現在の発言数441,507件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

野菜嫌い加速してる子ども

「だって 野菜入ってるから食べられない」というので
各種アドバイスに従い一番いいなと思って
すり潰してペースト状にし、大好物のカレーに仕立てました。
でもザラッとした舌触りなのか結局食べてくれません。
肌はカサカサ、便秘気味な息子への食物繊維摂取アドバイス願います!!
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全21件)

  • 野菜ペースト入りのカレーは私も嫌です(^_^;)
    野菜嫌い克服には、その物をしっかり認識させて、一口から始めるのがいいですよ。最初は本当に小さな一口でいいんです。
    混ぜ込むのはあまりお勧めしません。
    結果として体に入ったというだけですから。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 今ちょうどいい

    春植えの野菜を一緒に育ててみてはいかがでしょうか
    ミニトマトでもさやえんどうでも。。。。
    自分で作った野菜はいとおしく、嬉しいものですよ
    実をつけたら洗って茹でて食べてみてください♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 野菜嫌いなこに
    モロヘイヤを叩いてめかぶみたいにしたら
    食べたそうです。
    生なのか茹でたかはわかりません

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 甘やかさ無いこと。
    食べなきゃ食べる物がないこと、好き嫌いが身体を蝕むこと、健康を維持する義務があることを学ばせるべき。
    家族が目の前で好き嫌いをするとそう育ちます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 大人が『わぁ!美味し~い♪』って
    喜んで食べる様子を見せると良い、と聞いたことがあります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • おなか空かせすぎれば食べるでしょ。トピ主さん 甘やかし過ぎ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 普段 何を食べてるの~~~???

    子供が幼稚園生だったころ。 
    お友達の家に何人か集まってお昼ご飯を食べる機会がありました。
    ふと見ると サンドイッチに入っている たった一枚のレタスを丁寧に取り出してから食べている子供が。 食べなきゃダメでしょ って
    (うっかり)でもやんわり 注意しちゃったら。 その子のお母様の驚いた顔が!!!!
    なんでも絶対に野菜を食べない子だそうで。
    子供が嫌がる事を無理強いするなんて絶対にしない!!というお母さんだったな。 
    優しいのもいいけど 甘いジュースしか飲まなくて 麦茶なんてもってのほか とは。

    形を崩して 食べさせても野菜そのものの それぞれの味わいはわからないですよね。





    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私の知り合いにも凄い偏食の子を
    持つ人いましたよ。
    なんだったら食べられるの?ってぐらい嫌いなものだらけ。
    給食もほとんど残す。牛乳も飲まない。
    クリスマスだったかな?給食を少しでも食べないとケーキダメって先生に
    言われたら、その親は学校に走って
    クレームしてました。
    家ではフライと焼きそばしか食べないんだそう。
    ちっちゃい時から何度か骨折してましたね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 皆さん!
    トピ主が知りたいのは偏食する子供の実態ではなく
    野菜を食べられるようになる方法でもなく
    食物繊維の摂取法なんですよ

    スープやお味噌汁にイージーファイバーでも入れればいいんじゃないですか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • サプリとかではなく 普通に 野菜を食べてれば 繊維不足にもならないでしょってことだと思うよ。
    寒天とか イージーファイバーより先にする事がある気がするなあ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >雨あがりさん

    サプリとかではなく 普通に 野菜を食べてれば 繊維不足にもならないでしょってことだと思うよ。
    寒天とか イージーファイバーより先にする事がある気がするなあ。

    トピ主さんは食物繊維が摂れればいいみたいですね。
    野菜を食べさせるのは時間かかりそうだから、取りあえず今は食物繊維を摂取できればいいんじゃないですか?
    そうでなくても食物繊維不足って言われているんだから、サプリメントで補助するのもありかなと。
    手軽だからとサプリメントだけに頼るか、野菜嫌いを克服させるかはトピ主さん次第ですしね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 野菜を克服した訳では無いので参考になるか分かりませんが、うちの子も野菜嫌いです。
    ただコレだったら食べられるというものが幾つかあるので、(うちの場合、よく炒めて味付けした玉ねぎ、きゅうりに味噌を付けたもの、大根の味噌汁です)その内のどれかは食卓に上っています。
    それ以外の野菜は取り皿にひとかけらだけ乗せて、食べられたら褒めるようにしています。
    家では食べない野菜も学校給食では(少しですが)食べているようで「にんじん1つ食べれたよ」などと報告してくれるようになりました。
    もちろん上記だけではビタミンが足りないと思いますので、子供用のグミタイプのビタミン剤も食べさせています。
    それから食べられる果物も幾つかあるので、買い置きして夕食後に食べさせるようにしています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 知り合いの子にも野菜嫌いいました。
    けど、本人も小学校あがってからすごく頑張って少しずつでも食べる様にして、卒業までには給食も完食できる様になりましたよ。
    ペーストとかで誤魔化さないで、ちゃんと向き合って乗り越えられる事が大切なのだと思います。
    主さんはちゃんと導いてあげなきゃ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 小さなお子さんの場合のみ

    「あ!これこの前アンパンマンに出てたオクラちゃんじゃない!」なんて言いながら食べてます。
    食材が出てくるアニメばかり見ているせいか今のところ好き嫌いはないです。
    ほかにも丸美屋のふりかけのひよこのケースが大好きな娘に「ごはんを残すような子のところにふりかけかけるのイヤだって出て行っちゃったわ。ちゃんと御飯食べきったらもしかしたら戻ってきてくれるかもよ?」なんて言ったら頑張って食べてくれます。

    野菜が嫌いであれば野菜のお菓子はだめでしょうか?
    かぼちゃ餡、イモ餅、大学芋、レンコンポテト
    探せばいくらでも出てきますがそのままの形状にすれば少しは慣れてくれないでしょうか?
    嫌いなものを食べ続けると味に慣れて食べれるようになるとテレビでやっていましたよー

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 聞きたいお題から反れるってここのサイトあるあるです!

