現在の発言数448,698件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

糖尿病の食事管理

同棲中の彼が糖尿病になってしまいました。
数値が400と、入院してインシュリンの点滴を勧められたほどです。
彼は食事療法で様子を見ますと言ったそうです。

実は、私は三月末まで4ヶ月入院していて、その間の彼の食事はコンビニ弁当。

退院してからは、朝は切り干し大根、お浸し等のワンプレートとお味噌汁、ご飯。
昼は彼の好きなお肉、夜は仕事柄日付変更してからの帰宅のため、毎日釜玉納豆うどんふた玉。
晩酌はビール一缶。

彼は板前ですが、家では料理しません。
私も女将として一緒に働いていたのですが、体調が戻るまではリハビリ程度の出勤しかしていません。

炭水化物が何よりも好きな彼。
ご飯を玄米に変えて150g計って食べようと思っています。
夜もうどんをやめ、9時までには150gのおにぎりを食べる様にしました。

元々大柄で良く食べるので、いきなり1500kcalの食事にはできませんが、食事を任されている私としては責任を感じます。

どうしたらいいのでしょうか?
本当に悩んでいます。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言12件 (全12件)

  • タレント

    長州小力さんも糖尿病で食事制限してるので参考にしてみるか、
    病院の管理栄養士に相談できると思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます。

    >pさん

    長州小力さんも糖尿病で食事制限してるので参考にしてみるか、
    病院の管理栄養士に相談できると思います。

    そうなんですか。
    早速調べてみたいと思います。
    病院が町医者だからか、相談ができるのかどうか。。。
    ネットでも、食事療法を調べていますが、クックだとお料理上手な人が多いので、的確なアドバイスをいただけると思って。

    引き続きよろしくお願いします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 市役所

    市役所の広報などで栄養相談が行われる場合があります。
    カロリー制限だけじゃなく、塩分、糖分も制限もしなくてはなりません。
    塩分はハーブなど(大葉、レモン、その他)を使うと少量の塩分でも
    旨みは感じられます。
    糖分は蒸し野菜にすると、野菜本来の甘味、旨みがあるので食べれと
    思います。じゃがいもやさつまいも、かぼちゃは糖分やカロリーが多いので
    きをつけたほうがいいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 調味料

    >pさん

    市役所の広報などで栄養相談が行われる場合があります。
    カロリー制限だけじゃなく、塩分、糖分も制限もしなくてはなりません。
    塩分はハーブなど(大葉、レモン、その他)を使うと少量の塩分でも
    旨みは感じられます。
    糖分は蒸し野菜にすると、野菜本来の甘味、旨みがあるので食べれと
    思います。じゃがいもやさつまいも、かぼちゃは糖分やカロリーが多いので
    きをつけたほうがいいです。

    砂糖はラカントに変えました。
    油も控えめにしています。
    マヨネーズは使っていません。

    塩分も気をつけないとですね。
    天然のもの、自然の味を活用します。

    ありがとうございます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • より強い自覚を持って運動を

     私自身、結婚前に空腹時血糖値がしきい値ギリギリで。
     その時点で危険だと判断し、運動を主体にしたダイエットを敢行。8ヶ月で101kgを71kgまで落としました。

     ただ、肝機能を含めた内臓系は劇的に改善したのですが、空腹時血糖値は殆ど変わらず・・・。
     調べてみると膵臓のインスリン分泌機能を根治する手立ては今の医療技術でも難しく対症療法しか存在しないとのこと。
     それを知って私も炭水化物大好きだったもので、尚更に20代の頃の暴飲暴食生活を恨みました。

     しかしながら急激な血糖値の上昇を抑えるために毎食、意識して繊維質を増やし、一度に採る食事量を抑え、なにより意図的に代謝を増やすための運動を日々欠かさないように心がけた結果、有難いことに2年後に安定値まで下げることが出来ました。

     また義父が糖尿病を罹患し食事前にインスリンを自ら接種しておりますが、凄いと思うのは雨が降ろうが毎日2Hrしっかり歩かれるのです。それもかなり速歩なので恐らく15kmくらいはこなされています。
     でも、それをしっかりやっているので食事はおおむね野菜主体ですがお酒も嗜んだりとご家族に過度の心配をさせずに食生活を楽しまれております。
     その徹底ぶりに私は強く感銘を受けたのですが、ただ自らに置き換えてみると正直出来る自信が無いので、私はお酒を辞めることを決断した次第です。

     お仕事でどうしても味を見る等で口に入れる機会が多いので大変だと思いますが、病気と上手く付き合うためにまず彼が出来ることに気づいて貰えるよう促すことも大切だと感じます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 運動

