現在の発言数449,049件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

ネギの青い部分の使用法

ネギの青い部分の使用法
長ネギの青い部分ありますよね?
いつもは捨ててしまったり、ネギ味噌にしたりしますが
みなさんは他にどんな使い方していますか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全23件)

  • 青い部分の使い方は煮豚などで使うことが多いと思いますが

    青い部分の使い方は煮豚などで使うことが多いと思いますが、
    お料理の色味が寂しいかなって思う時に切り方を工夫して「彩り」に使うのも良いと思います。
    細かく刻んでお味噌汁や納豆に合わせて頂くのもおすすめです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ネギの緑の部分て

    ネギの緑の部分て、すぐに茶色くなってしまいますよね。
    私は細かく刻んで冷凍しておき、炒飯や味噌汁の具が足りないなぁと思ったときに使います。
    緑の部分捨てる人がいるけれど、ネギの白い部分とはまた違う栄養素が含まれているので出来るだけ使いきりたいですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 刻んで揚げねぎを作ります

    刻んで揚げねぎを作ります。
    低い温度の油で色がつかないうちに引き上げ冷まし、少し油の温度を上げて狐色まで揚げます。
    色々な料理に使え、保存もききます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ラード

    ラード(チューブ1本)にしょうが(一かけ)とねぎの青い部分(適量:大きさにもよりますが3本くらい)を入れてラードが溶け香りが十分出るまで中火で熱します。
    そのまま荒熱が取れるまで置き、具材を取り出しある程度冷めたらビンに入れて冷蔵庫で保存すれば「ねぎ油」の完成です。
    炒め物や餃子の具、焼き飯なんかに使えますよ。
    しょうがは皮でもOK.

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • みじん切りにして冷凍

    みじん切りにして冷凍。
    日にち気にしなくていいので便利。
    みそ汁に入れる。お好み焼きに使う。餃子に使う。などして使い切っています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 葱の緑の部分をみじん切りにして、フライパンで炒める。テフロンなので油は使いません。しんなりしたら、顆粒だしの素、砂糖、味噌を入れて混ぜます。
    水分が多少ないと混ぜにくいので、お酒を入れる事もあります。 よく混ざったら、タッパーに入れて冷蔵庫。
    おにぎりの具や、焼きおにぎり、豆腐などに塗って焼いても! おいしいですよ~

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 普通に使ってますが

    青い部分は薄い小口切りにすれば何にでも使えます。味噌汁に入れたり卵焼きに入れたりラーメンなどの麺類に入れたり。その他炒め物全般、パスタなどもう何にでも使えます。ポイントは多少煮たり火を通すこと。そばのツケつゆに使うときは軽く電子レンジにかけるといいです。納豆に入れるときはもう少し刻んで細かくします。私の母親はいつも捨てていますが大変もったいないと思いますね。ネギに捨てる部分はありません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ネギ焼きと餃子はオススメですね!

     義実家から長ネギを頂くと青々としているものが多く、新鮮なので敢えてその青い部分を活かして使いたいと、まずネギ焼きに。

     まぁ、お好み焼きの野菜の大部分がネギになるってだけなのですが、これがたまらなく美味しい!
     醤油で食べるのも美味しかったです!

     続いては、最近ニラが安くならない日々が続いていたので、元々仲間なんだしとニラ代わりにならないかなと餃子の餡にしてみました。
     丁度、手打ちうどんの生地も残っていたのでそれで皮を作り焼き餃子に。

     いやぁ、これはうんまい!
     ニラと風味で負けず、食感がサクサクしてまた面白い。

     ってことで、ネギ焼きと餃子はオススメだったりします(^_^ゞ

    3868b616967de6a2bb6700000ff18454
    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 我が家のもっともシンプルな使い方だと、刻んで、鰹節と醤油で味付けして、アツアツご飯のお供です。
    余ったら次の日のお弁当に入れる玉子焼きになります。
    醤油に漬かりきっているので、入れる量は調節しますけど。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 青いネギ2本分とにんにく1片をみじん切りにし、フライパンに大さじ1のサラダオイルで炒め、みそ大さじ4・お醤油大さじ1・みりん大さじ1・お砂糖大さじ3・お酒大さじ1を混ぜた調味料を入れて炒め全体に鰹節(小袋)をふりかけてさらに混ぜると出来上がります。

    Ed6b06382022be6304f2ca39ccf8359d
    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ネギの青い部分、使い方に悩んでいましたが、チヂミに使っています。
    斜め細切りにして、ニラチヂミのようにしています。
    実はネギが苦手(鍋のは特に(´;ω;`))なのですが、チヂミとチャーハンに入れると青いところも残さずいただけます。
    ビニールにいれて3本分くらいたまったら作ります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 冷凍して取っておき魚の煮付けの臭み消しに使って居ます。。

    他には茹でてヌタにします。。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ネギの青いところは炒めて食べるのが好きです。
    この時期ですと、牡蠣といっしょに炒めますねー^ ^
    あとは納豆チャーハンにも青いネギたっぷり使います。

    青いとこ、美味しいので大好きです Yum


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 下ごしらえに使用

    角煮やすじ肉の下茹での際の匂い消しに使います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 農薬はだいじょうぶ?

