現在の発言数441,484件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

新しい食器、煮てから使う?

小さい頃、ばあちゃんが『食器をおろす時は水で煮てから使うと割れにくくなるんだよ。』と教えてくれました。根拠は分かりませんが。

以来、新しい食器をおろす時は煮てから使っていたんですが、その話を友達にすると『そんな事してないよ?』と…

煮ても煮なくても、関係ないんですか Sweat
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言10件 (全10件)

  • 似たような事をしてました(^-^)ノ

    偶然かもしれませんが、食器を買うとまず食洗機で洗います^ ^

    高温で洗い、高温で乾燥させますよね^ ^同じ事を意味するのかな…私 おばあちゃんに褒めてもらえるかな♡

    あと焼き物によっては(萩焼など)よく乾燥させた後、おもゆなどを入れ、半日ほど浸けておいた方が長持ちする…とか、
    土鍋は使う前にお粥を炊くと長持ちする…など、色々知恵がありますよね^ ^


    ただ、私が子供の頃使っていた食器と 、今 大量生産されている食器と性質が多少違うかもしれませんので、実際のところ どうなのか...

    また、今 安くて素敵な食器がたくさんありますよね。
    私も、うっかり落として壊してしまうと、ちょっと凹んだ気持ちを新しい食器を買って気分転換を図ったりします。

    いけませんね^^;私も昔はもっと物を大切に使っていたように思います。

    大事な事を気付かせて頂きました。ありがとうございました^^

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 陶器、土鍋、鉄鍋には必要かと。

    山口県の萩焼き、急須、小さめ湯のみ5客のセットを引き出物に頂いて、

    当時、24歳、何も知らずに 洗剤で洗ってから、使っていたら、
    陶器の細かいキメに お茶の色が染み込んでしまいました。

    萩焼きの淡い美しい色合いが台無しに。大切に使っていますが、残念です。

    手作りの焼き物を使う料理店などでは、
    器をぬるま湯に2時間以上浸してから使うと、味、匂いが染み込みにくいそうですね。
    新品の時だけ?  毎日やってるのかな?


    釉薬(ゆうやく、うわぐすり、釉、上薬)の塗っていない器に、
    青魚を盛り付けると、何度ゴシゴシ洗っても、匂いが取れないです。

    「食器 煮る」検索すると、たくさん同じような悩み、
    陶器製作所。取り扱うお店などの注意事項、記事が見られます。

    今回の質問で、あちこち検索して、私も色々と参考になりました。
    ありがとうございます!

    土鍋はお米を少々入れて煮る、

    鉄鍋はくず野菜を炒める、とかね。。。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 母が昔

    母が昔、新品の食器を同じように煮てました。
    でも有田の金彩の器を買ったとき煮ても強くならないと教えてもらったそうです。
    それ以後は丁寧に洗うだけで使ってます。
    粉引のような釉薬の焼き物は、米ぬかで煮ると丈夫になるって聞きますが、どうなんでしょうね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 本当に

    >ciさん

    偶然かもしれませんが、食器を買うとまず食洗機で洗います^ ^

    高温で洗い、高温で乾燥させますよね^ ^同じ事を意味するのかな…私 おばあちゃんに褒めてもらえるかな♡

    あと焼き物によっては(萩焼など)よく乾燥させた後、おもゆなどを入れ、半日ほど浸けておいた方が長持ちする…とか、
    土鍋は使う前にお粥を炊くと長持ちする…など、色々知恵がありますよね^ ^


    ただ、私が子供の頃使っていた食器と 、今 大量生産されている食器と性質が多少違うかもしれませんので、実際のところ どうなのか...

    また、今 安くて素敵な食器がたくさんありますよね。
    私も、うっかり落として壊してしまうと、ちょっと凹んだ気持ちを新しい食器を買って気分転換を図ったりします。

    いけませんね^^;私も昔はもっと物を大切に使っていたように思います。

    大事な事を気付かせて頂きました。ありがとうございました^^

    そうですよね!今は安くて可愛い物がたくさんあるので、ついつい使い捨てにしたり必要でないのに買ってしまったり…

    でも物を大切にするって大切なことですよね。昔の人の知恵ってすごいなって、いつも思います。

    やっぱり食器の種類によって違うんでしょうか?土鍋はよく言いますよね。ヒビが入ったらお粥を炊くと良いとか…
    でも、小さい頃に比べて最近の食器は割れたりヒビが入りやすい気がします。

    そんな気がするだけなのかな…?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も調べてみましたが…

    >ありがとうさん

    山口県の萩焼き、急須、小さめ湯のみ5客のセットを引き出物に頂いて、

    当時、24歳、何も知らずに 洗剤で洗ってから、使っていたら、
    陶器の細かいキメに お茶の色が染み込んでしまいました。

    萩焼きの淡い美しい色合いが台無しに。大切に使っていますが、残念です。

    手作りの焼き物を使う料理店などでは、
    器をぬるま湯に2時間以上浸してから使うと、味、匂いが染み込みにくいそうですね。
    新品の時だけ?  毎日やってるのかな?


