現在の発言数448,785件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

風邪をひきやすい人・ひきにくい人の違い

40代専業主婦です。
35歳をすぎたあたりから めっきり風邪をひきやすくなりました。
手洗い・うがいはこまめにしています。
最近では、風邪をひく→内科→治ったと思ったらまた風邪→内科

の繰り返しです。

あまりにも風邪をひきやすいので 一度大きな病院で血液検査をしてもらったら、
γーGTP(肝臓)の数値が高め。
体がだるいのは風邪もあるだろうが、それ以前に肝臓が弱っているせいだ、と診断されました。

以来 晩酌をやめ、毎朝1時間のウォーキング、納豆やキムチ、ヨーグルトを積極的に摂り、クーラーにはあたらず、規則正しい生活をしています。

にもかかわらず!!
6月に入り、お腹の風邪に2回もかかりました。
そして、現在も発熱しています(泣)。
免疫力のなさが原因なのでしょうけれど・・・1年中、花粉症か風邪っぴきの自分が情けなくて仕方ありません。

風邪をひきやすいかたは どのぐらいの頻度で風邪をひきますか?

また、ほとんど風邪をひかない!というかたは、どのような食べ物を多く食べていらっしゃいますか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言18件 (全18件)

  • 寝る直前に嫌いな人のことを考えると、なぜか免疫力がアップするらしいです

    私は寝る直前どころか、暇さえあれば嫌いな人との嫌いなシチュエーションを思い出してばかりいます。そういう私は比較的風邪をひきません

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 若い頃○○さん(私)って風邪ひかないよね~と言われたことがあります。
    スギ花粉症歴20年以上です。年に数回は風邪をひきますが、少ない方でしょうか。
    普段から胃が弱い私の風邪はいつも胃にきます。
    その度にまともに食べられない日が数日続き、結構つらいです。
    特に多く取っている食べ物はありませんが、揚げ物は胃に良くないのでほとんど食べられません。
    お酒は体質的に飲めません。
    血液検査ではコレステロール値とヘモグロビンA1cが高いです。
    ウオーキングはせず、クーラー大好きという不健康さです。
    参考になっていませんね。
    どうぞお大事に。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私は昔からめったに風邪をひきませんし、この10年くらい風邪をひいたことがないんです。インフルエンザの予防接種もしていません。たぶん毎日低速ジューサーで作る野菜と果物のジュースが効いてると思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私もすぐ風邪をひきます。特技と言えるぐらい。。。
    怪我をすると化膿しやすいのも同じ理由かと思います。
    5月は1回、6 月は2回引いています。

    今、49歳ですが15年後生きているか自信ないです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 飲むタイプヨーグルト
    ビタミンでかぼちゃスープをよく
    飲みます。
    いまでいう菌活、まいたけも免疫力あげますが、お腹が緩くなるので、食べ過ぎ注意です。
    手洗いで親指の際はシワが多いので
    念入りに。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  •  妻から「年がら年中、風邪引いている」だの、「風邪薬が大好きなんでしょ?」だの言われるのですが、通勤時に移されるのか隔月ペースで風邪っぽい症状になります。
     でも、毎日ジョギングをするようになってから、発熱で伏せるのは年一回以下になりました。

     あと、かれこれ結婚してから妻が風邪引いているのを見たことが無いのですが、ネットで調べてみたら体温が高いと風邪は引きにくい様です。
     妻は「小動物か?」と思えるくらい体温高いので、それが良い方向に作用しているのかもしれません。

     元々私自身、小さい頃から扁桃腺炎に伴う39℃越えの発熱には悩まされ続けているので、多分扁桃腺がデカいんじゃないか?とも思っていますが、とりあえず血液検査に見えてくる程まで慢性化に至ってないので手術せずに様子見しています。

     何かしら食べて改善したと言う経験が無いので、体を動かす事で免疫力と体力を高め、シーズンには貰わないよう、マスク着用なり、手洗い、うがいをマメにやるしか無いかなと感じています…(^^;)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 血液検査は何も問題ありません
    γ‐GPTも低レベルです

