現在の発言数440,655件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

主食が麺のときの一汁三菜

主食がジャージャー麺や冷やし中華など肉がのっている麺類のとき主菜はどのようなものにしたらよいでしょうか?
主菜に肉を使うのはおかしいですか?

私にヒントをください…。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言3件 (全3件)

  • 一汁三菜にこだわらずに

    おかずが乗っている麺類だったら
    私の場合「主食+主菜」にしちゃいます。
    冷やし中華などは野菜もトッピングして
    あとはちょっと箸休めでもあればいいのではないでしょうか?

    時には一汁三菜にこだわらず、
    ドカンと一品で楽しちゃえ!もアリだと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 肉類の量により…

    基本、夕食は一汁三菜の献立としていますが、麺類は休日の昼と決めているので、麺類のときは、プラス1品だけですね。
    昼食だからもありますし。

    で、一汁三菜にこだわってみれば私なら肉類の量により考えます。
    夕食の場合、ひとり1食当たり牛肉・豚肉・それぞれの挽肉は80g。
    鶏の場合は100g~120gと決めています。
    昼食の場合は、およそその半量です。

    ということは、うちの場合、ジャージャー麺なら一人当たり40gの挽肉で作るということ。
    残り40g分を魚系に替えたり、竹輪などの練り製品に替えたりで副菜を作るという考え方にしています。

    主食としての麺類の場合、乗せる具材によって、主菜もしくは副菜と主の穀物が一緒になっているという感じですね。
    この考え方はカレーライスにも共通で、カレーが主菜、そこにサラダなどの副菜、漬け物やちょっとした和え物で副々菜、そしてスープで一汁三菜です。

    この考え方でいくと
    >主菜に肉を使うのはおかしいですか?
    残り40g(鶏なら50g)分のお肉料理ならOKと思います。

    ジャージャー麺(主菜)、大根と薩摩揚げの煮物(副菜)、小松菜の浅漬け(副々菜)、春雨スープ(汁)
    冷やし中華(主菜)、鶏と牛蒡の炊合せ(副菜)、人参しりしり(副々菜)、若布スープ(汁)

    献立、立ててみました(笑)


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 栄養士から

    主食が麺の場合は具沢山にして、副菜を二つプラスしましょう。
    たとえばジャージャー麺なら、挽き肉をつかいますね。豚挽き肉の場合、少し脂肪が多めですので、ほかの品はなるべく油を使わないようにします。(赤身肉を買って挽き肉にするのもいいですよ)
    そして、ひき肉でたんぱく質を取れますので、主菜兼主食として考えます。冷やし中華なら卵や肉でとれますね。もし、麺にたんぱく質が足りてないと思ったら、副菜兼主食として野菜やきのこなどをたっぷりつかいましょう。

    副菜には、冷奴1/4丁に茹でたホウレン草や人参、海藻などをのせてごまとポン酢をかける、サラダ風はたんぱく質も野菜もとれるのでオススメですよ。
    また、一食のトータルで野菜が 120g以上(二割以上は緑黄色野菜で)はとれるようにします。

    麺の場合は塩分が高めですので、カリウムを多く含むウリ科の植物(スイカやかぼちゃ、きゅうりなど)や夏野菜、芋類を一緒に食べましょう。

    もし、ダイエット中などでしたらお昼に食べると脂肪になりにくいですよ。

    ご飯やパンでも当てはめて考えてみてくださいね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です