現在の発言数455,821件!
この度、2017年3月28日にサイトURLの変更及びログイン機能・写真添付機能の提供を終了いたします。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年3月23日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

お母さん

今 思っても だらしない お母さん けど、
今なら わかる 許せる 大好きなお母さん あなたの お母さんは? リアルな 時は
嫌だと 思っても 今なら 分かるって、
ありませんか? 自分も それだけ 年とったのかなって思うけれど
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全23件)

  • ありますよ~。
    心配だからこそ出かけさせてくれなかったりとか、休みの日は一緒に出掛けたがったりとか。
    当時は友達付き合いも考えてよって気持ちでしたが、平日は仕事休日は家事だからこそ一緒にいる時間を大切にしたかったんでしょうね。

    ただ分かるようになったからこそ私の親って…と思う事もあります。

    親孝行って親に恩返しすることだけじゃないと思います。
    悪いところは反面教師、良いところはそのまま自分の子にしてあげるのも親孝行ですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 大嫌いな母でした。
    美貌を唯一 心の支えにしていたのか
    私に対して 出来損ない 不細工と口癖でした。
    私が 結婚した相手まで貶しました。

    今、思うと自分自身に腹を立てたのかな?私一人しか産めなくて。
    町で 綺麗な人をみると 「私とあの人どっちが綺麗?」と聞きます。
    わたしも成長するにつれて、口答えをするようになりました。
    「そうねえ 顔立ちが可愛いね 賢そうだし」と
    母の望む答えを わざとしなかったり。

    親戚からは ”白蓮さん”などと、ニックネームをつけて貰っていました。
    集まりが有ると男性方から お酌してと声が掛かりました。

    早くに認知症になって、施設でお世話になりました。
    母の弟の奥さん(私の血の繋がっていない叔母)から
    施設で 男性問題を起こさ無いと良いのだけどと心配されました。

    或る日 見舞いに行くと
    「あなたは 男性で 誰が一番すきだった?」
    「わたしは ○○男さんが 心から好きだった」と
    父の知り合いの名前を出しました。
    私は ムキになって
    「一番はお父さん!!」と言ってしまいました。

    でも、
    女性から徹底的に 虐められていた母
    (きれいでしょう私だけで、中身が無かったから)
    最近では、
    可哀相だったのかなと 思えるようになりました。
    唯一 夫以外で お友だちになってくれたのが 男性だったのかも知れない。
    その夫も早くに失くして、孤独の一文字で現せる人でした。

    そして、50歳を過ぎて容貌に陰りが出て来て
    世間とのつながりを自分から絶ちました。
    還暦を迎える頃には言動が 変になっていました。

    今なら
    話し相手位には なれたかも知れない。
    ごめんね お母さん。でも不細工でも幸せにはなれるよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 好きとか嫌いとか解らないくらい不可思議なお母さんでした

    幼少の頃はお母さんが大好きでした
    毎日忙しそうにしながらも私達の世話をしてくれるお母さんが好きでした
    お母さんと一緒に遊びに行った記憶はありません
    お家で一緒に遊んだ記憶もありません
    それでも好きだと言っていました

    お母さんは周りから虐げられていました
    ご近所からは後ろ指を指され、仮面夫婦で、息子(私からすれば兄弟)に嫌われていました
    お母さんを味方できるのは私しか居ない!と思っていたんでしょうね

    それでも思春期に入ると
    やっぱりお母さんが嫌いになりました

    廊下に布団を敷いて窮屈そうに寝るお母さんが嫌いになりました
    毎日同じ服を着て家に引きこもるお母さんが嫌いになりました
    まるで機械のようにご飯を作るお母さんが嫌いになりました

    母の日のプレゼントは「私には勿体無い」と言って捨てられました
    誕生日に焼いたケーキは「私は要らない」と食べてもらえませんでした

    私は家を出ました

    そして母になりました

    今でもお母さんのことは好きになれないけれど
    仕方がなかったこともあるのかなって思うようになりました
    お母さんの不可思議な行動はいまだに理解できないことも多いけど
    少しだけ解る行動も出てきたりして……

    毎日一緒にいると疲れるけど
    たまに孫の顔を見に来てくれるのはすごく嬉しいです

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お母さん大嫌いです。
    嫌いなんて言葉では言い表せ無いほど。
    本当に本当に、これが親のすることなのか?と我が身を呪うほどです。
    結婚する前は普通の母でした。
    今は‥‥大人しくはしてますが、なるべく関わらないように連絡も取らないようにしてます。
    天に召されることは行いから無理のような気がしますが、早くお迎えが来ることを心から願っています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こんにちは

    私は昔から母が大好きです。

    学校行事では同級生に「○○ちゃんのお母さん、綺麗だね?」とよく言われてました。ミス何とかみたいな特別な美人さんとまではいかないですが…

    見かけだけでなく優しさ、強さ、賢さ、揃った自慢の母でした。

    普段は仕事で忙しくスーツ姿でキリッとしてても家ではダラ〜っとしてる事もありましたが、家事も精力的にこなしていました。

    今は昔とは程遠い容姿(お婆ちゃん)になっていますが沢山の孫達に囲まれ、母本人は今、とても幸せそうです(笑)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 逢いたい!です

