現在の発言数455,919件!
この度、2017年3月30日にサイトURLの変更及びログイン機能・写真添付機能の提供を終了いたします。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年3月23日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

登校出来なくなった息子

4月から小学4年生になった息子。

2月ごろから朝になるとお腹が痛い。と遅刻しながら登校。
どんどん行けなくなり
3月に入り1日おき、遅刻して早退。
ということに。
新学期が始まり4年生。
まだ2日しか学校へいけておりません。

内科的診断は異常は無く、
ストレスだということ。

学校は好き。
行きたいけど痛くて行けない。
夕方になると、いけない。
週末になると元気きなる。
習い事には喜んで行く。
友達とも遊びたい。
子供会の集まりにも参加する。
宿題も楽しそうにやる。


ただ、学校がある、ときだけいけない。

イジメも先生とのトラブルもない…


こんな時は無理に行かせてはいけない。
気長に様子を見て行けるまで待つと
心療内科でも、言われました。
頭ではあさわかっています。

休ませないと長引く。
ということも。

でも、
学校へ、行かせたいんです。
友達と時間を過ごしてほしいんです。

昼間うちにいる息子を見ていると涙が出ます。

なんで、行けないのか。

どぉしてなのか…


もともとストレスがあると
チック症状がでていた息子。
性格は、ほんとに優しいです。
親にも気を使ってる。
友達にも。


今回の事で先生には今まで小さい事の
我慢の積み重ねが
溢れ出てしまったんじゃないか
と言われました。

夕方元気にしている息子を見るのが苦しくて、
学校行けと言ってしまいます。

ダメなんです。

登校出来ない息子を私が受け入れられないんです。

辛いのは息子なのに

お願いです。
私を助けて下さい。

お母さんが笑顔が一番って言われます。

でも、
もぉ今の私は笑えないんです。

私がだめなんです。
わかってるんです。

でも、
この気持ちをどぉしていいのか
わからないんです。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全29件)

  • あたし
    本当に最低なんです。

    母親失格なんです…

    酷い言葉しか、でてこないんです。

    だから、別の部屋にこもってます。

    でも、、泣けて泣けて仕方ありません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 親は子供と一緒に成長してそれなりに親っぽくなっていくのではないでしょうか。
    大人より子供の方が身体も心も目に見えて成長が早いので追いつくのは大変ですが、自分でも知らない間に親らしくなっていくものだと思います。
    親だって人間ですから、泣いても苦しんでもいいじゃないですか。

    お子さんが学校に行かない、行けないのは誰のせいでもないでしょう。
    学校のせいでもない、お子さんのせいでもない、もちろんあなたのせいでもない。
    お子さんのこれからの長い人生で学校に行かない期間なんて、人よりちょっと長い春休みを過ごしてるようなものです。
    お子さんはたぶん、お家にいる間いろんなことを考え、感じ、学校の勉強とはちがうことを学び、成長してると思います。
    必要な道のりかもしれません。
    まずは、あなたから。 無理せず型にはめず、目先の今よりもっと先を遠くを見て、お気持ちを楽にしてくださいね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 最低な母親ではないですよ。
    私も子供に怒ってばっかりです。良くないのは分かっています。
    追いつめてしまうのも分かります。

