現在の発言数448,756件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

親を泣かしてしまったこと、急に思い出しました

最終的には離婚してしまった両親でしたが、5~6年別居してた時のことです。
私は小学生低学年で、母と暮らしてました。
授業で、ゴールデンウイークだったか夏休みだったかの家族の思い出を書くことになり、私は有りもしない家族の、有るはずもない幸せな家族の一日の絵を書きました。
それが表彰されて、張り出されて、母のしることとなりました。
人生って、おかしいですね。小さいながらに思いました。
泣かれました。理由も、言葉もなく、もちろん責められる訳でなく、ただ泣かせてしまいました。
皆さんもこんなご経験おありですか。

今日子供の小さな嘘を知り、突然あの頃の小さな自分がよみがえりました。子供だから出来ること、ストレートの球を投げられた時にきちんと受け止めたいと、そんな大人になりたいと思いました。
乱文失礼しました。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言2件 (全2件)

  • 十代の頃 ディスコ遊び 始発で 帰宅した時 父が 一晩中 起きて待っていました
    怒鳴られるのかって 思ったら
    父の目が 充血していました。
    心配で 泣いていたのかな?
    寝てなくて 充血してたのか
    父が他界した 今は ごめんなさいも
    言えないけれど、

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  •  泣かせたと言うか、親が泣く姿は心に残るものですよね。
     私も父がたまに深酒をすると「婿みたいで情けねえ」とむせび泣き、母が「悪い酒だよ」というシーンを幾度か見て、大人が泣くのは嫌なものだなと感じたものでした。

     先日、父の通夜の後、叔父がお酒の席でぽつぽつとつぶやいた中に、元々婿養子になる形で勝手に勧められた縁談を父が「俺は一人でこの町に出てきたってのに婿になんかなりたくない」と。
     でも祖父がそんな父の実直さを買って、母を嫁として出したと言う話だったそうで、叔父は母に対して「本来なら家から出ることは無かったのに申し訳ない事をした」と私に話してくれました。
     後ほど四十九日も過ぎて、母にそのような話があったこと伝えると「爺ちゃんが真面目な父ちゃんのこと気に入っていたから、婿養子に欲しかったんだよね」と。

     私自身、大人になったら泣かないものだと勝手に思い込んでおりましたが、自分もあの頃の父と同じ年代になってみて、改めて父の思いに重なる部分を感じるようになりました。
     義両親に真心を尽くし、子には一切手を挙げず、家族を大切にしてくれた父。
     ただただ心から感謝の気持ちが募るばかりです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です