現在の発言数447,868件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

五年生女子 反抗期なのかな。。。

一言えば十返ってくる
言わなきゃ言わないで文句
そっとしとけばどうせあたしのコト嫌いなんだと
ほっとくと何で言ってくれないとわめく

去年はこんな感じじゃなかったから
一年の成長に驚き。。。
疲れる。。。

思春期のお子さんをお持ちの方、どう付き合ってますか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言10件 (全10件)

  • 同じく小5反抗期の娘がいます。
    体つきもふっくらしてきて、食欲も驚くくらい旺盛になってきました。

    言葉遣いは悪くなり、生活そのものがだらしなくなり、お互い口ケンカが増えたのは5年生に入ってからです。

    高校生と中学生の兄たちとはタイプも違うので、娘との向き合い方に悩みましたが、『見て見ぬ振り』ある意味放っておく事が我が家の場合うまくいっている気がします。

    友達関係、勉強、体の成長・・・いろんな事で娘もストレスためている時期。
    もう2〜3年すれば、ずいぶん落ち着くはずと信じています。

    お互いうまく乗り切りましょうね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 娘がいます。思春期には難しい時期がありました。上の子は小学校4年〜6年頃、下の子は中学1〜3年頃にありました。我が家の場合、沢山の会話(直接だけでなくライン、手紙、なども)とハグでこの時期を乗り越えて来ました。

    この時期、子供の心の中には寂しさが渦巻いています。
    その寂しさに気づいて欲しくて心を閉ざしてしまう子の場合、とてもやっかいなのですが
    逆に攻撃的になってしまう子の方が気持ちがわかりやすくて助かります。

    ややさんのお子さまの場合「どうせあたしのコト嫌いなんだ」と言ってくれてます。
    心の裏には、大好きなお母さんに嫌われたくないという気持ちが隠れているのだとわかります。
    それを発信してくれてるのですからありがたいことです。
    「何で言ってくれない」とわめくのは、自分が愛されているのかを試しているんです。

    思い出してください、子供さんが2歳だった頃を。
    歩けるのに歩けないと泣いて抱っこをせがむのは、我儘ではなく親の愛情を肌で感じたいという幼い心の素直な感情です。愛されていると安心したいんです。
    抱き上げて安心させてあげることで自分は親に愛されていると自信をもつことができ、将来の自立につながります。
    2歳の子をスルーしたら憎らしいほどに暴れますよね?
    娘さんが憎らしい態度になってしまうのは愛情欲しさゆえの裏がえし。

    思春期の反抗は「親の愛を実感したい」という時期でもあるんです。
    これは、どんなに愛情深く育ててもそういう時期がかならずあります。

    娘さんが自分に自信を持って自立できる子になるためにも、まずは娘さんを褒めてあげてください。どんなことでも1日最低でも1回、できたら3回以上。
    そして、5年生だからって遠慮せず、まだまだ親に甘えていいのだと子供に知らせてください。
    親の方も「もう5年生なのに」ではなく、赤ちゃんを甘えさせてあげるつもりで受け止めてあげてください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 連投ごめんなさい。
    ハグについて書ききれなかったったので続きます。

    私の娘達は最初は心を閉ざして反抗的だったりだんまりだったりだったのですが
    褒めたり会話したりで心をほぐしつつ「まだ子供なんだから甘えていい、中学生になっても高校生になっても大人になっても甘えたい時ってのはあるんだから。だからお母さんにして欲しいことがあったら伝えてほしい、お母さんが忙しそうにしてて聞き逃してたら聞いてと教えてほしい、抱っこしてというならいつでもできるからね」といったことを伝え続けていたのですが、娘達は二人が二人とも、親のハグを求めてきました。

    上の子は小学校4年〜6年頃でしたから膝にのせることができましたが、下の子は中学1〜3年頃でしたから私より大きかったのですが、それでもハグして頭をなでてあげました。

    ハグ以外には、他の子供達には内緒で母娘二人だけで出かける時間をつくったり、夜の添い寝をしてみたり、お風呂を一緒に入ったり、料理を一緒に作ったりと子供が求めるスキンシップに全部付き合いました。
    (他に姉妹がいる場合、子供ながらに親の愛情度を比較して自分を貶めてしまうので、そうではないと実感してもらうため)

    上の子は中学になる頃には満足して、もうハグなんて気持ちわるい〜と逃げまくりになりました。
    お母さんは受け入れてくれる、と満足して安心すると、もう用無しとなって自立してゆくんですね。

    下の子は今は高校生ですが、時折ふざけたようにまだハグを求めてきます。
    まだまだお母さんが必要なようです。

    私の子供達は思春期がとても難しくスクールカウンセラーにもお世話になったのですが、先生の「思春期だからこそ親に甘えさせてあげることが肝心」という言葉に目からウロコ。
    無事に乗り越えることができて、今は二人の娘ともども良い親娘関係を築けています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >玄米さん

