現在の発言数448,809件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

栗の渋皮煮のとろみがつかずあめ色にならない

我が家の栗を収穫して、渋皮煮にチャレンジ。
皮の向き方が不十分なものがあったのはしょうがないとして・・・レシピ通りにしてみたのですが、出来上がりがピンク色に・・・あく抜き後の筋を取っている時にちょっと席を外し、再度戻るとすでにピンク色になっていました。それでも砂糖と煮たらあめ色になるのかな・・・と思いましたが、一向に変わらず。しかもとろみもつきませんでした。食べてみると、栗は柔らかく甘さもついていましたが、なんとなく渋味が残っているような・・・見かけが見かけなんで家族は手べてくれず、冷凍保存にしました。初心者でも失敗しらず!!と書いてあったのにな・・・

どうすればよかったのかしら・・・
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言4件 (全4件)

  • アドバイスでなくて申し訳ないですが
    ピンク色の渋皮煮ってのが気になって気になって…
    どんなものか拝見したいです

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • あの、渋皮煮の皮の剥き方が足りず??
    鬼皮は剥きますがガサガサした薄皮が渋皮なのでそれは剥いてはいけませんよ。もちろん筋はとります。

    灰汁抜き中の二回目くらいは茹で汁が薄ピンクになりますね。煮汁が澄むまで繰り返します。
    澄んだら、再度水を入れ砂糖を入れ煮ていきます。途中調味料を加えます。

    煮汁にトロミは殆ど付きませんし、飴色にもなりません。
    栗が飴色に見えるのは渋皮が茶色く砂糖の照りで飴っぽく見えるのです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • とろみはついてます。
    ただし、とろみが付くまで煮詰めているから。
    水分はほとんど無い状態です。
    色は確かに飴色?
    濃い茶色?
    渋皮を取りすぎていたらピンクになるかもですね。
    それと、重曹を入れて茹でましたか?

    家は重曹を入れて2度茹でただけですが、
    渋みはありませんでしたよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 皆さん、早々にありがとうございます。

    重曹を入れて、20分ずつ茹でました。その後筋をせっせととっていたのですが、とっても時間が掛かって大変でした。皆さんのご意見を読んでいたら、渋皮を取りすぎていたのかな?と思いました。そして水分は煮詰めるからとろみがつくのですね・・・。あのほのかな渋味は灰汁とりが不十分だったのかな。

    出来上がりの写真見ていたら、お店の様にとてもきれいな茶色とかあめ色とかになっていたので、??でした。ピンクっぽい写真の方がいなくて(-_-;)お見せできないのが残念?くらいおいしそうじゃなかったです。

    今度の休みに少量でリベンジしてみます。 

    ※誤字・脱字が多すぎる文章ですみませんでした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です