現在の発言数456,370件!
この度、2017年3月30日にサイトURLの変更及びログイン機能・写真添付機能の提供を終了いたします。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年3月23日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

料理に自信がなくなりました

初めまして。結婚して6年目、夫と2人暮らしで仕事の都合もあり義父母(70代)の家に毎日通っています。

私は保育園児の頃から両親と祖母に料理を教わり、小学校中学年の頃は家族が忙しいときにはひとりでご飯を作って皆に食べてもらうこともあった程料理が好きでした。

嫁いでからは別居世帯ですが、上記の通り毎日通っているので忙しくない限りお昼ご飯を何かしら作るのですが…。
義父母の食の好みがイマイチ分かりません。何がいいのか聞くと「何でもいい」と言われたり、作って出しても気分じゃないのか好みじゃないのか分かりませんが箸を付けなかったりします。それで積極的に糸口を探して質問するといつしか昔話にすり替わっていて、どうしたらいいか分かりません。終いには自分で冷蔵庫から漬物や出来合いのお惣菜・お刺身、塩辛いご飯の友を出してきてご飯を食べています。味噌汁もあまり好みません。

義母は要介護状態のため、夕飯は義父が料理をすることがほとんどですが「疲れた、(義母に)何食べさせたらいいか分からない」というので、時間的に余裕がある場合は私が夕飯を作って帰るときもありますが、翌朝鍋や器の中を見るとひとくちだけ食べた形跡があるだけであまり感想もなく…。多く作りすぎてしまった場合などは2~3日続けて同じものは食べられない生活習慣のようで、捨てることに罪悪感はないようです。

夫は「美味しいよ」と言って食べてくれますが、義父母の食べ残しが多いため信じられずに自信がなくなってしまいました。相談したら「鍋や器から出して盛るのが億劫なんじゃない?」と言われましたが…。しばらくの間は何も作らず、様子を見ようと思っています。生活習慣や別の地域から嫁いできて、違いがあるのは仕方ないことだし可能な限り努力したいと思っています。

長文読んで下さった方、ありがとうございました
もし良かったらお知恵拝借頂けたら幸いです。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全21件)

  • ありがとうございます!

    >私も欲しいよさん

    お疲れ様です。ものすごーく、頑張ってしゃって尊敬です。糸口ですが、この文章を見る限りですが、お刺身とかシンプルな物がお好きなんじゃないですか?料理の腕がうんぬんってよりも、ただたんに好みじゃないでしょうか?酒飲み?白飯好き?それによっても変わるし、年齢もあるかも。義母さんの食事作ってるなら、作っただけで食欲が満たされるとか、作り置きの量をみると食欲がなくなるって事もあるのかなーと。自分も経験あるのでー。
    お刺身出したらイイと思いますけど。塩辛も。それと、そのお惣菜って、どんなの食べてるのかな?気になりますねー。わたしならですけど、塩分を考えて、お刺身には減塩醤油、塩辛は大根おろし和え、お浸し、わかめや海藻、湯豆腐、お茶漬け、そんなのを出して様子見。お蕎麦に薬味たっぷりに、惣菜の天婦羅とかもイイかも。
    落ち込まないで頑張り過ぎないで下さいねー。栄養イッパイの食べて欲しい物より、好物からだと思いますー。

    お刺身は好きなようでほぼ毎日食べているようです。

    仰るとおり、白飯好きの酒飲みです。本当そうですよね、
    栄養面重視で好みを想像して作っても食べてくれないならまずは好みを重視してただ茹でただけ・焼いただけなどの
    シンプルな料理にしてみようかと思います。それでも食べてくれないようなら自分のためと割り切って開き直ります(笑)
    ちなみに、お惣菜は天ぷらやフライ・煮物、鰺の南蛮漬け、結び昆布の煮物等々が多いです。