    >ちよの輔さん

     私自身、結婚前に空腹時血糖値がしきい値ギリギリで。
     その時点で危険だと判断し、運動を主体にしたダイエットを敢行。8ヶ月で101kgを71kgまで落としました。

     ただ、肝機能を含めた内臓系は劇的に改善したのですが、空腹時血糖値は殆ど変わらず・・・。
     調べてみると膵臓のインスリン分泌機能を根治する手立ては今の医療技術でも難しく対症療法しか存在しないとのこと。
     それを知って私も炭水化物大好きだったもので、尚更に20代の頃の暴飲暴食生活を恨みました。

     しかしながら急激な血糖値の上昇を抑えるために毎食、意識して繊維質を増やし、一度に採る食事量を抑え、なにより意図的に代謝を増やすための運動を日々欠かさないように心がけた結果、有難いことに2年後に安定値まで下げることが出来ました。

     また義父が糖尿病を罹患し食事前にインスリンを自ら接種しておりますが、凄いと思うのは雨が降ろうが毎日2Hrしっかり歩かれるのです。それもかなり速歩なので恐らく15kmくらいはこなされています。
     でも、それをしっかりやっているので食事はおおむね野菜主体ですがお酒も嗜んだりとご家族に過度の心配をさせずに食生活を楽しまれております。
     その徹底ぶりに私は強く感銘を受けたのですが、ただ自らに置き換えてみると正直出来る自信が無いので、私はお酒を辞めることを決断した次第です。

     お仕事でどうしても味を見る等で口に入れる機会が多いので大変だと思いますが、病気と上手く付き合うためにまず彼が出来ることに気づいて貰えるよう促すことも大切だと感じます。

    食事療法は私が任されているので、
    彼といる時は、私も嗜好品を食べないとか、家にお菓子等を置かないようにしました。

    彼が今風邪を引いているので、治ったら一緒にウォーキングや水泳をしようと話しています。

    一人だと続けられませんが、一緒だとお互いに励ましあえるかと思って。

    chocho4141さんとお義父さんのお話を聞いていると、かなりの努力が必要そうですが、頑張っただけ効果が出るんですね。

    頑張ります。
    ありがとうございます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • スローカロリーフード

    ダイエットでお馴染みのタニタのDr. が
    勧めていました。
    消化吸収がゆっくりになる食事のことを
    スローカロリーと呼びます。
    食物繊維をたっぷり取り入れ、良く噛ませて、ご飯や麺は精製してないもの(玄米や全粒粉、雑穀など)を主食とします。
    野菜から食べ始め、汁物、主菜(肉や魚)、ご飯の順に食べ進めていきます。
    野菜から食べることで消化吸収がゆっくりになり、血糖値の上昇を緩やかにします。
    また、消化吸収がゆっくりなのでお腹が空きにくくなり、間食をしなくても満足感が持続しやすくなります。

    スローカロリーフードで一度調べてみてくださいね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 食べ方

    >ティトレイさん

    ダイエットでお馴染みのタニタのDr. が
    勧めていました。
    消化吸収がゆっくりになる食事のことを
    スローカロリーと呼びます。
    食物繊維をたっぷり取り入れ、良く噛ませて、ご飯や麺は精製してないもの(玄米や全粒粉、雑穀など)を主食とします。
    野菜から食べ始め、汁物、主菜(肉や魚)、ご飯の順に食べ進めていきます。
    野菜から食べることで消化吸収がゆっくりになり、血糖値の上昇を緩やかにします。
    また、消化吸収がゆっくりなのでお腹が空きにくくなり、間食をしなくても満足感が持続しやすくなります。

    スローカロリーフードで一度調べてみてくださいね。

    ありがとうございます。
    食べる順番も大切なんですね。
    玄米は明日から取り入れます。

    調味料も測ってカロリー計算をして、料理しています。
    スローカロリー調べますね。

    ありがとうございます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 無理しない!!

    私自身が糖尿病で食事制限してますが、無理しないのが一番だと思います。
    食物繊維(おから、蒟蒻、海藻等)を多めに取って、満腹感を満たして。
    ダイエットする感覚で制限しながらも、食べる楽しみを持たないと続かないと思います。
    最近では0キロカロリーの食品も多いので、私はぽこぽこつまんで空腹を満たしています。
    もちろん食べ過ぎはよくありませんが…

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ゆっくり一つづつできてくれば大丈夫。最初から完璧は無理。

