現在の発言数448,640件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

シフォンケーキが生焼けでした。中までしっかり焼くには?

シフォンケーキが焼き上がり後、逆さまにして冷ましている間に型から落ちて潰れてしまいました(>_<)
レシピ通りに作ったのですが…
焼き上がった時、表面は丁度良く焼けていました。けれど型から落ちた生地は少し生焼けでした。
中までしっかり焼くにはどうしたら良いのでしょうか? また生焼けだった場合は、また焼き直すことは可能でしょうか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言4件 (全4件)

  • 参考になるかは分かりませんが

    参考になるかは分かりませんが、焼きあがったら長めの竹串で中心部分を一回刺してみてはいかがでしょう? 竹串に生地がついていれば、生焼けだと思います。再度焼いてみるを繰り返してみては?(その時オーブンはつけっぱなし)
    焼き直しもすぐなら大丈夫だと思います。
    シフォンケーキは、型が金属か紙製か、オーブンの機能性能などでも大きく違いますし、レシピとは、微妙?多少?作る人により違いがあると思います。何度も試行錯誤して自分なりの自分が納得するシフォンケーキを作ってみたらいかがでしょう(自分らしく改良です)ちゃんと出来上がる事を期待しています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • シフォンケーキは難しいケーキの1つだと考えています

    シフォンケーキは難しいケーキの1つだと考えています。材料は多くないけど素材や泡立て方1つで出来上がりにとても大きな差がでてしますのです。まず同じ様に作っているつもりでも、レシピに細かく書かれていないことが(当然ですが)出来ていなかったり、オーブンの種類によっても焼きあがりにムラがあります。卵が新鮮であることなども一見関係ないようですが出来上がりに違いがでます。コシの強いキメの細かいメレンゲを作ってくださいね。他に生地自体が熱伝導が悪いものになっていたり、オーブンの上下の火の調節や途中の温度管理など色々考えられます。焼き初めと焼き終わりの温度が違うのが理想です。小麦粉を練りすぎると上手く焼けないことも多いです。初めてのときは失敗も多いので次回は自身のオーブンの特性などを理解されて挑戦されるときっと上手く焼けると思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 型にバターを塗ったり粉をはたいたりしませんでしたか

    型にバターを塗ったり粉をはたいたりしませんでしたか?
    普通のケーキは型からはずしやすいようにそれらの手順を踏むのですが、シフォンケーキは型に生地が張り付かないと生地が下に落ちてきてフワフワに仕上がらず、逆さにしたときに落ちてきたりします。
    もし型取れしやすいような手順を踏んでなかったのに落ちてきちゃったのなら、型の素材がツルツルしているものなんじゃないかと思います。ためしに紙の型を使ってみるとわかると思います。
    生焼けは温度と焼き時間を加減して防ぎます。オーブンの癖もあるのでレシピどおりの温度と焼き時間は目安くらいの気持ちで加減するといいですよ。温度を若干低くし、焼き時間を少し長くすればいいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 焼きあがったと思ってオーブンから出した時に

    焼きあがったと思ってオーブンから出した時に
    必ず、竹串で真ん中を刺してみて下さい。
    タネがついて来たら、追加加熱してください。
    焦げると思ったら、アルミフォイルを乗せて追加加熱してください。
    型に、油を塗るのは絶対ダメです。(失敗の経験あり)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です