現在の発言数441,993件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

ふすま粉・大豆粉・ライ麦粉を使ってふわふわパンを作りたい

旦那さんが糖尿病予備軍になってしまったので、糖質制限食を作っています。
朝はしっかり主食も食べたいというのでパンを焼いてみたのですが、なかなかうまく膨らみません。
コンビニでブランパンも売っていますが、毎日というとそれなりに高いです。
ふすま粉・大豆粉・ライ麦粉・グルテン粉を入れてHBの早焼き機能で焼いてみましたが、味はまあまあなんですが、かなりずしっと重くてふんわり膨らまないんです。
ほかにはバター・玉子・水・砂糖・塩・イーストと入れたんですがうまく膨らみません。
分量もそれぞれレシピを見ながらいろいろ変えて(8月・冷水を使いました)、試作を繰り返したんですが膨らみませんでした。
どなたか原因がわかる方がいらっしゃれば、回答をよろしくお願いします。
(旦那さんがふんわりしたパンが食べたいというので)
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言9件 (全9件)

  • まずは分量を。

    こういった質問の場合、レシピを公開せずにどこに原因があるのかとたずねても、回答しずらいんですよ Smile

    イーストが少ないのかもしれないし、イーストが古いだけかもしれないし、加水が足りないのかもしれないし、粉の配分が悪いのかもしれないしね。

    まずは今までで一番成功したレシピを書き出してみませんか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 分量以外のコツ。

    もしレシピに問題なくイーストも元気なものだとしたら
    ホームベーカリーで焼く時に一手間を。

    小麦粉と違って羽に絡まりにくくて、ホームベーカリー任せだと
    空回りしてしっかり捏ねきれないことがあるんです。
    その場合、仕上がりも重く膨らみも悪いものになってしまいます。
    解決法としては、ヘラでサポートしながらこねコースでしばらくこねる。
    羽にからまるようになったら、パンコースでお任せです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >もののさん

    もしレシピに問題なくイーストも元気なものだとしたら
    ホームベーカリーで焼く時に一手間を。

    小麦粉と違って羽に絡まりにくくて、ホームベーカリー任せだと
    空回りしてしっかり捏ねきれないことがあるんです。
    その場合、仕上がりも重く膨らみも悪いものになってしまいます。
    解決法としては、ヘラでサポートしながらこねコースでしばらくこねる。
    羽にからまるようになったら、パンコースでお任せです。

    お返事ありがとうございます。
    材料が原因ではなさそう?と思ったので、かなり大雑把な質問になってしまい、すみませんでした。

    粉は合計で250グラム、水は160~200ぐらい、イーストは新品で3~6グラム、砂糖は大さじ1~2、塩は小さじ1以下、玉子1個、有塩バター10~20グラムです。
    2度コネを行ったときに蓋を開けて見たところ、ご指摘の通り、生地が端に固まってしまってハネでうまく捏ねられていない様子(ハネの周りが空洞)でした。

    なので、ものの様に教えていただいたように、ヘラでサポートしながら一度捏ねて、生地がまとまってから早焼きコースで焼いてみようかと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • うちとは反対ですね^^;
    初パン作りにもかかわらず、ふすま粉でチャレンジしました。
    旦那がライザップ中でブラウンパンで重い感じの食べた感のあるものが良いと言われたんですが、なんせ、パン作り自体が初で、どれをどのくらい入れればとか検討つかず、HBもなく、手を若干負傷してたのでフードプロセッサーに入る量で、3種類くらいのレシピを参考にして作ったら
    見事!!ふわっふわなパンが出来て、もう本当ふわふわモッチリで成功と言えば大成功の部類ですが、旦那はフワフワもっちりとか求めてないと言われてしまいました(涙)

    参考にしたのは袋の裏に書いてあるレシピと、クックの普通のコッペパンのレシピとふすまパンのレシピでした。失敗だぁ~ってなって覚書も捨てそれから心が折れて作ってません。むしろトピ主さんのレシピを知りたいくらいです(ToT)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  •  普段よりオートミールや全粒粉を混ぜてパンを焼いております。
     恐らく、「早焼きモード」が鬼門じゃないかなと感じます。

     早く発酵を進ませる為にイーストの量を増やす様な、どちらかというとインスタントな作り方だと思いますので、むしろ時間を掛けてゆっくり発酵を進める生地の方がキメが整いふんわりしたものが出来ると感じております。
     ホームベーカリー使用であればタイマー機能を使って前夜に仕込むことも可能だと思いますので、全粒粉を使用するモードでしっかり時間を掛ければ満足な膨らみを得ることも可能と思います。
     また、ふんわり生地は割とリッチな材料構成となっていることも多いので、糖質制限を前提となさるならば、どう工夫しても市販レベルにはならないとみて良いかと。

     減糖質だけでは無く減塩も含め、まずは今まで美味しいと思って無自覚無節操に食べてきたものが体に与えてきた結果だと自認してもらい、粗食と言いましょうか、おだし感と素材の美味しさを味わえるレシピで満足を得るように変わって行くことが望ましいかなと。

     なかなか難しいと思いますが、糖尿病は現代の医療技術をもってしても不治の病の一つなので、食生活だけに注力せず、日々の運動を採り入れることも肝要かと存じます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 手こねでしかパンを作ったことはありませんが、私の経験では、もしかして【水分の量】が少ないのではないかと思います。

