現在の発言数447,931件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

モラハラ?

最近この掲示板によくお邪魔して皆さんのトピを読ませていただくようになったものです。

その中で気付いたのが、ご夫婦間の悩み相談のようなトピには必ずといっていいほど「モラハラでは?」というご意見があることです。
海外在住なので日本のことはインターネットのニュースでしか情報が得られないのですが、このモラハラという言葉・行為はそんなに日本中に蔓延しているのでしょうか?
あまりにもよく書いてあるので、実際の生活上でも日常的に皆さんの会話にのぼっているのかなとちょっと不思議に思った次第です。

本当にそれで悩んでいる方には不躾な質問かもしれないです、すみません。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言12件 (全12件)

  • 蔓延?かは解らないですが、結構聞きます。
    職場の上司からの、モラハラ、職場の同僚からの、モラハラ、
    その他色々聞きますよ。

    latterさんのお住まいの国では使わないですか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • テレビの影響が一番大きいですよ。モラハラ=モラルハラスメントですよね。有名にしたのは高橋ジョージと三船美佳夫妻ですよ。
    モラハラの基準って曖昧ですよ。トピ読んでても、モラハラより奥さんにも問題あるでしょ?ってのもあるし。私は数少ないと思う。周りが誇張してだけだと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 『良心をもたない人たち』という本の著者は、米国の心理セラピストだったと思います。モラルハラスメントについて、人格障害者について書かれた本です。なんと米国では25人に1人がこの性格傾向だと述べられています。(本当かどうかは分かりませんが)この数は日本よりも多いんじゃないでしょうか。

    モラハラ、という言葉については、最近のメディアが取り上げたことで以前よりも広く使われるようになったのはあるかもしれません。また、亭主関白な夫に耐える妻、という形が昔の日本では美徳のような風潮があったために、あまり問題にされてこなかったのかも。

    モラハラかもしれない、という視点で考えてみることは、とても大事だと個人的には思っています。
    実際に、私もモラハラ夫と離婚歴がありますが、当時は自分が悪いのだと信じて、ただ混乱するばかりでした。あの時、モラハラという言葉や人格障害者についての知識があれば、かなり違っていただろうと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • なるほど

    皆さん丁寧な回答をどうもありがとうございます。

    確かに三船美佳・高橋ジョージのニュースはけっこう長いことやっていましたね。そうなるとモラハラと言う言葉が一般に広く浸透したのはかなり最近ということになるのですね。
    確かに日本の昔からの風潮として妻は耐え忍ぶというのはあったのかもしれませんね。
    今は逆に認知度が上がったおかげで救済機関も対応の仕方がわかるし、逆に被害者の立場の方も声を上げやすい環境になってきているのでしょうか。そうであるといいですよね。

    近海さんがご紹介してくださった本、興味深いです。こちらでも手に入るか探してみようと思います。モラハラをする人物はやはり何らかの人格障害を持っていることが多いということになるのでしょうかね。

    私の住んでいる国ではセクハラという言葉はよく聞きますが、モラハラは聞いたことがないです。テレビなどでは紹介されることもあるのかもしれないですが、私の周りの人の口からは一度も聞いたことがないので、あまり知られている言葉ではないような気がします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • モラル・ハラスメント被害者同盟 
    http://www.geocities.jp/moraharadoumei/

    このサイトに出会ってモラハラを知り、
    自由を手にすることができました。


    今は、再婚しています。
    本当に涙が出るほど幸せになりました。

    私のような体験をした人は、きっと
    あなたも抜け出して!勇気を出して!と応援したいのです。
    自分が、かつてそうであったように。

    モラハラって、それを知らない人にとっては
    「あなたも悪いところがある」「よくあること」「我慢が足りない」
    って、安易に受け取られてしまいがちなんですよ。

    でも、違うんです、血が通っていない人って
    本当に、本当に存在します。
    だから、モラハラという言葉を知ることは大事だと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >モラハラという言葉・行為はそんなに日本中に蔓延しているのでしょうか?

