現在の発言数448,331件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

更年期障害ですか?

44歳小学生二人の母です。
昨年秋頃から生理が月に2回あり、今年から生理が無くなりました。妊娠はしていません。更年期障害かなと婦人科に行ったところ、がん検診だけして、生理がくる薬を飲みましょうと言われました。
私はもう生理が来なくてもこまりませんが、他の症状が、更年期障害なのか調べて欲しかったのですが、全くありません。皆さんは更年期障害の辛さや乗り切る工夫などありましたか。また、早くに閉経するメリット、デメリットがありましたら教えてください。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言9件 (全9件)

  • 体調に変化はありませんか?

    私も40代半ばから周期が短くなり、量も減り、今はすっかり無くなりました。
    周期が短くなった頃に婦人科に行きましたが、問題ないといわれそのままです。
    閉経したメリットは、月々の煩わしさが無くなった事。
    デメリットは、美容健康のメンテナンスが必要になったこと。

    更年期障害とまではいかなくとも疲れやすくなる、お肌のハリがなくなる等
    ガクッと来た感じがします。閉経後になりやすい病気とかもありますしね。
    なので、自分自身への気配りを忘れず、美容や健康を意識する必要が出てきました。
    以前は自分のことなんて放置してたって、それなりに健康だったしお肌もそれなりにハリがあったんだけどね〜

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 女性ホルモンが

    閉経すると女性ホルモンの分泌が著しく減少します。
    エストロゲンの減少により骨の新陳代謝が阻害され、骨粗しょう症になる女性が多いそうです。
    骨は縦の圧力を加えることで形成が促進されるので、ウォーキングをしたり、
    エストロゲンを補う意味で、大豆製品を意識して摂取したり。
    そういう自己防衛を指導され、行う方も多いようです。
    母の受け売りですが。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 女性ホルモンの分泌

    知りあいはときめきを感じ更年期を乗り越えました。
    恋愛ドラマにはまって、主役の男性と疑似恋愛みたいにするのです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 40代の方もいらっしゃるのですね。

    皆さん、ご返答ありがとうございました。体調の変化(疲れやすい、髪がぱさばさ)や精神面の変化(イライラ、意欲低下)などはありますがあまり強い症状はないのでまあ、いいかと思っていました。ただ、変な話し性欲も全く無くなり、夫婦間でケンカになります。
    どうせ、いつかは来るものが早めに来てしまったと考えるしかないのでしょうか。みなさんのおっしゃるよう、大豆など取り入れてみます。ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 閉経後は…

    こんにちは。

    現在の状況が閉経かは分かりませんが、一般に女性ホルモンが低下した時のことを書かせていただきます。

    女性ホルモンは体の健康を保つために働いてくれる一面もあります。 
    閉経後にコレステロール値が上がる女性が多いのは女性ホルモンの影響もあります。
    女性ホルモンが低下すると骨密度も低下するようです。

    豆乳のイソフラボンもいいと思いますし、健康診断を受けてコレステロール値や骨密度のチェックをするとともに食生活でカルシウムをとったり脂質に気をつけたり適度な運動もいいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 少し早いですが

    44歳なら更年期障害でもおかしくはないようです。
    私も43歳で更年期障害と言われました(苦笑)生理は普通にありますし、重い方ですが。
    年齢的に閉経には早いようなので、生理がくる薬を処方されたのだと思います。

    私の場合は動悸が酷く血圧の日内変動が激しくて自律神経失調症だと言われました。
    更年期障害の症状は自律神経の症状なのでイコールのようです。
    かなりイライラして落ち着きがなく、意味もなく部屋をウロウロ歩き回りました。
    婦人科の先生に相談したら漢方薬を処方してくださり半年くらい飲んで症状が治まりました。一過性のものだったようで、現在は普通に過ごしています。

    イソフラボンを摂取するというのは一般的によく言われていますが摂ればいいというものではないので、安易に取り入れずに一日量などきちんと調べて飲まれる方が良いと思います。上限が設定されているはずです。
    一時期、摂り過ぎが問題になりましたので調べるとすぐに分かりますよ。

    一過性のもので早くよくなるといいですね。お大事になさってください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • あまり神経質にならずにね

    私は今年50歳になりました。
    ちょうど一年前に最後の生理がきて一年すぎたので閉経だと思います。
    あなごさんと同じくらいのころからやはり月に2回生理があったり半年に1回きたり,三ヶ月あいたり不規則な状態がずっと続いていました。
    婦人科は40歳で卵巣の病気でかかりつけのお医者さまに三ヶ月ごとにみてもらっていましたが,やはりはっきりと更年期障害とは言われたことはありません。
    生理がくるお薬も処方していただきましたが,一時だけで後は自分なりに豆乳や大豆食品が女性ホルモンのような働きをするときいて意識してとったりしています。
    『あまり神経質にならずにお仕事や趣味を楽しんでいれば更年期障害はあっという間に通り過ぎますよ~』とお医者さまはおっしゃっていましたので,その言葉を信じて毎日ストレスをためないようにすごしてます。
    更年期障害といってもいらいらがあったりとかやる気がおきないとか,肩こりがひどいとが,もっと重い症状の方もいらっしゃるようです。そんなときはやはり病院にかかって漢方薬などを処方していただいたほうがいいと思います。
    私の場合,思春期の頃に母が鬱に近いほど更年期がひどく,漢方薬を飲んでいたのできっと自分もと思っておりましたが以外にも軽症ですんでいるのでやはり人によって個人差があるのだなと強く感じてます。
    半年くらい前から急激に体力がおちているのを感じ,更年期障害にも効くという『ローヤルゼリー』を少量ずつ試しています。
    ある程度の期間はいろんな症状に驚かされることもあるとおもうので(私はなんでこんなとこが痛い?と思うとこが痛かったり,しびれたり…)気長に自分の身体と向き合っていくのがいいと思います。
    辛かったらのんびりして,調子よかったら活動して,あまり神経質にならないのがメリットだと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 40代後半です、不安な気持ちわかりますよ。

    イライラや湿疹、目まいのような症状が出、生理も遅れるようになったので、年齢からもそうかもしれないと思い、婦人科に行きました。内診と、確か血液検査で、エストロゲンが極端に少ないといわれ、まずは目まい対策にと漢方を処方されましたよ。同時に「更年期障害」のリーフレットも渡されました。
    不思議なもので、自分は更年期なんだと思うようになると、なんだかとっても気持ちが楽になりましたよ。処方された薬を飲み終えた後は、市販の婦人漢方薬を飲むようになりました。症状は人それぞれ、でも、自分だけじゃないと思うと解放されましたよ。
    閉経こそまだしてませんが、いずれは来るんですよね、その点はちょっと寂しいような複雑な気持ちですが、女性であり続けることには変わりないし、前向きに考えていこうと思ってます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 美容師です♪(*^^*)

    大人女性の体の変化…大変ですよね(><)
    私の母も肌や髪の変化、気持ちや体調の変化辛そうです(´・c_・`)
    効果は人それぞれかもしれませんが…

    ☆食事
    エストロゲンと似た働きをするイソフラボン を積極的に摂取。
    大豆・納豆・豆乳・味噌 等々
    ☆香り
    香りによっては人間の臭覚を通して視床下部に働きかけ、体内のホルモンバランスを安定させる効果が期待されます。
    クリラージ…女性ホルモン調節作用
    ゼラニウム…リラックス、自立神経調節
    ローズ…幸福感、リラックス
    ジャスミン…幸福感、精神安定
    イランイラン…血流促進、催淫

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です