    私は普段は晩酌しない週末だけです
    結構飲みますが会社に行く時は絶対に飲みません

    前は年に一回は熱を出してました
    今は寝込む事は無いです
    一人なので寝込む方が大変なので風邪はひけない!の気持ちです
    喉からの熱なので怪しくなったら葛根湯に花梨
    通勤だけはマスク必須
    手はドアやら何かに触れたら消毒しますが普通のアルコールではありません
    持続性のあるやつです
    食生活は野菜もタンパク質もバランスよく計算して食べてます
    ほぼ自炊生活
    特別に運動はしませんが日々体をよく動かしてます
    だらだらは無い
    等々
    色々と気を付けてます
    特に何はありません


    生姜紅茶のお陰で冷え性は解消されましたね

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • この10年で10kg太り。
    今のBMIは20。標準体型です。
    風邪ひかなくなりましたね。
    病気もしないし、疲れない。体力もついたし日々をパワフルに過ごせています。
    元々じっとしているのは嫌いでしたが、今は、朝5時過ぎに起きて犬の散歩に家庭菜園の世話、家族のお弁当を作って朝食を作ってフルタイムの仕事。
    休みにはジムに通ったり、テニスしたり、忙しく過ごせてます。
    肉って、必要ですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 声を使う仕事なので、仕事が続く時は絶対風邪ひけない!といつも考えてます。
    そのせいか、仕事を始めてからここ十数年、仕事が続く時期は不思議とほとんど風邪ひかないですね。
    一度、風邪気味で仕事に行き、普通に仕事して、終わった途端に声が出なくなり、帰宅した直後に熱が出て寝込んだ時は、自分でも「病は気から」にビックリしました。
    いつだったか、テレビに出てたお医者さんが「自分は風邪ひかない」と完全に思い込み始めてからひいた事ないんです!って話してるのを見て、似てるかも、、と思いましたね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ストレスフリー

    私も10年に一度くらいしか熱は出しません。
    花粉症なので、その季節になると免疫力が落ちるのか鼻風邪くらいはたまにひきます。
    低体温の上、ドックの数値は貧血と白血球が少なめ。そのせいかめまいは自覚します。

    痩せ型筋肉質でジムとヨガスタジオに通っていて、冬でも運動で汗をかく生活です。それが一番のストレス解消になってるからかな。
    食生活も気を使ってます。特にビタミンC。冷蔵庫にレモン果汁は常備で、ヨーグルトにもスムージーにもサラダにも。

    夫は月に一度は発熱してましたが、週末ジムに通わせたらマラソンや登山にハマり、ここ数年は年に数回風邪を引く程度です。友人もダイエット目的でスイミングを始めたら筋肉がついて、風邪も引かないと言ってました。
    歳とともに汗腺は退化し、年中冷暖房の中にいる中高年はその傾向が大きいそうです。
    体を動かす趣味があるのは、大きいかも。

    ストレスは免疫力を下げます。前向きに明るく生活するのは、努力ではどうにもならない事もあります。が、わざと口角を上げて笑顔でいると、脳はそれを心も笑っていると認識し、幸せホルモンが出るんだそうな。ヨガの先生が言ってました。
    近くで咳をする人がいたり、休めない予定があったりすると「風邪ひいたらどうしよう」と不安になる事でストレスになり、それが本当に体調に影響する。病は気から、とはそういう意味だそうです。過剰に心配するのもかえってストレスになる。
    ほとんど風邪をひかない人は、自分は丈夫だと思い込んでるのが最強なのかもしれませんね。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お風呂からあがる前に手足に冷水シャワーをかけます。
    真冬も膝下だけから徐々に太もも、腕なら二の腕へとかける範囲を広げました。
    それまでは喉がイガイガすると次に鼻水や鼻づまりと症状が出ていたのに 今は喉のイガイガでとどまります。身体が風邪の菌に負けていない気がします。新しいパート先で勤め始めたばかりの7年前、何十年ぶりかでインフルエンザに感染発症しました。学校でインフルエンザを貰って帰り感染発症した子供達が小中学生の頃、看病してもうつりませんでした。

