現在の発言数455,133件!
この度、2017年3月28日にサイトURLの変更及びログイン機能・写真添付機能の提供を終了いたします。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年3月23日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

梅酒を作るときのお酒の選び方を教えてください。

梅酒のを作るときのお酒の選び方を教えてください。美味しいものを少量作りたいので、良い材料を使用したいです。
お酒が得意ではない私ですが、梅酒なら少し飲めることがわかりました。そこで今度の梅の季節には自分で美味しい梅酒を少しだけ作ろうと思うのですが、梅酒に使うお酒ってどう選べばいいのか?もともとお酒のことは全然分からないので、宜しくお願いします。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言17件 (全17件)

  • 梅酒に限らず

    梅酒に限らず、自宅で漬ける果実酒にはアルコール20度以上のお酒を使用します。
    20度以下のお酒で漬けると『酒税法違反』になりますし、発酵してアルコール度数が高くなると『密造酒』とみなされます。また、痛みが出て食中毒になる可能性もあるので止めてください。
    20度以上のお酒なら、何を選んでも大丈夫。
    お酒の香り、飲み易さ等、ご自分の好みを重視して選ぶと良いかと。
    ちなみに私は過去に『ウォッカ(40度)』『ラム(40度)』『ブランデー(40度)』『日本酒原酒(20度)』『黒糖焼酎(20度)』『芋焼酎(23度)』『泡盛(25度)』で漬けた事があります。
    個人的な感想としては・・・
    ウォッカやラムはソーダ割りとかカクテル風にするのが良い感じ。
    ブランデーは、ロックでゆっくり氷を溶かしながら飲むか、バニラアイスにかけると良いかな。
    日本酒原酒は、白ワインの様な後味。
    黒糖焼酎、泡盛は、スッキリ。癖が無く飲み易い。
    芋焼酎は、ほっこりした風味。冬向きかも。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 梅酒用の焼酎が売っています

    梅酒用の焼酎が売っています
    梅酒1に対して氷砂糖0.5~0.7、焼酎1.8がお薦めです
    最近は日本酒で漬けた物を見掛けます
    私は日本酒の方がすっきりして好きです
    日本酒だと色々選べて良いかもしれませんね

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こんにちは

    こんにちは。出盛り前に用意周到ですね。ギリギリに慌てい私です。私も上質な梅酒と思い、ここ5年ほどラム酒でつけています。きっかけは10年前フランスの田舎のコルビエール近くのトリュフ市場に行ったとき、暖をとるためにはいったお店でおじさんたちが飲んでいたからです。同じものを頼むと梅(プラムの一種)が入った、まさに梅酒でした。それがラム酒漬けの味だったのです。パリでは見ないので、自家製だったかもしれません。以来分量はリカーで作るのところをラム酒にしています。レシピもブログなどで紹介しています。私は使い終えたバニラ棒も漬け込み、バニラはまた干してパウダーにしてしっかり使い切っていますよ。完成するの楽しみですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 少し趣旨の違う回答になってしまうかもしれません

    少し趣旨の違う回答になってしまうかもしれません。私は、下戸なのに以前は梅酒を作っていました。結局ほとんど飲まないまま、知り合いに譲ってしまう結果になりました。最近は梅ジュース(梅シロップ)を作り無糖炭酸で割って飲んでます。少量作るって難しいかなと思い別方向からの回答をしてみました。梅酒用の焼酎ですが、梅ジュースにも発酵防止のために使うのですが、ごく少量でいいので「宝酒造株式会社 ホワイトタカラ 果実酒の季節」220ml入りのを購入して使ってます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 梅の花が咲くと梅酒を連想しますね

    梅の花が咲くと梅酒を連想しますね♪
    梅酒の基本はホワイトリカーか甲類焼酎つまり芋とか麦とかではない、安い蒸留度の高い(風味がほとんど無い)です。シンプルにすっきりした味になります。
    が、十分なアルコール度数のある酒ならなんでもOKです。
    日本酒(安物でいいですが高温や日に当たっていないもの)やラム、ブランデーなどが見かけます。日本酒の場合はアルコール度数が低めなので、カビや腐敗しないよう十分温度の低い冷暗所が無難かと想います。
    日本酒でできるならワインでもできそうですが、見かけません^_^?
    あまり飲めなくても、本来的に梅酒は何年もの保存が可能なので、のんびり楽しめますよ♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 梅酒歴16年になります