    まずは挙げて頂いたのを片っ端から試してみたいと思います。本当にありがとうございましたm(_ _)m

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 年配の方って味の濃いのを好みますよ。祖父もオカズに自分でソースや塩、お醤油をかけないと食べなかったので。

    身体のことを考えると塩分の取りすぎになっちゃうんですけどね…。

    あとちょっと変わったものより鉄板と言われるメニューの方が味の予想が出来て安心して食べれるみたいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >さっちゃんさん

    お刺身は好きなようでほぼ毎日食べているようです。

    仰るとおり、白飯好きの酒飲みです。本当そうですよね、
    栄養面重視で好みを想像して作っても食べてくれないならまずは好みを重視してただ茹でただけ・焼いただけなどの
    シンプルな料理にしてみようかと思います。それでも食べてくれないようなら自分のためと割り切って開き直ります(笑)
    ちなみに、お惣菜は天ぷらやフライ・煮物、鰺の南蛮漬け、結び昆布の煮物等々が多いです。

    まずは挙げて頂いたのを片っ端から試してみたいと思います。本当にありがとうございましたm(_ _)m

    酒飲みで白飯好きでしたか。じゃなおさら、おかず自体の量はいらないかもー。とりあえず、心配なのは、濃い味の塩分多めでしょうから、別のトピにもあるけど、なめ茸とか塩辛とか、漬物とかも塩控えめで手作りするのもイイですよ。自分ちでも食べれますしー。
    好物なら、お刺身も毎日種類変えたり、ヅケにしたりすれば全然大丈夫でしょうね。焼き魚は、塩焼きも西京焼きも麴漬けも、意外と飽きないですよー。イカもいいかも。家の父がこんな感じなので、新しい物とか食べなれない物には箸つけませんから(笑)ひじきや金平、南蛮漬けも好みですし。毎日本当にお疲れ様です。手抜きできる所はしちゃって下さいねー。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お弁当は?

    さっちゃんさんの前の日や朝作った残りを弁当にしてもってけばいいのでは?
    要は人数少ないから量はいらないからごはんのおかずがちょっとあればいいと思います。

    要介護とはいえ70代はまだ若いほうです

    それか麺類とか うどんとかそばとかできたてがいいものもありますし

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 年寄りの食事

    うちもそうですよ
    年寄りが買ってくるものは
    菓子パン つくだに お惣菜の揚げもの 寿司 刺身 漬物

    こんな感じです

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • さっちゃんさん、素晴らしいです!

    尊敬します!おなじ30代でそこまでできるなんて!
    私なんて年一回の運動会のお弁当が嫌なんですもの。
    手前味噌で恐縮ですが、アドバイスになるかわかりませんが
    旦那さんの実家は濃い目の味付けで、歳の割りにハンバーグ、から揚げ、カレーなど子どもっぽい食べものが好きです。
    自分の家はめっぽう和食派で煮物して若干薄味な感じで、年配=揚げ物・肉NG・薄味の淡白なものOKと勝手に思っていた私は驚きました。
    どうやら義母さんはお料理が好きではなかった上、旦那さん達が文句を言って食べなかったのでほぼレトルトや冷凍食品が多かったみたいです。私が結婚してから煮物ばかり出すのでキレられたことを思い出しました。
    旦那様に実家のおかずはどんなだった?って聞いてみてはいかがでしょうか。
    お義父様がお夕食の支度をしてらっしゃるのですね、
    お惣菜とか、漬物とか、ラーメンとかが多いのかな、と推測しました。
    どれも濃い味ですもんね、身体の具合も気になりますね。
    アドバイスにならなくてすみません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 食習慣の違いって・・・

    ありますよね~(;´Д`)

    私もお正月、1人暮らしの義母に小さなお重におせちを詰めて持っていきましたが、ひとくちずつくらいしか食べてなかったです。
    理由をうかがって納得!煮しめを始めとして私の作るサイズが大きくて見ただけでお腹いっぱいになっちゃうそうです。小食の方はサイズや量の見た目でげんなりするんですね。