    同じく小5反抗期の娘がいます。
    体つきもふっくらしてきて、食欲も驚くくらい旺盛になってきました。

    言葉遣いは悪くなり、生活そのものがだらしなくなり、お互い口ケンカが増えたのは5年生に入ってからです。

    高校生と中学生の兄たちとはタイプも違うので、娘との向き合い方に悩みましたが、『見て見ぬ振り』ある意味放っておく事が我が家の場合うまくいっている気がします。

    友達関係、勉強、体の成長・・・いろんな事で娘もストレスためている時期。
    もう2〜3年すれば、ずいぶん落ち着くはずと信じています。

    お互いうまく乗り切りましょうね。

    お返事が遅くなってしました。すみません

    言葉使いと生活態度にやはり 変化がものすごいです
    戸惑います

    見て見ぬ振り。。。。
    私はこれが出来ません
    ほうっておき 売り言葉に買い言葉
    本気で出てっちゃうかもと ドスンと構える事が出来ないから情けないです。

    ストレスがおおいですよね
    子供の世界も。

    押し込めようとする、自分に自己嫌悪です
    ため息ばかり。。。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ぽっぽさん

    娘がいます。思春期には難しい時期がありました。上の子は小学校4年〜6年頃、下の子は中学1〜3年頃にありました。我が家の場合、沢山の会話(直接だけでなくライン、手紙、なども)とハグでこの時期を乗り越えて来ました。

    この時期、子供の心の中には寂しさが渦巻いています。
    その寂しさに気づいて欲しくて心を閉ざしてしまう子の場合、とてもやっかいなのですが
    逆に攻撃的になってしまう子の方が気持ちがわかりやすくて助かります。

    ややさんのお子さまの場合「どうせあたしのコト嫌いなんだ」と言ってくれてます。
    心の裏には、大好きなお母さんに嫌われたくないという気持ちが隠れているのだとわかります。
    それを発信してくれてるのですからありがたいことです。
    「何で言ってくれない」とわめくのは、自分が愛されているのかを試しているんです。

    思い出してください、子供さんが2歳だった頃を。
    歩けるのに歩けないと泣いて抱っこをせがむのは、我儘ではなく親の愛情を肌で感じたいという幼い心の素直な感情です。愛されていると安心したいんです。
    抱き上げて安心させてあげることで自分は親に愛されていると自信をもつことができ、将来の自立につながります。
    2歳の子をスルーしたら憎らしいほどに暴れますよね?
    娘さんが憎らしい態度になってしまうのは愛情欲しさゆえの裏がえし。

    思春期の反抗は「親の愛を実感したい」という時期でもあるんです。
    これは、どんなに愛情深く育ててもそういう時期がかならずあります。

    娘さんが自分に自信を持って自立できる子になるためにも、まずは娘さんを褒めてあげてください。どんなことでも1日最低でも1回、できたら3回以上。
    そして、5年生だからって遠慮せず、まだまだ親に甘えていいのだと子供に知らせてください。
    親の方も「もう5年生なのに」ではなく、赤ちゃんを甘えさせてあげるつもりで受け止めてあげてください。

    毎日毎日疲れるとか、面倒とか、思って過ごしている私は
    悪い母親なんだと思います

    2歳の頃は
    病気を 夜泣きをして 20時間付き添う生活でした
    おもだしてたら
    涙が出ました

    愛情が足りない 本当に本当にそのとおり 
    そうだと 当たってると思います。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ぽっぽさん

    連投ごめんなさい。
    ハグについて書ききれなかったったので続きます。

    私の娘達は最初は心を閉ざして反抗的だったりだんまりだったりだったのですが
    褒めたり会話したりで心をほぐしつつ「まだ子供なんだから甘えていい、中学生になっても高校生になっても大人になっても甘えたい時ってのはあるんだから。だからお母さんにして欲しいことがあったら伝えてほしい、お母さんが忙しそうにしてて聞き逃してたら聞いてと教えてほしい、抱っこしてというならいつでもできるからね」といったことを伝え続けていたのですが、娘達は二人が二人とも、親のハグを求めてきました。

    上の子は小学校4年〜6年頃でしたから膝にのせることができましたが、下の子は中学1〜3年頃でしたから私より大きかったのですが、それでもハグして頭をなでてあげました。

    ハグ以外には、他の子供達には内緒で母娘二人だけで出かける時間をつくったり、夜の添い寝をしてみたり、お風呂を一緒に入ったり、料理を一緒に作ったりと子供が求めるスキンシップに全部付き合いました。
    (他に姉妹がいる場合、子供ながらに親の愛情度を比較して自分を貶めてしまうので、そうではないと実感してもらうため)

    上の子は中学になる頃には満足して、もうハグなんて気持ちわるい〜と逃げまくりになりました。
    お母さんは受け入れてくれる、と満足して安心すると、もう用無しとなって自立してゆくんですね。

    下の子は今は高校生ですが、時折ふざけたようにまだハグを求めてきます。
    まだまだお母さんが必要なようです。

    私の子供達は思春期がとても難しくスクールカウンセラーにもお世話になったのですが、先生の「思春期だからこそ親に甘えさせてあげることが肝心」という言葉に目からウロコ。
    無事に乗り越えることができて、今は二人の娘ともども良い親娘関係を築けています。