    こんにちは♪

    暑さが堪えます(>_<)
    気をつけていきましょう‼

    母か亡くなって三回目の夏が来ます。
    早いけど、今でも切なくなります。
    出来る事なら逢いたい!です( ゜o゜)

    穏やかで賢くも優しい慈悲溢れる母でした。

    自分自身が母親になり、いろいろお世話に
    なったなぁと思うことばかりです(笑)

    「孝行したい時に親はなし」身にしみる言葉です。

    身近に素敵な手本があるので感謝しております。

    ありがとうございます(/▽\)☺? Yum

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 大嫌い

    こんな事言ったら、非難されそうなので…言ったことありませんが。
    幼少期から、精神的・肉体的にも虐待されていました。
    「五体満足生んでやったのに、何で出来ないんだ!」と殴り、足蹴り。いつも恐ろしくて泣いてた。
    「お前は、住まわせてやってるんだ!」と冷たい口調で毎日言われ。

    結婚する時は、気にいらないと、ひどい仕打ちの連続。
    これ以上ないほど、泣いた。
    そして最後、母は「私の老後をどうしてくれるの?」とすごい権幕で責め、
    私は、親と親類と距離を取りました。

    もう、関わりたくない。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私は父が嫌いでした。
    なぜなら、小さい時からずっと父の悪口を母から聞かされていたからです。
    母が大好きだった私は、なんの疑いも無く、それを信じ 刷り込まれていたのです。

    父が亡くなってから、父には父の事情・思いがあった事が分かりました。

    そして、母は父との不仲が原因でもあり、とんでもなく許せない事を繰り返していた事がわかり、今 親戚・子供たちからもそっぽを向かれた状態にあります。

    もし、私が子供だったら そんな母を許せなく嫌っていたと思います。

    母は許せない事をしましたが、大人になり 色んな事情が分かった今、好きとか嫌いという感情はありません。

    間違い無く私は、母の血を引き継いでいる訳で 嫌い!と言ってしまったら すなわち私自身を否定する事になるからです。

    もし、叶うなら 母をもう少し違う時代・違う地域 環境に生まれ変わらせ、本当に愛するいい旦那様と巡り会う事が出来たなら、別の人生を歩んでいただろうに、と思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私は、母とは、性格が合わないです。
    真逆です。なので苦手です。
    母は何でも自分の思い通りにいかないと、すぐ怒り出します。その都度、家の中の空気は、最悪でした。
    私も結婚し親になって、ようやく、
    母の怒る内容のほとんどが、
    本当に考えなければいけない事ではなく、
    くだらない、気にしなければ良い、の範囲の事だと、わかりました。
    私の上に兄弟がいるのですが、兄弟には、良いことだけの話をして、
    私には、愚痴、八つ当たりばかりです。
    なので、今は、距離を置いて接しています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • わたしの母も難しい人です。距離をとることが自分の身を守ること、ひいては今の家族を守ること、と割り切り連絡をとっていません。

    でも、今なら、四半世紀生きた今なら、母は母親に向かない人だったこと、わたしに嫉妬していたのであろうこと、そういう事がわかります。
    今なら、うまく立ち回れます。
    そうしたら、母にも少しは優しくできたのに。

    いつか、産んでくれただけで感謝してるよ、って言えるかな?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0

  • 私は自己肯定感が薄いまま成長しました。何故か母は身内を褒める人を非常識だと蔑み、毛嫌いしていました。
    大人に近づく頃から それは母は幼い頃実母を亡くし 厳しい親族に育てられたからなのかと想像するようになりました。
    子どもは親や環境を選べませんね、だから母を恨んではいけないと頭では考えるのですが やはり人間は無条件に認めてくれる存在がいればこそ他者も愛せるのではないかとの思いも拭えません。
    主人や主人の両親や親戚が明るく子や孫に愛情をたっぷり注いでいるのを見るとさらにその思いは強くなります。
    ですが母も母なりに懸命に育ててくれたと思っています。ありがとうと言いたいです。そしてそう思える私になれたのは主人と出会えたから、とも感じます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • おはようございます。私は母が嫌いです。生まれた時から新興宗教の教理を押し付け、理不尽なきびしさだけのははおやでした。思春期になり、宗教を辞めたいと言った時から、私のお弁当は作ってもらえなくなり、食事に関して無視同然となりました。それからは摂食障害を抱えてしまいましたが、長年の放置で、未だに治せていません。母は自分が良かれと思うことを子供に教えただけだ、間違ってないと言い続けています。でも、こんな病気を抱え、私は生きづらいてます。母を許せる日はこないかもしれないと思うこの頃です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 自分親になり改めて、親の有難さがわかるようになりました。

    父親から、家に居て欲しいと言われたみたいで
    私と弟が産まれてからは、専業主婦として
    内職をしたり、家の事をしてきました。
    母は、料理が上手な人でしたので、私が健康な体でいられるのも、母の手料理のおかげだと感謝しています。

