現在の発言数449,836件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

実母のついて・・・

生後1か月の子を混合で育てています。母乳の出が悪い?ようで入院中から母乳のあとにミルクを足すようにと指導されてきたのですが、出ないわけではなく、頻繁に母乳をあげるのを頑張ってればミルクを足す回数を減らしてみても、一か月健診では順調に育っていました。
今、里帰りで実家にいます。子供が最近、なにをしても泣くようになり、指をしゃぶるようになっていて、それを見るたびに母が「おなかすいたねぇー」と言うのです。
私が母乳をあげた直後でも、ミルクをあげた方がいいようなニュアンスの発言をします。しかし、その割には、私の行動や食生活に対し、「そんなことじゃ母乳の出が悪くなる」などと言うのです。
私もいろいろ心配だし、でも周りの友人に聞いても今の時期はよくなく時期だから・・と聞くので、そうゆうもんだと母に言うのですが、結局毎日のように同じことをつぶやかれます・・・
完全に愚痴ですみません。でも、育児よりそのことがストレスでたまりません。
旦那が転勤で海外移住になるため、3月まで実家にいなくちゃならないのです。
どなたか、母乳のこと、実母のことでにたような経験をしたことのある方、そうでない方でもご意見ください。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言14件 (全14件)

  • ストレス云々よりもスレ主さんはどうしたいのですか?
    ミルクは足したくないのでしょうか。
    お母さんの発言も、スレ主さんにストレスを与えたいのではなく、赤ちゃんの状態を見て客観的な発言をしているだけのようにも感じます。
    成長曲線に問題はなくても、たくさん飲みたい食欲の旺盛な赤ちゃんもいます。
    母乳にこだわるよりも、ミルクを足して赤ちゃんも満足している様なら、周りの大人たちも穏やかな気持ちになれるかもしれません。
    母乳で育てた、と言うのが子育ての満足につながるなら、それも母としても頑張りかもしれません。
    どちらがスレ主さんにとって育児のポイントなのか自分の気持ちがちゃんと決まっているなら、お母さんに何か言われた時に私はこう考えてこうしているからと伝える事で育児への協力も得られるかもしれませんよ。
    おそらく、お母さんの言う事がストレスになるのは、スレ主さんご自身が一番、何が良いのかに迷っているからじゃないでしょうか。
    お母さんは別にあなたの敵ではないと思います。
    同じように赤ちゃんの育児を考えて悩んでいるんじゃないでしょうか。
    体重の増加を確認しながら、せっかくそばにいるお母さんに相談しながら、これからの授乳の事や育児について決めて行ってはいかがですか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • わたしも産後の里帰りで母の言うこと、することにイライラした経験があります。
    で、解決策として、実家滞在を予定より早く切り上げて突然、自宅に戻りました。

    トピ主さんの場合はそれができないんですよね。。。
    でも、上の方がおっしゃるように、
    お母さまはあなたとベビーのことを思って言っていること。
    いざ、ご実家を離れると、お母さんの支援が得られたこと、
    相談できたことを懐かしく、ありがたく思うでしょう。

    産後は心身ともに不安定なことは確かです。
    でも、あなたの「こうしたい」という強い気持ちと、
    お母さまのアドバイスのどちらがいいのか、
    せっかく一緒にいられる期間は話し合ってみてはいかがでしょう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ハッキリとプレッシャーだと言う

    一人目育児でしょうか?色々とわからないことだらけで、周りの言葉がいちいち気になってしまいますよね。

    さて、私も里帰り出産だったのですが、実母の言葉はいちいちカンにさわりました。
    今思えば軽く受け流すこともできた言葉達だったのですが、当時は育児にがむしゃらに真剣でしたし、育児への助言や注意は「母親失格」と自分を否定されているようで、どれも悲しくなるばかりでした。
    しかも「実母なのに、娘に対してもっと気をつかったり優しくできないの?」という期待と甘えもあったんですよね。
    逆に実母にしたら「実娘だし、何を言っても傷ついたりしないだろう」という慢心があったのだと思います。

    私は一ヶ月のお世話になる間の7日目にとうとうキレました。
    「お母さんのそういう言い方がプレッシャーになるってわからないの?お母さんもそうじゃなかったの?新生児の指しゃぶりは反射だからお腹が空いているわけじゃない!私だって母乳を出したくて必死なんだよ!」とぶちまけました。

    実母は自分が娘を追い込んでいたことにやっと気づいてくれ、お世話になる後半は同じ母の立場として気持ちをわかってくれるようになりました。
    そして、私もまた、いつまでも実母に甘えや期待をせず、同じ嫁の立場として気持ちがわかるようになり、実母に感謝したり労ったりできるようになりました。

    母娘の関係はそれぞれですから、私のようにキレなくても穏やかな話で済むかもしれません。
    とにかく実の親娘であっても、心の内は話さないと伝わらないってことです。

