現在の発言数440,927件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

加水を増やしたらクラムと釜伸びが悪くなりました

こんばんは。

久々の投稿です。
新トピたてて良いか、考えに考えた結果、今回は新トピを立てさせていただきました。

以前は、カンパーニュを加水68%で焼いていて、今は70%でチャレンジしているのですが、
70%にしたとたん、釜伸びとクラム、そしてクープまでだめだめになってしまいました。

68%ではクラムはクープに向かって縦に伸び、クープもばっちり開くようになったので、70%で焼きたいと思い挑戦しています。

作り方は変えていません。

加水を増やしたので、パン自体からでる蒸気のことも懸念し、
焼成の仕方は色々変えてはいるのですが…。


アドバイスお願いします。゚(゚´Д`゚)゚。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言1件 (全1件)

  • ずばり下火でしょう。強い下火と十分にオーブンが予熱されてることが
    水気を増やした時には大事だと感じます。
     私もオーブントースタを用いたハードパンを良くするために
    バイメタルをハックしたり、ヒーターの近くにグリルっ子を撒いたり、
    銅板を適当なサイズに切ったりしてきました。
     朝の慌ただしい時間帯に焼くため、加水は60%強にしてます。
    水気が増えると焼き時間が長くなりがちなため。家族が喜ぶパンが
    できるようになりました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です