現在の発言数455,190件!
この度、2017年3月28日にサイトURLの変更及びログイン機能・写真添付機能の提供を終了いたします。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年3月23日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

もち米を洗って水につけた後、ザルにあげるのはどうして?

もち米を洗って水につけた後、ザルにあげるのはどうしてでしょうか?また必ず必要ですか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言7件 (全7件)

  • もち米に対して正しい水分量を

    もち米に対して正しい水分量を
    計るためだと思います。
    美味しく炊くための
    コツみたいなものではないでしょうか。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 根拠はないのですが…お米に程良く均等に水分を吸わせる...

    根拠はないのですが…お米に程良く均等に水分を吸わせるためだと思っていました^^;
    もち米を蒸す場合ですね。
    もち米って炊くとちょっとべチャッとした感じになりませんか?
    蒸す場合、程良く水分を吸った米に蒸気を当ててちょうど良い加減になる気がします。
    水に漬けたままだと炊いた時のようなべチャッとした仕上がりになる気がする。
    でも勝手にそう思っていただけで、実は違うかも?
    適当でごめんなさい^^;

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • リリー

    リリー♥ママさんと同じです。が、普通のお米に少し混ぜて炊く場合は、一緒にお米を(研いで)洗ってごく普通に暫く置いて炊きます。
    もち米だけを使用する場合は、2日前(せめて1日前)くらいから水に浸けたほうがよいと思います。蒸さずに炊飯器などでおこわを炊く場合、浸すこの水を必要分量り浸したまま炊き込むのはいかがかな・・・・?と思ったりします。
    先人のやってきた事に間違いは無いと思います。面倒でも浸してからざるで水切りし蒸したり炊いたりしてください。おいしいお餅やご飯が出来上がりますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • でんぷん量が違います

    でんぷん量が違います。澱粉は水をすうと、もちっとなります。
    もち米は少ないので、みなさんのいうように、吸水させなくてはなりません

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 毎年

    毎年、年末に臼と杵がある実家で餅つきをします。
    前々日くらいに義姉にもち米を預け、水に漬けておいてもらいます。
    餅つきの早朝、ザルに上げた後、蒸してもらい、餅つきをしますが、
    水に漬けた時間と蒸した時間によって、つき上がりと作業時間が全く違います。
    短ければ米粒が潰れるのに手間取り、時間を要してしまうので、
    餅つき中の温度が下がり、仕上がりが滑らかに出来上がりません。
    そんな時はこれで鏡餅を作ってしまいます。
    逆に長すぎると少しべチャッとなりますが、
    作業自体は粒が早く潰れて凄く楽ですし、滑らかな餅に仕上がります。
    これは伸ばして切り餅になります。
    何れにしても先人の知恵と経験から生まれたことだと思いますが、
    もち米を漬ける時間と蒸す時間のバランスが作るモノに合っていれば
    良いのかと思います。
    尚、ザルに上げるのは水切りの意味が大きいと思います。
    水が良く切れていないもち米は蒸すときに蒸気の通りが悪くなり、
    もち米が上下均一に蒸せなくなります。
    下はべチョッと上は芯が少し残り固めになって餅つきには厄介です。
    参考になれば幸いです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • みなさん丁寧な回答ありがとうございました! 参...

    みなさん丁寧な回答ありがとうございました!
    参考にさせて頂きます(*^^*)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 1行抜けていました

    1行抜けていました。すみません。
    最終行前に追加、挿入です。
    「おこわ用などに炊いてしまうのなら特に気にすることは無いと思います。」

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です