現在の発言数448,054件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

クロックムッシュって本来どういう食べ物ですか?

クックパッドで何種類かレシピを拝見しているのですが
結構、そのレシピによって差がありまして
アレンジというよりは、もう別の食べ物の気がする…と
いう物もあります。
・ホワイトソースを挟めたりかけるもの
・これってハムチーズトーストやホットサンド状態のもの
・フレンチトーストのように卵液につけたもの
を多く見かけますが、本来はベシャメルソースを利用したものなのでしょうか?
それともクックパッド内のブリトーの様に
本来の物とは違って日本風のアレンジされたものになってしまったのでしょうか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言5件 (全5件)

  • パンにハムとチーズ(グリュイエールチーズやエメンタールチーズなどが望ましい)をはさみ、バターを塗ったフライパンで軽く焼いて、ベシャメルソースやモルネーソースを塗って温かいうちに食べる。ゆで卵や野菜をはさむ場合もある。

    ウィキペディアから抜粋

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ウィキペディアに載ってますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • Wikipediaで見ると、一応の説明が出ていますね。
    ほんのり甘いパン(クラストが柔らかいもの。フランスパンのようなものではない)にハムとチーズをはさんで、水平にしたらトップにとろけるチーズを載せ、オーブンで焼いたもの…がオリジナルのようです。一度軽く焼いて焦げ目をつけてから、あらためて卵液に浸してオーブンで焼く(カフェのような機材がある場合)、またはフライパンで焼き(家庭での応用)、トップのチーズがとろけて周囲を覆うようにする…というのがクロックムッシュとの説明があります。

    バリエーションが出て来たのは、クロックマダムや、最近ではモンテ・クリスト(モンティ・クリストとは言いません)との混同があるかもしれません。また、一般のお店で売られているものにそれぞれのお店が独特の加工をしているために、それをスタート地点としてレシピを考える人がいるのかもしれません。

    でも、オムライスなんかでも私が子供の頃に育ったものと異なるものが沢山あるし、それはそれで美味しいので、バリエーションとして楽しめていいし、投稿サイトであるクックパッドでは、個人のツイストをきかせたレシピが上がってくるのは、むしろ歓迎できますね。日本風のアレンジというのは、いろいろと幅があって面白いです。

    ただ、赤色に青色を少しずつ混ぜていたら紫色になるように、気づいたら、既存する異なるものになっている…ということもありそうです。そうしたら、赤と名乗らず紫と名乗った方がいいのでしょうね。

    とりあえず、「本当はどういうのをクロックムッシュというの?」ということであれば、前述のようなものをいうのだと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私が聞いた話ですが、1910年頃にパリのあるカフェで登場、これが人気となって他のカフェも真似をして広がった。
    そうなると、レシピは各お店のオリジナルとして拡散します。
    100年以上もの歴史があるので、日本で注目される今にいたっては固定したレシピはない、といった方がいいんじゃないでしょうかね。

    もちろん日本で注目された輸入レシピも「ぶっこみジャパニーズ6」みたく、海外に行ったら変な日本料理になっていた、ということがあるように、日本に来たら変な外国料理になっていた、ってこともある、ってのは否定できないですよね。

    ま、でも家庭で味わう分には美味しけりゃいいのよ!って思っちゃう小市民です。私。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 皆様コメントありがとございます!
    アレンジが別物のように感じる…という点も
    返答いただけて、しっくりきました(^-^)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です