現在の発言数441,751件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

お料理上手になるコツ

みなさん、こんにちは。

ここに来られる方はお料理をよくされる方が多いのかなーと思うのですが、上手になるコツって何だと思われますか?
やっぱり、たくさん量(回数)をつくることでしょうか。

普段気をつけられていることとかあれば、ぜひ教えてください。レシピを見なくても、あるものでささっとおいしいものをつくれるようになりたいな~と思っています(*'ω'*)
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全41件)

  • キングファイルでマイクックパッドファイルを作っています

    クックパッドのレシピで料理を作る時は、いつもレシピを印刷しています。
    そして、レシピ通りに作ってみて、最後に味見をして、何か調味料を足したり、薄めたりした時には、必ず書くようにしています。
    作った日付、味の感想も・・・何個☆☆☆とか。 Yum
    手元に、自分が作った料理のファイルが出来ていくのもまた、楽しいです♪
    次に作る時、同じ失敗は無くなるし、書いてる時に、頭の中で復習するから、効果あるんじゃないかと信じて続けています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • どんな料理人も 最初はド素人

    すいません、有名なことわざのパクリです。

    本物=「どんな芸術家も最初は素人」

    生れてすぐ、
    一人で料理が出来る人なんていない、

    画家を目指す人、
    先輩の素晴らしい絵の模写をたくさんして上達するそうですし、

    ピアニストだって素晴らしい曲を弾けるようになってから
    オリジナル、アレンジ。

    サーカスのピエロ、
    いつもふざけて笑わせてるけど、
    あの役は、何でもできる人しか選ばれないとか。

    ホテルのフロントマンは
    入社後、まず客室の清掃からとか。

    言葉、スポーツ、習字、字、英語、なんでもマネからですね。

    母の味、おばあちゃんの味も上手にマネできたら
    それだけで 料理上手の仲間入り!

    「あたし、もっと、料理が上手になりたいの…」
    なんて言われただけで、
    男性ならもう、イチコロです。(笑)

    自身満々、すぐ天狗になる人より、

    けなげな人、向上心のある人には
    何事もかないません。

    何でもそうだけど、
    自分から興味を持った時が、
    スポンジみたいにグングン吸収できちゃう、
    自然に上手になる1歩ですね。

    上手になったら、ここで
    じゃんじゃん報告してくださいね。
    楽しみにしていますよ~。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 興味を持つこと

    上手になるコツは、ズバリ、興味を持つこと。材料にしろ調味料にしろ、どの組合せが美味しいかな?どんな調理法だと素材の味や食感が活かせるかな?などにアンテナを広げておくこと。
    レストランでの外食や、コンビニの独自メニューなどからも、学び取ることはとても沢山あります。
    調理時のコツや、食材の保存方法なども、世間のあちこちに情報が落ちてますから、随時拾い上げ、自分の引き出しにどんどんしまっていく。

    そうやって知識を蓄積させることで、実際にお料理するときに、それらの情報を総動員させて、美味しいものを作る…というのが私のやり方です。

    正直、食べ物のことを考えてない時って、あまりないかも。(^_^;

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • レシピ

    小さいころは、レシピの本が大好きでした。
    本を一冊買ってきて、一品作ります。合わないようなら他の料理も合わないのでその料理研究家の本はやめます。

    それを、自分の舌に合うまで続けます。

    運命の本に出会ったら、ボロボロになるまで作り続けます。

    そうすれば、さっと作れるようになると思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 味を想像出来るようになれるといいですよ~

    つまり、塩胡椒と醤油たらっと、だとどんな味か
    味噌とゴマ油だとどんな味か

    まずはキャベツともやし炒めで、調味料を変えて何度も作ってみるといいと思います。

    コツ・・・それは色んな物にチャレンジするのではなくて「同じ物を何度も作る事」に尽きる気がしますね(^_^;
    失敗を繰り返してるうちにだんだん安定した「私の味」になります。
    (「肉じゃが」もオススメです。)
    外で食べて美味しかったものを再現出来るまで何度も作る、というのもいいと思います。

    目分量が出来るようになるまでは、レシピの調味料を直接鍋に入れてしまうのではなく、アルミホイルなどに予め出して、それが(例えば塩小さじ一杯)どのくらいの量なのかを「目で」確認してから使うといいですよ。

    それと、普段なら炒めるものを煮てみる、とか調理方法を変えてみるのもオススメです。

    がんばって下さいね☆

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • イメージを持つ

    この料理はこういう味に仕上げたいというイメージを持つことが
    私の場合は助けになりました。

    お料理ってどの段階でも美味しいのです。
    野菜のうまみがスープに広がったら その段階でもう美味しい。
    薄味だけど 何も足さなくていいような気もしませんか?
    迷いだすのです。

    でも 調味料を足したら 味が決まって更に美味しい。

    だから私は調理の後半まで味見を待ちます。
    そしてイメージする味になるまでに あと何が足りないのか
    考えます。
    たいていは塩気か 甘みです。

    塩分控えめが良いのですが 控えすぎると美味しくありません。
    甘さ控えめも 過ぎると味がぼやけます。

    美味しいと評判のお店は たいてい塩、砂糖の使い方の上手なところ
    なんですって。

    でもなんだかんだ言っても 美味しいものが食べたい! ”欲”が
    一番大事かもしれませんね。





    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 料理上手と好きは・・・ちょっと違うよ!

