現在の発言数449,622件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

残された寿命の楽しみ方

私は41歳主婦です。子供はいません。結婚14年です。
難病を患い18年になります。再発の繰り返しで、薬漬けです。そのため、長生きは出来ないと思っています。もし、みなさんが、寿命が短かったら、どう生きていきますか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全26件)

  • 寿命は皆わからないですよ。

    自分の寿命について考える時間が有ることは幸いだと思います。もう20年程昔の話ですが、身内で結婚式を済ませ新婚生活を始めた従姉妹がある日突然殺されました。勿論ニュースでも沢山報道されていました。きっとたった今人生終わるとは夢にも思わなかったでしょう・・・そりゃあ事件に巻き込まれて命を落とすなんてそうそうあるとは思いませんが世の中そんな人もいます・・・。でもトピ主さんの不安な気持ちも少しは理解出来ます。その不安を安心に変える事は出来ませんが頭の隅に『こんな理不尽な人もいるんだなあ。』と覚えておいて下さい。正直『人生どの様にしたら悔いが残らないか』なんて誰にも明解な答えなんてわかりませんしね。『どの様に生きたいか!』と自分が納得できる答えを自問自答しましょう!私も40代・・・同じ様な事をよく考えますョ。いつも答えは見つからないので自分の嫌いな所ベスト3を重点的に改める様にして生活するよう心掛けています(*^-^*)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 考えようによっては、、(続きです)

    誰しも先の事はわかりません。
    100歳迄生きて天寿を全うするか、今日出掛けた先で事故に遭って突然命を失うか…

    その点 私の場合具体的に分かっているので色んな準備ができます。

    葬送の仕方や延命治療の辞退について文書を作っております。

    それから、ごはん日記を割とこまめに更新し、友達やご近所さんとの付き合いやどこのスーパーのこのお豆腐が美味しかったとか何気無い日常を画像付きで残しておきます。
    夫が生活していくのに何かヒントにならないかなと思っています。



    一つだけ失敗した事があります。
    必要のなくなった洋服や靴(車椅子の為)を思い切って処分した日の事です。

    辛かった…

    世の中 断捨離…と言われますが、具体的に命の期限を告げられている者にとってこの作業は心を引き裂かれるものでした。今この事を書いている間もかなり苦しいです。
    これは、夫も同じ思いだったようで、今次々と洋服を買ってくれ 結果増えてしまいました(笑

    まぁ、白っぽい明るい色の洋服が増え、表情も明るく見えるようで良かったかもしれません。
    そして、出来るだけお洒落を楽しんでいます。


    期限を具体的に告げられた事。

    悲しい事のようですが、逆にポジティブに考えています。

    夫もその事を告げられてから、色んな所に連れて行ってくれます。
    部屋にお風呂の付いたちょっとリッチなホテルや車椅子で行ける施設や車に乗ったまま観光出来る所を一生懸命探してくれています。
    そして、とにかく優しいです。
    買い物に行っても どこに行っても車椅子の私を恥ずかしがらず、堂々としてくれ、笑顔でいてくれます。
    すると不思議な事に周りの人もみんな笑顔で接してくれます。

    たぶん、こんな身体にならなければ一生味わえなかった事かもしれません。

    今 私は幸せです♡

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も老い先短そうです

    現在44歳、難病ではありませんが、すでに障害年金を受給して10年近くなります。一生治る病気ではないし、歳を取っていく間にもう治らない病気がいくつもいくつも増えました。薬も一生飲み続けますが、私は薬の知識があるので薬漬けという風にはなっていません。ただ、持病については家族歴があるので、油断はできないです。基本的には、65才から先についてはないものとして考えて、もし生きていたら儲けもん、と思っています。

    死活は地道にやっています。自分の遺族年金のことを調べに行ったり、お金のことをまとめたり、自分が死んだらどういう風にしてほしいと伝えたり、旦那に料理の事をこまごまと教えたり(料理以外の家事全般については旦那の方がもともと得意w)、娘たちの対処の仕方を教えたり。

    上の娘が障害児なので、その対応の仕方も説明しています。上の娘は小学校に上がったばかりなので、学校の支度の仕方なんかも教え始めたところです(娘は一人でやるのはちょっとハードルが高いので)。

    やらなければならないことはいろいろあるのでキリがありませんがw死の準備はしつつ、普段は娘たちとたくさんたくさん遊んで、毎日できる範囲のことをできるだけやって日々を生きています。

    辛いことがないとはいわないですが、辛いことばかりとも思わないです。
    やることはたくさんありますからね Wink

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 嬉しい出来事を数えます♪

    その後いかがお過ごしですか?痛みなどあったりしますか?辛い顔になっていませんか?連休の間少しは楽しい事がありませんでしたか?


