現在の発言数455,682件!
この度、2017年3月28日にサイトURLの変更及びログイン機能・写真添付機能の提供を終了いたします。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年3月23日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

酢豚にパイナップルの謎?

長年の疑問がすっきり解決したので
参考になった関連記事を転送します。

何か面白い記事があればぜひ教えてください。
豆知識大好き!

<酢豚にパイナップルは、アリかナシか?>

みなさんも、何度かそんな話をしたことがあるかもしれない。
繰り返し熱く語られる、妙に永遠のテーマ。

そして“ナシ”の方向で話が進んでくことが多い。
甘さといい、温かさといい、ジューシーさといい、
料理の中の果物を口に入れたときの残念感は計り知れないものがある。
そのまま食べれば美味しい果物を、どうして料理に混ぜる必要があるんだろう。

料理の中で、果物だけ浮いてることが多い。
ソロで活躍してるのに、グループに入れられて輝きを失うアイドルみたいだ。

まず、酢豚に混ざってるパイナップルの理由はなんだろう。
女子栄養大学の高橋教授に聞いた。

「味に深みを出す目的で、酢豚へパイナップルを入れるようになりました。
肉をやわらかくするためではありませんよ」
え、肉をやわらかくするためって聞いたこともあるけど……?

「パイナップルの酵素が肉をやわらかくするのは確かですが、
それは加熱していない状態でのことです。
加熱して調理する酢豚では、パイナップルの酵素が死んでしまい、
肉をやわらかくできないんです」

中国で生まれた酢豚には、もともとパイナップルが入ってなかったらしい。
のちに、中国へやって来たヨーロッパ人に合わせて、
ケチャップとパイナップルで味付けされた酢豚が作られるようになったんだとか。
それが今でも食べられているようだ。」


それだとドライカレーに謎のレーズン、
カレーライスに福神漬けも同じ理由でしょうか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言0件 (全0件)

まだ発言がありません
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です