    でも、子供に愛情が無いのは、怒ることではなく何もしない無関心だと思うのです。
    例えば主さんは他の子が不登校でも怒りませんよね?他人だから。

    こんなに苦しむほどお子さんを愛してるってことだと思います、私は。
    だからダメな母親だと思わないでください。

    ダメなのは、多分、不登校になろうと気にかけない親だと思います。

    どうしたらよいのかは、経験のない私には正解は分かりませんが、子供の感じてることに寄り添ってみるのはいかがでしょうか。

    きっとお母さんもお子さんも真面目で優しい、周りを気遣いすぎるほど気遣う方なんでしょうね。
    お母さん、肩の力抜こうよ、ってお子さんが言ってるような気がします。
    (違ったらごめんなさい)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お母さんが元気がないと子供は察します。
    お子さんと一緒に休む時間を作ってみたらどうでしょうか?
    私も学生時代色々ありほとんど不登校でした。
    母はそれを気に病み、胃潰瘍になりました。
    小学生の時はまぁ学校へは行っていました。
    中学生になってからはほとんど学校へは行っていません。
    1週間に2回程1時間〜2時間登校して教室へは行かず別室で分からない教科を先生に聞いてプリントを持ち帰るという感じでした。
    ストレスや精神を病んでいたので先生方も無理に登校しろとは言いませんでした。
    ただ勉強が遅れるのが嫌だったので自宅で勉強して分からないところがあったら学校へ行き先生に聞くと言う感じです。
    トピ主さん、辛いとは思いますが思いきってお子さんに今週は休んでいいからねと言ってみたらどうでしょうか?
    期間を決めてこれくらい休みを取ると言えばお子さんも少しはストレスを感じず、トピ主さんも今週は休みだからと割り切れるのではないでしょうか?
    トピ主さんはダメなお母さんじゃないですよ。
    子供の事を思うからこそ色々考えてしまうですよね。
    少しお休みする期間を作ってみるのも手だと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こんにちは。
    私もちょうどその年齢の頃、学校へ行けませんでした。
    原因は学校が怖かった。なぜか。。。
    友達もいたし、イジメもなかったのに。自分でもわからないけど怖かったの。

    ある日、母が学校の前に行くだけいこうよと言い
    (文鳥を買ってあげるからと物でつられ)
    とりあえず行ったら先生が待ち構えていて拉致されました。
    勿論、泣きわめいて逃げようとしましたが大人には負け。

    教室に連れて来られ、友達の前では泣くのはカッコ悪いので
    我慢をし、普通の顔をすると友達たちは何事も無く
    今まで通りでした、私が休んでなかったかのように。
    次の日から、それがきっかけで登校出来るようになりました。
    文鳥も買って貰った(^-^)

    私の体験です、何かのヒントになれば。

    酷い言葉をかけて、本当に嫌なら家出するよ。。。
    お母さんが好きって事ですよ。安心して。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お母さん、でも疲れすぎ

    お子さんには、学校にいきたくない理由があるんです。はっきり伝えられないだけ、です。イジメか先生かも、それを言いたくないだけ、かもしれません。

    そんな学校にいけるはずもない、です。
    学校にはいかなくてもいい、んです。

    お子さん、大事で心配しすぎて、お母さんも疲れすぎ。
    お子さんが元気に学校にいってほしい、普通に生活して、と思うのも当然のこと。

    だけど、お子さんが学校にいきたくないのは、お母さんのせいではない、です。
    お母さんは、ダメじゃないです、わるくないの。
    お子さんが、おうちにいるってことは、お母さんは正しい、よいんです!

    お母さん大好き、お家も家族も好きなんですよ、
    学校には、いかなくてもいいんです。
    大好きな家族のいるお家にいること、認めてあげてください。
    まだ、4年生です、お母さんは、お子さんを守ってあげて。

    学校にいかずに済むように、お子さんのお昼御飯なり用意してあげてください。
    お子さんが、いられるところ、家族のとこ、お家だけなんです。
    学校以外の役所経由で、児童問題の相談してみてください。

    それと同時に、お母さんつかれすぎ。おもいきり、布団かぶって泣きましょう。
    それから、女性専門の相談窓口、役所にあります。そこに相談してください。
    病気になっちゃうまえに、カウンセリングなどのアドバイスをうけてください。

    お母さんは、お腹痛いといって、とにかく休んでください。
    お父さんが、助けてくれるかわかりませんが、こういうとき男性は不可。

    とにかく、まず、いそいで女性専門の公的機関に、電話してくださいね。
    お子さんのための子育て相談もこちら、で連絡先を紹介してくれます。

    市区町村、もしくは県庁にあります。とにかく、連絡してください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 助けてくださった皆様ありがとうございます。

