現在の発言数441,492件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

美味しいこしあんを作る方法教えてください。

美味しいこしあんを作る方法教えてください。
普通の粒あん、小倉あんを作り始めてからもう半年が過ぎました。甘さ控えめ、豆がほくほくのを作れます。
毎年今の時期になるとお彼岸のおはぎの仕込みを母が始めます。小倉、こしあん、白餡、白黒ゴマ、青のり、黄な粉で作ります。
来月には僕もこしあんに挑戦しようと思います。確か柔らかくゆであげたらこすと聞いた事があります。ザルとフードプロセッサー持ってます。
その二つの道具で作れるでしょうか?何か良い情報があれば下さい。よろしくお願いします。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言4件 (全4件)

  • さらし

    さらし、もしくは手ぬぐいかなぁ…
    ガーゼだと目が粗いと思いますし。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私が教えて貰った方法ですが

    私が教えて貰った方法ですが、こしあんの作り方も様々あると思うのですがご自宅で作られるなら小豆の皮も活用できる方法がいいと思います。粒あんは何度も作られているようなので豆の炊き方は省きまして、小豆が指で簡単に小豆が潰れるくらい柔らかくなったらミキサーに煮汁ごと入れ皮が目立たなくなるまでかける(一度に入れると回りにくいので何回かに分ける・ミキサーが急に熱くならないように水を入れて置く)
    ボウルにさらしの袋を入れミキサーにかけた餡を袋に入れしぼる。水が出て来たら捨てて更にしぼる・・を見た目アンらしくなるまで続ける。(さらしは破れないように縫い目などは2重にし、しっかりとさせておく。)鍋に移して塩・砂糖・水を入れ練り、火にかける。沸騰したら蓋をして箸などをかませて空気を逃がしながら極弱火で焦げないよう途中混ぜながら火にかける。煮詰まってくると粘りが強くなるので味見をし好みの固さ、味に仕上げる(粘りが出るとハネで火傷するので手袋に長袖などで防御しながら作業してくださいね)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 本来のこしあんを作るのはかなり経験を要すると思います

    本来のこしあんを作るのはかなり経験を要すると思います。皮の食感が残るとこしあんのとろっとした感じがだいなしになってしまうので力加減などがかなり難しいです。準備として
    *竹などの目のつまったざる・・・茹でた小豆を皮と餡に分ける為に使う
    *大き目のボール・・・こした餡をうける
    *こしき・・・餡とかす(皮)をこす
    *さらしで丈夫に縫った袋・・・・こして水をきる
    <作り方>
    ①指でつぶれる位のかたさにゆでた小豆をざるにあける
    ②ボールの上にざるをのせて少し水を流しながら手のひらで優しく豆をつぶし、餡だけを下 のボールにおとす。水は流れてても餡は下に沈んでるので心配いりません(こしあんの食 感はここで決まります。つぶしすぎると皮まで入りザラザラした舌触りになります)皮は捨てる
    ③ボールを下におき水の中に沈んでる餡をこしきを使ってこしカスを捨てる
    ④さらしの袋に水に沈んでる餡を流し入れる
    ⑤袋の口を縛りぎゅうっと雑巾のように絞る
    ⑥乾燥した泥だんごの割れた状態でこしあんの原形が出来上がりますので後はお好みで味付 けします

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 回答ありがとうございます

    >めぐりん2さん

    私が教えて貰った方法ですが、こしあんの作り方も様々あると思うのですがご自宅で作られるなら小豆の皮も活用できる方法がいいと思います。粒あんは何度も作られているようなので豆の炊き方は省きまして、小豆が指で簡単に小豆が潰れるくらい柔らかくなったらミキサーに煮汁ごと入れ皮が目立たなくなるまでかける(一度に入れると回りにくいので何回かに分ける・ミキサーが急に熱くならないように水を入れて置く)
    ボウルにさらしの袋を入れミキサーにかけた餡を袋に入れしぼる。水が出て来たら捨てて更にしぼる・・を見た目アンらしくなるまで続ける。(さらしは破れないように縫い目などは2重にし、しっかりとさせておく。)鍋に移して塩・砂糖・水を入れ練り、火にかける。沸騰したら蓋をして箸などをかませて空気を逃がしながら極弱火で焦げないよう途中混ぜながら火にかける。煮詰まってくると粘りが強くなるので味見をし好みの固さ、味に仕上げる(粘りが出るとハネで火傷するので手袋に長袖などで防御しながら作業してくださいね)

    回答ありがとうございます。
    僕のアパートにはミキサーではなくフードプロセッサーならあります。確かにどっちもオーバーヒートしないように水を入れてやるのが大事そうですね・・。
    細かくしたら絞ると言うのを覚えておきます。ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です