    梅酒歴16年になります。
    私は『常陸山(黒)』という梅酒専用の焼酎を使っています。ただし、黒は最低でも3年間は寝かせないといけないので、最近は『常陸山(白)』という軽めの焼酎を使い1年ぐらいで飲みます。こちらはすっきりとして飲みやすいです。
    ブランデーもおすすめです。少量で作るならVSOPなどのよくあるブランデーでOKです(うちは『五一ブランデー』というのを使います)。
    日本酒(純米酒)もかなりおいしくできます。ただ、度数20度以上の日本酒を探すのは相当困難です。もし見つけたら挑戦する価値はあると思います。焼酎に比べたら断然飲みやすいですよ。
    梅は6月に入るとすぐに出回りますが、1kgずつでしか売ってないので、ブランデーと日本酒五合で梅を半量ずつ漬けるといいですね。
    砂糖は、私は梅1kg:砂糖500gを基本としています。甘い方がよければ700gぐらいまで増やしてもいいかもしれません。それ以上増やすと梅が早くしわになり、エキスがあまりでなくなります。
    ホワイトリカーなどでつくるとだいたい3か月から飲めると書いてありますが、いいお酒を使って、がんばって1年は待った方がいいものが飲めますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • アルコールの種類もいろいろです

    アルコールの種類もいろいろです。私は、気にいった焼酎を使います。良く飲む気にいった焼酎の銘柄でアルコール度の強いものを利用しています。
    例として:薩摩焼酎 薩摩無双の金ラベル ・ウイスキー サントリー 角瓶等 ブランディを利用する時もあります。
    アルコール度数に注意して35度を目安に選んでいます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 知らなかったことだらけで

    >C:Blueさん

    梅酒に限らず、自宅で漬ける果実酒にはアルコール20度以上のお酒を使用します。
    20度以下のお酒で漬けると『酒税法違反』になりますし、発酵してアルコール度数が高くなると『密造酒』とみなされます。また、痛みが出て食中毒になる可能性もあるので止めてください。
    20度以上のお酒なら、何を選んでも大丈夫。
    お酒の香り、飲み易さ等、ご自分の好みを重視して選ぶと良いかと。
    ちなみに私は過去に『ウォッカ(40度)』『ラム(40度)』『ブランデー(40度)』『日本酒原酒(20度)』『黒糖焼酎(20度)』『芋焼酎(23度)』『泡盛(25度)』で漬けた事があります。
    個人的な感想としては・・・
    ウォッカやラムはソーダ割りとかカクテル風にするのが良い感じ。
    ブランデーは、ロックでゆっくり氷を溶かしながら飲むか、バニラアイスにかけると良いかな。
    日本酒原酒は、白ワインの様な後味。
    黒糖焼酎、泡盛は、スッキリ。癖が無く飲み易い。
    芋焼酎は、ほっこりした風味。冬向きかも。

    知らなかったことだらけで、勉強になりました!!そしてお酒の種類によって、こんなにバリエーションが出来るのですね。まず何のお酒にしようか?・・・、ワクワクしてきました♪本当に有難うございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 梅酒用の焼酎

    >だんどり亭さん

    梅酒用の焼酎が売っています
    梅酒1に対して氷砂糖0.5~0.7、焼酎1.8がお薦めです
    最近は日本酒で漬けた物を見掛けます
    私は日本酒の方がすっきりして好きです
    日本酒だと色々選べて良いかもしれませんね

    梅酒用の焼酎、初めて知りました!!日本酒・・・、なんだか種類も沢山あるし、いいですね(^^)
    コメント有難うございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • フランスにも梅酒のようなお酒があるのですね