    15時になっていたみもなくなりとても元気にしています。
    学校が終わる時間だからです。
    今日はもぉ行かなくても済む時間だからです。

    私は結局今日1日子供にぐちぐち言っては部屋にこもり泣き。
    寄り添おうとしてくる息子とは目も合わさず口も聞かず…

    気持ちの整理がつかないままこの時間まで今日は、かかってしまいました。

    口を開けばキツくなる…
    ママは怒ってる。何を怒ってるの?と言われる。
    それを聞いて
    また怒ってしまいました。

    抱きしめてあげたいし、話もしてあげたいけど、顔を見ると泣けてしまいます。

    今日は、
    何もできそうにはありません…

    情けない母です。
    しっかりしないといけないのに。

    家事も、しないといけないのに…

    もうすぐお腹を空かせて長女も、帰ってきます。

    頭が痛い…

    でも、頑張ります。

    ほんとに
    みなさま
    優しいお返事ありがとうございました。
    こんなに1日泣いたのは初めてでした。
    頑張りますっ。
    本当にありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • コンプリメントトレーニング

    お辛いですね。

    うちも子供が2人とも不登校でした。
    だからその辛さ、凄くよくわかります。

    学校に行って欲しいと思うのは当たり前です。

    皆無理せずゆっくり休ませてと言いますが、果たしてそれで解決するのか??
    解決するケースもあるでしょう。でも…そうじゃないケースも実はすごく多いのです。

    親が変わらないと…分かっていてもどうすればいいかわからない。

    そんな時出会ったのが、コンプリメントトレーニングという不登校の親のトレーニングです。
    子供にどう接すればいいのか、教えてくれます。

    一生ひきこもりを覚悟したうちの子ですが、毎日元気に学校へ行けるようになりました。

    待つことは大事ですが、ただ待つのではなく親にできることがあるのだとわかりました。

    amazonで「不登校」で検索してみてください。1位の本
    「不登校は1日3分の働きかけで99%解決する」森田直樹
    を読んでみて下さい。そしてレビューも。

    できれば本だけでなくトレーニングを受けることをお勧めします。
    一人ではなかなか実行は難しいし、独りよがりになってしまいがちなので。
    著者のブログからトレーニングは申し込めます。

    このブログを読むだけでも勇気づけられます。
    大丈夫、仲間がたくさんいますよ。

    >登校出来ない息子を私が受け入れられないんです。

    学校は行かなければならない所です。
    でもそれは子供を受け入れることとは別の話です。

    息子さんには素晴らしいところがたくさんあるでしょう。
    大切なかけがえのない子供のはずです。
    でも学校は行かなくちゃなりません。

    登校できないのは息子さんのせいではありません。
    自分の力に気づいてないだけです。怠惰な脳が登校を妨げているだけです。
    だから学校へ行けるようにしてあげるのです。

    大丈夫、ちゃんと笑える日が来ますよ。
    どうか勇気を出して一歩踏み出してみてください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひまわりさん

    お辛いですね。

    うちも子供が2人とも不登校でした。
    だからその辛さ、凄くよくわかります。

    学校に行って欲しいと思うのは当たり前です。

    皆無理せずゆっくり休ませてと言いますが、果たしてそれで解決するのか??
    解決するケースもあるでしょう。でも…そうじゃないケースも実はすごく多いのです。

    親が変わらないと…分かっていてもどうすればいいかわからない。

    そんな時出会ったのが、コンプリメントトレーニングという不登校の親のトレーニングです。
    子供にどう接すればいいのか、教えてくれます。

    一生ひきこもりを覚悟したうちの子ですが、毎日元気に学校へ行けるようになりました。

    待つことは大事ですが、ただ待つのではなく親にできることがあるのだとわかりました。

    amazonで「不登校」で検索してみてください。1位の本
    「不登校は1日3分の働きかけで99%解決する」森田直樹
    を読んでみて下さい。そしてレビューも。

