現在の発言数440,868件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

ホットケーキの焼き加減

私はホットケーキが大好きです‼︎
分厚いのを作ろうと日々努力してるのですが、レシピを見ると弱火でじっくりや蓋をする。
時には強火で一気に膨らますと書いてあります。
皆さんはどんな方法でつくりますか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言4件 (全4件)

  • その「強火で一気に膨らます」というのは何か読み違ってませんか?
    強火のまま焼いたら美味しそうなきつね色にはならないし、焦げ焦げになりますよね。


    フライパンで焼く場合、オーブンと同様に「予熱」がポイント。
    スポンジケーキを焼く時にオーブンを最適温度まで予熱してから焼きはじめるように
    ホットケーキを焼く時もフライパンを最適温度まで予熱してから焼きはじめることが肝心。

    フライパンの予熱は、最初は強火でしっかり加熱します。
    その後にぬれフキンなどに置いて粗熱をとることで、フライパン全体が均一な最適温度になります。これが「予熱」した状態となります。
    その後は弱火でその最適温度を維持します。

    フライパンがしっかり高温(高温といっても160度くらい)に予熱されているので、ベーキングパウダーが強く反応して一気に膨らみます。

    さて、主さんの言う「強火で一気に膨らます」というのは上記の工程を混乱させてしまってるんじゃないかな?
    「弱火でじっくり」というのも、予熱後のフライパンでのコツであって、最初から弱火で焼きましょうということではないんですよ。
    「蓋をする」というのは私もよくやります。予熱して弱火にして生地を流して蓋をします。
    生地の熱の通りが早いです。

    一番簡単で成功率が高いのは、ホットプレートの160度で焼くことです。
    こちらもやはりホットプレートが温まるまで「予熱」を待たないとなりませんが、失敗なくできますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ところで、分厚く焼く方法ですが、セルクルなどの型を使う方法もありますよ。
    もし、型を使わずに厚く焼きたいなら以下の方法を試してみてください。

    一つは、生地を工夫する。
    卵を泡立てて合わせるとか、牛乳をヨーグルトに変えるとか、ちょっと水分減らしてもったりした生地にするなどです。

    もう一つは、普通のホットケーキミックスでいいので、焼く時にちょっと工夫します。
    普通に丸く生地を落として、しばらくしたら丸い生地の上にドーナツ状態に生地をのせます。
    これをひっくりかえすと、ホットケーキミックスのパッケージ写真のような厚みのあるホットケーキに焼きあがりますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 強火と言うのは予熱のことなんですね!
    ホットプレートを使ってやってみようと思います(*^◯^*)
    詳しい説明ありがとうございます☆

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 型が無いので、全て参考になります☆工夫が大切ですね。
    ドーナツ状態に生地を乗せるのはぜひやってみたいです☆

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です