現在の発言数454,996件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

煮物を作るとき、お酒の使い分け方って?

煮物を作るとき、お酒の使い分け方って?
同じ料理でもレシピによってお酒を入れたり入れなかったり
しますが、どうやって使い分ければいいのですか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言2件 (全2件)

  • あくまでも私の経験ですが

    あくまでも私の経験ですが、お酒を入れるということは、やわらかくしたり、風味を増したり、素材をやわらかくしたり、と色々な理由がある、と思っています。基本的に臭いもの(肉。魚など)を煮る時にはお酒やしょうがネギを入れると生臭みが取れと思います。野菜だけの場合、(根菜類を含め)その場合は、やわらかくし、風味を増す、と私は理解しています。独断のコメントですみません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • クセのある肉や

    クセのある肉や、生臭さがしつこい魚がレシピにある料理ではお酒を使う、という使い分けで構わないのではと思います。例えば、数日家を空けるなどしてうっかり日にちがたってしまった魚の切り身を使いたいときは、お酒だけでなく、ショウガ、ネギ、梅干し、大根、シソ、ほかハーブなども全部つぎ込んで試すことが考えられます。
    私の場合、圧力釜を多用するので、お酒でやわらかくなるという実感は持っていませんが、風味付けという意味では、お酒にこだわることはないと思います。私の実家では、お酒を切らしたとき、みりんをお酒の分量で追加します。本当は(お酒の一種である)本みりんが最適なのですが、なければみりん風調味料でも可ではないでしょうか。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です