現在の発言数455,779件!
この度、2017年3月28日にサイトURLの変更及びログイン機能・写真添付機能の提供を終了いたします。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年3月23日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

医療保険に入れない

先日、今の医療保険の満期が近づき保険料金を押さえたいと思い保険の見直し窓口に行きました。
色々と教えてくれて参考になりましたが、不眠症と更年期の自立神経失調症で通院中ということで医療保険に加入出来ないようです。
シビアな現実に凹みました。安心を売りにしてる保険ですが重病でなくてもNGなんだと知り、自分の無知さに愕然としました。
メンタルケアは今は当たり前の時代なのになぁ。
こんな経験の方いますか?
貯金するしかないですよね。アドバイスあればお願いします。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言5件 (全5件)

  • 私も断られました

    加入している生命保険に、ガン特約をつけようとしたら、メンタルの病院に行っている事が原因でダメでした。

    『何故ですか』と聞いたら『メンタルを患っている人はストレスに弱いとみなされ、よってガンになりやすい』だそうです。

    納得できませんでしたが、仕方ない・・・

    私は、鬱で10年前から通院してますが、いわゆる『通販の安い保険』ではない保険、簡保には新規加入できません。

    通販の安い保険は、終身払いなので、死ぬまで保険料を払い続けなければいけません。
    特に『持病があってもOK』な保険は、保険料が高いので、貯蓄した方がいいと思っています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 理由は後付でなんとでも

    そういう統計があるはあるでしょう
    ガン発症は健康的な生活なら絶対的に発症しない訳でもありません

    精神的な事は突発的な事を抱えるリスクも計算されていると思います
    保険で病気として多少の生活を維持する為にカバーされる事はあっても
    病気を治すカバーがないって意味はそこかと思います

    病院に通う事を否定する事ではありません
    その前置きで読んで下さい

    ストレスで身体にも症状が出てメンタルも弱って世の中をリセットしたいと思った事があった時期があります
    病院に行って薬を簡単に処方されてしまう事に戸惑い(やっぱり私が悪いの?と突きつけられた気持ちでした)
    更にカウンセリングは解決にならない事を1日で認識しました
    周囲に係わる事案なら話す事で気持ちが軽くなるって事は一時しのぎであって解決はしないんですよ

    その1日で私は病院に通い薬を貰うという選択肢を捨てました
    薬は結構です!と言い切って病院を後にしました

    薬を貰う病院へ通う事が自分の身をメンタルの病気なのだと言う場に身を沈めてしまう事に気が付いたからです
    一時は気持ちも軽くなるでしょう
    苦しいは病気のせいだと気持ちを逃がせるから
    薬も効くのでしょう
    が、それは所詮は解決にならないし、それ以上にもそれ以下にも行き場が無くなるのだと認識したからです

    辛くても現実に向き合い血反吐を吐く思いで気持ちと戦いました
    頭がおかしいのは私か?周囲か?会社か?と自問自答をしながら

    会社で周囲が病んで会社を辞めていく様を見て
    私強くなったなぁって思います
    根本が治った訳では無いけど、自分を見据える事が出来たと思います

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • そうなんですね。
    ストレスに負けないメンタルケアが必要ですね。
    症状改善と脱内服ができたらいいですね
    貯金するには、健康じゃないと働くことも出来ないから出来ることから始めます。
    ありがとうございました

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >40代さん

    そういう統計があるはあるでしょう
    ガン発症は健康的な生活なら絶対的に発症しない訳でもありません

    精神的な事は突発的な事を抱えるリスクも計算されていると思います
    保険で病気として多少の生活を維持する為にカバーされる事はあっても
    病気を治すカバーがないって意味はそこかと思います

    病院に通う事を否定する事ではありません
    その前置きで読んで下さい

    ストレスで身体にも症状が出てメンタルも弱って世の中をリセットしたいと思った事があった時期があります
    病院に行って薬を簡単に処方されてしまう事に戸惑い(やっぱり私が悪いの?と突きつけられた気持ちでした)
    更にカウンセリングは解決にならない事を1日で認識しました
    周囲に係わる事案なら話す事で気持ちが軽くなるって事は一時しのぎであって解決はしないんですよ

    その1日で私は病院に通い薬を貰うという選択肢を捨てました
    薬は結構です!と言い切って病院を後にしました

    薬を貰う病院へ通う事が自分の身をメンタルの病気なのだと言う場に身を沈めてしまう事に気が付いたからです
    一時は気持ちも軽くなるでしょう
    苦しいは病気のせいだと気持ちを逃がせるから
    薬も効くのでしょう
    が、それは所詮は解決にならないし、それ以上にもそれ以下にも行き場が無くなるのだと認識したからです

    辛くても現実に向き合い血反吐を吐く思いで気持ちと戦いました
    頭がおかしいのは私か?周囲か?会社か?と自問自答をしながら

    会社で周囲が病んで会社を辞めていく様を見て
    私強くなったなぁって思います
    根本が治った訳では無いけど、自分を見据える事が出来たと思います

    驚きました。でも会社で働いているとどっちが悪いのかわからなくなって抜け出せないときってありますよね。
    カウンセリングって私も受けたことありますが、その人はいまいちでした。
    40代さんはすぐに結論をだすところがすごいです。
    心療内科も受けるリスクを教えてほしいですよね。
    保険会社も入院一日からとかいっても、友達が脳梗塞の跡があるっていわれたけど薬処方で返されったって。「脳梗塞ってそんなもの?半身しびれて足が重いのに入院じゃないの?」って怒ってた。
    なんかなんかですね?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございました

    >くみこさん

    加入している生命保険に、ガン特約をつけようとしたら、メンタルの病院に行っている事が原因でダメでした。

    『何故ですか』と聞いたら『メンタルを患っている人はストレスに弱いとみなされ、よってガンになりやすい』だそうです。

    納得できませんでしたが、仕方ない・・・

    私は、鬱で10年前から通院してますが、いわゆる『通販の安い保険』ではない保険、簡保には新規加入できません。

    通販の安い保険は、終身払いなので、死ぬまで保険料を払い続けなければいけません。
    特に『持病があってもOK』な保険は、保険料が高いので、貯蓄した方がいいと思っています。

    更年期症状でメンタルが落ちた状態でも辛いのに鬱治療が長期はお辛いですね。
    今回、かなり凹みましたが知って良かったです。
    それなりの覚悟を自分の中に持って生き抜いてやる!と思いました。
    そうして、眠剤の服用や安定剤から離れたら少なからず保険加入のチャンスもあるかもしれないし。
    入れない前提でコツコツ貯金していく決意です。
    後は、今は考えるのをやめました。
    ありがとうございました

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です