    おかげ様で職場や家族間の人間関係に恵まれてストレスは少ないと思います。◯カは風邪をひかないなどと言いますが、当たらずとも遠からずではないのかなと思います。思い悩んでもなるようにしかならないと柳のように風に吹かれて日々過ごしているのかもしれません
    あまり参考にならなくてすみません

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 風邪、滅多にひかないです。
    冬にちょっと鼻が出るくらいのはたまにありますが、風邪の発熱はここ何年も記憶にないです。

    特別気を付けていることもなく、
    手洗いうがいもしないし、
    お酒はよく飲むし、
    食生活は不規則だし、
    会社の入り口にある消毒液も使ったことないし、
    マスクも気が向いたらする程度で、

    あぁ、そういえば、冬でも薄着です。
    いろんな面で耐性がついているのかも?

    あと、たしかに「私は風邪をひかない」と思っているのも大きいかもしれないですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • これは色々個人差があるらしいですよ~

    男性より、女性のが風邪を引きにくい。理由はホルモン。女性ホルモンのが妊娠などの可能性で体を守ろうとする機能から免疫が高めらしく、更年期など女性ホルモンが減ると風邪ひきやすくなるとか
    脂肪が多い太目な人より、体を鍛えてて風邪なんて引きそうにない強そうなマッチョな人のが風邪を引きやすいとか
    病は気からの人。実際これもあるらしい。小さい子持ちの母親や会社経営者で休めないような人などは風邪を引きにくいらしい。子供が巣立ったとか仕事引退した途端風邪などよく引くようになったとか多いようです。
    消毒、殺菌をしすぎて、体の抗体がない。子供は風邪を引いて抗体を付け免疫をあげて行くと言われてますが、大人だって同じ。よくあるあるが、海外に移住したら風邪を引きやすくなった、虫刺されでも凄い反応が出たなど。

    原因はさまざまなので、コレだ!とはアドバイス出来ませんので知ってる知識を書きました。
    因みに、風邪って色んな菌やウィルスが複数混ざったものらしいです。

    最近見たTVでは免疫UPするのにネバネバ系海草や大麦、もち麦、蕎麦が効果的とやってました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 皆様ありがとうございました

    ストレスも免疫力の低下に関係しているだなんて、改めて勉強になりました。
    皆様からコメントをいただきました後、毎日に野菜ジュースを取り入れ
    風呂から上がる際には体に水をかけるなどしています(^^)
    それに、「私は風邪をひかない!」と思い込むことも実践していこうと思っています。
    皆様、これからクーラーの季節になりますが、(とくに今年は猛暑だそうですね・・・)お身体 お大事になさって 毎日のお料理頑張ってくださいね!!
    有難うございました。 

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 20代の頃からくらべると約20㎏の増量をした私?
    なぜか、風邪を引きにくくなりました。
    健康診断では脂肪肝を指摘され、健康的な生活とは言い難いのですが、なぜか?体調はいいです。
    体温が高い方が風邪引きにくいって言ってた方いましたが、私平熱高めなのでそうかもです?