    釉薬(ゆうやく、うわぐすり、釉、上薬)の塗っていない器に、
    青魚を盛り付けると、何度ゴシゴシ洗っても、匂いが取れないです。

    「食器 煮る」検索すると、たくさん同じような悩み、
    陶器製作所。取り扱うお店などの注意事項、記事が見られます。

    今回の質問で、あちこち検索して、私も色々と参考になりました。
    ありがとうございます!

    土鍋はお米を少々入れて煮る、

    鉄鍋はくず野菜を炒める、とかね。。。


    そんな、お礼なんて言われると逆に申し訳ないですよ(*_*) 皆さんに教えてもらっている立場なのに…。

    やっぱり食器の種類によってなのでしょうか?作り方にもよるのかもしれないですね。最近の大量生産の物はそんな事しなくても良いのかな?

    調べれば調べるほどわからなくなって…(^_^;)
    でも、安い高いに関わらず、物は大切に使いたいですよね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • あぁ!

    >紗羽さん

    母が昔、新品の食器を同じように煮てました。
    でも有田の金彩の器を買ったとき煮ても強くならないと教えてもらったそうです。
    それ以後は丁寧に洗うだけで使ってます。
    粉引のような釉薬の焼き物は、米ぬかで煮ると丈夫になるって聞きますが、どうなんでしょうね。

    米ぬかも聞いたことがあります。うろ覚えですが…でも買った所で聞いたなら確かですよね。
    強くはならないけど、ニオイ移りしないとか色移りしないとかはあるんでしょうか?

    なんだか焼き物って奥が深そうです…

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 米のとぎ汁で30分煮沸

    作家ものの食器を、ちびちび集めています。
    結構なお値段のお皿をプレゼントに頂いた時に、米のとぎ汁で煮沸してくださいって
    紙が付いてました。
    でも、煮沸が面倒なら米のとぎ汁に丸1日浸けておくだけでも、全然違うらしいです♪
    なので私は浸け置き派 笑
    陶器は吸水性があるので、使ううちに染み込み風合いが変化するものだが、急激な変化を防ぐ為、らしいです。
    有田焼は磁器なので吸水性がないから、しないでいいよーになるんだと思います( ´∀`)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 今頃て感じですが・・ありがとうさんへ 勘違いされてます!!

    お茶の色が染み込んでしまいました。萩焼きの淡い美しい色合いが台無しに。大切に使っていますが、残念です。て
    違うんですよ、それは萩の七化けといって、素敵なことなのです。七化けとはその器の表面の釉薬がひび割れたような状態になることで、長年使い込むとそこにお茶やお酒が浸透し、器表面の色が適当に変化し、枯れた味わいを見せることで、大事に使われていたという証しです。
    これからも大事にしてください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 陶器と磁器の違い

    磁器は原料が石のパウダー状のものでできていて、密度が濃いので茹でる必要は、ありません。陶器は粘土なので、密度は磁器に比べて濃くなく、隙間に油や汁が染み込むことがあります。米を一掴み入れて煮ると、隙間に糊状になって埋めるんです。作家さんによっては、その作業をしてから出荷しています。使う前に水かお湯に浸けておくだけでも、臭い移りや油染みは、違いますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 萩焼など特に

    「割れにくく」ではありません。
    汚れ防止です。

    萩のような ざっくりした陶器は特に、使用前の煮出しが必要。
    米の磨ぎ汁に入れてから加熱し、で10分ほど煮て、煮汁の中で冷めるまで置いておきます。

    焼成の温度と、土の種類と、釉薬の種類と、…この組み合わせで
    汚れやすいか汚れにくいかが決まります。
    大量生産にくらべ、作家ものは比較的 使用前のメンテが大事かと。

    更に、日々、盛り付ける直前に少し水に浸すと、より効果的!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です