    ネギの青い部分は農薬がついていると聞いたことがあって、捨てるか、肉や魚を煮る時くらいしか使いませんが、この考え方はまちがっているでしょうか?
    しかし、万能ねぎなどはもちろん全部使います。青い部分を食べる、九条ネギなども全部使いますが、農薬は大丈夫か気になっています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 玉子焼きにします。

    1.ネギの青い部分は縦に2本の包丁を入れて、後はみじん切りにします。


    2.玉子にコンソメの顆粒出汁と牛乳を少しだけ入れてその上からみじん切りした青ネギを入れ、よくかき混ぜます。


    3.あとは、中火のフライパンにオリーブオイルを入れ湯気が出たら、弱火にし 2. を入れ真ん中をクシャクシャっとかき混ぜながら焼きます。少しだけ火が通りましたらオムライスの玉子を作るように、フライパンの端に寄せて腕をトントンっと叩きながらゆっくり玉子焼きを返します。

    4.最後にバターライスの上に玉子焼きを乗せたら、青ネギの特製オムライスの出来上がりでーす。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • というか。

    >ケイコさん

    ネギの青い部分は農薬がついていると聞いたことがあって、捨てるか、肉や魚を煮る時くらいしか使いませんが、この考え方はまちがっているでしょうか?
    しかし、万能ねぎなどはもちろん全部使います。青い部分を食べる、九条ネギなども全部使いますが、農薬は大丈夫か気になっています。

    ネギ以外でも葉野菜など、スーパーに並んでる綺麗な野菜は
    ほぼ農薬が使われていると思いますけど。
    気になるのであれば、無農薬野菜などを選ばれては?
    私が無農薬野菜、減農薬野菜を買ってますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 青い部分は農薬残留説ありますね!
    私は全然知らなくて全部使っていて(実家もそうしてたし)え〜?!そうなの( ´ ▽ ` ;;)って衝撃でした。そのときは絶対捨てます!!って意見が多かったかな。。全部食べてた私ってもしかして常識知らず?!って思いました。でもよく考えたら葉物野菜は農薬まみれらしいですし、ネギの白い部分はじゃぁいいの?ってなりますよね。今日のキューピーの3分クッキングでも青い部分使ってましたよ。

    ちなみに私は刻んで牛丼に入れたり、うどんのときにささっとのせたりしてます(^◇^)

    皆さん活用していらっしゃるみたいで安心しました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 青い部分でなくても

    農薬の事を言うなら、除草剤や土壌燻蒸剤など土自体に使う薬剤もありますので、白い部分なら安全とはとても言い切れないですね。
    要は基本どんな野菜も果物も農薬・肥料まみれだと思った方がいいです。
    むろんそんなものは口に入らない方がいいので、せめて有機、出来れば無農薬や自然栽培のものが買えればいいですが、まだまだ農薬・肥料の危険性についての認知度が低く、どこに行ってもあるとはとても言い難い状況です。なので、手に入らない場合は「安心やさい」などでいくらか農薬は落とせるのでやってみるといいと思います。

    で、青い部分の活用法…私も昔はなんとか食べようと思っていましたが、なかなか使い切れなくて。今は蒸し鶏を作る時に生姜なんかと一緒に入れる位かなぁ…。
    でも、餃子とても美味しそうですね。今度作る時は青い部分でやってみようかな。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • おばあちゃんから教わりました。

    『おやき』と呼んでいましたが、長野の名物のあれとは相当かけ離れています。
    群馬県の山間部の出の人でした。

    薄力粉に長ネギの青いところを刻んだものと、鰹節、味噌を加えて水で溶いて、フライパンでお好み焼きの要領ですが、やや油多めでひと口分ずつに焼き上げます。
    祖母の好みでは、ほかに紅ショウガのみのおやきとかがありました。
    ネギの白いところではやや物足らずな感じもし(歯ごたえとか存在感?)、昔お米がとれなかった地域の苦労がしのばれる一品ですが、非常に素朴でおいしいんです!
    テレビで秩父地方にも似たものを発見し、なるほど~と思いました。

    自分も子供を持ち、時々おやつに焼くと喜んで食べていますので、便乗してニンジンを入れたりなどしています。親しい方とのお茶受けに出したりもして、大変好評です。
    ネギの青いとことって、油に合うのかもしれませんね。

    あとは鶏肉を茹でる、豚肉を煮るなどで、我が家では青い部分のなくなった白ネギが冷蔵口に常駐していますよ。
    食べてしまうと、案外関東の根深ネギだと青い部分が不足してしまいます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です