    できれば本だけでなくトレーニングを受けることをお勧めします。
    一人ではなかなか実行は難しいし、独りよがりになってしまいがちなので。
    著者のブログからトレーニングは申し込めます。

    このブログを読むだけでも勇気づけられます。
    大丈夫、仲間がたくさんいますよ。

    >登校出来ない息子を私が受け入れられないんです。

    学校は行かなければならない所です。
    でもそれは子供を受け入れることとは別の話です。

    息子さんには素晴らしいところがたくさんあるでしょう。
    大切なかけがえのない子供のはずです。
    でも学校は行かなくちゃなりません。

    登校できないのは息子さんのせいではありません。
    自分の力に気づいてないだけです。怠惰な脳が登校を妨げているだけです。
    だから学校へ行けるようにしてあげるのです。

    大丈夫、ちゃんと笑える日が来ますよ。
    どうか勇気を出して一歩踏み出してみてください。

    >学校は行かなくちゃなりません 

    不登校に悩む親はそこで苦しみます。もちろん子供が一番大切だから、子供から苦しみの元を取り去ってやりたい、明るく元気に日々を過ごせるようにしてやりたい、一番にそう思っています。
    あなたと、あなたのお子さんにはその方法が合った。でも皆に合うのでしょうか?それをすれば皆が皆、苦しみから解き放たれるのでしょうか?。新たな苦しみを抱く子が出てくる可能性はないですか?
    皆がそれぞれ自分の経験からの思いをここに書き込んでいます。
    子供は規格品のロボットではありません。皆が皆、怠惰な脳を持っているわけではないと私は思います。
    ごめんなさい、あなたの投稿を読み少し怖くなりました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 申し訳ありませんでした。

    >おばばさん

    >学校は行かなくちゃなりません 

    不登校に悩む親はそこで苦しみます。もちろん子供が一番大切だから、子供から苦しみの元を取り去ってやりたい、明るく元気に日々を過ごせるようにしてやりたい、一番にそう思っています。
    あなたと、あなたのお子さんにはその方法が合った。でも皆に合うのでしょうか?それをすれば皆が皆、苦しみから解き放たれるのでしょうか?。新たな苦しみを抱く子が出てくる可能性はないですか?
    皆がそれぞれ自分の経験からの思いをここに書き込んでいます。
    子供は規格品のロボットではありません。皆が皆、怠惰な脳を持っているわけではないと私は思います。
    ごめんなさい、あなたの投稿を読み少し怖くなりました。

    ひまわりです。

    >不登校に悩む親はそこで苦しみます。

    そうですね。その通りだと思います。私もそうでした。
    そんな時に学校は行かなくてはならないと言われても受け入れられませんよね。
    言葉も強かったですし配慮が足りませんでした。申し訳ありませんでした。
    これを読んで不安になられた方々がいたとしたら、本当にごめんなさい。

    学校は行かなくてはならないと言うと、大抵の場合、更なる不安を産み新たな苦しみを
    生み出すからこそ、近年の風潮では無理に学校へ行かせない方が良いと言われているのだと
    思います。

    確かにそれはそのとおりです。

    しかし、その新たな苦しみをも凌駕する圧倒的絶対的な受容で包み込み、子供自身に
    戦う力をつけさせるというところが、コンプリメントトレーニングのポイントなのだと
    私は考えています。

    簡単に説明できることではないので、詳しくはブログがメルマガを読んでみて欲しいのですが、
    迷い苦しんでいる方がいらっしゃるとしたら、ちょっと今までとは違う視点の考え方も視野に入れて
    みてほしいと思い投稿しました。

    アマゾンのレビューやブログを読むとわかりますが、本当にびっくりするほどたくさんの
    お子さんたちが元気に学校に通えるようになっています。

    私自身、最初この考え方には懐疑的でした。でも自分の考えはちょっと横に置いておいて、
    もし可能性があるならやってみようと思って、トレーニングを受けたのでした。

    子供の苦しみを取り除き明るく元気になって欲しいという思いは同じだと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • うちの子は、給食を保健室で食べるためだけに、しばらく学校へ行っていました。保健室で給食食べて下校です。

