現在の発言数450,052件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

ベーキングパウダーとベーキングソーダの違いは?

ベーキングパウダーとベーキングソーダの違いがいまいち分かりません!
BPと重曹の両方を一緒に使ったレシピがありますが、どちらか一つを使った時と両方混ぜて使った時との違いは何ですか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言6件 (全6件)

  • ベーキングソーダ=重曹

    ベーキングソーダ=重曹(炭酸水素ナトリウム)のこと。
    ベーキングパウダー=重曹にプラスして助剤(クエン酸など複数の酸性物質)、分散剤(保存している最中に重曹と酸が反応しないように分離する物質・コーンスターチなど)を合わせたもののことです。
    重曹単体は加熱しないと反応しません。逆にベーキングパウダーは常温でも反応するので混ぜ合わせたら早めに焼かないといけません。
    具体的には、焼き上がりの色が濃い目に仕上げたい和菓子類(どら焼きとか利休まんじゅうとか)には重曹を、ふっくらと焼きあげたいケーキなどの洋菓子類にはベーキングパウダーを使います。
    その両方が使われているという事は、作者さんが焼き色と膨らみのバランスを考えた結果、そういうレシピになったんじゃないでしょうか?
    またベーキングパウダーにはアルミニウムが含まれているものがあるので、気になる方は出来るだけ避けたいという事情もあるかと思います。(アルミウニムフリーのものも売っていますが)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ベーキングパウダーは縦に

    ベーキングパウダーは縦に、重曹は横に膨らむと聞きました。
    両方とも入れ過ぎると苦味を感じますが、重曹はより強く感じるそうです。
    (苦味の原因が重曹の為)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • なーるほど

    >おーさかやさん

    ベーキングソーダ=重曹(炭酸水素ナトリウム)のこと。
    ベーキングパウダー=重曹にプラスして助剤(クエン酸など複数の酸性物質)、分散剤(保存している最中に重曹と酸が反応しないように分離する物質・コーンスターチなど)を合わせたもののことです。
    重曹単体は加熱しないと反応しません。逆にベーキングパウダーは常温でも反応するので混ぜ合わせたら早めに焼かないといけません。
    具体的には、焼き上がりの色が濃い目に仕上げたい和菓子類(どら焼きとか利休まんじゅうとか)には重曹を、ふっくらと焼きあげたいケーキなどの洋菓子類にはベーキングパウダーを使います。
    その両方が使われているという事は、作者さんが焼き色と膨らみのバランスを考えた結果、そういうレシピになったんじゃないでしょうか?
    またベーキングパウダーにはアルミニウムが含まれているものがあるので、気になる方は出来るだけ避けたいという事情もあるかと思います。(アルミウニムフリーのものも売っていますが)

    なーるほど、、、!
    とっても詳しく説明していただき勉強になりました:)
    これを参考にこれからの調理方法を見直します☆

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • owlyさん

    owlyさん、こんにちは。
    私のレシピでもベーキングパウダーとベーキングソーダ(重曹)を両方使っているものがあります。(レシピID:1715241 中華揚げパン「油條」)
    両方使うわけは、まさにおーさかやさんの言う通り!です。
    聞いたところによると、重曹はベーキングパウダーの2倍の膨張率があり、焼き色が濃く出るらしいのです。新しい油で揚げると、なかなか色がつかないということありませんか?それを補うために重曹も使いました。
    ちなみに、お菓子教室でベーキングパウダーに含まれるアルミニウムが苦みを助長すると聞いたので、私はアルミニウムフリーのものを使っています。
    おーさかやさん、すごいです。模範解答のようです。

    D15670c1e8992c3430a7b333eae0f061
    中華揚げパン「油條(ヨウティアオ)」 by kiwicafe レシピID:1715241
    台湾や香港で、おかゆや豆乳についてくる揚げパン。これがあるだけで味気ないおかゆや豆乳にコクと食べ応えが出てきます。
    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 具体的に例も挙げてくれてより理解が深まりました:)

    >kiwicafeさん

    owlyさん、こんにちは。
    私のレシピでもベーキングパウダーとベーキングソーダ(重曹)を両方使っているものがあります。(レシピID:1715241 中華揚げパン「油條」)
    両方使うわけは、まさにおーさかやさんの言う通り!です。
    聞いたところによると、重曹はベーキングパウダーの2倍の膨張率があり、焼き色が濃く出るらしいのです。新しい油で揚げると、なかなか色がつかないということありませんか?それを補うために重曹も使いました。
    ちなみに、お菓子教室でベーキングパウダーに含まれるアルミニウムが苦みを助長すると聞いたので、私はアルミニウムフリーのものを使っています。
    おーさかやさん、すごいです。模範解答のようです。

    具体的に例も挙げてくれてより理解が深まりました:)
    私もアルミニウムフリーにしてみます!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • すばらしい(^O^)

    >おーさかやさん

    ベーキングソーダ=重曹(炭酸水素ナトリウム)のこと。
    ベーキングパウダー=重曹にプラスして助剤(クエン酸など複数の酸性物質)、分散剤(保存している最中に重曹と酸が反応しないように分離する物質・コーンスターチなど)を合わせたもののことです。
    重曹単体は加熱しないと反応しません。逆にベーキングパウダーは常温でも反応するので混ぜ合わせたら早めに焼かないといけません。
    具体的には、焼き上がりの色が濃い目に仕上げたい和菓子類(どら焼きとか利休まんじゅうとか)には重曹を、ふっくらと焼きあげたいケーキなどの洋菓子類にはベーキングパウダーを使います。
    その両方が使われているという事は、作者さんが焼き色と膨らみのバランスを考えた結果、そういうレシピになったんじゃないでしょうか?
    またベーキングパウダーにはアルミニウムが含まれているものがあるので、気になる方は出来るだけ避けたいという事情もあるかと思います。(アルミウニムフリーのものも売っていますが)

    こんにちは^_^私はベーキングパウダーとベーキングソーダの違いがすごく気になっていたので助かりましたサンキューです(^ ^)














    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です