現在の発言数455,808件!
この度、2017年3月28日にサイトURLの変更及びログイン機能・写真添付機能の提供を終了いたします。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年3月23日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

サンタな話

もうすぐクリスマスですね。
サンタにまつわる話しませんか?

サンタさんにもらったプレゼント。
サンタさんになったこと。
サンタな喜怒哀楽。

まず、私のサンタな苦労話。
24型自転車をプレゼントに希望した子供のタメに
家の中に一週間隠し通したこと。
デカくてつらかった・・・・・・
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言17件 (全17件)

  • 今から30数年ほど前

    当時中3だった私。朝起きたら、枕元にプレゼントがありました。それが本当に嬉しくて、2段ベットから降り、階段を駆け降り、玄関の戸を開け、『ありがとう サンタさん』と叫び、喜んでました。
    そのプレゼントはオルゴールで蓋を開けると、バレリーナが踊りだすもので、横にはイヤリングやピアス、指輪を入れるようになってました。当然中3の私には、入れるような宝石もなく・・・

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 四半世紀前

    子どもが障害&病弱で毎週病院に通っていました。
    日頃の感謝に何かしたかったのですが、下手な「謝礼」は受け取らない総合病院。

    で、クリスマスに子どもにサンタの衣装を作って着せて、お世話になっている医師・看護師・薬剤師さんにプレゼントを配りまくりました~♪
    ついでにクリスマスに通院に来ていた子どもたちにも(笑)

    プレゼントは全て一つ100円程度のもの。
    懐かしい思い出です^^

    写真は薬剤師さんたちと。
    この映像、覚えている人、居るかな~?

    97b83b6d5ed1cca6f2199aa239cef362
    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 親にも、プレゼントが来たときは、気がきくサンタさんだと思いました。
    しかも、お母さんには家電…!
    私は、「サンタさんが選んだものにして下さい。」と書いた時に
    見たことがない、外国製?のマフラーが届いて、
    可愛くて可愛くて、今でも愛用してます!

    トピにずれてしまうんですが、
    サンタさん私信じてるので、信じてる子の為にも
    あまり、親がサンタさんみたいなのはちょっと……(・・;)

    友達は、「親だよ!」と言う人と「サンタさん居るでしょ」
    と言う人に分かれます。
    私は、「サンタさん居るでしょ」派です。

    大分ずれたし、生意気でごめんなさい。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私の実家のある地区には、有名なサンタクロースがいます。病院、保育園、児童館等12月は大忙し。また、盆栽の講師でもあります。
    八十歳を越え、ますますお元気な様子を友人から聞きました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • サンタクロースかー。
    ふっ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • クリスマスプレゼントは、毎年サンタさんが選んでくれた本で、私の好みドストライクなやつくれるんですよね。


    小さい頃もらった絵本も、去年もらった小説も、ずっと大事にしてます。


    でも、お母さんに『サンタさんは小学生までしか来ない』と言われてしまってガッカリです。
    今年で最後なんて……。

    でも、チビだから来年くらいはもらえるかも、とか思ってます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 今から50年前の話です。
    当時私が住んでいた北欧では珍しく、
    我が家には煙突がありませんでした。
    「煙突がないのに、サンタさんはどこから入ってくるのだろう?」
    といつも24日の夜は心配でなかなか眠れませんでした。
    でも、25日の朝起きると、
    大きな靴下はお菓子でいっぱい。
    クリスマスツリーの下にはプレゼントが置いてありました。
    おまけにツリーのそばに置いてあったクッキーも無くなってました。

    サンタさんは世界中の子供にプレゼントを渡すのに大忙しですが、そんなサンタさんのお手伝いをしてくれる妖精、Tonttu ( トントゥ)がいてるのです^_−☆

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 20年くらい前の話。

    小学校低学年で、まだサンタさんを信じていたころの話です。
    私には三歳上に兄がいるのですが、希望していたプレゼントと違うものが届いたとギャン泣きしていました。(確かプレステとか高い物を欲しがってたと思います)私と姉は希望したプレゼントが届いたので、とても喜んでいました。すると次の日の夜、サンタさんからの手紙が部屋に貼ってあったのです。「わがままを言う子には、もうプレゼントはあげられないよ。良い子になって、お父さんとお母さんの言うことをよく聞こうね」みたいな内容だったと思います。英文の上にカタカナで書いてあったので、本物だと信じていました。
    そして翌年のクリスマス、朝起きるとプレゼントが無いんです。兄弟皆無いんです。親に泣きついたかもしれませんが、「わがまま言ってるからサンタさん来なくなっちゃったんだよ」と言われました。翌年も翌年もサンタさんを信じて、密かにプレゼントの紙を枕の下に挟んでいても、プレゼントが来ることはありませんでした。
    そしてサンタを信じていたある年の12月、母が10年日記を隣で書き始め、私は横で見ながらあーだこーだ話していました。そしたら数年前の日付の欄に、「今日は○○のプレゼントを買いに行った。意外と高い。」と書いてあり、その時点でサンタが親だったことが発覚。
    私はプレゼントが無いながらもまだ信じていたのに!兄のわがままのせいでプレゼントがもらえなくなったと思うと、本当に恨めしいです。私は末っ子だからプレゼントを貰えた回数も少ないのに(><)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 母との旅行先で

