現在の発言数441,869件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

怖い話、聞かせてください

夏までもうすぐですね
夏といえば、怪談、?という訳で、少し早いですが怖い話聞かせてください。出来れば実体験がベストですね
エグい系はNGで、お願いします
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全63件)

  • 間違いです

    部屋から声から❌

    部屋から声が⭕

    間違いです。申し訳ないです‼

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 小学4年の夏休みの朝・・・

    玄関で母に呼びとめられて自分の足首を見てみると
    両足首にくっきりと手形が。

    足首に巻きつくように
    5本の指の跡がはっきりと紫色のあざになって、そこにありました。

    お願いだから犯人は名のり出てください・・・お願い・・・怒らないから・・・
    恐怖のあまり、兄のせいにして終わらせたのですが(ギャー)
     

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私がまだ4、5歳の頃の話です。
    祖父が亡くなり、母の実家に行きました。
    母の実家は本当に古い出で立ちで、茅葺屋根にトタンを貼っただけの屋根、勿論全て木造、トイレは外にあるぼっとん便所、床が歩く度ギシギシと鳴り、踏み抜いてしまわないように気をつけて歩かないといけないような、昭和初期からある家でした。幼心には、本当に恐ろしかったのを憶えています。
    そんな中祖父の通夜が執り行われました。その夜中です。風も無いのに、横たわっている祖父の頭上にある掛け軸が揺れ動いたり、廊下をギシギシと行ったり来たりする足音が聞こえ、皆で狼狽えたそうです。私は先に寝ていたので気づきませんでしたが、祖母も両親も聞いた と言っていました。
    その時は親族で固まって寝ることになり、就寝したそうです。
    それから暫く経ってふと私は目を覚ましました。しかし、意識だけはっきりしているのですが、まだ夢を見ているような・・・言葉では表現しにくいですが、寝てるのに寝てないと言う感じです。目を閉じているんですが、はっきりと祖父の顔が見えるのです。
    その祖父は物凄い形相で私を追いかけてきました。それは妙なまでのリアルさがあり、逃げ回っているのも母の実家の部屋でした。
    夢の中?で、怖くなった私は、今自分が寝ている布団に逃げ隠れました。すると、祖父がすーっと部屋に入ってきて、私の手に触れました。すると、夢の中の筈なのに、私の手が触られたのと同時に痛いと感じるような痺れが走り、痛いっ!と叫び飛び起きました。
    その声と同時に、母も起きどうしたの?と聞かれたので、訳を話しました。
    きっと最後の別れを言いに来たのかな?怒った顔は、これからしっかり生きていくんだよ!って、じいちゃんが言ってるんだよ。と母は言っていました。
    今でもリアルに思い出せます。不思議な体験でした。
    支離滅裂、長文失礼しました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 親類で修験道の行者のおじいさんがいました。
    不動明王様をお祀りして、護摩焚きの行もしていたまたが、火が大きくなると印を切って「キエーイッ!」と唱えると火が治まるほどの法力を持った方で、もちろん霊能力もあったと思います。

    そのおじいさんが亡くなりお通夜の席での事です。
    いつもこもるような独特の喋り方をしていたお爺さんの声が聞こえたと、お通夜に列席していた何人もの人が聞いています。
    私はお通夜もお葬式にも行きませんでしたが、後で親類が集まった時に「お通夜の席でお爺さんの声を聞いた。」と母が話し出すと、「オレも聞こえた。」「私も聞いた。」と言う人が続出しました。

    今その不動明王様のお堂は他のお坊さんが引き継いでいますが、事務所にはそのなくなったおじいさんが修行していた時の写真が残っています。
    火渡りの時の写真だと思いますが、火が翁の顔となって、その上におじいさんが宙に浮いているように見えます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 紫の鏡・・

