現在の発言数442,263件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

オリーブオイルの香りと味について。

イタリアンなどのお店で食べるパスタには、これでもかとオリーブオイルが使われているのに、香りも味も全く気にならず、むしろ好きなのですが、自宅で市販のオリーブオイルを使い同じことをすると、あの独特な香りと味で全く食べられません Sweat
お店で使われているオリーブオイルと市販の物では、根本から質が違うのでしょうか Cry
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言7件 (全7件)

  • もしかして、エキストラバージンオリーブオイルを買っているのではないですか?
    エキストラバージンと書いていないオリーブオイルなら、香りもないですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • エキストラバージンオリーブオイル
    まず、これが、生食OKと思ってくださいね

    たとえば分かりやすく言いますが
    にんにくの香り出しに使うオイル、その後、具材調理、最後に盛り付け後に、またエキストラバージオイルを回しかけます

    オイル10とするなら、5たい5、7たい3など
    後掛けオイルの好み、産地、もちろんオイルの新鮮さなど、好みを見つけてください

    安いオイルはクサイです、
    個人的にですが

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 炒め物には「ピュアオイル」を

    エクストラバージンオイルとはオリーブの実の100%ジュースですから、もちろん生食OKなのだけど風味が高いです。また、産地によってその強さが違います。
    産地が北部のものの方が風味は穏やかです。
    中部、南部と南に行くほど特有の風味が強くなるからです。

    お店でサラダや料理の後がけに使っているオイルは日本人向けに風味の穏やかなものを厳選しているのかもしれませんね。

    ただ、質問ではパスタに使われていたオリーブオイルの話ですから、加熱につかったオイルと考えていいんじゃないかな?
    エクストラバージンオイルは炒め物に向いていません。泡が出てくるし煙も出やすいので、正解はエクストラバージンオイルじゃないと思います。

    炒め物用でしたらオリーブオイル、日本で言う「ピュアオリーブオイル」だと思うんです。
    これは精製オリーブオイルとバージンオリーブオイルをブレンドしたもので、食べ易い風味に調整したもの。

    本場のオリーブ好きの人にしてみたら本物じゃないと言われちゃうと思うのですが、特有の風味が苦手な日本人には、ブレンドしたオイルの方が受け入れ易いと思うんですよね。
    一度試してみては?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 早速の回答m(_ _)m

    >みきさん

    もしかして、エキストラバージンオリーブオイルを買っているのではないですか?
    エキストラバージンと書いていないオリーブオイルなら、香りもないですよ。

    ありがとうございます。
    まさしく「エキストラバージンオリーブオイル」とかいてありました(;´Д`A
    お歳暮お中元で頂く油の中に入っている物を今見たのですが、全てコレでした囧rz
    お勉強になります(´Д` )

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • とても丁寧なアドバイスm(_ _)m

    >parsleyさん

    エキストラバージンオリーブオイル
    まず、これが、生食OKと思ってくださいね

    たとえば分かりやすく言いますが
    にんにくの香り出しに使うオイル、その後、具材調理、最後に盛り付け後に、またエキストラバージオイルを回しかけます

    オイル10とするなら、5たい5、7たい3など
    後掛けオイルの好み、産地、もちろんオイルの新鮮さなど、好みを見つけてください

    安いオイルはクサイです、
    個人的にですが

    ありがとうございます。
    大手メーカーのお歳暮お中元商品しか使ったことが無かった為、掛け合わせをしたりなど、考えもしなかったです(~_~;)

    自分好みのオリーブオイルを探す楽しみが出来ました Tada

    今手元にある苦手なエキストラバージンオリーブオイルは他に使い道があるのでしょうか(;´Д`A

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • とても分かりやすいご説明!

    >みなさん

    エクストラバージンオイルとはオリーブの実の100%ジュースですから、もちろん生食OKなのだけど風味が高いです。また、産地によってその強さが違います。
    産地が北部のものの方が風味は穏やかです。
    中部、南部と南に行くほど特有の風味が強くなるからです。

    お店でサラダや料理の後がけに使っているオイルは日本人向けに風味の穏やかなものを厳選しているのかもしれませんね。

    ただ、質問ではパスタに使われていたオリーブオイルの話ですから、加熱につかったオイルと考えていいんじゃないかな?
    エクストラバージンオイルは炒め物に向いていません。泡が出てくるし煙も出やすいので、正解はエクストラバージンオイルじゃないと思います。

    炒め物用でしたらオリーブオイル、日本で言う「ピュアオリーブオイル」だと思うんです。
    これは精製オリーブオイルとバージンオリーブオイルをブレンドしたもので、食べ易い風味に調整したもの。

    本場のオリーブ好きの人にしてみたら本物じゃないと言われちゃうと思うのですが、特有の風味が苦手な日本人には、ブレンドしたオイルの方が受け入れ易いと思うんですよね。
    一度試してみては?

    感謝ですm(_ _)m
    まさか日本人向けにブレンドされていたりするとは(;´Д`A
    大変お勉強になりました。

    大手メーカーのお歳暮お中元商品なら間違いないと思っていましたが、産地によって風味が違うなら、好き嫌いが出ますよねorz

    ドレッシングなど、出来ればオリーブオイルで作りたいので、自分好みのオリーブオイル、探す旅に出て来ます(=゚ω゚)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お店でもエキストラバージンを使っています。お店にもよるかも知れませんが、以前わたしが働いていた店ではエキストラバージンでした。

    オリーブオイルにも様々な種類があり、青い果実が熟した果実かでも風味は全く異なります。
    もしお使いのオイルが緑色なら青い果実の物で独特の青臭さや苦味や辛味が強いです。
    一方、熟した果実のものは癖が和らぎ円やかな旨味になります。

    健康も考え使われるならピュアだとあまり意味がないので、エキストラバージンから完熟オイルを選ぶことをオススメします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です