現在の発言数456,205件!
この度、2017年3月30日にサイトURLの変更及びログイン機能・写真添付機能の提供を終了いたします。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年3月23日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

芋がらってどんな味?

よくジャガイモから芽が知らぬ間に出ているのですが、ふと小学生のころ「戦時中は食べ物がなかったから成長の早いイモのつるを食べていた」と言うのを国語の授業でやったのを思い出して知人に聞いてみたのですが「私たちの世代は食べたことがない(70代)」と言われ祖父母は農業関係者だったために野菜や米で困ったという話を聞いたことがありません。

この話ででてくる「イモ」もサツマイモなのかジャガイモなのかもわかりませんし、「芋がらって昔は言っていた」と聞いたので検索してみたら干されたツル?で水で戻すようなことが書かれていましたが生のツルのままは食べれないのでしょうか?(長期保存をしないですぐ食べる場合)
どんな味がするのかも気になってなりません。
食べたことのあるかたいませんか?
知人の方いわく「昔はイモの身や茎や葉などすべての干したものをまとめて「芋がら」って呼んだ」と言っていたのですが地方によって「芋がら」の定義が違うのでしょうか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言11件 (全11件)

  • 私の思っている芋がらはサツマイモのツルですが、多分別物もあったような?

    うちは有馬煮にしますが、なんせ美味しいですよ。別物は絶対あるはずです。ほかの方のレスをお互い楽しみに待っていましょう??

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • さつまいものツルです

    ジャガイモを栽培してもツルはありませんから「イモ」はサツマイモですね。
    私の地方ではツルや葉など含めて「芋がら」って呼んでます。
    (念のため注意しておきますが、ジャガイモの葉、茎、花、果実、根にはソラニンという毒が含まれてますよ〜〜食べられませんよ〜〜〜)

    そして生のツルは食べれます。あ、もちろんアクぬきして調理して、ですよ。
    クックにもレシピがありますよ。(アクは山菜ほどは無いです)

    そして保存用に干したもののお味ですが、あれは食感を楽しむものになりますね。
    私の地方ではかんぴょうの代わりに太巻きの具として使っています。
    味噌汁の具にもします。


    どんなお味か気になるのでしたら、収穫時期に農協の直売所に行けば売ってることもあります。
    干したものなら一年を通して置いてある所もあります。
    確実なのは自分で栽培しちゃうことですね。プランターでも栽培できちゃいます。
    芋がうまく育たなくてもツルはしっかり伸びるので。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 芋がら(ずいき)は里芋の茎の部分です。
    アクが凄いのでアク抜きしてから食べます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私が知ってる芋がらも、ずいきと呼ばれる里芋のものですね。他の野菜と一緒に炊いたりする他、お味噌汁にもよく入ってました。「ずいき+薄揚げ」のお味噌汁、最高です!
    味というよりしゃきしゃきというか、きゅっきゅっとする食感を楽しむ感じで食べてました。美味しいですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も子供の頃におばあちゃんが作ったいもがら食べて美味しくて一人でバクバク食べてた思い出があります。
    うちもずいきで作ってだけどおばあちゃんのは具だくさんで甘辛い味になってておいしかったです。しゃきしゃき食感がたまらなかったです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 「やつがしら」の茎

    赤っぽかったら「八つ頭」の茎です。
    他にも「白」「青」もあるみたいですが、「赤」がアクが少ないと聞いたような。。。
    里芋の茎はアクが強いと聞いたようなきがします。

    秋になると、生の八つ頭の茎が農協直売所(東京の隣の県)で売っているので
    せっせと皮を剥き、その日に食べるものはそのまま茹でてあく抜きし
    酢の物や味噌汁に。【生のを茹でてあく抜きして食べられます】
    残りの皮を剥いたものは、干して、年中食べられるように保存しています。

    両親が東北出身だったので、この八つ頭の芋がらは子供の頃から馴染みがあります。
    そして東京の隣の県でも買えます。
    私の中では「芋がら」=「八つ頭の茎」です。

    逆に、サツマイモのツルは馴染みがありません。売っているのも見たことがありません。
    春に売っているのですが、植え付け用ですよね?
    西日本出身の夫は、サツマイモのツルを食べたことがあるそうです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 芋がらは 里芋の茎の部分を
    乾燥させた物です。
    納豆汁や煮物にすると
    美味しいです(❁´◡`❁)

    芋がら(ズイキ)は さといもの茎(青)
    カラトリは 八つ頭の茎(赤)で
    山形の庄内の特産品だったかな?

    芋がらは保存食だったみたいで
    山形では 七草粥と納豆汁を
    食べる習慣があるみたいです?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 戦後によく食べられてた「芋のツル」は、サツマイモの茎だそうです。
    正確には、葉っぱの付け根の部分。主茎は筋っぽくて食べにくいです。
    皮を剥いて、水にさらすか軽く茹でたあと、キンピラにするとおいしいです(^ ^)
    うちでは、サツマイモを庭に投げておくと茎だけわんさと生えるので、そうして育てて食べてます(笑)耕した農地じゃないからか、芋はほとんどできないんです。

    ずいきもおいしいですよね♪
    うちでは酢の物にすることが多いですが、甘辛く煮てもいいです(^○^)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 里芋の茎を干したものです。水でもどすと
    シャキとした感じ、わが家は甘辛煮炒めします

    4670dd53318aa3dbb7ede91ba968eb8c
    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • サツマイモのツルです

    地元ではぬか漬けとか茹でて味噌和えにして食します
    一部の地域ですが

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 沢山のご意見ありがとうございます(トピ主です

    ジャガイモじゃなかったんですね。食べる前でよかった!
    東北出身の夫は食べたことがないと言っていました(かなりの偏食なのであてにはなりませんが・・・)
    地元では最近サツマイモを育てるのが流行りのようで時期になるとサツマイモの種?も見るようになりました
    実目的ではなく芋がら目的で今年は育ててみたいです

    ありがとうございました~

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です