    ちょっとしたものを数種類で満足されるのかもしれません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 塩鮭が醤油の中で泳いでる…。

    >ひみつさん

    年配の方って味の濃いのを好みますよ。祖父もオカズに自分でソースや塩、お醤油をかけないと食べなかったので。

    身体のことを考えると塩分の取りすぎになっちゃうんですけどね…。

    あとちょっと変わったものより鉄板と言われるメニューの方が味の予想が出来て安心して食べれるみたいです。

    実家の家業が力仕事のせいか、本当に塩辛いものが多いです。
    タイトルに書いた意味は、一昔前、塩鮭で少しでも甘塩だと感じたら醤油をドボドボかけて食べていたんだとか…最近は、そんなことしないようですが他にもソース焼きそばに更にソースをかける、オムライスにはこれでもか!という程ケチャップをかけて食べています。

    結果、皆さん血圧高めです(私も血圧高めになってしまいました)。
    野菜は無理(食べてくれない)なら出汁で旨みを効かせたり、お酢を少し使用したりしてはいるんですがなかなか上手くいきませんね~。回答ありがとうございましたm(_ _)m

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 年配者は私達が想像するより少食の方が多いと思います!
    基本昔の人は塩辛いものが好みかもしれませんね!
    そこをバランスつけて、
    あまり深刻に考えるとあなた様がヘトヘトになりますよ

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 「酒悦 酒寿 型番:Y-30」の瓶詰めセットがあるのですが、この年代の人には、好まれます。年配の方に何か送ろうか?と聞くと、これがいい!!と話します。

    食べ物を粗末にする人に、作るのはやめたほうがいいですよ。
    何の惣菜がいいか?聞いて、スーパーで購入したほうがいいです。
    さっちゃんさんは、栄養のあるものを!と思う優しい方ですが、食事の好みなんて、変えられません。
    スーパーで同年代の方を見ると、家に帰って、すぐに食べられる物を購入してます。それでいいのです。

    味噌汁は、アマノフーズが美味しいですが、永谷園の味噌汁も昔からあって、美味しいです。
    この歳になると、何でも億劫のようで、カップラーメンでも、後のせタイプのだと、面倒くさい!!お湯を入れるタイプがいい!!と言い出します。日清カップヌードルとか、せいぜいどん兵衛等、昔からあるタイプのやつ。あとは面倒くさいそうです。

    何とかして、食べさせようなんて思わないほうがいいです。食材(お金)がもったいない。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 似たような境遇です

    >30代さん

    尊敬します!おなじ30代でそこまでできるなんて!
    私なんて年一回の運動会のお弁当が嫌なんですもの。
    手前味噌で恐縮ですが、アドバイスになるかわかりませんが
    旦那さんの実家は濃い目の味付けで、歳の割りにハンバーグ、から揚げ、カレーなど子どもっぽい食べものが好きです。
    自分の家はめっぽう和食派で煮物して若干薄味な感じで、年配=揚げ物・肉NG・薄味の淡白なものOKと勝手に思っていた私は驚きました。
    どうやら義母さんはお料理が好きではなかった上、旦那さん達が文句を言って食べなかったのでほぼレトルトや冷凍食品が多かったみたいです。私が結婚してから煮物ばかり出すのでキレられたことを思い出しました。
    旦那様に実家のおかずはどんなだった?って聞いてみてはいかがでしょうか。
    お義父様がお夕食の支度をしてらっしゃるのですね、
    お惣菜とか、漬物とか、ラーメンとかが多いのかな、と推測しました。
    どれも濃い味ですもんね、身体の具合も気になりますね。
    アドバイスにならなくてすみません。

    運動会のお弁当、見た目が良くて美味しくて…とっても手間がかかるイメージがあるのですごいです、お母さまの手作りお弁当が食べられるお子さまはきっと幸せいっぱいでしょうね~(*^^*)