    肌がカサカサは確かに野菜不足も原因でしょうね。肌だけに関しては、ビタミンAが不足で肌が乾燥しやすくなる。ビタミンB2が不足だと、細胞の再生、促進が悪くなり、健康な皮膚が作りだせない、ビタミンPが不足だと、毛細血管が弱く、肌に栄養を届けずらい、そして、1番はビタミンC、肌の強化に必要なコラーゲンはビタミンCと合成されないと構成されない。
    肌だけで言えば、この栄養を含む食べれる野菜、果物を選ぶ

    食物繊維は不溶性と水溶性があって、不溶性の場合は詰まってしまって便秘には逆効果になる可能性ありなんで、水溶性がオススメ。野菜がダメなら、さつまいまも、海藻、蒟蒻が水溶性食物繊維が多い。
    蒟蒻ゼリーなんかは、苦なく食べれるんではないでしょうか。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 採れたての野菜は甘みがあって美味しいです。

    実家が家で消費出来る程度の畑を持ってて、夕飯の支度途中に畑で野菜を採ってくるのが当たり前の生活です。うちの子も一部の野菜嫌いがありましたが、実家の畑で採れた野菜はスーパーで買った野菜と味が違うと喜んで食べてます。

    ご自宅で簡単に育てられる野菜を作る。収穫体験出来る所で収穫した野菜を子供の目の前で調理するなどされてみては?

    これからのシーズンだとプチトマトを冷凍してミニアイス代わりにするのも良いかも知れませんね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 何歳のお子さんですか?

    年齢によって対応も回答も変わってきます。
    アドバイスを求めるのなら、それくらいは書いてほしいな(汗)

    我が家でしたことですが、
    園児の頃は、まず、食べれる野菜を絵に描いて切り抜いてコルクボードに貼っていきました。
    野菜が食べれないと思い込ませず、食べれる野菜があることに気づかせるためです。
    こうすると、親子の励みにもなるんですよね。

    食事は普通に作ります。
    「一口だけ頑張ろう。頑張れたらご飯にしましょう」と。
    一口頑張ったら、あとは野菜を避けた食事もOKにしました。
    その一口が「まずい」ってこともあれば「おいしい!」と気づくこともあります。
    沢山は食べれないけど、一口なら食べれる、というものは小さな絵にして貼りました。

    小学生になると、給食があるので残すことも増えます。今の学校はアレルギーなどの問題もあって「おのこしOK」というスタンスが多いと思います。
    給食の予定表を見て学校に行きたく無くなる子も出てきます。
    なので、給食に対してはあまりプレッシャーがかけず、成り行きにまかせます。
    お家の一口の頑張りは、1種類から2種類に、と徐々に増やして、最終段階では
    テーブルに出た野菜全部の一口にしてゆきました。
    外食時は「一口頑張ったらお残しOK」に。


    私は野菜を工夫して食べさせることはせず、とにかく一口食べらたら褒めまくり「栄養になって力持ちになったね」みたいに具体的に野菜を食べる大切さを話してきました。
    食べれないものに対しては「今にかならず食べれるようになるよ、お母さんもそうだったよ」と、刷り込みをしてきました。

    きっと褒めちぎりはすでになさっていると思うのですが、親が焦ってくると褒める言葉も出て来なくなりますよね。
    なので、「成人するまでに好き嫌いがなくなればいいや、数品は嫌いなものがあてもいいや」くらいの長期戦とゆるい目標でいた方が焦らずにいいと思いますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 便秘や肌荒れは野菜でなくてもいいはず

    息子がずごい便秘でした。
    原因は野菜不足ではなく、自律神経の乱れでした。
    これを治したら便秘も治ってしまいました。

    でも、原因がわからないうちは、食べ物で治そうとあれこれしましたが
    食事時にそういった治療の要因を入れてしまうと、親も子も食事を楽しめなくなるんですよね。
    なので、ご飯に工夫しました。

    お釜に入れるだけの粉の食物繊維の商品もありますし、
    麦ご飯、五穀米、玄米など、ご飯でも食物繊維はとれます。

    オヤツでも、食物繊維がとれるものに。

    基本は水分補給なのですが、その他には
    腸内環境がよくなるヨーグルト。
    こんにゃくゼリー。
    寒天やアップルペクチンで作ったオヤツ。
    さつまいも、バナナ。

    便秘と野菜嫌い、くっつけて考えると憂鬱になりますが、別々に考えると楽ですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 今日から

    夕飯はほとんど旦那に飯を作っています
    昼は、買ってきた弁当です

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • テレビで、好きなものと一緒にすると良いとありました。

    まずは少量からしたらどうでしょうか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です