    >ラクレムデクレムさん

    こんにちは。出盛り前に用意周到ですね。ギリギリに慌てい私です。私も上質な梅酒と思い、ここ5年ほどラム酒でつけています。きっかけは10年前フランスの田舎のコルビエール近くのトリュフ市場に行ったとき、暖をとるためにはいったお店でおじさんたちが飲んでいたからです。同じものを頼むと梅(プラムの一種)が入った、まさに梅酒でした。それがラム酒漬けの味だったのです。パリでは見ないので、自家製だったかもしれません。以来分量はリカーで作るのところをラム酒にしています。レシピもブログなどで紹介しています。私は使い終えたバニラ棒も漬け込み、バニラはまた干してパウダーにしてしっかり使い切っていますよ。完成するの楽しみですね。

    フランスにも梅酒のようなお酒があるのですね!!ラム酒はお菓子を作るときにも使用するので、下戸の私も香りが好きです。バニラ棒も漬け込むなんて、素敵ですね。コメントを読んだだけで、フランスの雰囲気が伝わってきました。有難うございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私は梅シロップは以前作っていました

    >ゆうりママさん

    少し趣旨の違う回答になってしまうかもしれません。私は、下戸なのに以前は梅酒を作っていました。結局ほとんど飲まないまま、知り合いに譲ってしまう結果になりました。最近は梅ジュース(梅シロップ)を作り無糖炭酸で割って飲んでます。少量作るって難しいかなと思い別方向からの回答をしてみました。梅酒用の焼酎ですが、梅ジュースにも発酵防止のために使うのですが、ごく少量でいいので「宝酒造株式会社 ホワイトタカラ 果実酒の季節」220ml入りのを購入して使ってます。

    私は梅シロップは以前作っていました。でもお酒の代わりにお酢を使っていました。いろいろな方法があるのですね(^^)220ml入りのものを使うって、いい考えですね。参考にします。有難うございました!!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 今日近所で

    >杏ans゛さん

    梅の花が咲くと梅酒を連想しますね♪
    梅酒の基本はホワイトリカーか甲類焼酎つまり芋とか麦とかではない、安い蒸留度の高い(風味がほとんど無い)です。シンプルにすっきりした味になります。
    が、十分なアルコール度数のある酒ならなんでもOKです。
    日本酒(安物でいいですが高温や日に当たっていないもの)やラム、ブランデーなどが見かけます。日本酒の場合はアルコール度数が低めなので、カビや腐敗しないよう十分温度の低い冷暗所が無難かと想います。
    日本酒でできるならワインでもできそうですが、見かけません^_^?
    あまり飲めなくても、本来的に梅酒は何年もの保存が可能なので、のんびり楽しめますよ♪

    今日近所で、梅の花が満開で良い香りに包まれました(^^)果実酒って、いろいろなお酒で出来るのですね。そして何年も保存できるのなら、ちょこっと作らなくても良さそうですね。そうか~、チビチビゆっくりでもいいんだ~。なんだか嬉しくなってきました♪コメント有難うございました!!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • わ~

    >ほっぺとえくぼさん

    梅酒歴16年になります。
    私は『常陸山(黒)』という梅酒専用の焼酎を使っています。ただし、黒は最低でも3年間は寝かせないといけないので、最近は『常陸山(白)』という軽めの焼酎を使い1年ぐらいで飲みます。こちらはすっきりとして飲みやすいです。
    ブランデーもおすすめです。少量で作るならVSOPなどのよくあるブランデーでOKです(うちは『五一ブランデー』というのを使います)。
    日本酒(純米酒)もかなりおいしくできます。ただ、度数20度以上の日本酒を探すのは相当困難です。もし見つけたら挑戦する価値はあると思います。焼酎に比べたら断然飲みやすいですよ。
    梅は6月に入るとすぐに出回りますが、1kgずつでしか売ってないので、ブランデーと日本酒五合で梅を半量ずつ漬けるといいですね。
    砂糖は、私は梅1kg:砂糖500gを基本としています。甘い方がよければ700gぐらいまで増やしてもいいかもしれません。それ以上増やすと梅が早くしわになり、エキスがあまりでなくなります。
    ホワイトリカーなどでつくるとだいたい3か月から飲めると書いてありますが、いいお酒を使って、がんばって1年は待った方がいいものが飲めますよ。