    蔓延しているわけではないと思います。もともと、世代間で受け継がれてきた性格傾向があって、それが広く知られるようになったんではないかなと。情報の拡散が早い時代ですからね。

    モラハラ以外にも、『発達障害』、『アスペルガー』、『新型うつ』、『毒親』などよく耳にする言葉です。ひと昔前に流行った『アダルトチルドレン』のような感じで、名前が付くことで当事者が現状を見つめ、解決への一助となる場合もあるのかなと。

    でも、むやみにレッテル貼りをしないよう注意しないといけないでしょうね。部下に指導する立場の方など、安易にモラハラ上司と言われては大変ですよね^^;

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • モラハラって、被害者が自覚するのがまず難しいんですよ。大抵は自分が悪いんだって、被害者側は思っています。外面も良いから周りにも分かってもらい難い。体験したことがない人には、信じられない世界です。

    でも、一度被害にあったら、モラについて詳しくなるんですよね(笑)モラ男は判で押したように必ず皆同じ特徴があるからです。被害にあっている人がいたら、ピンときます。『その人は、モラ星人ですよ~!地球人じゃないですよ!』て、言いたくなっちゃいます。
    ただの亭主関白と人格障害の攻撃性は、全く別のもの。だから頑張らないで、逃げて、相談して!って教えたいです。

    指摘されて、モラハラを調べてみて、まさに夫のことだ!って気づく。そこから、悪夢から覚めて脱出する道が開けるかもしれない。「お前が俺を怒らせるのが悪い」ってモラ夫の言葉も、全国、全世界共通のモラ語録だったって知ってほしい。


    私のおすすめ本は「こころの暴力 夫婦という密室で」
    フランス人の方が書いてます。モラハラの加害者(マニピュレーター:相手を精神的に支配したいという欲求が異常に強い人)の30項目の特徴が書いてあります。そのうち10項目以上当てはまるとマニピュレーター=モラハラ加害者に当てはまる可能性が高いそうです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 原著がフランスで大ベストセラーになった「モラル・ハラスメント」の翻訳者、高野氏曰く、

    まずはモラハラという言葉が広まって、恐ろしい暴力が認識されることが大切だと考えます。もちろん、言葉が広まっていけば、さまざま混乱が生じるでしょうが、それはあとから整理していけぱいいと思います。 大切なのは被害者の方がまず被害に気づいて、現在の苦しい状態から抜けだすことだと思います。

    との、ことです。多くの被害者が救われて欲しいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ウツの人に、頑張れって禁句とか
    不妊の人に子供まだって聞くのは失礼とか
    不登校の子に学校行けって説教ダメとか

    皆が、だんだん気を付けるようになってきた、
    マナーやルールのようなのがあると思うんですが

    モラハラは、まだまだ周知されてないなって・・・
    トンチンカンなアドバイス読むとがっかりします。

    モラハラ被害に遭っている人は、こういう掲示板じゃなくって
    上の方が紹介しているモラハラの専門サイトみたいな
    ちゃんとしたところに相談したほうがいいって思います。

    離婚しないほうがいい、とか同じ人がいつも言っていて
    すごくモヤモヤしてます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • モラハラって 言葉が 認識されて
    私は 良かったと 思っています。
    それまで 言葉の暴力って 言っても
    周りが ピンとこなかったし…
    ここ何年かで モラハラって 言葉と
    その被害が また 加害者の 心の闇も
    周りに 理解させるようになって行っていると思います。 今 デートDV 週末DV なんて 言葉も ありますよ。
    昔なら ストーカーも、付きまといって 言葉だったけど、
    新しい 言葉が 拡がっていますね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • タバコと似てる

    一昔前、私が学生の頃は職員室の中は教師が
    吸うたばこの煙でかすんでたし、病院の待合室にも当然のように灰皿が置いてあり、電車の ホ-ムは吸い殻だらけでした。        今では考えられません。          何が言いたいかというと、モラハラの今現在の認知度が一昔前だというくらい遅れてるということです。                モラハラで,苦しんでる方に、カウンセラーと名乗るエセが
    簡単にアドバイスして二次被害を増やさないでください。まだまだ周知には時間がかかります。   

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 前にみた精神&経済DVのトピは、二次被害の見本市になってましたね。いちばん呆れたのは自称「ファイナンシャルプランナー」さんのコメント。経験ない人はコメントしなくていいよと思った。特に離婚になると、我慢が美徳みたいな価値観を押し付ける人、あるある。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です