    私はこの連休にちょっと嬉しい事がありました。
    観光地で、人混みの中 車椅子の私と同じ目線になる3〜4歳くらいの女の子がすれ違いざまに凄く可愛い笑顔で手を振ってくれました^ ^

    一緒にいた親御さんは違う方向を向いていらっしゃったのでお子さんの意思だと思います。

    凄く嬉しかったです♥️


    こんな事を主人に話したりして、心に刻みます。

    笑顔が増えます。
    前の方が仰るように辛い事ばかりではありません。
    今回の事も車椅子で無ければ あんなに可愛い女の子の笑顔を見る事はなかったと思います。

    できるだけ楽しい事、嬉しい出来事を考えて生きています^ ^

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 心肺停止して現在入院中です

    先週心肺停止して倒れていたところ、幸い夫が発見してくれて人工呼吸してくれました。
    夫は医師ですがもう既に亡くなってると判断し警察に届けるか救急車を呼ぶか迷ったそうです。あと数分発見が遅れたら私は今ここに書き込みをしていなかったでしょう。
    私も病歴は長いですが、前日までは楽しく映画を観たりしてました。
    回復傾向にあったのに突然です。主人も主人の同僚の医師も頑張って闘病生活して来たのにここで死んだら可哀想だなとがっかりするくらいだったようです。
    誰もが死を覚悟したようでしたが生き返りました。

    有名人の訃報やニュースを聞くたびに落ち込みますが心配してくれ駆けつけてくれた家族、医療スタッフの皆様に感謝して、建設的な考えで生きていきたいと思います。
    でも正直この病気を克服することに100%の自信はありません。
    まだ1週間前の出来事なので文章が支離滅裂ですがお互い生かされている寿命をまっとうしましょうね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 我が家の知り合いが・・

    数年前に町内の知り合いの人が癌で亡くなりました。
    その人は、我が家の次女が小学校の高学年の時に発病をしたけど(次女と同級生の娘さんがいます)誰にも悟られずにいつもと変わらない生活をしていたそうです。私は、1度だけある場所で偶然お目にあったときの後ろ姿の淋しさを見て・・「何か事情を持っているな~」と感じました。同じようなことがあったら自分がやりたいことを後悔せずに毎日を楽しく生きて行きたいです。ちなみに私の年齢と3つぐらい年上だったかな~?長男は、サッカー選手として活躍してて、長女は大学を1年浪人して京都の大学に入学し陸上をやっているけど、年子の次女は地元の大学へ通っているみたいです。皆悔やんでいなかったし病名を知っていたからこそ!いつもと変わらない生活を過ごせたと思います。
    その人とは、あまり我が家の次女と同じクラスになったことが全くなく深く交流はなかったけど・・子供会などの町内の行事があると話す程度でした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 普通に。

    私も治療をしながら暮らしています。
    治療費も必要なので、仕事をして、子育てをして、検査のたびにドキドキしています。
    孫の顔は見られるかしら。
    子どもたちをいつまで守ってあげられるかしら。
    そう思うと、眠れなくなる時もあります。
    でも、不安がっても仕方ないですからね。
    普通に、生活しています。
    でも、こうなってからの方が家族の時間は楽しいものになりました。
    限られたものになる可能性が高いので(最悪なら5年未満)、良い思い出をいっぱい作りたい。
    治療に子供のための貯金と倹約生活なので、特別のイベントも難しいですが、普通に、適度に幸せに家族との時間を過ごしてます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 人生を楽しまなければ損です。

    三十路で胃癌になった主婦です。子供もおりません。
    再発や他の病気の不安は常にありますし、定期検診が毎回こわいです。
    親よりも先に自分が死んだら、残された主人もどうなるのか。
    考えたらきりがないし、悪い事ばかり考えていると精神的にしんどくなります。

    考えるべき事は考え、やっておくべき事はやる方がいいな、と思います。
    それ以外、余計な心配やマイナスな妄想はしない方がいいですね。
    明るく楽しく、笑って過ごすのは難しいかもしれませんが、、、
    気持ちだけでも明るければ、身体は少しずつでも元気になろうとしてくれると思います。
    好きな物を食べ好きな事をする時間を持ち、笑顔になる時間を作るのが大事だと。
    ご家族もそう願っていると思います。



    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 長く生きるかより、どう生きたのかが大切

    毎日なんとなく生きて、長生きするより、短くても、毎日を大切に過ごして、
    充実した人生を送れたら、わたしは良いと考えています。

    わたしも、病をきっかけに、
    明日がある事を当たり前に思わずに生きる事にしました。
    そんな風に思えるようになっただけでも、自分にとって良かったと思います。