    わ~、焼酎もいろいろあるのですね!!お砂糖の量もとっても参考になりました。ブランデーも良さそうですね。いろいろ試したくなってきました。試しているうちに、沢山飲めるようになっちゃいそうです(笑)美味しい梅酒にしたいですね♪有難うございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ウイスキーでも作れるのですね

    >くっくおねまさん

    アルコールの種類もいろいろです。私は、気にいった焼酎を使います。良く飲む気にいった焼酎の銘柄でアルコール度の強いものを利用しています。
    例として:薩摩焼酎 薩摩無双の金ラベル ・ウイスキー サントリー 角瓶等 ブランディを利用する時もあります。
    アルコール度数に注意して35度を目安に選んでいます。

    ウイスキーでも作れるのですね!?アルコール度数も大事なのですね。お酒に詳しくないので、梅の季節までにお酒を研究しておきます…呑めないけど(笑)コメント有難うございました(^^)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 香りや味はアルコール度数に比例しているので

    香りや味はアルコール度数に比例しているので、ストレートやロックで飲まないのでしたら度数の高いお酒を選ぶのがいいのでは。
    我が家はロック用のアルコール分低めのものは泡盛と黒糖で、高めの物はストロワヤという50度のウォッカで作っています。たまに151プルーフ(75.5度)のラム酒でつけることもあります。エキス分が高アルコールにたっぷり溶け出し、変質する心配もありません。
    そういえば泡盛にも「どなん」という60度のものがあったなあ・・・

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お酒のことを全然わかっていなかったので

    >kisatopapaさん

    香りや味はアルコール度数に比例しているので、ストレートやロックで飲まないのでしたら度数の高いお酒を選ぶのがいいのでは。
    我が家はロック用のアルコール分低めのものは泡盛と黒糖で、高めの物はストロワヤという50度のウォッカで作っています。たまに151プルーフ(75.5度)のラム酒でつけることもあります。エキス分が高アルコールにたっぷり溶け出し、変質する心配もありません。
    そういえば泡盛にも「どなん」という60度のものがあったなあ・・・

    お酒のことを全然わかっていなかったので、アルコール度数と香りや味の関係、知りませんでした!!
    呑めないからと言って度数の低いものを薄めるのでは、美味しく楽しめなさそうですね。有難うございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 体に優しくて美味しく廉価な梅酒

    一般的に、梅酒を作る場合、35度のホワイトリカーと氷砂糖を使うということが当たり前みたいな感じですが、そんな高価な梅酒は作りません。
    25度の一般的な甲種焼酎(1600円位/4L)だけです。
    一般的な常識の価格の数分の1で美味しい梅酒を作っています。
    梅シロップを作る時に、砂糖を入れて強制的に水分を出すのはご存知かと思いますが、アルコールの浸透圧にて梅の中にアルコールが入り、梅のエキスを出し、甲種焼酎に馴染んでいきます。
    ですから、梅の実の回りには糖分がつかないために、カビも生えませんし、梅の実も浮いてきません。
    梅の実の種からもエキスが出てきます。
    2~3年漬けておきますが、梅の実がホクホクしていて、梅酒を飲む時にその梅の実をスライスして、味噌を付けて酒の肴にしています。
    また長期間アルコールに漬けるために、梅の実の中に入っている毒素も消えていきます。
    糖分がない(梅の実の糖分のみ)ために、糖尿病の方にも優しい梅酒となります。どうしても砂糖を舐めるような甘さを望まれる方は、飲まれる時にシロップの使用をお勧めします。
    糖分に誤魔化されない本当の梅酒を味わうことが出来ます。
    この方法で作った梅酒は、本当に美味しいです。
    氷砂糖で作られるのは、梅ジュースの焼酎割りみたいです。
    是非、3年位い経った梅酒の味をご堪能下さい。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です