    よくテレビとかで、パン職人さんが「季節や天気によって水分の量を変えています」というのを聞きます。

    それが最近、わかるようになりました。
    特に、夏のこの季節はレシピの分量より多めにしないと硬いパンになってしまいます。

    炊飯器にパン焼き機能があるのを最近気づきハマっています。
    写真は半量を大豆粉にしました。家族にも好評です。(^^♪

    E0596eaead1bdef6bda083998233a679
    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お返事が遅くなりすみません

    >30代さん

    うちとは反対ですね^^;
    初パン作りにもかかわらず、ふすま粉でチャレンジしました。
    旦那がライザップ中でブラウンパンで重い感じの食べた感のあるものが良いと言われたんですが、なんせ、パン作り自体が初で、どれをどのくらい入れればとか検討つかず、HBもなく、手を若干負傷してたのでフードプロセッサーに入る量で、3種類くらいのレシピを参考にして作ったら
    見事!!ふわっふわなパンが出来て、もう本当ふわふわモッチリで成功と言えば大成功の部類ですが、旦那はフワフワもっちりとか求めてないと言われてしまいました(涙)

    参考にしたのは袋の裏に書いてあるレシピと、クックの普通のコッペパンのレシピとふすまパンのレシピでした。失敗だぁ~ってなって覚書も捨てそれから心が折れて作ってません。むしろトピ主さんのレシピを知りたいくらいです(ToT)

    ちょっと忙しくしていて、お返事できませんでした。
    すみませんでした。

    あれからいろいろ工夫した結果ですが、どうも水分が足らなかったようです。
    ユウテックさんの粉ですが200~250mlくらいの水を入れました。
    卵は一個入れての上ですから、かなりの水分量です。
    ボールでヘラを使って、粉類(大豆粉90g・グルテン70g・小麦ふすま70~80・ライ麦粉10~20g・アーモンドパウダー10gで計250~260g)砂糖かエリスリトール16g・イースト3g・水180ml・玉子1個を合せます。
    一度HBでこねセット(バターやオリーブオイル15g・塩3g・ゴマ5~8g・残りの水を徐々に入れる)します。
    15分くらい一度こねます。(ピザ・うどんコースのコネでもできます)
    その後、再度パンの早焼きコース(自動)でこねて焼いてみましたら、ふすまパンがふっくらもっちり出来ました。

    季節により水分量が違うのでなんとも言えませんが、
    水はHB一度コネの時に、生地の様子を見ながら20mlずつ加えてください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お返事が遅くなりすみません

    >ちよの輔さん

     普段よりオートミールや全粒粉を混ぜてパンを焼いております。
     恐らく、「早焼きモード」が鬼門じゃないかなと感じます。

     早く発酵を進ませる為にイーストの量を増やす様な、どちらかというとインスタントな作り方だと思いますので、むしろ時間を掛けてゆっくり発酵を進める生地の方がキメが整いふんわりしたものが出来ると感じております。
     ホームベーカリー使用であればタイマー機能を使って前夜に仕込むことも可能だと思いますので、全粒粉を使用するモードでしっかり時間を掛ければ満足な膨らみを得ることも可能と思います。
     また、ふんわり生地は割とリッチな材料構成となっていることも多いので、糖質制限を前提となさるならば、どう工夫しても市販レベルにはならないとみて良いかと。

     減糖質だけでは無く減塩も含め、まずは今まで美味しいと思って無自覚無節操に食べてきたものが体に与えてきた結果だと自認してもらい、粗食と言いましょうか、おだし感と素材の美味しさを味わえるレシピで満足を得るように変わって行くことが望ましいかなと。

     なかなか難しいと思いますが、糖尿病は現代の医療技術をもってしても不治の病の一つなので、食生活だけに注力せず、日々の運動を採り入れることも肝要かと存じます。

    お返事がおそくなりすみません。
    ご意見ありがとうございます。
    日頃の食生活は大事ですね。
    知人の糖尿病専門医に聞いたところ、ワンダーコアで筋力をつけるのが良いとのことでした。
    運動も大事ですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お返事が遅くなりすみません

    >yamabuki1さん

    手こねでしかパンを作ったことはありませんが、私の経験では、もしかして【水分の量】が少ないのではないかと思います。

    よくテレビとかで、パン職人さんが「季節や天気によって水分の量を変えています」というのを聞きます。

    それが最近、わかるようになりました。
    特に、夏のこの季節はレシピの分量より多めにしないと硬いパンになってしまいます。

    炊飯器にパン焼き機能があるのを最近気づきハマっています。
    写真は半量を大豆粉にしました。家族にも好評です。(^^♪

    お返事が遅くなりすみません。
    ご意見ありがとうございました。

    ご指摘のとおり水分量が原因でした。
    いろいろ工夫して、なんとかふっくらパンが焼けるようになりました。
    主人は糖質を減らしたトマトケチャップを塗って、とけるチーズをのせて、
    ピザにして毎朝食べています。
    カロリーは高いですが糖質は少ないので朝にはぴったりです。
    ピザを食べる前に野菜サラダや肉類を食べる工夫もしていて、血糖値スパイクはだいぶんよくなりました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です