    死は、そもそもどういうことなのかも、
    疑問に思って、お寺や神社詣りをしました。
    そうしてるうちに、考え方も、すごく変わりました。

    なので、いつ自分に危機があっても、
    悔やまないように今、生きています。




    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 今を大事に

    44歳4人の子持ちです。
    私は、8年前に直腸癌になり、その後再発を繰り返し その度に手術をしてきました。でもとうとう手術不可能な状態で、抗がん剤治療のみになりました。
    体は手術跡だらけの障害者にもなりました。もちろん薬漬けです。
    でも、元気です。
    だって今生きてるんだもん +1
    死ぬ覚悟はしません!
    生きる気がするんです!
    そうです!気持ちが大事なんです!
    この話題に投稿してるみなさん 私よりももっと大変な方もいます。
    みんな頑張りすぎないで、今を大事に生きましょ!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 身体に感謝

    私は2年半前に胃がんとわかり、余命3カ月と言われました。でも、今までの生活を見直して身体に感謝をして、今を生きています。病気にならなきゃわからなかった事が沢山あり、家族と友達の支えでここまできてます。
    病気になってからは2ヶ月ごとに自分にご褒美を設定 Yumディズニーランドやライブやいろんなイベントを楽しみに生きてます。
    悲しいさんも旦那さんに甘えて、楽しみつくして下さい Smile

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 母の闘病

    母の事ですが。。。
    母の闘病生活が始まり、もうすぐ1年が経ちます。。。一年前、肺に水が溜まって呼吸が苦しくなり、乳癌と診断されて即日入院。腫瘍の大きさが手術のできない大きさとの事で、抗がん剤を受けましたが副作用がひどくて1回で中止。同時に食事もうけつけなくなり、せん妄状態もひどく、去年の8月には担当医からもう長くない、1週間もつかどうかと臨終の心構えをお話された事が思い出されます。。。 その後母は持ちこたえてくれ、9月に入ると担当医より退院するなら今と、もう病院では治療ができないようで晴れて退院できました。そして、24時間在宅酸素をつけたままの介護生活が始まりました。
    料理好きであんなに元気だった母が、今はガリガリに痩せて何もできなくなり、食事とトイレ、歯磨き以外ベッドで寝る生活。目が開いてる時はテレビを見て過ごしてます、私が母の呼吸を確認するのに目をやる時はほとんど寝てますが。。。その寝顔が可愛らしく感じます。
    私は、母に毎日を笑顔で居てもらえたらと思います。毎日背中をさすったり、両手を優しく握ったり、一緒に笑ったり、最近になってやっと地元の桜が咲いたので、外出ができない母に写真をとって見せました。喜んでくれました。なるべく楽しく、安心して毎日を過ごせるようにと思います。そして、前向きに生き抜いてもらう事が私の願いです。私は母が、どんな姿になっても、こうしていてくれるだけで感謝です。
    今日はそんな母の64回目の誕生日です(=´∀`)人(´∀`=)
    必ず元気になると信じて。。。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • どうなんでしょうね…

    私は、まだまだ若いwので、これからのことは、よく分かりませんが、でも、寿命って、そんなに気にしない方がいいと思うんです。余命3ヶ月です。って言われた人が、半年以上も生きていたり、あと2年は大丈夫ですよって言われてた人が、いきなり死んでしまったり……色々ありますから。それに、ちょっと違うかもしれないですけど、病は気からって、よく言うじゃないですか、私はあと少しで死んでしまうんだ…。と、おもうより、まだまだやり残したことはあるんだから、頑張らなきゃ‼︎って、思う方が、気が楽だったりしません?私は、偏頭痛持ちなんですけど、頭痛い時は、まだ大丈夫!全然痛くないから!とか、前向きに考えて、なんとか乗り切ってますww
    でも、悲しいさんは、余命宣告をされてないですから、どれだけ生きれるかは、誰にも分からないと思います。まぁ、結局、寿命は、まだまだ長いぞー‼︎みたいなノリでいるほうが、だいぶといいと思います‼︎‼︎
    でしゃばっちゃいました……w
    お役に立てればいいです 元気に頑張ってください‼︎

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 憧れのおばさん♪

    私のおばはガンで亡くなりました。
    とても 勉強熱心で真面目だけど嫌味が無く、芯の強い女性でした。
    当初就いていた仕事は看護婦さん。
    結婚し、数年後に料理人のご主人と共にお店を開店し
    野菜、ワイン… 沢山の資格取得し 常に前進な方でした。

    雑誌やテレビ等でも店舗が照会される日々の中癌は手の施しようがない程に進行、周囲の人が笑顔を忘れてしまいそうな中でも
    本人は笑顔を絶やさず、最後の最後まで強く凛々しく息を引き取りました。