    私は、主婦歴21年やっていますが・・・結婚するまえなんて全く料理なんて親に教えてもらったことがありません。亡くなった祖母が作る煮魚・煮物の味付けを横から見ている程度でした。
    最初は、誰だって失敗と成功を繰り返します。そして調味料を入れるタイミング・手順を少しずつ覚えどこを失敗したのかを把握し、次回失敗しないことと皆さんが行っている通り慣れですね? Smileちなみに料理上手と料理好きは・・・ニアンスが少し違います。料理上手は、和洋中何でも手早く仕上げたり、彩りよく盛り付けて思いつきで何でも作れる人。料理好きは・・・どちらかと言えば食べることが好きだけど料理を作ることに関しては、嫌いな人もいるかも? Sweatまぁ~めんどくさがりやさんですね?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • がんばって下さい(。•ㅅ•。)♡

    初めまして♪( ´▽`)私は高校生ですが、幼い頃から料理しているので、今ではある物でささっと調理できるまでに!
    やはり数をこなすのが1番かと(●´∀`●)b

    気を付けている事は栄養バランスです。
    レシピを見ないで料理するこつは、舌で感覚を覚える事です。最初は誰でもすぐ出来ないです。レシピの味を覚えておくと味の引き算足し算ができ、何が入っているか分かります。

    がんばって下さいねヽ(。・ω-。)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 料理は失敗と研究の連続

    数をこなすというのも一番の近道ですが
    私の場合
    とにかく人に食べてもらうこと

    そして大失敗することです

    例えば
    麻婆豆腐を一から作って
    激辛のものを作ってしまった

    となれば
    麻婆豆腐の調味液あるべき分量
    があるはずと調合して
    研究していくといった方法です

    私の場合他人のレシピとか基本以外
    極力見ないんです
    人が作ったレシピでは
    うまく調節ができないし

    材料と味覚の意味合いがわかりにくいので

    だから自分の五感を
    食べた料理の記憶としてインプットし
    それを再現させる事を考えています

    なので人に食べてもらうというのは
    とても味覚データを取りやすい方法なんです
    また、自分の味覚精度の確認にもなりますので

    そうすることによって
    既存のレシピ以外の調理方法からでも
    希望の料理を錬成できますので
    料理自体が楽しくなります

    全て私は独学で覚えました
    新しい料理は自分の舌に記憶して
    調理方法、調理用具の使い方、
    包丁さばきは過去の料理番組で
    見て練習しました

    今は様々なメディアがありますので
    かなりの体得がしやすい環境があります
    頑張ってレベルアップしてください

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 必ず上手になりますよ(*^^*)

    私は、20代で結婚をして最初はやはり失敗ばかりでしたよ(^_^;)
    料理は嫌いではなく小さい時からやっていたのですがなかなか…
    何度もくじけそうになりました Sweat
    でも、毎日作って回数を重ねれば必ず上手になりますよ(*^^*)
    今でもたまぁに《あれ!?》って時もありますが(笑っ)

    頑張ってください +1

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 他人のレシピ

    味の錬金術士さんカッコいいですね~
    自分の味覚にインプット、他人との評価で誤差を修正!

    俺のポイントは
    「どの材料が、何を入れて、どう調理すると→味・食感等がどう変わる」か考えます
    それが経験になって
    「大体どれくらいの量・何を入れて・どう調理すればどうなるのか」が予想しやすくなりますよね。


    一番大事なのは楽しく作ることだと思います。基本、偶にしかちゃんと作りません Smile
    経験と、美味しいもの食べたい欲求も大事かな?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 道具を大切に

    料理を初めてまだ数ヶ月ですが
    はじめは道具を粗末に扱っていたような気がします。シンク周りも汚いままつかっていて、お皿もまだ水滴が残っていたり。そういうところを改めてみたところ、お料理と真摯に向き合えるようになりました。油を使う時は必ず材料や道具の水滴を拭う、面倒臭がらないとおもいながらやっています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 気持ちかな〜

