現在の発言数449,956件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

義父に言われたこと

長男の嫁です。
81歳になる義父は会う度、孫の前でもじいちゃんもう死ぬわ、お前ら葬式代あるか?と笑ってですが言います。
先日は私と二人の時に同じことを言ってきました。
私はあるだけでやるしかないわねと言いました。
お金があるとかないとかじゃなくどうしてそのようなことを遊びに行く度に言うのでしょう。
悲しくて涙が出そうになりました。
みなさんどう思いますか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全22件)

  • 死への恐怖

    死が近づいてくる年齢になると、笑って話したいのではないのでしょうか?

    私の父も「お金残すのが少ないから、期待しないでね!」とよく話します。

    そういう時は、「そういう事を話す人って、長生きするんですよ!」と言ってみたら?
    自分の死について、血がつながった家族に気楽に話せないのでしょう。
    「義父さん、まだまだ元気じゃないですか!お金のことは心配しなくても大丈夫ですよ!」と言ってあげましょう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お年寄りならでわの自虐ネタですね。
    本当に悲観しているお年寄りは笑いながらなんて言いませんから。

    さて、義父も義母も同じようなこと言ってましたが、その場の話題に笑いを投じている感じでした。
    ノリツッコミする人もいますし、まだまだでしょうと持ち上げる人もいます。
    私の場合は「まだ死んだら困る、末っ子の成人のお祝いをあてにしてるんだから、一緒に記念撮影撮るまではふんばってちょうだい」と、あなたが大切で必要なのよ、という声かけをしてました。
    「90歳以上になっちゃう!そんなのムリムリ」と言いつつとても嬉しそうにしていたのを覚えています。

    みんさんはとても心優しい人なのですね、義父さんは良いお嫁さんがいて幸せですね。
    この自虐ネタは義父さんにとっての持ちネタ(ボケネタ)ですから、きっと繰り返し聞くことになるでしょうから、ツッコミの技を磨いてうまく切り返してあげたらいいんですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 身につまされる年齢です。わたし。
    基本は淋しいからかまって欲しいだとおもいます。
    人間 誰かの役に立たないと 自分がエコでない。
    ようは
    社会の困りものみたいな気になります。
    かと言って 死ぬのも怖い。
    「生きて居て欲しいです、○○男も おじいちゃんが大好きです」と言って上げたら
    元気になられると思いますが。
    なんども言うと思いますよ。
    私も気を付けますね。 <(_ _)>

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >としよりです。さん

    身につまされる年齢です。わたし。
    基本は淋しいからかまって欲しいだとおもいます。
    人間 誰かの役に立たないと 自分がエコでない。
    ようは
    社会の困りものみたいな気になります。
    かと言って 死ぬのも怖い。
    「生きて居て欲しいです、○○男も おじいちゃんが大好きです」と言って上げたら
    元気になられると思いますが。
    なんども言うと思いますよ。
    私も気を付けますね。 <(_ _)>

    自分は誰の役にもたっていないと、私はいつも思ってしまいます。
    自己肯定感が無いのです。
    多分思うに、以前夫から言われた事のトラウマなのかなと。
    夫は忘れていると思います。
    詳しくは書けませんが、結婚後数年で言われた事、銀婚式を過ぎた今でも覚えています。
    我ながら嫌になります。
    人に話したことはありませんが。
    横からですみません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 真に受けない

    うちなんか毎日そうですよ

    同じこと何回も言いますよ
    早くお迎えにこないかな 生きててもしょうがない とか

    確かに楽しい話ならいいとは思いますが

    その年代で思うことが違うのでと割り切ってみては?

    そうだね~と言っておくのが無難かと

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    みなさんアドバイスありがとうございます。
    真に受けず聞き流すのがいいかなと…
    でも義父は高齢者の方の何回も同じ話しをするのとは少し違っていて私たち(長男夫婦)に自分(義父)の葬式のお金の用意はあるのか?用意をしておくようにと言いたいようなのです。遊びに行ってもこのような話しばかりで悲しくなってしまいました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >みんさん

    みなさんアドバイスありがとうございます。
    真に受けず聞き流すのがいいかなと…
    でも義父は高齢者の方の何回も同じ話しをするのとは少し違っていて私たち(長男夫婦)に自分(義父)の葬式のお金の用意はあるのか?用意をしておくようにと言いたいようなのです。遊びに行ってもこのような話しばかりで悲しくなってしまいました。

