現在の発言数455,644件!
この度、2017年3月28日にサイトURLの変更及びログイン機能・写真添付機能の提供を終了いたします。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年3月23日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

フランスパンのレシピ

フランスパンのレシピで強力粉と薄力粉をまぜて使って焼くレシピがあるのですが、これを準強力粉(リスドォル)に全て置き換えた場合水分量は同じでも大丈夫なのでしょうか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言2件 (全2件)

  • パンを作る場合、大体の水分量は手で触った感じて決まります。
    それができないうちは、まとまる程度でしょうか?

    ヨーロッパの強力粉(パン用)は、日本の強力粉のようにグルテンが強くありません。
    なので日本では小麦粉と強力粉を混ぜて調節しているのです。

    最初は水分量同じで作って見られて、調節するのが無難かと思いますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • フランスパンは、粉、水、塩、酵母(イースト)だけですよね。
    水の量は粉の種類によって違います。強力粉、薄力粉と言ってもそれぞれ吸水量は違うものなので、一概に言えません。同じ準強力粉であっても
    大まかにいうと国産小麦粉は吸水が少ないものなので、水分量は少なめになります。外国産の粉は比較的多めになります。
    すべては生地の状態で判断するしかありません。はじめはレシピ通りに、慣れたら水分量を見極めながら作って見ましょう。その日の気温や湿度によっても適した水分量は違いますよ。

    こちら参考になれば
    http://www.cuoca.com/library/event/past/0606bread/kyourikikojiten.html

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です