    私も泣きました。自分の事最低と思っていました。教頭先生の提案して下さった方法なのですが、運動会の練習が始まる頃に、やっと教室に入れるようになりました。

    今中2の息子が、小学校一年生の時の春の話です。明けない夜は無いものとお考えください。

    ネットの陰で応援しております。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 二回目

    >あいさん

    助けてくださった皆様ありがとうございます。

    15時になっていたみもなくなりとても元気にしています。
    学校が終わる時間だからです。
    今日はもぉ行かなくても済む時間だからです。

    私は結局今日1日子供にぐちぐち言っては部屋にこもり泣き。
    寄り添おうとしてくる息子とは目も合わさず口も聞かず…

    気持ちの整理がつかないままこの時間まで今日は、かかってしまいました。

    口を開けばキツくなる…
    ママは怒ってる。何を怒ってるの?と言われる。
    それを聞いて
    また怒ってしまいました。

    抱きしめてあげたいし、話もしてあげたいけど、顔を見ると泣けてしまいます。

    今日は、
    何もできそうにはありません…

    情けない母です。
    しっかりしないといけないのに。

    家事も、しないといけないのに…

    もうすぐお腹を空かせて長女も、帰ってきます。

    頭が痛い…

    でも、頑張ります。

    ほんとに
    みなさま
    優しいお返事ありがとうございました。
    こんなに1日泣いたのは初めてでした。
    頑張りますっ。
    本当にありがとうございました。

    ほらほら、出ちゃってますよ。

    ~しないといけない
    ~できそうにない


    しなくて良い、できなくて当たり前、なんですから。
    こんな時に毅然としてられないから、動揺するから、親なんです。
    失格と言いますが、母親に資格はありません。
    合格も優等生もありません。
    たくさんのレスを読み、貴女はやはり真面目で自分を甘やかす事が苦手だと思いました。
    甘やかしと甘えは悪ではなく、必要な物です。
    貴女にもお子さんにもです。

    泣いて当たり前。
    泣いて何が悪い?
    家事が手に着くわけがない。
    笑えるわけがない。

    今やるのはそんなことじゃないです。

    子供に辛く当たる事も理解できます、私がそうでしたから。
    ですが、きっと気付きますよ。
    悪循環であること、誰も悪くないことに。
    もし、頑張るのなら、ゆっくりすることと休むことに努めて下さい。
    奮発した甘い物、お子さんと食べてみて下さい。
    当時、月曜水曜金曜は何もしない何も言わない、等、手抜き曜日を私が先に作りました。

    お子さんはきっと貴女を心配して罪悪感を持っているでしょう。
    だらけて良いんだって、貴女がまず見せてあげましょう。
    他の方のブログは、勇気付けられる分、自分とのギャップに落ち込む時もあります。
    落ち着かれましたら、検索してみても。
     

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 今は お母さん自体が 疲れきって 悪循環だと思う。 心身共に 今は ゆっくり 休んで 息子さんの事は また 考えてみては
    お母さんが 潰れてしまうと 家族全体 落ち込みませんか? ゆっくり 休んでください ご自分に 苛立たず…?
    人生 まだまだ 長いです。 貴女も 息子さんも、

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 息子さん、寄り添おうとしているんですね。
    そしたら、今お母さんのすることはご飯を作ることでも家事をすることでもないですよ。
    長女がおなかをすかせていたら、みんなでご飯でも食べに行くとか。
    息子さんにに寄り添う、お母さんにしかできない事です。

    怒っているのは、なぜか、息子さんも言っていますね。よく考えてみてください。

    たぶん、もう少ししたら、息子さん、お母さんに寄りつかなくなるんじゃないかなと思います。いい意味で。
    そうなった時に「あの時一緒に過ごせてよかった」って思えるように、息子さんと過ごして欲しいなぁと思います。せっかく時間があるのだから。

    私はまだ子供小さいですが、くっついてきてうっとおしいなと思う時に「大きくなったら離れてしまうんだ」と思うと今の時間を大切にしようって思っています。

    あと、焦らないでほしいです。私も息子が風疹で仕事を2週間休んだ時、よく行くカフェの店員さん(子育てほぼ終わりの方)に愚痴ったら、最後に、「お母さん、焦らないでね」と言われ、そっかー焦ってたんだ、焦らなくて良いんだって思ってふっと楽になりました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • カウンセリングは受けていますか?