    前に主治医なの先生に言われたのは、風邪の原因の菌は何百とあるから、免疫できても他のにかかるからね~だからかぜの特効薬は無いんだよ~って。
    なるほどと思いました。
    太る原因にもなりましたが私は、卵はいいと思います。
    アレルギーさえなければ、適度にとるべきと勝手に思っています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 体温が高め(37度超)で代謝が良く、免疫力も高いと言われましたが、2か月に1度風邪をひきます。私の場合は睡眠不足というか、睡眠障害が原因かもー。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 閉められたようなのに、ごめんなさい。これは読んでもらうだけで返事はいいです。

    私の場合、気持ち的なものが大きかったです。
    子供の頃はよく風邪をひきました。
    身体は辛かったのですが、実は嬉しくもありました。
    いつも仕事でいない母が仕事を休み、私の好物のカボチャの煮物や桃の缶詰、葛湯を作ってくれました。何より母が優しい。
    一人暮らしを始めた時、もう誰も頼れないんだと思ったら風邪なんかひいてられない。風邪気味の時も気合いで治していました。
    経済的にもキツかったので、外食はせず、自炊してお昼は弁当持参。その生活習慣で あれ以来ずっと健康体でいます。
    夫も出会った頃はよく風邪をひいていました。
    今日は冷え込むと聞いたら、何ともないのに予防で風邪薬を飲むような人でした。
    そして その度に夫の優しいお姉さんが、一晩中マッサージをしてくれたそうです。
    私と結婚してから、一切そういう事はせず 放っていました。その代わり、弁当持参で家での食事を心がけてもらいました。風邪薬も出来るだけ服用せず、温かいはちみつレモンを飲んでもらっていました。
    今は、この人も健康体です。
    薬に頼らないというのは、もう1つ理由があります。
    私の身内が身体が弱く、薬漬けの毎日でした。
    最期の時、薬が効かなくなり苦しみながら亡くなったという経緯があります。
    私自身も学生時代、生理の時 すぐ鎮痛剤を服用していたら、習慣化し そのうち効かなくなるという経験もあります。
    あまり薬に頼っていると免疫力が落ちるというのがあります。
    そして、前の方も仰っていますが、出来るだけ笑ってポジティブに生きる事も免疫力を高める秘訣だと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    >早く治るといいねさん

    閉められたようなのに、ごめんなさい。これは読んでもらうだけで返事はいいです。

    私の場合、気持ち的なものが大きかったです。
    子供の頃はよく風邪をひきました。
    身体は辛かったのですが、実は嬉しくもありました。
    いつも仕事でいない母が仕事を休み、私の好物のカボチャの煮物や桃の缶詰、葛湯を作ってくれました。何より母が優しい。
    一人暮らしを始めた時、もう誰も頼れないんだと思ったら風邪なんかひいてられない。風邪気味の時も気合いで治していました。
    経済的にもキツかったので、外食はせず、自炊してお昼は弁当持参。その生活習慣で あれ以来ずっと健康体でいます。
    夫も出会った頃はよく風邪をひいていました。
    今日は冷え込むと聞いたら、何ともないのに予防で風邪薬を飲むような人でした。
    そして その度に夫の優しいお姉さんが、一晩中マッサージをしてくれたそうです。
    私と結婚してから、一切そういう事はせず 放っていました。その代わり、弁当持参で家での食事を心がけてもらいました。風邪薬も出来るだけ服用せず、温かいはちみつレモンを飲んでもらっていました。
    今は、この人も健康体です。
    薬に頼らないというのは、もう1つ理由があります。
    私の身内が身体が弱く、薬漬けの毎日でした。
    最期の時、薬が効かなくなり苦しみながら亡くなったという経緯があります。
    私自身も学生時代、生理の時 すぐ鎮痛剤を服用していたら、習慣化し そのうち効かなくなるという経験もあります。
    あまり薬に頼っていると免疫力が落ちるというのがあります。
    そして、前の方も仰っていますが、出来るだけ笑ってポジティブに生きる事も免疫力を高める秘訣だと思います。

    私も若い頃から薬漬け(市販薬)でした。
    とくに生理痛は我慢できず、それだけはいまだに飲みます。
    最近ですと 風邪をひくたび 虫歯ではないのに歯痛がするようになり、参ってしまいます。
    本当に、できるだけ薬は飲まないようにいたいものですね。

    ポジティブに生きること、素敵ですね!
    そして免疫力が上がれば最高ですね!!(^^)

    お返事ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です