    2008年の12月に認知症になった母とマレーシアに旅行に行きました。
    滞在先のホテルではロビーでクリスマスのイベントが行われており、サンタさんがプレゼントを配っていました。
    なかなかプレゼントを貰えない母は、認知症のせいで子供返りしていたので、とても悲しそうな顔をして眺めていました。
    私はサンタさんに駆け寄り「彼女にもプレゼントをあげて欲しい」と頼み、ようやくプレゼントを貰った母はニコニコ顔で大喜び。
    子供だけでなく、お年寄りにもサンタさんは必要なんですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • フィンランドにあるサンタクロース村に行ってみたいです。
    本物のトナカイも見てみたい?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • サンタさんのお手伝いをする妖精っていたんですね♪(v^_^)v
    ますますサンタクロース村に行きたくなりました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 今から3年前
    1LDで夫と荷物にあふれた部屋に住み
    真冬にたんぜん着て暖房付けずに上の階からは楽しそうにはしゃぐ声
    前の日に買ったオードブルの半額を夫用にと用意して
    「あぁ今日はクリスマスだっけ」なんて考えていたあの日

    次の日に元気な女の子生むなんて予想もしていなかった
    私のプレゼントはかわいい娘

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 夢を壊された話で残念ですが・・・
    うちの父は頭が良すぎるのか現実主義なのかとっても変わっていて、子供だった私にサンタクロースとクリスマスの由来を坦々と話されて、
    夢から覚めた小学校3年生の冬となりました。

    クリスマスは宗教のイベントでイエスキリストが産まれた神の子が産まれた誕生日だから祝ってケーキを食べるんだ。でも、ユダヤの王様がねたんで王様は俺けだってキリスト探しだして殺そうとして見つけだせないからキリストと同じくらいの男の子を殺しまくったっていう残酷な話だよ
    Sob

    サンタクロースはクリスマスとは直接関係はないけど、やっぱりキリスト教が関係してて、牧師か司祭が貧しい家の女の子がお金の為に娼婦にさせられるって聞いて、煙突からお金を投げ込んだってのが由来とか言われてる。その話が少し変わって広まって、アメリカでコカコーラの宣伝でクリスマスを利用して大きく広まったんだよ。

    だそうです。未だに今の時期になると言い出す父。

    ただたんに良い子にしてればプレゼントが貰えるっていう子供の夢を打ち砕く我が家でした。


    ちなみに、今日ネット動画でアメリカかどっかの小さい女の子がたまたま店で、がたいの良い白髭のおじさんを見かけて「サンタさん?」と話しかけたやりとりが可愛かった~♡

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 社会人になり、
    もう、サンタは来ないと思っていたある年のクリスマス、
    サンタに手紙を書きました。

    当時、流行っていたネックレスが欲しい

    そうしたら…
    ちゃんと来たんです!!

    手紙を入れていた小さな手提げの中に
    お願いした物が入っていました。

    何も言わずに願いを叶えてくれた父に
    感謝です(≧∇≦)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ドイツには 黒いサンタクロースがいるんですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私の母はサンタさんに電話でプレゼントを依頼していました。
    たぶんテキトーにダイヤルを回してお願いしてるフリをしていたのかと思いますが(笑)
    クリスマス当日の朝、枕元にはプレゼントが置いてあり、とても嬉しかったことを覚えています。
    しかし、私には兄と姉がおり、サンタさんの存在が両親であるということに小学3年生くらいで気づきました。
    それからは両親に「クリスマスにコレ買って!!!」とエラソーに言っていたことを思い出しました。
    中学生くらいまでは何かねだっていたかもしれません。
    でも、希望に応えてくれた両親に感謝しています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 希望のプレゼントだったことは一度もなかった。
    すごく貧しかったから、
    サンタさんなら叶えてくれるって思ってたんだけどねー。
    思い出してしんみり。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です