    不登校で一番強くあらねばならないのが母親なのですが、強くあるためには人の手を借りることも考えなくてはなりません。
    ここでこうやって吐き出すことももちろんですが、カウンセリングを受けるのもその1つです。
    学校にスクールカウンセラーさんがいらっしゃると思います。
    カウンセラーは生徒のためだけにいるのではなく、保護者のためにもいるんです。
    育児の悩みから不登校の不安も含め、心の迷いや追い詰められて今の状況、なんても聞いてくれますよ。
    なんといっても話を聞くプロですから。

    私は子供が4人中、二人が不登校の時期がありました。
    子供達が卒業するまでの数年間、毎週学校にでかけてカウンセラーと話をしました。
    通い始めは「子供が学校に通えるようになるための相談」のつもりでいました。
    ですが、ふりかえってみると「母親の心を救うための時間」だったのだと気付かされました。
    カウンセラーからは、子供をどう変えたら良いか、という話は一切なかったんです。
    それよりも、母親がどう子供と接するか、どんな心構えでいたらいいのかといった「自分自身と向き合う時間」になっていたんです。

    週に1回でしたが、この時間があったからこそ自分の心を萎えさせることなく子供と一緒に不登校に向き合えたる方法を見つけることができたと思います。

    もしまだでしたら、ぜひ利用してください。
    市町村のカウンセリングは有料だったり予約が何週間も先、月に1回なんてことはざらですが
    学校のカンセラーならすぐにでも受けられます、利用しない手はないですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 生きているだけでありがたい

    連投です。

    私も一人目の時は私もこっそり泣きました、爆発したり、ときには子供に当たってしまうこともありました。
    そのたびに反省して子供に謝りました。

    そんなある日、不登校経験者の保護者からアドバイスをもらいました。
    「欲をかいてはダメ、子供に期待することを最低のラインにさげるの、生きているだけでありがたい、そう考えて。そうしたら学校行かないくらい何って思えてくるよ」って。
    『生きているだけでありがたい』きっと自分にそう言い聞かせ、思い込むには時間がかかると思いますが、確かに欲をかきすぎて子供を責めてしまっている自分に気づくことができました。

    それでもついつい欲をかいて子供を責めそうになってしまうのですが、そこはグッと我慢。
    『生きているだけでありがたい』
    誰にも相談せず自殺を選ぶ事態にならなくてよかった、イジメがエスカレートして殺されるようなことになってなくてよかった、不治の病いで学校を休んでいるわけじゃなくてよかった。

    こんな風に考えて乗り切りました。

    それから、子供が学校に行けないイコール母親失格という気持ちが自分の中にありますよね?
    私はそうでした。親として何がいけなかったのか?不登校児の母というレッテルで世間は私を責めるのではないか、「学校を休んでいい」なんて、親として何の努力もしないバカな親と噂するのではないか、そんな強迫観念がありました。

    でも、世間の目を気にして子供を責めてたてるのでは誰が子供の味方になるのだろう?
    私が味方にならなきゃだめじゃない?それなら私は親バカになろう、良い親をやめようって思ったんです。

    『生きているだけでありがたい』の言葉をきっかけに、私はバカな親になることを甘んじて受け入れることにしたんです。

    自分が変わると子供も変わってきました。

    まずは子供を救う前に、自分自身を救ってあげてください。
    どうか一人で悩まないでね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • トピ主様。

