現在の発言数448,133件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

子どもが牛乳嫌いな時

1歳4ヶ月の娘が唯一苦手な牛乳。
完全母乳で育ったせいか、フォローアップミルクも嫌がります。料理に混ぜる分には全く問題ないですが、そろそろ断乳を考えているので、母乳の代わりにグビグビ飲んでほしい所…。
皆さんならどうしますか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言16件 (全16件)

  • 良いんじゃないですか?

    うちの長女(高1)も同じでした。
    今も同じです。
    中学まで給食でしたが、クラスメートに飲んでもらったり、適当に逃れながら過ごしたようです。
    牛乳以外に特に好き嫌いもなかったので、我が家は放置しました。
    が、歯も骨も丈夫ですし、身長も164cmに伸びました。
    プロセスチーズはダメですがヨーグルトは食べられたので毎朝ヨーグルト、
    圧力鍋で魚は骨ごと食べられるように調理。
    小松菜や納豆、桜エビなど、カルシウムの豊富な食品を意識的に食べさせてました。
    小学校・中学校と通学に時間がかかったので、日光を浴びながらテクテクとよく歩いていたのも骨の形成には良かったのかも…。
    次女は牛乳が大好きですが、ちょっと好き嫌いがあります。
    そのせいだけではないでしょうが、身長は152cm。長女にはない虫歯治療も2本あります。
    栄養源は牛乳だけじゃないですよ。
    やはり、バランス良く食べるのが良いと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 追記

    「断乳」ではなく「卒乳」が主流かと思ってました。
    知人にも3歳近くまで飲んでる…なんて話もよく聞きます。
    私は事情があって「断乳」しました。
    (子ども達の出歯で乳頭が慢性的に傷つき、不衛生だった為)
    ご事情が無ければ、しばらく母乳も並行して飲ませても良いんじゃないですか?
    ご事情が許さないのなら、失礼しました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • うちの子も苦手でしたが、、、

    ミルクで育てたうちの子も牛乳が苦手で、フォローアップミルクもあまり喜んでは飲まず、でも飲まないものは仕方ないのであまり気にしていませんでした。代わりにチーズが好きだったので、朝食や間食によく食べさせていました。ジュースもあまり好きではなく、いつも麦茶やほうじ茶を飲んでいました。

    ただ、小学校に入学して給食が始まった時に少々苦労したみたいです。それでも給食はたった200mlですし、最初に全部飲んでしまう等の本人なりの工夫をしていたようで、残してはいませんでした。

    多分トピ主さんは体の成長のことを気にしていらっしゃるのだと思いますが、参考までにうちの子は平均身長より大きいですし、普通なら骨折するレベルのケガをした時も捻挫ですんで、整形外科の先生に「骨が丈夫」とほめられました。ちなみに虫歯もありません。
    今でも牛乳は好きではなく、カフェオレや紅茶に入れる程度。牛乳かんやブラマンジェ、ヨーグルトなども自分からは食べませんが、体は丈夫です。

    一方、母乳で育てた下の子は、卒乳後はフォローアップより牛乳が好きで、中学生になった今でもよく飲みます。けれど、チビです。背の順はいつも一番前か二番目。(^-^; 小学校低学年の頃、よく突き指や捻挫をするので整形外科で検査をしてもらったところ、骨の成長が遅くて関節が弱い、と言われたことまであります(笑)あ、早生まれでもないんですよ。ただ、下の子の方が食べ物の好き嫌いや食べムラがありました。

    中学生になってから食事の量も増え、急激に身長も伸びましたが、それでも上の子の同じ年齢の時より5㎝小さいですね。

    そういうわけで、栄養バランスの摂れた食生活を心がければ、何かひとつくらい苦手な食品があっても大丈夫だと思います。私なら、水かお茶で水分補給が出来ていればよし、とします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    確かにミナコさんのおっしゃるように、Ca等を豊富に含む食品は牛乳以外にも沢山ありますね。まして、全く口に出来ない分けわけでもないのでそんなに心配しなくても大丈夫そうですね♪
    初めての育児でつい、今私が与える食事がこの子の一生の身体を作るのかと思うと色々考え過ぎてしまいます。母乳は色々考えて卒乳ではなく、断乳の方向で検討してますがおっぱい終了後もあまり悩み過ぎずにやってみようと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    そうなんです!自分でも考え過ぎだとは思うんですが、まだ育休中で子どもに色々手をかけてやれる時間がある分、栄養バランスなど食事には特に過敏になってしまって…。
    でも、おっしゃるように、牛乳一つ位苦手な物があった所で水分も栄養も他の食品から摂ればいい事ですよね。アドバイスありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私の場合ですが。。

    母親の母乳や市販のミルクもなかなか飲まなくて牛乳も苦手な私に母親はよくミックスジュースを作ってくれましたよ♪ +1

    牛乳に、バナナや、果物の缶詰めを入れてミキサーで。
    バナナはエネルギーに、すぐなりますし、

    ちなみに、真夏はわざとバナナと、汁気を切って小分けにした缶詰めを凍らせて作ってました(^-^)

    フローズンみたいに、なって体がひんやりしますよ~

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • (^_^ゞ

    お子さんの年齢的にミックスジュースは、早かったらすみませんΣ(ノд<) Sweat

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • やってみます。

    ありがとうございます。
    おやつの時間に色んなフルーツを入れてジュースにしてみようと思います。明日、さっそくやってみよ♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 参考に。。