    それと、海外移住となると孫ができるお婆ちゃん孝行は今だけです。
    ある程度は孫のバカ可愛がりを許してあげようという割り切りもあると、少しは気持ちも楽になるかもしれませんね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も混合でしたのでお気持ちわかります。
    イライラすると赤ちゃんも不安になってしまいます。
    単純になぜ泣くかを考えてみませんか?
    赤ちゃんはずっと同じ量のミルクで満足する訳もなく、本当に足りてないのかもしれません。
    出産後の同じ部屋のママさんがやはり、泣き続ける赤ちゃんにひたすら母乳あげてました。
    看護士さんも「満足するまであげて」と言ってました。

    赤ちゃんもいろんな子がいますから、ママさんがお子さんの泣く原因を把握してあげてください。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も初めての里帰りの時
    母に言われる事にイライラした記憶があります(^^;)

    何の根拠も無く「その母乳には栄養がないぞ」
    目の動きがおかしい「目が見えない子なんじゃないか」
    たまたま足を組んでいるのを見れば「歩けないんじゃないか」などなど・・・

    ただでさえ初めての育児で不安なのに
    より不安をかき立てるような発言をされて凄くストレスで
    予定より早々と自宅に戻ってしまいました

    ただ後から思えば、母が育児していたのは
    育児書なんかも何もない遠い昔の事なので
    なんの参考にもならない発言だし
    その場その場で反論しておけば良かったな~って思います

    3月まで一緒に生活しなければならないのであれば
    お母様の発言がストレスになっている事
    育児に不安があるので協力してほしい事など
    よく話し合われる事をお勧めいたします

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 実家の母の立場で言わせてもらいますが?いろいろと言われて嫌ならば、自宅に戻ればよいのではありませんか?それが出来なければ、いろいろと愚痴だれても我慢することですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 産後、実家へ帰って身体を休め赤ちゃんの面倒を見てもらえるだけでもありがたいことですよ。当たり前と思ってはいけません。
    さもなくば出産後退院したらすぐに身体を休めることも出来ず、旦那さまと二人だけで手探りでの育児がスタートすることになります。

    トピ主さんは旦那さんの転勤で一人で育児ですよね。
    考えただけで不安じゃないですか?
    赤ちゃんの世話だけじゃなく家事も全部自分一人でこなすんです。
    買い物だって首の据わらない赤ちゃんを抱えて行かなければいけないし。
    思い通りにいかないことで不安と焦りでいっぱいになります。

    頼るお母様がいらっしゃるだけで幸せと思いましょう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 第1子の時に近所でしたが「里帰りしないとだめだ」と母が言うので実家にお世話になりましたが当時夫の仕事が落ち着いてはいなく、口うるさく言われること、実家にいる間は普通に御飯も作り、洗濯もし、掃除機もかけ、「家にいるのと大して変わらないのでは?」と言う結果になり早々に帰ったことがあります。

    一人で子育てできないわけではありません。
    最低限の家事しかできませんがずっと気楽でした。
    母乳のでもいい方でしたがつまりかけていつも胸がカチカチ、乳頭の高さがないがために吸いにくく常に泣いていたので本当に限界の時だけ粉を足してました。

    妊娠中も口論が激しく、ある日祖父から電話がかかってきて「体調変わりないか?」と聞かれました。さっぱり意味が分からずによくよく聞くと「夢の中に赤ちゃんが出てきて「お母さんを助けてくれ」と言っていた」と言われました。
    そんなこともあり、生まれてからは「赤ちゃんの前では笑顔でいよう」と思い嫌な思いをして毎日イライラ、赤ちゃんに心配させるくらいなら一人で家で育てた方が楽だと考えました

    大変なことも多いですがあの時は自分の家で育ててよかったと思っています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も一人目の時は、よくわからずイライラ。母も初孫で色々と言ってくるし…まだお腹が空いているのかも、とよくミルクを足してました。結果、長女はよく吐いてました。三人目を産んでようやく長女は飲み過ぎで吐いてたと気づきました。三人目は、母乳を好きなだけあげたら、長女の時はあまりでなかった母乳も吸えば吸うほど、出がよくなりました。赤ちゃんがよく泣くのは、ママの嫌な気持ちが伝わってるのかも。長女は泣くとすぐかまってもらえて、今では神経質に。ちなみに三人目は、ちょっと泣いてもほったらかしでした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 色んな人がいるように色んな母親がいますからね~
    見守ってあまり口を出さない親もいるし、実娘となると余計に言いやすくていう親もいるし。時代で考え方も違ったりね~。

    産んだばかり、初めてのこと。ホルモンのバランスもまだまだ不安定で色んなことにささいな言葉に反応しやすくなってることもあるんでしょうね。
    親はそういう気持ちを経験してても遠い昔で忘れちゃってるのかもしれないですね。

    心配なら助産師さんに相談して、不安なことを解決するのが1番です。お母様の言い分や、自分の不安でこれがダメなのかも?悪いのかも?と考えてストレス抱えてるより、相談して解消しましょう。そうすれば、お母様に何か言われても「それは○○なんだって」と理解を求めれます。母乳の出も個人差があるし、何よりストレスが一番悪いです!出もですがストレスがあると赤ちゃんが美味しいと思う母乳が出ないらしいですよ^^

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ご出産、おめでとうございます!