    なみ様のお話は、本当にあるあるだと思います。是非スクールカウンセラー、もしくは地域の教育センターなどで相談されると良いと思います。

    ママ目線からでは無い、専門的なアドバイスも頂けますし。

    ほら、三本の矢の話もありますよね。3人いれば文殊の知恵ですよ。1人で泣くなんてもったい無いですよ✨

    レスを立てる事が出来たんだから、もう一歩踏み出していらっしゃる感じを受けましたよ?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私の旦那は、持病の高血圧に、ストレスが重なり、先月末に脳出血で倒れ、今も入院中です。
    幸い、麻痺はなく、言葉が思ったように出なかったり、言われた言葉を全て理解できない失語症、左側が見にくいため、今のところ車の運転は認められていません。
    大人と子供では違うかもしれませんが、
    倒れて意識を失った状態で見つからず、自分で訴えて、病院へ緊急搬送されて、早期診断できたことが命を救ったと思います。
    大人と、子供では違うかもしれませんが、主さんのお子さんも、心に何かあるのだとしたら、今は、大丈夫だよ、一緒にいるよ(私は、必死で病気や、これからの事に向き合っていこうとしている旦那には頑張ってとは言わないようにしています。すでに頑張っているのがわかるので)と、思っています。
    命が助かって良かった。神様からの休日だね、と。
    というのも、10年前、当時3歳の息子を病気で亡くし、倒れたのが息子の法事当日だったからです。父ちゃん、無理しちゃダメだよ。って教えてくれたのかなと考えています。
    息子さんも、自分でもどうしていいかわからないけど、心が学校に行けないと訴えている。
    ゆっくり、息子さんを見守ってあげて下さい。
    心は、全ての活動の原動力です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 皆様本当にありがとぅございます。

    友達、家族、学校の先生達にもたくさん話しをきいてもらっていました。

    ですが、

    こうやって、全く知らない方たちからの話しが、こんなにも
    嬉しくて心の支えになり、
    落ち着けるきもちをその瞬間だけでも持てるとは、
    正直思いませんでした…

    見も知らぬ私の悩みに真剣に答えてくださる方々ありがとうございます。

    昨日は学校へは元気にいけました。

    でもきっと、私が前の日に冷たくしたから、だと思っていました。
    きっと、行かないといけない。
    ママの気持ちに答えなくちゃ。
    と思って行ってくれたんだと…。
    元気に帰ってきて
    お友達とも遊んでいました。

    でも
    やはり今日は行けませんでした。

    先日泣き疲れた日
    寝る前に子供を抱きしめる事が出来ました。

    とても喜んでいました。
    ごめんねごめんね。大好きだからね。怒ってばかりでごめんね。

    と。

    学校無理しなくていいからね。



    すっ、と言えました。

    毎日思う事はあります。

    冷静に見てあげられる日
    感情的になってしまう日
    上の子だけにしか優しくしてあげられない日

    1日の中で感情がコロコロ変わる自分にも
    疲れ切っています…

    皆様のご意見
    何度も何度も読み返しています。

    私の叫びを受け止めてくださって本当にありがとぅございます。

    本当に本当にありがとぅございます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私の娘も小学6年の時から、中学3年まで全く学校に行けなかった不登校でした。
    イジメがあった訳でもなく、全く原因が解らない状態でした。最初の頃は私も、学校に行きなさい!何故行かないの!と言ってました。でも、娘の中で何かあるのだと思い言うのやめました。勿論、私も焦ったり娘の今後が心配で眠れませんでした。
    娘は4年間、不登校でした。
    主さん、ご自分のこと責めないでください。本当に辛いと思います。でもご自分を責めても解決策は見つからないと思います。それよりも、息子さんを沢山抱きしめてあげてください。
    大丈夫、大丈夫、大丈夫、と言ってあげてください。学校行けなくてもいいと思います。いつかはきっとお母さんに悪いな。と思い何か自分が出来る行動起こすかもしれません。
    主さん、焦らないで。主さんが今以上に精神的に参ってしまいます。
    解ります。私も泣きました。
    沢山泣いてもいいから焦らないで。
    子どもたちの前では笑顔でいてくださいね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です