    結婚した 当初は お米を研ぐ位しか出来ませんでした

    大根の選び方も知らなかったです

    美味しい おかず作って、美味しいかったて言葉を聞いて
    子供達にも 家に来る人達にも

    美味しいかった ごちそうさまの声が聞きたいと思う 気持ちかな〜

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 回数とアレンジの繰り返しで♪

    回数は大切かも、まさに「習うより慣れろ!」です。
    私の新婚時代は、今思い返すと穴があったら記憶から消し去りたいほどの下手さでした(笑)

    家族構成や好みは様々なので、繰り返し作ることで段取りや作り方も自分にとって良いものが身につくと思います。
    こんあ私でも、日々料理する中で、材料に足りないものがあったら他の物で置き換えたりアレンジしてみたりするうち、意外と「これ、イケるやん!」な感じになってきたように思います。

    クックパッドの「簡単」レシピは最強!!
    気負わずに楽しんで、こまめにみんなでつくればしましょう。




    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お料理は道具も大事です

    私はおもてなしするのが好きなので、友人を招いてご馳走します。
    それって励みになるんですよね。
    いつも食べてくれるのが家族だけだと、メニューも気持ちもマンネリになってしまいます。

    でもそれ以上に、道具が味を左右させます。
    前出の中にも同じような事を書かれていましたが、さらに私はお鍋ちゃん達もそうだと言いたいです。
    同じ料理でも、剥げてくっつくテフロンのフライパンを油でごまかして作るのと
    キチンとした調理器具(ちょっとお高いですがステンレス)では、出来上がりが
    雲泥の差で違います。
    普通はアク取りしないとマズくなる煮物でも、キチンとした調理器具なら
    その手間がいりません。だってアクが出ないで、うまみとして残るから。
    つまり、何もしなくても、良い調理器具を使うだけでお料理が美味しくなるんです。
    私の話を嘘だと思われる方が大多数かもしれません。
    でもホントです。
    貴方ががんばらなくても上手になれるなら、いいとおもいませんか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >昔話でごめんねさん

    愛する人に食べてもらいたい気持ちが料理上手にさせちゃうんです
    今 恋愛中だったらごめんね
    おばちゃんは うんと若い頃好きな人が出来てから
    いっぱいお料理を覚えました
    今は愛する家族・娘達に食べさせたい一心で毎日 ご飯やお菓子作りに
    励んでいます



    こんばんは、はじめまして(*^_^*)
    わかります。愛する旦那と娘の為に美味しいお料理をたべてもらいたくて美味しいって言ってもらいたくて、頑張って作っています♪
    実は、旦那は洋食がプロ並みに上手なんです。
    なので私は中華と和食とパン、スイーツ担当なんです。
    料理があまり得意じゃなかった渡しですが、今ではエビチリやラーメン、肉じゃがなどを、まぁまぁ美味しく作れる様になりました☆彡
    やっぱり愛の力ですね☆彡

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 下拵えの際に、合わせ調味料は作っておくようにしています。

    私は毎日、お料理をしていますが、包丁捌きも未だに下手です。

    昨日もまた揚げ物の際に火傷をしました。

    いつも旦那さんの分は帰って来てから作るのでついつい慌ててしまうので、私には合わせ調味料が強い味方です。

    あと、市販の焼肉のタレなどは味がよく決まらない…と言うか、ぼやける感じがする為、もしもそれを使う際は、最初に生姜の千切りを入れて香りを出してから作ると味がしまります。

    生姜、ニンニクはいつも冷凍庫に常備しています。

    どちらもそのまま冷凍出来るので、便利です。

    薬味や合わせ調味料があると私は安心です。




    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こんにちは。
    たくさん作ることも大事ですが、まずは基本の作り方・味を覚える方がいいと思います。
    基本の料理の本で読んで正確に作りましょう。
    回数を重ねて見ないでも作れるようにしてからクックパッドなどでレシピのレパートリーを広げていくといいですよ。

    勉強などでもそうですが、基本ができないとアレンジしても「?」って味になります。
    基本をしっかりしていれば失敗することも少ないんじゃないかな。
    初心者に限らずアレンジはなんか微妙・・・って方は基本の作り方をしっかりやってみるといいですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • そうかー

    >コーヒー大好き♪さん

    私は、20代で結婚をして最初はやはり失敗ばかりでしたよ(^_^;)
    料理は嫌いではなく小さい時からやっていたのですがなかなか…
    何度もくじけそうになりました Sweat
    でも、毎日作って回数を重ねれば必ず上手になりますよ(*^^*)
    今でもたまぁに《あれ!?》って時もありますが(笑っ)

    頑張ってください +1

    うまくはならないとおもう」

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • つまんな

    ぜんぜんできん

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です