    子供を授かるのが難しいと判断された事もあり
    一層に姪である私たち兄弟の事も気にかけて下さった。

    死後何年も経つのに 今も会いたい。
    むしろ 今だからもっと会いたいのかな。

    そんな自分も おばが亡くなった年齢に近づき、治療の末に授かった命を育む事ができた中
    おばと同じ道順を辿っています。
    病に治療方が無く何かに押し潰されそうな日々。
    でも、私はもっと生きたい!!
    まだ幼い我が子に残せる、伝えられる事…限りある時間の中でも毎日笑って過ごそうと思える自分は幸せ♪
    気持ちは、言葉じゃ追い付かなくて伝えられないのがもどかしい

    主人や子供が見てくれた
    私の最後の表情も笑顔でありたいから笑ってます☆

    どんな立場であれ 笑う事には努力が必要な時があるとおもうので
    治療の手立てが無い今の自分に出来る努力は“笑顔”
    良し悪しの判断はわかりません。
    後悔も沢山あるかもしれません。
    心残りになりそうな感情もいっぱい。

    それでも笑っていたい。
    周囲の残されるかぞくは
    私が居なくなった後も生きなきゃいけない。
    記憶が薄れ 悲しみが和らぐ日まで
    思い返してもらえるのが“笑顔で”あるよう
    生きてます (^∀^*)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 今すぐ死ぬわけじゃないけど・・・

    10代の時に腎臓の病気になって、透析も経験し、縁があって腎移植してようやく元気になりました。ですが毎日のたくさんの薬も定期的な通院もかかせませんし、腎臓の病気も再発する可能性はあります。

    病気の影響もあって就職も勉学もなんだか中途半端でした。
    再発が怖いから、やりたいことをやるよりも、どんな仕事だったら体に負担がないかなとか、家から近い方が、残業が無い方が・・・とか、そんな事を優先していたと思います。

    縁があって結婚もできましたが、子供を作る事について悩んでいます。
    妊娠をきっかけに腎機能が落ちる可能性が低いけどあること。
    薬漬けの私から健康な子が生まれてくれるのか。
    ちゃんと育てられるのかな、もし再発したら自分で精いっぱい・・・

    子供を作らないにしても、もらった腎臓はいつまで長生きしてくれるのかな?
    余命を告げられたわけではないけど、寿命は短そうで不安です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • やるべきことをする

    家族の中で1番健康に気を遣っていた義父が4年前に致死性不整脈で倒れた時に思ったことは、後回しにしない事。 明日があるなんて保証はないのだから、出来るだけやるべきこと やりたいことをやろうと思いました。先月母の末期癌が見つかり母のやりたいことのお手伝いをしていこうと思います。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • やりたいことをやる!!

    私は29歳、自営業の妻、3歳の男の子が1人います。

    私は生まれた時から仮死状態なくらい気管支が弱く、死にかけたことも数回。
    肺炎で入院したことなんか数え切れないほど・・・

    妊娠したときに大きな病院で調べてもらったところ、「80代の肺」と医師に
    言われてしまうほど。この診断には少なからずショックを受けました。

    私も薬漬け、吸入器が欠かせないほどで正直どこまで生きられるか不安に思ってしまいます。
    しかし、それでも将来のビジョンをはっきり持って生きていかねば生んでくれた母にも支えてくれる夫にも申し訳が立たないし、
    何より息子の成長をしっかりと見なければと考えています。

    どう生きていくかとのご質問ですが、いざ死ぬときに満足して終われるように
    やりたいことをやるだけだと思っています。
    私はまだまだやりたいことが出来ていないので、頑張って遂行して、やり終えるまで生きたいです。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >もーもーさん

    私の祖母も余命宣告をされました。
    もう片手で数えられる月数しか生きられないそうです。
    孫の私に何がしてあげられるでしょうか。
    最近そのことばかり考えています。

    そんなものは無い全くないそんな下らんことはどうでもいい捨て置け。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 毎日、誕生日です。

    私も、長生きできないです。毎日毎朝を誕生日だと考えて、生かされている喜びを感じるように、念入りに一日一日を生きています。一期一会も大切にして、大切に生きてます。私は、悲しんでる暇もないくらいです。猫さんの看病やダーリンの支えにも追われています。自分の為だけには、生きられないです。愛する存在の為に、輝いて生きた証しを遺したいですね。元気を出してください。もったいないです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も障害者です。

    私は服薬のせいで長生き出来ないと言われてる病気です。
    常に自分の寿命が短いことが頭の中にあって、何をしていても楽しくありません。
    毎日毎日、辛くて仕方ないです。

    でも本当に寿命はわからないんですよね。
    やなせたかしさんなんて、13位病気を抱えていながら93歳まで
    生きられましたし。

    それはわかっててもやっぱり寿命の事は気になるんですよね。

    もっと強くなりたいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です