    お義父様はそんなに豪勢なお葬式を望んでいるのですか?
    義父が80代で亡くなった際、新しい葬儀屋さんで、夫(長男)や私、子供、親戚などが葬儀屋さんに何泊かしましたが、割と費用はかからなかったようです。
    費用を気にされているようですから、具体的にどのような形をお望みなのか、聞いておくと良いです。
    普通はこちらからは聞きにくい事ですが、良い機会だと思いますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 年老いると若い頃のように、自分の存在が誰かに影響を与えてる とか 頼りにされている と感じる機会は少なくなります。 
    自分の存在してることを、忘れないで という思いの裏返しでないかなと、お年寄りからこのセリフ聞く度に重います。
    年をとると言うことはどんどん大切な人たちとの別れが近づいているという事。いろんな意味で不安になったり、寂しくなるのではないかと。
    笑顔でうんうん、いろいろ考えてはいるよ でいいのではないでしょうか。
    一緒に過ごせる時間大事にして下さい。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • どのようなお葬式がしたいのかを
    一度だんなさまから お父様に聞いて頂いたら如何ですか?
    聞いてそれを実行すると言うのでは無くて。

    うちの義母も
    繰り返し 動けなくなったら具体的にどうのこうのって
    いつも
    確かめて来ました。
    私は、大丈夫ですよとその都度 返事をしていましたが。
    死亡保険を当てにしている人が居て
    あれよあれよで
    お葬式がすみました。

    義母は うちをあてにしていたのですが
    よこから出て来て それは素早かったですが。
    家の場合は
    主人が お金にたんぱくなのです。
    それでも良いと思いましたが、私は。
    故人の遺志が必ず 通用はしない事を
    学びました。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 違うと思います

    >いつか行く道さん

    お義父様はそんなに豪勢なお葬式を望んでいるのですか?
    義父が80代で亡くなった際、新しい葬儀屋さんで、夫(長男)や私、子供、親戚などが葬儀屋さんに何泊かしましたが、割と費用はかからなかったようです。
    費用を気にされているようですから、具体的にどのような形をお望みなのか、聞いておくと良いです。
    普通はこちらからは聞きにくい事ですが、良い機会だと思いますよ。

    豪勢とかそうじゃなくて、
    『お父さんならまだまだ大丈夫ですよ』
    って言われたいのではないかと思いました。
    具体的なお体の事情は存じ上げませんが。

    老人ホームに勤務していたころ、
    『早くお迎えに来てほしい』と口うるさくいう方ほど、生に執着されていました。
    晩婚の私の義父義母は本当に高齢で時々そんな話をしますが、『言うほど長生きの呪文』と返すようにさせていただいております。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 遊びに行く度にはゲンナリしますね。
    でもある程度心の準備ができる面ではいい親だと思います。
    いきなり逝かれると残されたほうは本当に困りますから。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 年よりあるあるじゃないでしょうか。
    接客中の先の数年先の手続きの話をすると、必ずご高齢の方は「その時はもう生きてないから関係ない」て言います。
    十中八九言いますね。
    高齢者ジョークです、若年者にはとても笑えないですが聞くしかないです。
    メンドクセーなと思わなくもないですが「そんな事ないですよ。お元気でらっしゃるから」て言うと皆さんとても満足そうになさいますね。
    安心したいだけだと思いますよ。
    お舅さんには「まだまだ先でしょうが、ご安心ください」とルーチンで返事すればいいともいます。
    私も姑に同じように言ってますが、満足そうなので多分こんな感じでいいんだと思います。
    極論を言えば、人間死ぬのは当然なのであっさり受け流して良いと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >いつか行く道さん

    お義父様はそんなに豪勢なお葬式を望んでいるのですか?
    義父が80代で亡くなった際、新しい葬儀屋さんで、夫(長男)や私、子供、親戚などが葬儀屋さんに何泊かしましたが、割と費用はかからなかったようです。
    費用を気にされているようですから、具体的にどのような形をお望みなのか、聞いておくと良いです。
    普通はこちらからは聞きにくい事ですが、良い機会だと思いますよ。

    豪勢なお葬式を望んでいるかはわかりませんが、私たちが結婚してから今まで私たちや私たちの子供にたくさんお金を使って色々してやったんだから自分(義父)の葬式ぐらいはお前たちがお金を出してやってくれと言いたいようなのです。
    有り難く思っているしもちろんそのように考えてはいますが何度も言われると正直嫌になってきます。
    感謝の言葉が足りないのでしょうか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >みんさん

    豪勢なお葬式を望んでいるかはわかりませんが、私たちが結婚してから今まで私たちや私たちの子供にたくさんお金を使って色々してやったんだから自分(義父)の葬式ぐらいはお前たちがお金を出してやってくれと言いたいようなのです。
    有り難く思っているしもちろんそのように考えてはいますが何度も言われると正直嫌になってきます。
    感謝の言葉が足りないのでしょうか?

