現在の発言数449,255件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

節約術教えてください

みなさん 食費、生活費の節約
どのようなことされてますか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言12件 (全12件)

  • 予算を立てて、その予算の中で生活します。
    例えば、夏季講習、自治会費など、家計費から毎年払う物は、事前に家計費の中から積み立てる。
    ある物しか使わない。赤字を出す前にたくさん使う月(子供の長期休みなど)の分は取りよけて置く。
    計画性を大事にしてます。
    後は節約には限度がありますので、仕事をして自分も収入を得てます。
    一日の食費を計算して、そろそろ外食したいなーと思ったら地味に節約。
    食材の安さも大事ですが、廃棄食材を出さないように三日のスパンでメニューの組み合わせを考えてます。
    お家によって使う金額や、節約の目的は違うと思いますが、あんまりストレス溜め過ぎないよう、ガス抜きしながら生活できたらいいですよね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 真似しないで!

    食費は、夕方7時にスーパーに行き値引きされてから買う。夜、自宅の街灯を点けない。止むを得ず点けなければならない電気は、LEDにする、ですかね(笑)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • まずは家計簿

    節約するにはまずか家計簿をつけるのが良いと思います。
    収入に対する支出の割合が見えるので、収入に合わないお金の使い方をしていないかどうか、数字で自覚できます。
    「支出が多すぎるな」とか「もう少しどこか削った方が良さそう」って分かれば、家計簿をつければ何が必要な支出で、何が無駄か…っていう事を考えやすいです。

    あと、貯蓄や節約は目的が無いと達成しにくいと思うので、何年後までにいくら貯める!とかいくら貯めて旅行に行く!とか、将来的に子供にこれくらい貯めておきたい!とか目標を持つといいと思います。

    節約節約…って思うと何だか悲しい感じがするので、お買い物でも普段の生活の中でも、節約につながる行動をしたときは「私賢~い!」と思うことにしています。
    結婚したての頃よりも節約が身についてるので、「私賢~い!」って思う頻度が多いので、常にポジティブで楽しいです。

    節約が身につくと、買い物も上手になって料理のバリエーションも増えるし、自然と日頃の生活がきちんとするので良いことづくめです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お米の磨ぎの水
    捨てないで食器の最初の汚れたのを
    落とす

    皆さんのおっしゃるように、どこに
    無駄遣いと感じるのは個人で違うので
    家計の見直しができれば、自然に
    気楽に塵も積もればという感じです。

    あと情報に敏感に、届け出ないと
    もらえないお金とか。
    督促状はよこすのに、もらえるお知らせはこないこともあります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 家族の健康に気を配る
    バランスよく 満遍なく食べる 季節のものを食べる 地産地消する

    一日の支出額を決めて 一週間で調整する
    家計簿が面倒ならカレンダーに書き込む
    食物 廃棄をしない
    底値を知る
    作れるメニューを増やす 廃棄を減らすために。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 食費や光熱費以外は

    ・だいたいユニクロかスーパーのプライベートブランドの服⇒アイロン不要
    ・髪はショート、シャンプーはリンスインで夫と兼用
    ・外食は、シチュエーション重視で
    屋台のラーメンや映画のあとショッピングセンターのフードコート、近所の喫茶店等雰囲気を楽しむ。
    職場の宴会も外食とカウントする。
    ・旅行の宿泊先は、宿坊か民宿
    ・お金のかからない趣味を⇒読書やウォーキング

    早い話が見栄を張らない

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 節約が嫌いなタイプなので

    海外旅行等を目的に 長いスパンに成ると挫折しちゃいます。

    そこで、1週間で まずは「飴」= 好きな服をリサイクルで買う。

    そして、もう一週間頑張れれば 好きな本をリサイクルで買う等と

    小さな目標を立てる。

    その方 が節約のための節約にならずに身に付くと思いますが。どうかしら?

    飴とムチでいかが?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 予算を決めて家計簿をざっくりつけることです。
    Aスーパーで2130円使ったら2150円または2200円と付けています。
    予算一杯使っても実際は少しは溜まっていることになります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お金持ちになればイイこと

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 便利な物は高い(コスパ悪い)ので使わない

    〇〇の素
    カット〇〇、少量パック
    ツナ缶

    など便利な物って実は高いというかコスパ悪いです。
    一時、ご馳走作ってないのに食費高い、量も少ないしパッとしないもの食べてるのにどうしてか?と考えて気が付きました。

    〇〇の素など1食分100円前後で売っているので一見高級品に見えませんが、自分で合わせ調味料を作れば数十円で済むのに気が付きました。下手したら素で作れば10倍の値段!?

    カットフルーツ、カット野菜、少量パックなども野菜ひとつ丸々買うのと比べれば高すぎです。その代わりひとつ丸ごと買ったフルーツや野菜などは腐らせず日保ちさせるのが大切。いっぱいあるから無理していっぱい食べるのはダメ。最後まで美味しく適量で食べていくのが重要。クックで良いレシピいっぱい探せます。


    そしてツナ缶は実は高いです。コスパイマイチなんですよね。便利だし節約食材かと思いきや。安くあげるならお得な小魚やアラの方が良いです。

    ツナ缶は捌く手間など下処理もいりませんが、同じ値段でシャケのアラとか小アジが山盛り買えて煮付けやハンバーグやフライやグラタンやフレークに出来て味も最高!お腹も満足、栄養もバッチリでした。
    その代わり手間がかかるし、処理を下手にすると食べる部分少ないと勘違いしてしまいます(料理始めた頃はもったいなかった)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お子さんはお二人、まだ小さいですよね。
    もう少し大きくなったら働くことです。
    小学校、中学校位までが一番お金がかかりませんから、その時に働き、貯金をするのが良いと思います。
    節約はもちろん大事ですが、それに縛られると空しくなったり、惨めになったり。
    これは私の経験で、どなたにもあてはまることではありませんが。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 割引に引っかからない。案外高い時がある。
    50円引きを
    50パーセントオフと間違えた事が有ります。
    返品しました ←見栄を張らない。

    広告の品でも 嗜好品は買わない。食べ切ってしまう。
    お友達を大事にする。
    ものを貰っても 貰いっぱなしにしない。
     
    私は、兼業で ご飯拵えが嫌いなお友達の分まで作って
    アルバイトさせて貰いました。←子供が小さくて外に出られなかった頃。

    働いても、その分は別に管理して 気が大きくならない様に気を付ける。

    自分にはケチっても人にはケチらない。
    ハミゴにされて、情報が入って来ない。
    節約を頑張っていると 公開する。← 激安スーパーを教えて貰った。
    とにかく 人間関係は大事です。孤立しない事。

    お金を掛けなくても、付き合いは出来ます。
    袋物を作って上げたり(ミシンが苦手な人に)です。
    がんばって!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です