    夫に聞いたらやっぱり義母があまり料理が得意ではなかったらしく、朝ごはんにカップラーメン・又は自分で目玉焼き丼を作って食べる、お昼のお弁当はほぼ毎日ご飯と焼いたお肉の茶色いお弁当だったそうで…あと、揚げ物(豚バラ肉の塊を豚カツに…!止めてと言ってロースかヒレ肉になりました)とか豚の角煮などの甘辛煮等々、義父の作る料理はこってり&濃いめの味付けが多いです。
    その一方で私の実家は和食中心、魚料理や田舎料理が多かったです。野菜炒めには味出し程度のお肉は入っていました。
    今度、子供の好きなメニュー(カレー・ハンバーグ)を小盛りにしてやってみたいと思います。
    お忙しい中回答頂きありがとうございましたm(_ _)m

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます(T-T)

    >メリアンさん

    年配者は私達が想像するより少食の方が多いと思います!
    基本昔の人は塩辛いものが好みかもしれませんね!
    そこをバランスつけて、
    あまり深刻に考えるとあなた様がヘトヘトになりますよ

    もう、頑張るのやめました(良い意味で)。
    とりあえず今日はご飯に豆腐と長葱の味噌汁、豚肉の味噌漬け焼を出したら少しつまんであとは沢庵でご飯を食べていました。
    もう少しして気持ちが元気になったら、他の方が挙げて下さった方法を試してみたいと思います。本当にありがとうございましたm(_ _)m

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 何度も読み返していました

    >太っちょ栄養士さん

    「酒悦 酒寿 型番:Y-30」の瓶詰めセットがあるのですが、この年代の人には、好まれます。年配の方に何か送ろうか?と聞くと、これがいい!!と話します。

    食べ物を粗末にする人に、作るのはやめたほうがいいですよ。
    何の惣菜がいいか?聞いて、スーパーで購入したほうがいいです。
    さっちゃんさんは、栄養のあるものを!と思う優しい方ですが、食事の好みなんて、変えられません。
    スーパーで同年代の方を見ると、家に帰って、すぐに食べられる物を購入してます。それでいいのです。

    味噌汁は、アマノフーズが美味しいですが、永谷園の味噌汁も昔からあって、美味しいです。
    この歳になると、何でも億劫のようで、カップラーメンでも、後のせタイプのだと、面倒くさい!!お湯を入れるタイプがいい!!と言い出します。日清カップヌードルとか、せいぜいどん兵衛等、昔からあるタイプのやつ。あとは面倒くさいそうです。

    何とかして、食べさせようなんて思わないほうがいいです。食材(お金)がもったいない。

    カップラーメン、挙げて頂いたメーカーのものが本当に多いです。忙しい・疲れた・面倒だと(多いときには)週2回位カップめんだけで済ませているようです。

    アマノフーズの味噌汁は私も好きで、勧めてみたものの手をつけないので放っておいています(スーパーで自分の好きなメーカーのを買ってくる)。

    お惣菜を買ってくると、いつも同じスーパーしか行かないので「何も(いつもと同じものしか)ない」というので最近は聞いていないフリをしてしまいます。

    食べ残しを捨てることになってしまったときは心の中で食材になってくれた材料にごめんねと謝りながら捨てています。「いただきます」「ごちそうさまでした」も言わないので、ちょっと多めに作ったら冷凍保存して私たち夫婦だけでアレンジしながら楽しむことにします。

    瓶詰め、見てみますね。ありがとうございましたm(_ _)m

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お料理の腕の問題ではないと思います。
    おっしゃるように、食の好みは人それぞれありますし、
    70代ともなると、見た目には元気でも、
    かたいものが苦手だったり、嚥下に不安があったり、
    体調や気分によって量が食べられなかったりします。

    わたしも料理を数ヶ月間、隣家の義父母に届けた時期があります。
    普段、食事を共にしていませんから、困った困った。。。
    事前に「好きなもの、食べたいもの、苦手なもの」を聞き出そうにも、
    遠慮があってか、「なんでも食べる」と彼らは言いました。
    しかし、翌日、隣家の冷蔵庫を開けると、
    料理が残ってるなんてこともしばしば…。

