現在の発言数456,056件!
この度、2017年3月30日にサイトURLの変更及びログイン機能・写真添付機能の提供を終了いたします。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年3月23日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

豆腐一丁の価格。

一丁39円の豆腐にラッキー! って飛びつきました。
けれど、一丁で300円近くするものもある この差って何なのでしょう。
味は違いますか。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言11件 (全11件)

  • 基本的には原材料(大豆やにがり)の質の差じゃないですかね。
    大豆は、国産や有機栽培になると価格が上がります。
    激安の豆腐はほぼ、大豆(アメリカまたはカナダ産)とあります。もちろん無農薬や有機栽培ではないです。

    味は、好みもあるから一概には言えないです(;^_^A

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • あ、あと手作り?か工場での大量生産かなどでも変わると思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • いくらでも薄めることが出切ると聞いた事があります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 凝固剤

    随分と前ですが物議かもしたんですよ

    同じ量の大豆から凝固剤と天然にがりで出来る量が代わります

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 一丁

    300円だと ブランド料?まで含まれてるかもですが150円くらいなら国産原料で個人経営の豆腐店だとそれでもぎりぎりの価格じゃないかなという気がします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • とある小さな生協に加入している者です。
    ここでは1丁450g170円ほどですが、地元産の大豆を使って作っています。減農薬で大変苦労されて生産しているとのこと。同じものをスーパーで買うと「高級豆腐300円」として売れるくらいの物だそうです。大豆の使用量も多く、とても濃い味がします。

    TPPで安い外国産の大豆を使えば今以上に安い豆腐もできるでしょうし、逆に国内産の安全な大豆を求める消費者も増えるので、国内産の大豆の価格はますます高騰すると考えられます。
    安価なもの高価なものと二極化がますます進むでしょう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 原料が国産か外国産かでも違うし、消泡剤を使っているかどうか、にがりの違いもあります。
    味は違いますね。高い物は大豆の味と香りが濃いです。
    私は、大豆の香りと甘さが苦手なので、いつも30円以下の安い豆腐を買っていますが、体には悪いだろうなと思っています(^_^;)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 味はかなり違うと感じます。
    高いものはしっかり豆の味がしますが、安いのは豆風味というか、豆の味がしませんね。
    濃い味付けをしない、湯豆腐や冷奴等で食べる時は高いのを使ってます。
    ハンバーグのタネに混ぜるとか、麻婆豆腐等、濃い味付けをするものは高い豆腐を使えばもっと美味しくなるのかもしれない、とは思いながら、安い方を使ってます。
    ただ一口に「豆腐一丁」って言っても、3パックでいくら、という小さめのもの以外でも、結構大きさに差がありますよね?
    買っている高いやつは結構大きくて、400グラム近くあります。100円台で買えるものはその半分程度量の大きさで。
    高い豆腐を半分ほどの量にしたら、値段的にはそんなに馬鹿高いわけではないような気がします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 味です。
    国産でも凝固剤でも同じ記載でもそもそもの質の違いです。
    高いものはそれなりに選りすぐりの大豆だったり、製造がより拘っていたりです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 最底値

    300gで、29円(税抜き)
    充填豆腐で外国産大豆(カナダ)
    元々絹こしや、ソフト豆腐が好きで、木綿や焼き豆腐も絹やソフトで代用。
    今は慣れてしまったので、ずっとこれ!
    確か一時的に豆腐が流行った時には、1丁300円以上する豆腐も食べてました。
    黒豆で作ったのは黒く、緑の大豆は緑っぽく、醤油かけなくても美味しく、大豆本来の味と言うか、風味と言うか、濃厚でした。
    今や質より量なので、最底値です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 150円から200円。

    京都のまちなかの豆腐店はだいたいそれくらいのお値段。重さは400~500gくらいです。
    観光客にも人気のお店は300円以上している店もありますが、地元の人はその店でなければ作っていないような特殊な豆腐以外は小さな豆腐店で買うようです。

    豆腐がおいしいお店は生湯葉もとてもおいしいので、いくつかのお店をとかいわけています。

    好みの豆腐は木綿豆腐で、加熱すると中がとろっとなるようなもの。甘い大豆の香りが生きている豆腐はとてもおいしいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です