現在の発言数448,054件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

煮物作りで、最初炒める、炒めないの決め方は?

煮物って最初炒める場合と、炒めない場合がありますが、いつも、どっちにしたらいいか迷います。決め方があったら教えて下さい。
金平は、もちろん炒めますし、かぼちゃの煮物は炒めないのはわかりますが、それ以外、適当にある材料で作る場合に、迷ってしまいます。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言5件 (全5件)

  • 筑前煮は

    筑前煮は、軽く炒めてから煮詰めたほうが美味しいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 炒め煮というジャンルはあるような気がします

    炒め煮というジャンルはあるような気がします。全般に油で炒めた方がこくが出ると思います。筑前煮以外だと、小松菜の煮浸しや切り干し大根の煮つけなんかも、ごま油で炒めてから煮ています。ごま油にするか普通のサラダオイルを使うかは、好みで判断して下さい。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • そうなんですね

    >alice_riddleさん

    炒め煮というジャンルはあるような気がします。全般に油で炒めた方がこくが出ると思います。筑前煮以外だと、小松菜の煮浸しや切り干し大根の煮つけなんかも、ごま油で炒めてから煮ています。ごま油にするか普通のサラダオイルを使うかは、好みで判断して下さい。

    そうなんですね。
    先日、プロレシピをみたら、炒めてないので、炒めない場合の特色があるのかと思ったのです。確かに炒めると、コクが出るのかもしれませんね。おひたしも炒めるんですか?さっぱり味が好きな場合は、炒めないほうがいいのかもしれませんね。かぼちゃの煮物とか含ませ煮という場合は、炒めないのかもしれませんね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 臭みのあるものや

    臭みのあるものや、芯のあってかたいものなどは炒めてから煮たほうがおいしくできるのではないでしょうか。
    また、煮汁の量にも関係していると思います。少なめの場合は炒めてからの方が火の通りが良いですし、多めの場合は炒めなくても柔らかくなりやすいと思います。
    また、脂分を控えたほうがよい場合にはコクを出すために香味油(ごま油やオリーブオイルなど)をあとから数滴加えて煮ものを仕上げるというのもひとつ方法だと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 食材の固さによるのは

    >篠宮ゆうさん

    臭みのあるものや、芯のあってかたいものなどは炒めてから煮たほうがおいしくできるのではないでしょうか。
    また、煮汁の量にも関係していると思います。少なめの場合は炒めてからの方が火の通りが良いですし、多めの場合は炒めなくても柔らかくなりやすいと思います。
    また、脂分を控えたほうがよい場合にはコクを出すために香味油(ごま油やオリーブオイルなど)をあとから数滴加えて煮ものを仕上げるというのもひとつ方法だと思います。

    食材の固さによるのは、正解だと思いました。これで、すっきりしました。ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です