    なので、品数も量も減らしました。
    きちんと一汁三菜に作らなくても、飢えない程度に、
    くらいの気持ちに切り替えたのです。
    幸い、彼らはレトルトやインスタントものに抵抗のないタイプなので、
    食事が物足りなければ、自分たちで食べたいものを追加して食べていました。
    さっちゃんさんもちょっと手を抜くくらいでちょうどいいのかもしれません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 80代おじいちゃん

    つい最近まで「体調が悪い」と実家で面倒を見ることになり、といっても両親がまだ現役で働いているために孫の私がご飯を作ることになりました。
    体調を考えてなるべく薄味のものを作ったり野菜を多めに出したりしていましたが一週間ほどでネタも尽きてしまい、何が食べたいか聞くと「何もない」。
    いつも何食べてるの?と聞くと「漬物に味噌汁、刺身か焼き魚があれば十分」というのです。
    と言うのもおばあちゃんが亡くなってから料理を始めたおじいちゃん、大体誰かの家のお手伝いのお礼にご飯をご馳走になる。そしてこった料理は作れないので焼き魚か刺身。と言うことでした。

    市販の味噌のしそまき?を出すと「ばあちゃんが好きだったな」ともりもり食べていたので昔ながらの食べ物とか良く作った(食べた)物を作ってはどうでしょう?
    出来合いのお惣菜を見て好みを伺ってみるのもアリでは?




    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • わかるなぁ

    60代オヤジです。(苦笑)
    私も老母(90歳)を見ているので、良くわかります。

    あんまり手の込んだものより昔から食べていたのが良いみたいです。
    ですので、お義父さんにお母さんの得意料理は何だったか?とか、子供のころにはどんなの食べていたの?とか聞くのが良いアプローチかもしれませんね。
    作ってみて、お母さんの味はどうだったとか?修正していけば、もっと良いとおもいます。

    我が家で言えば、茶わん蒸し、煮魚、野菜の煮物などが好きみたいですね。(これは参考にはなりませんね)

    それと何が食べたい?って聞くのは、何でも良いって答えが返ってくるのはセオリーかと思って聞き方を工夫してみてください。
    例えば、今日スーパーに行ったら大根が安かったんだけどお義父さんだったらどんな料理が食べたい?って聞き方も良いかもしれませんよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • さっちゃんさん、これまでの豊富な料理経験と素晴らしい腕で、もちろん義父母さんへの思いやりを込めてお料理を作られたことでしょう。食べて貰えない、大したリアクションもない、それはそれはショックだったのではと思います。

    他の方のご意見にもありましたが、料理を悪く評価されたのではなくて、食に対する興味関心が薄い人も居られるし、価値観や好みって、個人差が大きいのかもしれません。

    ちょっと例え話ですが、全く花に興味を持たない人が『プレゼントに花を貰ってもね、食べられる訳じゃないし』と言っているのを聞いて、花大好きな私は(そういう考えもあるのか!)とビックリしたことがあります。その方に花束を贈っても、喜んではもらえないですよね。

    あまり悩まず、美味しいお漬物を差し入れするくらいで良いのではないでしょうか。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • さっちゃんさんは、とても優しい人。

    料理って、「献立を考え、スーパーで買い物し、作る、洗う」これだけで、ボケ防止になるんですよ。

    「作っても、お口に合わないようなので。」と話し、漬物やごはんのお供を差し入れする程度でいいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • なんとなく、分かります。
    私も似たようなことあり、気を落としてめげそうになりました。
    相手を思って作ってるのを、食べてくれない、美味しくないと言われたり感じてしまうのは、作り手として悲しいですよね。