    それは確かに嫌になりますよね。
    いっそのこと通帳を全部見せて、これ位あるから、お義父さんの葬儀代はお任せくださいと言ってみたらどうですか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >いつか行く道さん

    それは確かに嫌になりますよね。
    いっそのこと通帳を全部見せて、これ位あるから、お義父さんの葬儀代はお任せくださいと言ってみたらどうですか?

    そうですね、そこまですれば納得してくれるかも!ですね。
    お返事ありがとうございます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ちょっとイヤな言い方になりますが・・・
    義父さんが亡くなられたあと、どのような葬儀になるかを
    義父さん自身が確認することは絶対にありえないのですから
    適当に相槌を打っておけばいいのでは、と思います。
    だます、というのではなく、現実的に可能なことしかできないのですから、
    「そのときは精一杯のことをさせて頂きます」と言ってその通りに行動なされば良いと思います。

    葬儀に掛ける金額が多いから故人を大切に思っている、とか
    少ないから疎んじているわけじゃ無し。
    ただ「自分にどれくらい金を使ってくれるか」ということを
    愛情や忠誠のバロメーターと考える人もいるので(リア王みたいに)

    それから、古い時代の人が言う「葬式代」というのは
    実は「遺産」の比喩であることがあります。
    この場合「私の遺産は無いと思ってくれ」という意味ととれることもあります。

    高齢の方なので気を使う事が多いと思います。
    お話からはトピ主さんに甘えておられるように感じます。
    いずれにせよ、あまり思い詰めないようになさって下さい。
    「おじいちゃんのいつものが始まった」とサラッと思えばいいですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >今日は休みの介護士さん

    ちょっとイヤな言い方になりますが・・・
    義父さんが亡くなられたあと、どのような葬儀になるかを
    義父さん自身が確認することは絶対にありえないのですから
    適当に相槌を打っておけばいいのでは、と思います。
    だます、というのではなく、現実的に可能なことしかできないのですから、
    「そのときは精一杯のことをさせて頂きます」と言ってその通りに行動なされば良いと思います。

    葬儀に掛ける金額が多いから故人を大切に思っている、とか
    少ないから疎んじているわけじゃ無し。
    ただ「自分にどれくらい金を使ってくれるか」ということを
    愛情や忠誠のバロメーターと考える人もいるので(リア王みたいに)

    それから、古い時代の人が言う「葬式代」というのは
    実は「遺産」の比喩であることがあります。
    この場合「私の遺産は無いと思ってくれ」という意味ととれることもあります。

    高齢の方なので気を使う事が多いと思います。
    お話からはトピ主さんに甘えておられるように感じます。
    いずれにせよ、あまり思い詰めないようになさって下さい。
    「おじいちゃんのいつものが始まった」とサラッと思えばいいですよ。

    ありがとうございます。
    ここで相談させていただいて色々なアドバイスを聞けて感謝してます。あまり深く考えずにいただいたアドバイスも参考にやっていきたいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 実父でも似た様な事言いますよ。
    深く受け止めませんが

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 鬱陶しいですね。
    うちも
    動けるうちから
    動けなくなったらと
    再々言いました。
    最初は はいはいと
    聞いていましたが
    段々
    しんどくなって
    あーまた始まるって
    逃げていましたね。
    あー
    お茶碗を洗わないととかって。
    目上だし大変ですね。
    でも
    永遠に続くとも限らないし。
    だれでも
    なにか
    我慢していきていると
    思います。
    右から左へ
    聞き流すのも
    生きるうえでの
    知恵かもですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 高齢あるあるですね~

    私の祖母も明日にもお迎えが来るかもしれないと言いながら畑仕事に精を出してました。
    そして葬儀代や手続きはできるのか等、
    母が『まだ子供にお金がかかるから困るわー子供が巣立つまで待ってもらわないと笑』って返してました。

    ジョークで返した方が、経済的な心配もなさそうに感じるし雰囲気も明るくなるのではと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です