    連投 いえいえ 感謝します

    思春期にこそ甘えさせる
    これは何か 私の指標にも なりそう
     型にはめてしまうこと 反省しなければ

    健康でさえあればと
    願った日々を忘れずに 向き合いたいです
    自分の持病があって
    心身 難しい時は怠けようとも思えました

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私には子供がいません
    よって、親御さんのお気持ちはわかりかねます
    が、子供の気持ちは忘れていません
    自分の方を見て欲しい、ちゃんと見て欲しい…そんな気持ちだったような気がします

    本当に可愛くない子、産まなきゃ良かった
    子沢山だから一人くれって言われたけど、あんたにすれば良かったかな?

    母に言われた言葉です
    何十年も経つのに忘れられません
    親だって一人の人間だから不安定な時もあるでしょう
    そして、子供も一人の人間です
    抑え込まずに向き合ってあげて欲しいです

    お気に障ったら、ごめんなさいね

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    私には子供がいません
    よって、親御さんのお気持ちはわかりかねます
    が、子供の気持ちは忘れていません
    自分の方を見て欲しい、ちゃんと見て欲しい…そんな気持ちだったような気がします

    本当に可愛くない子、産まなきゃ良かった
    子沢山だから一人くれって言われたけど、あんたにすれば良かったかな?

    母に言われた言葉です
    何十年も経つのに忘れられません
    親だって一人の人間だから不安定な時もあるでしょう
    そして、子供も一人の人間です
    抑え込まずに向き合ってあげて欲しいです

    お気に障ったら、ごめんなさいね

    いえいえ 気になんて障りませんよ。

    思春期に、そうじゃなくても、辛い言葉を受け止めたんですね
    自称悪い母親の私も 絶句します
    お辛い話を聞かせてもらい
    すみません、ありがとうって思います

    自分も子供だったと 忘れてしまうから ややこしいですね
    忙殺とか体調とかさえ理由にならないですし
    そういう事を忘れずにやっていきますね

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 先日コメントした玄米です。
    あの後、ぽっぽさんのコメントを読んですごく考えさせられました。
    (ありがとうございます。これから娘と向き合う上で、参考にします。)

    娘を思うあまり、ついつい売り言葉に買い言葉・・・そして、その結果自己嫌悪の嵐。そんな時期が続き、ある時日めくりカレンダーの「子は産むも心は産まぬ」と言う言葉に目が止まり、ハッとさせられました。

    「見て見ぬ振り」と以前書きましたが、ここまで来るのに山あり谷ありでした。

    少しずつ私も変わり、娘の気持ちをほぐしてようやくこのスタイルに落ち着いています。親として言うべき事は厳しく、しっかり話しているつもりです。

    娘の話に耳を傾ける努力、一緒に出かける機会を作る、なるべく干渉しないように、程よい距離作りを意識しています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ややさん

    毎日毎日疲れるとか、面倒とか、思って過ごしている私は
    悪い母親なんだと思います

    2歳の頃は
    病気を 夜泣きをして 20時間付き添う生活でした
    おもだしてたら
    涙が出ました

    愛情が足りない 本当に本当にそのとおり 
    そうだと 当たってると思います。


    お疲れ様です。

    どうか自分を貶めないでください。
    そして、勘違いされているようですが、私は愛情が足りないなんて言ってないんですよ。

    愛情を知らない子は親に甘えたり反抗なんてしません、最初から諦めているからです。
    親に反抗できるのは、愛情深く育てられたからこそです。
    きっと何があっても自分は愛されていると根底にあるからわがままが言えるんです。

    娘さんはじゅうぶんに愛情の中に育った子だと私は思ってますよ。

    私が言いたいのはね、母の愛はじゅうぶんにあるのだから、それを子供にわかりやすく伝えてあげて、ということなんですよ。

    人って大人でも愛情を感じたくて寂しくなることありますよね?
    そこで一言「君が大事だよ」「好きだよ」と言ってもらえると、それだけで寂しい気持ちが解消されたりしますよね?
    何も言わずともにっこり頭をなでられるだけでも安心することもありますよね?
    日々の苦労を「頑張ってるね、ありがとう」というねぎらいがあるだけで癒されたりしますよね。
    でもそういった言葉や触れ合いがまったくなければ「この人って私のことどう思ってるんだろう?」ってわかりませんよね。
    愛情や労りは心の中にあるだけでは伝わらないんですよね。

    大人だってこんな風なんですもの、子供だって同じよってことなんですよ。

    それと、何も元気いっぱいの母親でいる必要なんてないんですよ。
    疲れたなら疲れた、面倒なら面倒、そう思ったっていいんです。
    母親としていたらないのなんて、私も同じなんですよ。

    ややさんが悪い母なんて思ってませんよ。
    そう感じさせたのならごめんなさいね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です