    同じく糖尿Ⅱ型です。
    たぶん大体のことをみんな言っていただいてるので
    補足だけ。
    野菜は土の上に生えているものはだいたい300gで1単位なのですが
    空腹なら多少たべてもいいと個人的には思っています。
    ただ土の下に埋まっているもの(さつまいも・にんじん・かぼちゃ・ダイコン)等は
    カロリーもあるので避けたほうがいいと栄養士の先生がおっしゃっておられました。
    あと糖分のことなのですが料理家の先生が甘みをりんごで煮るとダイエットになると
    言っていた事があるので煮物とかは味が変わらないものに関してはりんごを使っては
    どうでしょう?
    最近はやりのレアなんとかっていう甘味料はオススメしないそうです。。
    炭酸モノや甘いものの0カロリーに関しては甘いものは信じないほうがいいと思います。
    基本的にはひとつのものを大量に食べるんじゃなくて高カロリーなものは
    ちょっとづつたべるぐらいのスタンスでいくといいのよねーといわれました。
    なので甘いものも朝食べたあとに追加でちょこっと食べるぐらいならOK
    (毎日はだめですが週一ぐらいで)っていうこともききました。
    (たとえば果物とか夏はシャーベットとかなら低カロリーのものもあるので。)
    その辺は受ける栄養士さんのスタンスによってもちがうのでいろいろ聞いたほうが
    いいかと思います。
    ごはんは手間が嫌じゃなければ白滝を刻んでいれるとカロリーも減らせます。
    誰かがクックパットに載せてらっしゃってました♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0

  • ちなみに糖尿は今のまま進行すると神経障害も進むので、舌も麻痺してしまうので
    板前の仕事どころではなくなると思います。
    早く落としてあげるのが彼の体の負担も軽くなると思います。
    クックパッドのレシピにヘルシーとか減塩・低カロリーでぐぐってくれば
    見つかると思います。
    トビ主様の体調もあるので大変だとは思いますが、もし食事が作れない場合
    コンビニでサラダ+おそばとか、おでん(白滝・大根等)+おにぎりとかで
    工夫はできると思います。大体のカロリーもかいてあるし計算も楽だし
    健康的に作るのがむりであれば一時的ならそっちへ逃げるのも手だと思います。
    (仕事で疲れて。。と栄養士に相談したらすすめられました)
    あと、食事療法の問題ですが糖尿の専門医の病院であれば大体町医者でも
    栄養士は常駐でいます。保健所でもそういう食事療法をやってなくて
    もし入院を勧められたくらいのレベルだったらそのお医者さんに栄養士の
    食事指導を受けたいと相談すれば大きい病院の食事指導だけ受けるように
    紹介してくれるとか手をうってくれるはずです。
    一日1500とのことですが朝・昼・晩のカロリー配分とかいろいろためになることは
    あるはずなので・・・。
    あとは本屋で糖尿食用の一単位80カロリーの量がどのくらいあるか書いてある書籍が
    置いてあるのでそれも活用してそれで計算してみれば大体つかめてくるかと。

    いろいろと大変ですががんばってくださいね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 皆さんありがとう

    >フェイジョンさん


    ちなみに糖尿は今のまま進行すると神経障害も進むので、舌も麻痺してしまうので
    板前の仕事どころではなくなると思います。
    早く落としてあげるのが彼の体の負担も軽くなると思います。
    クックパッドのレシピにヘルシーとか減塩・低カロリーでぐぐってくれば
    見つかると思います。
    トビ主様の体調もあるので大変だとは思いますが、もし食事が作れない場合
    コンビニでサラダ+おそばとか、おでん(白滝・大根等)+おにぎりとかで
    工夫はできると思います。大体のカロリーもかいてあるし計算も楽だし
    健康的に作るのがむりであれば一時的ならそっちへ逃げるのも手だと思います。
    (仕事で疲れて。。と栄養士に相談したらすすめられました)
    あと、食事療法の問題ですが糖尿の専門医の病院であれば大体町医者でも
    栄養士は常駐でいます。保健所でもそういう食事療法をやってなくて
    もし入院を勧められたくらいのレベルだったらそのお医者さんに栄養士の
    食事指導を受けたいと相談すれば大きい病院の食事指導だけ受けるように
    紹介してくれるとか手をうってくれるはずです。
    一日1500とのことですが朝・昼・晩のカロリー配分とかいろいろためになることは
    あるはずなので・・・。
    あとは本屋で糖尿食用の一単位80カロリーの量がどのくらいあるか書いてある書籍が
    置いてあるのでそれも活用してそれで計算してみれば大体つかめてくるかと。

    いろいろと大変ですががんばってくださいね。

    トピ主です。

    もうすぐ一年になりますが、彼の血糖値は正常値になりました。
    皆さんのアドバイスを参考にしながら、図書館の糖尿に関する本も読みあさり、病院の栄養士さんにも指導を受けました。

    本当にありがとうございます。

    数値が良くなったとはいえ、一生付き合っていかなければならない病気。
    これからも気をつけて行きます。

    本当にありがとうございました!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です