    私の経験からでのお話になりますが、料理の好みや味だけが100%ではないみたいです。一人の食事が味気ないと感じるのと同じで、介護が必要になった状態、老夫婦だけの食事や生活、今まで作り手として料理をしてきたけど今は出来ない。などなど。
    うちは子供たちが集まってワイワイとの食事はいつもの同じ料理を作っても箸が進むし、子供たちにも旨いから食べろ!となります。特に祖父母って食べさせることに喜び感じますからね。

    そういった料理の味だけ以外の要素もあると思うのであんまり気にしないがんばり過ぎないでいいと思います。

    ごはんのお供でご飯を食べるのも、食欲が無く、さっさとごはんを食べ終わすという感じらしく、何でもいいは、食事にそんなに感心がなくなってしまってるのでしょう。

    昔話にすりかわすとしたら、昔話の料理の話をされては?どんな料理が得意だったとか、どんな料理を作ってたとか、美味しかったお店はなどなど。そして、教えて欲しいと口頭で聞いて試して作ってみる。そして味見をしてと食べてもらう。アドバイスをもらう。
    アドバイスをするのは年齢が上の人(高齢の方)は好きですよね。教えることで、自分は必要とされてる感やしたってくれてると感じますから。少しは食に張り合いが出ると思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 確かに…

    >30代さん

    なんとなく、分かります。
    私も似たようなことあり、気を落としてめげそうになりました。
    相手を思って作ってるのを、食べてくれない、美味しくないと言われたり感じてしまうのは、作り手として悲しいですよね。

    私の経験からでのお話になりますが、料理の好みや味だけが100%ではないみたいです。一人の食事が味気ないと感じるのと同じで、介護が必要になった状態、老夫婦だけの食事や生活、今まで作り手として料理をしてきたけど今は出来ない。などなど。
    うちは子供たちが集まってワイワイとの食事はいつもの同じ料理を作っても箸が進むし、子供たちにも旨いから食べろ!となります。特に祖父母って食べさせることに喜び感じますからね。

    そういった料理の味だけ以外の要素もあると思うのであんまり気にしないがんばり過ぎないでいいと思います。

    ごはんのお供でご飯を食べるのも、食欲が無く、さっさとごはんを食べ終わすという感じらしく、何でもいいは、食事にそんなに感心がなくなってしまってるのでしょう。

    昔話にすりかわすとしたら、昔話の料理の話をされては?どんな料理が得意だったとか、どんな料理を作ってたとか、美味しかったお店はなどなど。そして、教えて欲しいと口頭で聞いて試して作ってみる。そして味見をしてと食べてもらう。アドバイスをもらう。
    アドバイスをするのは年齢が上の人(高齢の方)は好きですよね。教えることで、自分は必要とされてる感やしたってくれてると感じますから。少しは食に張り合いが出ると思います。

    お昼ご飯で私たち夫婦と一緒だと多少は食べる量は増えるようです。義父は若い頃、本当に忙しいときはご飯に水をかけて流し込むように昼食をとっていたそうです。
    ここ数日は、ご飯+味噌汁(またはお吸いもの)にお肉焼いただけ、あとはもう諦めて無駄になる可能性を考えて無理に作らず、本人に任せています。野菜を摂れないのが難点ですが。

    確かに、昔話の中で「今はもうないけど○○にあった××食堂の~~が美味しくて真似した」とか、「(例えば)コロッケはこうやって作る(←私の作り方と違ってかなり面倒な方法)」など、教えてくれることもありますが毎回同じ話で正直嫌気がさしてしまい、生返事をしています。きっとそれがいけないんでしょうが…。本人も気が向くと得意料理を作って出してくれるので、そのときは「美味しいよ」と言うとやっぱり嬉しそうにしています。

    再現料理、頑張ってみるもののまだまだなようです。
    これからは頑張りすぎず、「へぇ~そうなんだぁ~」位の軽い気持ちで乗り切っていきたいです。

    お忙しい中長文でのお返事ありがとうございましたm(_ _)m

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です