現在の発言数455,979件!
この度、2017年3月30日にサイトURLの変更及びログイン機能・写真添付機能の提供を終了いたします。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年3月23日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

ガトー・アルルカンのレシピ

とある本に名前だけ出てきたガトー・アルルカンというお菓子が気になっています。
ググっても良く分からず、クックパッドにもレシピは載っていないようです。
レシピだけでなく、どんなお菓子なのか、風味は、など
ご存知の方がいらっしゃいましたら情報をお寄せくださいませ。
よろしくお願いいたします。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言6件 (全6件)

  • ガトー・アルルカンってはじめて耳にしました。なんだろ〜?
    興味を引く質問だったので私も調べてみました。

    ガトー・アルルカンはフランス菓子でスペルは「gateau Arlequin」。
    この「gateau Arlequin」を和訳サイトで変換すると「ハーレクインケーキ」となってこの日本語で探してもみつかず、「gateau Arlequin」で画像検索すると、何層にもなった四角いチョコレートケーキが沢山ヒットしました。

    画像検索みても四角ばかりじゃなく丸かったり、クリームがアレンジされたり、デコレーションされたりと色々だけど、四角いチョコケーキのスタイルが基本のように見えました。

    作り方を探すと、チョコスポンジ+白いクリーム+チョコクームを重ねたもののようでした。
    フランス語を和訳サイトで直訳しただけなので表現がちょっと変ですが
    あるレシピの材料のコピペです。

    *チョコスポンジ(和訳ではチョコレートビスケット)
    4卵
    砂糖の100グラム+ 20グラム
    30gの小麦粉
    25グラムココアパウダー

    *白いクリーム(和訳ではバニラクレームブリュレ)
    1バニラポッド
    13 CLミルク(130グラム)
    シングルクリームの33のcl(330グラム)
    6卵黄
    砂糖の110グラム

    *チョコクリーム(和訳ではチョコレートムース)
    150グラムダークチョコレート70%
    シングルクリームの30のcl(300グラム)

    *ラムシロップ
    50グラムの水
    60グラムの砂糖
    ラム酒の7グラム

    他にもほぼ同じレシピが紹介されていて、中でもこのページがわかりやすそうでした。
    http://www.okcebon.com/article-20015421.html

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • オペラの原型と聞くケーキです。
    ビスキュイ・ジョコンド・オ・カカオ(ココア風味のアーモンドスポンジ)にクレーム・ディプロマット(アングレーズソースとゼラチン・生クリーム)とシャンティ・オ・ショコラ(チョコレート入りのホイップクリーム)を重ねたものと習いました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • どこかで聞いたことがある名前だと思ったら、手持ちの本で別冊家庭画報「人気シェフのケーキ教室」(1999年11月20日発行)のP66に「Arlequin」(アルルカン)というレシピが載っていました。

    そこには「Arlequin」は「ピエロ」の事だと書かれています。

    手が込んでいるのでうまく説明できませんが、アングレーズソースにシャンパンを混ぜた感じで作る「シャンパンのムース」とスポンジを重ね、季節のフルーツなどで華やかなデコレーションをするめちゃめちゃ難しそうなお菓子です。ココアやチョコレートは使っていません。

    桜井修一さんという有名パティシェ監修のレシピのようです。

    「アルルカンといえば、必ずこの材料でこの作り方」というものではなく、「各パティスリーの個性が光るオリジナルケーキ」みたいなものにつける名前なのかも?

    いろいろな「アルルカン」があるのかもしれません。「アル」ルカンだけに。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ココさん

    ガトー・アルルカンってはじめて耳にしました。なんだろ〜?
    興味を引く質問だったので私も調べてみました。

    ガトー・アルルカンはフランス菓子でスペルは「gateau Arlequin」。
    この「gateau Arlequin」を和訳サイトで変換すると「ハーレクインケーキ」となってこの日本語で探してもみつかず、「gateau Arlequin」で画像検索すると、何層にもなった四角いチョコレートケーキが沢山ヒットしました。

    画像検索みても四角ばかりじゃなく丸かったり、クリームがアレンジされたり、デコレーションされたりと色々だけど、四角いチョコケーキのスタイルが基本のように見えました。

    作り方を探すと、チョコスポンジ+白いクリーム+チョコクームを重ねたもののようでした。
    フランス語を和訳サイトで直訳しただけなので表現がちょっと変ですが
    あるレシピの材料のコピペです。

    *チョコスポンジ(和訳ではチョコレートビスケット)
    4卵
    砂糖の100グラム+ 20グラム
    30gの小麦粉
    25グラムココアパウダー

    *白いクリーム(和訳ではバニラクレームブリュレ)
    1バニラポッド
    13 CLミルク(130グラム)
    シングルクリームの33のcl(330グラム)
    6卵黄
    砂糖の110グラム

    *チョコクリーム(和訳ではチョコレートムース)
    150グラムダークチョコレート70%
    シングルクリームの30のcl(300グラム)

    *ラムシロップ
    50グラムの水
    60グラムの砂糖
    ラム酒の7グラム

    他にもほぼ同じレシピが紹介されていて、中でもこのページがわかりやすそうでした。
    http://www.okcebon.com/article-20015421.html

    詳しくありがとうございます!とても助かりました。私が読んだ本では
    生クリームたっぷりガトー・アルルカン
    としか書いておらず、どんなものか見当がつかなかったのです。
    疑問が解けました。
    本当にありがとうございました!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >30代さん

    オペラの原型と聞くケーキです。
    ビスキュイ・ジョコンド・オ・カカオ(ココア風味のアーモンドスポンジ)にクレーム・ディプロマット(アングレーズソースとゼラチン・生クリーム)とシャンティ・オ・ショコラ(チョコレート入りのホイップクリーム)を重ねたものと習いました。

    お返事ありがとうございます!
    画像を見てみましたら、オペラの原型というのも頷けました。
    本当は作ってみたいと思っていたのですが、ちょっと私にはハードルが高そうです^^;
    チャレンジするときはオペラを参考にしてみますね。
    ありがとうございました♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >Mさん

    どこかで聞いたことがある名前だと思ったら、手持ちの本で別冊家庭画報「人気シェフのケーキ教室」(1999年11月20日発行)のP66に「Arlequin」(アルルカン)というレシピが載っていました。

    そこには「Arlequin」は「ピエロ」の事だと書かれています。

    手が込んでいるのでうまく説明できませんが、アングレーズソースにシャンパンを混ぜた感じで作る「シャンパンのムース」とスポンジを重ね、季節のフルーツなどで華やかなデコレーションをするめちゃめちゃ難しそうなお菓子です。ココアやチョコレートは使っていません。

    桜井修一さんという有名パティシェ監修のレシピのようです。

    「アルルカンといえば、必ずこの材料でこの作り方」というものではなく、「各パティスリーの個性が光るオリジナルケーキ」みたいなものにつける名前なのかも?

    いろいろな「アルルカン」があるのかもしれません。「アル」ルカンだけに。

    返信ありがとうございます。
    そうですね、画像を検索するとチョコレートを使っていないとてもカラフルなケーキも見られました。Mさんの仰る通りかもしれません。
    私が読んだ本は2000年ころ(いま手元にないので記憶が曖昧ですが)の発行だったようなので、もしかしたら著者の方はMさんと同じ雑誌を見たのかもしれません。
    情報ありがとうございました^ - ^

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です