    みんな、しってる?・・・20歳までに「紫の鏡」の言葉を覚えてるだけで・・
    呪われるんだよ。
    とかですw

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >まりりんさん

    みんな、しってる?・・・20歳までに「紫の鏡」の言葉を覚えてるだけで・・
    呪われるんだよ。
    とかですw

    知ってるー

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私が小学生の時の話です。私の学校には体育倉庫がありました。昼休みになると全校生徒がみんな外に出て遊ぶのですが、私のクラスの人はかくれんぼをしていました。そしてふと私は、体育倉庫が空いていたのにきずきそこに隠れました。5分くらいたって誰かが入ってくるのが見えたので、声をかけようと思ったら、その子は、全身血だらけだったのです。 後から友達にその話をしたらその学校の生徒が20年くらい前に屋上から飛び降りた女の子がいたのだと言っていました。
    (本に書いてありました。)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 母が霊感が強いせいか、子供の頃からいろんな体験をしました。

    でも一番怖かったのは、結婚後に購入した今の家(新築)での体験です。

    最初は、ある冬の夜でした。

    ストーブ暖房のため、締め切って無風の筈なのに、突然和室のふすまがガタガタ揺れ始めました。

    和室の隣のリビングにいた私が不思議に思って見にいくと、目の前で風もないのに、ハッキリ左右に揺れています。

    驚いてダンナをふすまの前に連れて行くと、その手の話は全く信じないダンナでしたが、ふすまを見て、しばらく無言で、逃げるように寝室へ...

    それから、人の気配や声、物音、線香の匂い、パシッと響く音、チャンネルが突然変わるなどの現象が...

    寝ているダンナから、黒い影が起き上がるように出て行ったのも見ました。

    決定的だったのは、ある夏の夜でした。

    ふと目が覚めて時計を見ると、ちょうど2時でした。隣に寝ているダンナが、「うぅ〜」と唸っていたので、ポンポンと叩くとそのまま静かになり、私もそのまま寝ました。

    またその翌日も2時に目が覚めると、ダンナが昨日より大きく唸っています。気味が悪くなってダンナを揺さぶると
    「フフフ」って女の人のように笑ったんです。

    また次の夜も2時に目が覚めると、ダンナがさらに大きな唸り声を...怖くなって体を揺さぶると、今度は「私よ、ワタシ」とつぶやくのです。

    もちろんダンナは全く身に覚えもなく...

    もう寝るのが怖いんだけど、やっぱりいつの間にか寝てしまい、目が覚めると2時。ダンナが隣で恐ろしいほどの声で唸っていて、私は泣きながらダンナを起こしました。

    すると今度は「苦しい...助けて」
    間違いなく女の声で。

    さすがに知り合いに相談し、お祓いはしませんでしたが、神棚を家に置いたところ、その現象は収まりました。

    しばらく余波的な出来事は続きましたが、今は平穏に暮らしてます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ゆうゆさん

    >moekogamom
    ご無沙汰です。さて、お盆もすぎ、、、という訳で久々に再開です。今年のお盆は如何でしたか?実は私も今年の12日の夜、家族がみんな出かけていて、夜になってからあちこち家の中を掃除していました。と、ガチャンと玄関が開く音がして、しばらくしてドアの隙間に人影が写りました。てっきり誰か帰ってきたと思ってお帰りなさいと声をかけました。、、、が、反応はなく、ドアを開けても、、、だーれもいませんでした。少しゾワッとはしましたがお盆だし誰か(仏様?)が帰ってきたのかなと、思うと余り恐くなかったです。怖いというより、不思議な話でした。

    ご無沙汰しております。お久しぶりです。皆様の体験話を見てゾワ〜と涼しくなりました。前回のことをふまえて、お墓参りの時はとりあえず、見たことが無い方でも、挨拶して話かけてます。今のところ返事が帰ってきてますので、大丈夫かと。見えてない方と話していた場合は独り言ということになってしまうのでしょうか…。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 義父が亡くなった時の話です。

    葬儀から帰って来て親戚一同、家で休んでいる時、当時四年生の甥が急に庭の植木に水を撒きはじめました。
    後から聞くと、「おじいちゃんに『水をやってくれ』と背中を押された」のだそうです。
    その兄弟(義妹の子供たち)はみんな霊感があるそうで、成長するにつれ見なくなって行ったそうですが、末っ子のその子はまだ若いせいかよく見るのだとか。その日も
    「帰ってきたらおじいちゃんがいた」のだそうです。

