現在の発言数441,301件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

料理が美味しくなる、ちょっとした「コツ」を教えて下さい!

はじめまして。

自分は料理が好きで、クックパッドもよく利用しているのですが、
一つ一つのレシピを見るっていうよりも、応用が効く「コツ」を知りたいなと思って。

例えば自分が知っているのは、
・干ししいたけなどの乾物は砂糖を入れると早く戻る
・ほうれん草は必ず湯通しする(「シュウ酸」が含まれているため歯がキシキシする)
・煮物は冷める前に味をつける(冷める過程で味が染みこんでいくから)

などなど、、

皆さんの、「ちょっとしたコツ」是非教えていただけませんか?? Wink
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言7件 (全7件)

  • お肉の下ごしらえ

    お肉に塩コショウするときはコショウは早めに、塩は調理する直前に。

    コショウは臭い消しとしてしっかり馴染ませるから、
    塩は振って長時間放置すると水分が出てべちゃべちゃになっちゃうからです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ふきこぼれを防ぐ方法

    パスタや素麺など 麺類を湯がく際
    鍋底にフォークを一本入れておくと
    水流が変わって ふきこぼれませんよ

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • なるほど~!

    >お肉好きさん

    お肉に塩コショウするときはコショウは早めに、塩は調理する直前に。

    コショウは臭い消しとしてしっかり馴染ませるから、
    塩は振って長時間放置すると水分が出てべちゃべちゃになっちゃうからです。

    コメントありがとうございます!



    なるほどー!普段は味塩コショウを使っているのですが、
    分けて使うとそういうメリットも有るのですね☆


    >ぴんぽんちゃんさん
    へー!吹きこぼれを見張っているのがめんどくさかったのですが、フォーク一本で解決するとは!知らなかったです。
    入れるものを色々変えて工夫しても良さそうですね。ありがとうございます。


    Smile

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 美味しくなるかわからないけど

    ・煮物に人参を入れる時はなるべく炒めてから煮る。
     βカロテンは油に溶けるので吸収されやすくなると聞きました。

    ・人参は生で食べない。
     ビタミンC破壊酵素を持ってるから。
     加熱するかレモンを加えればいいそうです。

    ・カッチカチになった砂糖の戻し方。
     容器の中で固まって岩のようにゴロゴロになりません?
     キャベツやレタスなどの葉っぱを一切れ入れておけば、数時間でサラサラに。

    ・甘みから先に味付ける。
     煮物でも炒め物でも、砂糖やみりんを先に入れて
     醤油や塩は後に入れないと甘みが素材につかないです。
     煮汁やたれは美味しくても、素材自体になかなか染みません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • おさかな

    上でお肉好きさんが発言しているように、お肉への塩は調理直前。
    反対にお魚は臭みが取れて身が締まるので、30分ぐらい前が良いと聞いたので、ウチはそうしてます。

    お米を炊く時、夏は30分くらい、冬は1時間くらい吸水させてから、早炊き(急速炊飯とかそんな表示かも) 吸水させすぎも良くないらしいです。
    炊きあがったらすぐにほぐして混ぜる(練らないようにね)と時間がたっても結構ふわふわしてます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 砂糖は初耳!

    >ゆうこさん

    ・煮物に人参を入れる時はなるべく炒めてから煮る。
     βカロテンは油に溶けるので吸収されやすくなると聞きました。

    ・人参は生で食べない。
     ビタミンC破壊酵素を持ってるから。
     加熱するかレモンを加えればいいそうです。

    ・カッチカチになった砂糖の戻し方。
     容器の中で固まって岩のようにゴロゴロになりません?
     キャベツやレタスなどの葉っぱを一切れ入れておけば、数時間でサラサラに。

    ・甘みから先に味付ける。
     煮物でも炒め物でも、砂糖やみりんを先に入れて
     醤油や塩は後に入れないと甘みが素材につかないです。
     煮汁やたれは美味しくても、素材自体になかなか染みません。

    コメント嬉しいです。

    人参は、確かに油炒めだとカロチンの栄養が吸収されるようになると、私も聞いたことがあります^^

    砂糖は、これから湿気も気になる時期ですよね。葉っぱ一切れだったら砂糖に悪いものもつくわけでもないし、いいこと聞きました☆

    甘み、さしすせそ、とはいうけれど、どうしてかはそこまで考えたことがなかったかも^^;
    甘みが素材に付いているか、意識しようと思います Smile

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お肉と魚で違うのか〜!

    >romanescoさん

    上でお肉好きさんが発言しているように、お肉への塩は調理直前。
    反対にお魚は臭みが取れて身が締まるので、30分ぐらい前が良いと聞いたので、ウチはそうしてます。

    お米を炊く時、夏は30分くらい、冬は1時間くらい吸水させてから、早炊き(急速炊飯とかそんな表示かも) 吸水させすぎも良くないらしいです。
    炊きあがったらすぐにほぐして混ぜる(練らないようにね)と時間がたっても結構ふわふわしてます。

    確かに魚は臭みがありますよね。和食だと胡椒をかけて臭み取りするわけにもいかないけど、塩を先にかけることで臭みが取れるメリットがありそう☆


    お米の吸水はついついさぼりがちかも、、気温によってじかんをかえるんですね。勉強になります! Two hearts

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です