現在の発言数455,142件!
この度、2017年3月28日にサイトURLの変更及びログイン機能・写真添付機能の提供を終了いたします。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年3月23日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

チョコレートの作り方について

子供の夏休みの宿題で手作りチョコを作っています。板チョコを溶かして生クリームを入れる時に、生クリームの代わりにマリーム(植物性油脂クリーミング・コーヒー等に入れるミルク)を入れたところ、お鍋の温度が熱いままなのにチョコがパサパサに固まってしまいました。子供のレシピには代用可と書いてあったのですが・・・。
代用したのがいけなかったのでしょうか?何か化学変化が起きたのでしょうか?
もしお分かりになるかだがいらっしゃればぜひ教えてください。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言3件 (全3件)

  • 何を参考になさったのかわかりませんが、おそらくチョコレートが分離してしまったのだと思います。
    こちらにロッテの公式ページがあります。
    分離の原因や直し方など書いてありますので参考になると思いますよ。
    http://www.lotte.co.jp/products/brand/ghana/lesson/lesson_0909.html

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 御礼

    >たにさん

    何を参考になさったのかわかりませんが、おそらくチョコレートが分離してしまったのだと思います。
    こちらにロッテの公式ページがあります。
    分離の原因や直し方など書いてありますので参考になると思いますよ。
    http://www.lotte.co.jp/products/brand/ghana/lesson/lesson_0909.html

    ご回答ありがとうございました。御礼が遅くなりすいませんでした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 湯煎する時に50~60℃のお湯でやるとトロリと滑らかに溶けるようです。
    私はグラグラに沸騰した100℃の湯煎でチョコレートを溶かし(早く溶かしたい!溶かすなら熱い方が良いだろうという思い)、なんだかいつもパサパサしてるなぁ…と納得行く仕上がりにならなかったのですが、50〜60℃の湯煎を知ってからバッチリでした。

    低温すぎても溶けないし、高温すぎても上手く溶けないようです。
    すごいデリケート!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です