    ただ、弟は素直で、インドア派で優しい子なので、性格の面では、かなり比べられました。
    なので、私は拗ねた子になってしまい、母には
    反抗ばかりしてきました。
    ワガママだったと反省しています。

    自分に子供ができてから、反面教師で
    姉妹の性格を比べないようにし、上の子には
    「あなたは、お姉さんなんだから我慢しなさい」
    と言わないように、気をつけて育ててきました。

    専業主婦だったのに、弟を大学まで行かせ、
    私が結婚した時には、高額な嫁入りタンスを買ってもらい、よく父だけの給料で、内職も一時的なのに生活を賄えたな〜〜と、ただただ感謝するばかりです。

    母の事、嫌いとか好きっていう感情はないですけどね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私は、まさに直面しているのですが、高齢になった母が、私の言うことを、悪く受け取ってしまいます。
    父が身体が弱く、普段は母一人で、世話をしている生活です。私は、行けるときだけ実家へ行き、そんな時は、たかが半日でも母に休んでもらいたく、
    「少し隣の部屋で休んだら?」と言うと、「私は邪魔か!」と不機嫌になります。こんな会話ばかりで、帰り道、
    私は今日も、何しに実家へ帰ってきたのか?と自問自答です。兄弟は、いますが、遠方で無理なので、実家へ帰れるのは私だけです。辛いです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 大好きな母でした。今も元気です。
    自分が大人になって、色々あってわかった気がします。
    一個の人間だと。
    尊敬も軽蔑もしています。ただ、愛情を持って育ててくれたことにはありがとうとの感謝しかないです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • おはようございます。
    いろんなご意見をよんで、親の存在の大きさを考えさせられますが、でも、やはり、私の中の母は嫌な、重い存在です。最近はますます母と関わりたくありません。未だに説教めいたことをガンガンと押し付けてきて、言葉で圧迫してきます。それを思うと電話をするのも嫌です。父は施設に入っていますが、父に対しても会いたいという気持ちが湧いてきません。こんな私はおかしいのか、冷血なのか、と自分を責めることよくあります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も悩みました。

    >さこさん

    おはようございます。
    いろんなご意見をよんで、親の存在の大きさを考えさせられますが、でも、やはり、私の中の母は嫌な、重い存在です。最近はますます母と関わりたくありません。未だに説教めいたことをガンガンと押し付けてきて、言葉で圧迫してきます。それを思うと電話をするのも嫌です。父は施設に入っていますが、父に対しても会いたいという気持ちが湧いてきません。こんな私はおかしいのか、冷血なのか、と自分を責めることよくあります。

    母親にひどい事をされ、距離を取り15年経ちます。
    子供が生まれ、親に会わせるのが親孝行と思いますが、
    どうしても私の気持ちが、受け入れられなかった。

    小さい頃から、精神的、肉体的に虐待されて、
    自分自身が親になり、親のずるさが見えてしまい、親を許す気持ちにならなかった。

    最近読んだ本で、心が軽くなりました。

    「毒になる親 一生苦しむ子供 」(講談社+α文庫) 文庫
    スーザン・フォワード (著), 玉置 悟 (翻訳)

    この本では、「親を許さなくていい。」って言っています。

    自分を責めなくていいんですよ。
    無理して、気持ちに嘘をつかなくても。

    ごめんなさいね。
    顔のアイコンは、怒ってますが、怒ってません(笑)
    以前このアイコンで投稿してますので、このままいきます。



    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こんにちは。お返事ありがとうございます。
    そうですよね、無理して形だけの孝行めいたことをしても何の意味もないと私も思っています。私も子供がいます。今は我が子に負の連鎖を起こしてしまうかもしれない、私も我が子にとっては毒親かもしれないと怖くなるときがあります。

    でも、だからって、自分の親に対して嘘の気持ちで何かしようとしてもできない。素直でいこうと思います。教えていただいた本を読んでみたいと思います。

    ありがとうございます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私は大好きで尊敬できる母でした。

    でも母が亡くなってもう13年になります。
    病気で入退院を繰り返していた母。学生の頃は私が家事をやらなければならず、疎ましく思った事もありましたが、
    どんなにつらくても、弱音を吐かず前向きだった母は強くそして優しい人でした。

    親孝行したいときには親はなし まさにその通り。もうしたくてもできません。
    母の様に前向きに何事にも一生懸命に生きる事で天国から安心して見守ってもらうことも親孝行になるかな?って思ってます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 会いたい

    私の母は一昨年の冬に亡くなりました。長い闘病生活でも本当に頑張った母です。
    今でも、いつもいつも母を思っています。会話の内容や、一緒に行った店や、くだらない事でケンカした事など、いろんな思い出が浮かびます。
    母には感謝の気持ちでいっぱいです!まだ寂しさで時々泣いてしまうけど、母のように強く生きて、いずれ人生を全うしたら、必ず母に会えると信じてます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です