    12月にご出産されたのですね!
    おめでとうございます!
    一生懸命育てているのですね。文面からも伝わってきます(^^)
    おかあさまも、嬉しいのでしょうね。なんとか娘の力になりたいというのも、伝わってきます。

    それが、娘にとってありがたいことかどうかとは、別なんですけどね(^^;)
    出産してからしばらくは、いろいろとピリピリしますし。
    身内に言われる言葉って、カチーンと来るんですよね。
    親しくない方から言われる事なら逆に「はいはーい」って、受け流せるんですけど。

    私は、母乳のことではないのですが、やはり母といるとイライラすることが多く
    ・・・母には頼らない道を選びました。
    生後1週間の子を連れで買物したり、新生児向けの抱っこひもに入れて
    料理したり、洗濯したり…
    身体的には大変でしたけど。精神的にはラクになりました。
    それを選択することで母を傷つけるのだろうなぁと思ったけど、
    自分にとって1番ストレスが少なく済みました。
    その子供も今は4歳になって、すくすく元気に育っています。

    今も、そうして良かったと思っています。
    子供にいっぱい笑顔を向けることができたので!
    (今も、当時のことを母にチクチク言われますが)

    育児が始まったばかりで、かつてない幸せも、かつてない不安もあるかと思います。
    でも、きっとすくすく育ちますから!
    がんばってくださいね!

    ※顔アイコンが「ハテナ」から変わらず、この顔のまま失礼します!ほんとは「にっこり顔」を選びたかったのに~!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 不安、すごくよくわかります。初めての赤ちゃんで、ご自分の母乳の出方もよくわかりませんよね。しかも海外生活も控えているのですね。
    私の場合と似ているのでつい書き込みさせてもらっています。
    多分、おばあちゃんとしてもお孫さんが心配なんだと思います。
    なので、一度母乳を見てもらうと安心になりますよ。私は桶谷の母乳マッサージに行き、客観的に母乳の出具合を見てもらい、安心して母乳育児を進めることができました。結果、3人の男の子を海外で母乳だけで育てました。うちの男の子たちは充分に飲んでもよく泣いていましたが、たくさん母乳も出ているから大丈夫との助産師さんの言葉で自分がぶれずに安心した育児ができました。今はもう二十歳を超えた長男ですが、母乳を飲ませていた頃を思い出し、投稿させていただきました。
    育児は眠たく大変な事も多いですが、だんだん楽になるので明るく頑張って下さいね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • よくあることだとおもいます。

    実家なのに、心が休まらないのは、大変ですね。
    そうでなくても、産後はお母さんの精神状態も安定してないから、ささいなことも気になったりしますね。

    昔は抱っこしすぎると、「抱き癖がつくからダメ」や、沐浴のあとには、「白湯」などと決まりごとのようにあり、実際私も言われたし、やってました。(笑
    でも今は、かなり子育てが変わってきてるようですね。
    下記の子育ての昔と今、参考になさってみてください。
    お母様と一緒に見れたら、一番いいですね。
    http://www.kodomo.pref.nara.jp/tasedai/pamphlet/compare1.html


    母乳は、一度指定量の1回分のミルクをあげてみてください。
    どれくらい飲んでるかがわかると思います。
    そうすると母乳がどれくらい出てるかも見当がつきませんか?
    1ヶ月ごとにある程度体重が増えていれば問題ないと私も思います。
    ただ、万が一ママが病気で薬を飲んで、赤ちゃんにお乳をあげれないときに、
    ミルクに慣れておくのも大事だと思います。
    私はインフルエンザにかかって、4日ほどお乳が上げれませんでした。
    完全母乳だったので、その間ミルクを上げたのですが、哺乳瓶を嫌がってなかなか飲んでくれず、子どもにもかわいそうなことをしました。
    母乳で育てないと!と気張らずに、じょうずにいろんなものを取り入れて、なるべくストレスを減らす生活をしてくださいね。
    子育てが大変なのは、これからですよー!でもわが子はかわいいです!!
    肩の力、抜いてくださいね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 時期的にそういうとき

    野生動物も、出産前後は大変ピリピリして神経をとがらせています。赤ん坊は、ちょっとしたことで生存の危機にたたされるため、本能としてそうなっています。すごいストレスに感じるのはそれもあるのではないでしょうか。

    私も母乳が出ず、母に無理やり助産院通いを強いられました。すごい高額のサービス料でしたが、どう考えても、初産で知識がなかったこと、親が自己満足で押し切ったことで通っただけで、ほぼ無意味なことにぼったくられただけだと思っています。

    ミルクの是非の議論はもうかなり昔から最初に普及した米国でもあることで、結局のところ、スキンシップと免疫の問題でしかないので、沢山かわいがって病気に注意すればあとは出るだけ飲ませてあげればいいだけでプレッシャーに感じる必要ゼロです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です