    庭の木々を大切にして、義母と仲良しの素敵な義父でした。
    その時は怖いというより、私もそんな力があれば義父に会いたいと思ったものです。私にはまったくないので。

    怖い話ではなかったですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 夜、11時頃 リビングに黒い人が現れました。
    怖かったです( ;´Д`)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 暗闇に 女らしき黒い影 鏡に 映った私ですした〜焦る?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >星にのばされたザイルさん

    ワンゲル部で、頻繁に山に登る息子。

    テントで寝ていると、こんな時間にあり得ないでしょ!という真夜中に、周囲をうろつく足音が聞こえるそうです。


    あたしも昔ワンゲル部だったよ。あるあるある。幽霊ならいいけど、野犬とかやったらむっちゃ怖かった。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • おはようございます!

    昨日のことです。母と娘と私の3人でデパートに出かけました… 3時過ぎ、エレベーターホールに向かって歩いていました。あと、7~8㍍、というところで、 上に向かうエレベーターが到着して、後ろ姿の女の人(二十代くらい?)の女性が、そこへ入って行きました。扉はすうっと閉まり… 私たちは、ああ、やっぱり間に合わなかった、ということで、次のエレベーターを待とう、と ↑ のボタンを押しました。すると、すぐに そのエレベーターの扉がすうっと開いたんです。 私たちは、そこに乗り込みました。 なんか変だな? と思いつつ。

    母が、言い出したんです。 「ねえ、さっき、女の人が、乗って行かなかった?このエレベーターに… 」  私も、娘も顔を見合わせて、頷きました。 母も娘も、ちゃんと見ていたんです。 でも、私たち以外、そこには誰もいません。
    私たちが乗り込む前に、そのエレベーターが他の階まで行って 誰かが乗り降りする時間なんて、全くなかったのに。

    ぞぉっとして、慌てて 最寄りの階で降りてしまいました。真っ昼間の しかもたくさんの人がいる百貨店。 非常階段では 飛び降りが頻発したので、外に出られないように、柵が設けられたと聞いたことがあります。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 遠い昔、勤めていた会社の土地の話。
    近所の人いわく「この土地は数年前まで無縁墓地だった」 「こんなやり方したらバチが当たる」


    どうやら歳月を経て墓守りをする人が絶え、放置されていた土地だったらしい。地主は墓石だけ片付けて、お骨を回収せずそのまま掘り起こして会社が建ったと言う経緯のよう。

    それから数年後。地主一家が忽然と行方不明に…。
    さらに数年後、一家が見つかったのは焼却炉の中。
    焼き尽くされて骨の欠片となって発見された。
    不動産絡みの殺人事件、、全国ニュースで報道された。
    バチが当たったのか、それとも偶然か。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 家相 井戸の上に きちんと お祓いや
    感謝もしないで 家を 建てると 物凄い災いが ふりかかるらしいですよ。 幽霊出たり 家族が 呪われるって聞きました〜

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 自宅の2階へ行こうと、階段を登ろうとしていたときのことです。
    階段の横に、トイレがあるのですが 登ろうとした瞬間に
    「コンコン」と "中から" トイレの扉をノックする音が聞こえました。

    足音が聞こえると、中からノックするのは父の癖だったので、そうだと思って
    階段を登りました。

    なんと、2階の部屋に父が居たんです。
    「ノックしたのは誰・・?」と急に怖くなりました。
    家族も、トイレには行っておらず・・

    自分の手が当たったんだと、言い聞かせましたが
    そんな覚えもなく、ただただ不思議でした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • わたしが中学生の時です。
    1番後ろの席だったのですが
    右肩をトントンとたたかれました。
    手の指で軽くたたいた感じです。
    わたしの後ろはすぐ棚があって人が立てるすき間もありませんでした。
    振り向いても何も見えなかったです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • このトピを寝る前に布団の中で読んでました。金縛りにあいました(笑) 若い頃はよく金縛りにあっていましたが、久しぶりで怖かったです。寝る前に怖い話はやめた方がよかったですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >まりりんさん

    みんな、しってる?・・・20歳までに「紫の鏡」の言葉を覚えてるだけで・・
    呪われるんだよ。
    とかですw

    でも、一緒に「白い水晶」っておぼえとけばのろわれないよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です