現在の発言数455,491件!
この度、2017年3月28日にサイトURLの変更及びログイン機能・写真添付機能の提供を終了いたします。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年3月23日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

赤飯はあずき?ささげ?どっちですか?


先日話をしていたら、
赤飯は本来はあずきではなく、ささげで作るべきであるという方が
おられ、あずき?ささげ?談議になりました。
多くの人は、あずきという方が多かったのですがいかがでしょうか?
ささげ派の方は、あずきでは皮が破れて、形がくずれ、見た目がよくないと言っています。
クックパッドのレシピを見ると小豆派が大勢のような気がしますが。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言17件 (全17件)

  • 北関東です。
    私は作りませんが、お赤飯用として売っているのはささげです。
    産直店の地元の方手作りのお赤飯もささげです。
    あと市販の、もち米とセットになっていて、炊飯器で炊くだけのお赤飯セットもささげです。
    これ、簡単でとても美味しいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 関東、関西の違い。

    本来は小豆なのだそうですよ。
    で、昔の関東(武家社会)での話になりますが、小豆の皮は破れやすく切腹を思わせるので縁起が悪いとされ、ささげが使われるようになったそうです。
    関西(公家社会)には切腹の文化が無かったの小豆のまま今にいたるそうです。

    でも大元を考えると、本来は小豆もささげも使わず「赤米」を蒸したものとされていますので
    小豆もささげも赤米の色を代用したものってことになりますね。

    お味はというと、若干の違いですがささげよりは小豆の方が美味しですし
    小豆の方が手頃な値段で手に入りやすいので、小豆の赤飯の方が浸透していて
    レシピも多いのかもしれませんね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 本来がどうかなんて関係ない

    母親が作ってくれた赤飯はささげだった。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 夫の母が絶対的に(笑)
    ささげ派です!
    小豆は柔らか過ぎて好みではない、との理由らしいです。
    白米も炊飯器のラインは五合のお米なら限りなく四合のラインに近い水量で炊く家なので苦笑。

    尚且つ
    義母は必ず
    蒸しおこわです
    炊飯器では炊きません。

    私もささげで赤飯を炊こうと思い
    近くの◯コープにささげを買いに行きましたが 売ってませんでした。
    ささげ派って少ないのですね…

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 大阪では家庭で作るのも市販品もお赤飯は殆どが小豆です。
    私自身の好みとしてはささげの方が好きなんですが、
    北部九州民さんと同じで売っていないんです。
    お赤飯セットも皆小豆です。
    大阪で買い物の時に「ささげありませんか?」と尋ねると
    「ありますよ」と出てくるのが『十六ささげ』と言う
    さやいんげんをなが~くしたような野菜です。
    ホントにどこで売っているんだろうかと思います。
    ささげのお赤飯食べたいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >北部九州民さん

    夫の母が絶対的に(笑)
    ささげ派です!
    小豆は柔らか過ぎて好みではない、との理由らしいです。
    白米も炊飯器のラインは五合のお米なら限りなく四合のラインに近い水量で炊く家なので苦笑。

    尚且つ
    義母は必ず
    蒸しおこわです
    炊飯器では炊きません。

    私もささげで赤飯を炊こうと思い
    近くの◯コープにささげを買いに行きましたが 売ってませんでした。
    ささげ派って少ないのですね…

    以前は蒸しおこわでしたね。
    実母もそうでした。
    手間を掛けて作ってくれていたのだと今頃感謝しています。
    余談ですが、実家でお餅をつくために蒸したもち米をそのままお塩で食べたら、とても美味しかった思い出があります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  •  うちは北関東なので「ささげ」が主流の地域だと思うのですが、どうも母が「ささげの食感が嫌い」と金時豆で作っています。
     でも、義母も同様に金時豆で蒸して作るので、もしかするとうちの実家近くでは金時豆を使うのが広がっているのかなと(^^)

     あと、父の実家の岩手で甘い赤飯が供されて「なんで甘いのかな?」と思ったら甘納豆を入れて蒸すそうです。

     その土地その土地で色々違ったものが定着していて、それはそれで面白いものだなと感じますね(^^ゞ
     

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • うちはささげです。
    本来はどちらが正しいとかないですよ。

    関東はささげだと言いますね。小豆だと割れるので昔は切腹を連想させ嫌がられたとか。
    関西だと小豆と言う知人や料理家もいますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 首都圏在住、ささげでーす!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 赤飯は小豆です。

    実はこの『COOKPADみんなのカフェ』で『ささげ』の存在を知りました。
    関西に近い北陸出身、現在は北陸に近い関西住みです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 関東ですが、地元では赤飯には“こくとり”を使います。←こくとりはささげの方言だそうですが。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ささげです。

    味も食感も好きですが、なかなか手に入れ難いです。
    道の駅などで見つけると必ず買って帰り、硬めに茹でて冷凍しています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 小豆とささげの違い

    こんちは(^◇^) 小豆とささげのお話ですねー

    関東人は(東北のひとも、)小豆を使いません!関西の人は小豆を使います。

    あんこ文化でしょうか? 赤飯とは、何か 宴であるけど.心の意味の違い

    (^◇^)私は”ささげ”を、勧めますけど.

    香りは.小豆負けますけど、旨みは ”ささげ”にありー

    どちらを選択、とも どうぞ お楽しみ。加えて調理は、違います。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私、東北ですが・・・

    小豆以外でも赤飯が作られている事を

    初めて知りました\(◎o◎)/!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 東北地方ですけど。
    小豆です。
    甘納豆使うのは全域ではありません。
    祖母は炊飯器で炊ける人でしたが、母親は蒸して作る人でした。
    残念ながら私はどちらも失敗するので少量を買います。
    やはり母親のは美味しかったなあ、といつも思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ちなみに、あずき、のずきとは、つき、で、突いて潰れるという意味です。
    あ、は赤いという意味ですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ささげっ何ですか?マメ??

    ササミかと、思いました

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です