    なってよかったです。飲んでくれたらいいですね♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 無理しなくても・・・

     小児科の先生に、「卵や牛乳は別に意識して与えなくて良い」ということを言われたことがあります。それ以外の食品がまんべんなくとれていれば、鉄もカルシウムも問題なく足りるからだそうです。 Smile
     身体への栄養吸収率にも個人差があり、実際その子に必要な量は数字で明示できるようなものでもなく、お母さんが追い詰められるほど気にしなくても大体で全然大丈夫、とのことでした。アレルギーで牛乳がダメでもちゃんと育ちますよね。お母さんと子どもが共に笑って過ごせることが、子どもにとって一番の栄養だと私は思います。
     
     牛乳・卵、お砂糖は子どもにとって本当は必要ではありません。
    どちらかというとうちでは避けています。
    人工的に投与されたホルモン剤や抗生物質の影響(牛乳・卵・食肉)、味覚形成に与えるダメージ(白砂糖)が計り知れないからです。
     
     ちまたにあふれる「儲けのための情報」「素人のうわさ」「不安をあおるデマ」「食品表示法の抜け道」に惑わされないために、正しい新しい情報を常にアンテナを張って収集することが、食で子どもを守り育てること、笑顔でおおらかに過ごすために必要かと思います。情報収集には図書館が有効です。こどももたくさん絵本があって喜びますし Yum

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 牛乳嫌いのまま、大人になりました。

    1才だったら、まだまだ
    断乳しなくてもいいと思いますよ。
    うちには5才と2才の娘がいますが
    長女は3才すぎまで
    夜中もフォローアップ飲んでました(^_^;)
    今は牛乳大好きで
    夜中もフォローアップ飲んでたのに
    虫歯はありません。

    次女は10ヶ月の頃に
    離乳食大好きで勝手に
    卒乳してしまいました。
    フォローアップも
    1缶飲まずに、卒乳して
    捨てちゃいました。

    私自身、乳製品全般苦手で
    小学校の牛乳は
    寛容な担任の時は
    牛乳好きな子に飲んでもらったり
    鼻つまんで飲んでました。
    どうしてもあのニオイは無理なんですよ。笑
    今コップ洗うのも嫌なぐらいです。
    チーズもピザにのってるのだけ。
    ヨーグルトもすすんでは食べませんでしたが
    骨折はした事ないですし
    出産も乗り越えられました(^^)

    1才でしたら、
    しらすもカルシウムがあって
    いいと思いますよ♬

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • なるほど!

    コメントありがとうございました。
    牛乳や卵は意識的に取り入れないといけない物かと思ってました。なんか安心しましたぁ。
    今度図書館行ってみますね!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • そうだよね♪

    コメントありがとうございました。
    確かに牛乳が苦手な大人だって沢山おられますよね。しらすや干しエビ、小松菜等Caを多く含む食品は積極的に摂ってます。
    お子さんのお話も参考になりました。
    ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こんにちは^ ^

    子どもはおりませんが、栄養系学部を専攻しているものです。^ ^


    現代の先進国では、カルシウムなどの栄養素摂取のために、牛乳(日本では普通牛乳、アメリカなどでは無脂ないし低脂肪乳)が推奨されていますが、それは単に、牛乳や卵にはあらゆる『栄養素』が豊富に含まれているから、という理由です。

    ここでいう栄養素とは、たんぱく質やビタミン、ミネラルのことです。

    しかしそれはとても単純な考えであり、今後研究が進むにつれ、牛乳や卵に対する見方が大きく変わっていくのではないかと思います。


    牛乳は、牛の血液から出来ています。
    人間が、他の動物の血液を、栄養が豊富だからといって、毎日常飲することは、カラダに良いとは思えませんよね^ ^


    現に、牛乳摂取量が多い国では、骨粗鬆症患者が多いといった論文もあります。
    栄養素を多く摂取すると、それらを代謝するために、カラダには負担もかかります。


    昔から子どもには『たくさん食べろ』と言いますが、それは、まだ日本国民が栄養不足だった時代から言われている言葉です。

    ここ数十年で、日本の食糧事情は大きく発展し、いまや栄養過多の時代です。


    牛乳をまったく摂取しなくても、十分に栄養が摂れる時代です。ご安心ください。


    お子様の健やかな成長を願っております。^ ^



    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • わかります!!

    試しに飲ましたら口から吐いたので飲ませるときに口をパクパクしてあげたら少し飲んでくれました~(。>д<)

    柴田理恵さんの本に載ってたのは昆布は栄養がバランスよくあるらしいです!!
    我が家も本日初昆布でしたが熱湯で柔らかくなるまでゆでて細かく切っておかずと混ぜて味付けしたら知らぬ間に食べてましたよ♪刻み昆布がやり易いかも♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 無理して飲まさなくても。

    うちの子供は小さい頃ほとんど飲んでいませんでした。でも小学校に上がり、給食でメグミルクのパックで飲み始めたら、おいしいっていってました。だから今では家でもメグミルクです。案外メーカーで違ったりするのかな?給食で飲むとみんなで飲むから飲めたのかもしれませんが、美味しかったという言葉を聞いたときは今までなんだったんだって思いましたけどね。

    うちの旦那も嫌いだったらしく、小さい頃は砂糖を入れて飲んでいたそうです。無理に飲ませないで、料理に入れていたらいいと思いますよ。
    アレルギーがあるなら大変ですが、そのうち飲むようになるかもです。 Smile

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です