現在の発言数448,462件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

組み合わせの良い&悪い食材

子供の頃にみかんとコーヒーは食べ合わせが悪いと聞いてなんとなく避けるように・・ビタミンCとカフェインが合わないのかなぁと思い、気になっています。
でも緑茶や紅茶にもカフェインは含まれているのにペットボトルの成分をみると保存料にビタミンCが入っていたりしますよね。

皆さんも食べ合わせについて謎やトラウマみたいのはないですか?

その他にも食べ合わせについて知っていたら教えてください!
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言6件 (全6件)

  • カフェインはビタミン吸収の邪魔をする、らしい

    ビタミンCというのは栄養うんぬんというときに使うことば、アスコルビン酸なんたらとかいう物質のこと、です。抗酸化作用、つまり酸化防止ので保存のためにいろいろ追加されることの多いものらしいです。お茶にはもともとカフェインやら、元の葉っぱにはビタミンCある。普通のペットボトル等のビタミンCは、栄養的価値を高めたり期待するわけではない、です。

    小さい子供の場合は、コーヒーは飲んじゃだめ、みたいな? は、いろいろ理由がある。
    カフェインが吸収を邪魔するとはいえ、普通の大人なら食後のコーヒーを飲んだり、食後のお茶飲んだりしても許容範囲なんではないかな、と思います。

    ただし、カテキンいわゆるタンニンとかが、鉄分その他ビタミンもろもろの吸収の邪魔になるから妊娠中とか貧血気味の方は、食後のコーヒーやお茶は控えるとかいう話はきいたことあります。


    本題
    イクラと赤ワイン、数の子とワインは不味い、というのを試したことある。
    特に、イクラが悲惨でした。おすすめ、しません。 Sob

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • カフェインとビタミンCの事

    >魚浜三代目さん

    ビタミンCというのは栄養うんぬんというときに使うことば、アスコルビン酸なんたらとかいう物質のこと、です。抗酸化作用、つまり酸化防止ので保存のためにいろいろ追加されることの多いものらしいです。お茶にはもともとカフェインやら、元の葉っぱにはビタミンCある。普通のペットボトル等のビタミンCは、栄養的価値を高めたり期待するわけではない、です。

    小さい子供の場合は、コーヒーは飲んじゃだめ、みたいな? は、いろいろ理由がある。
    カフェインが吸収を邪魔するとはいえ、普通の大人なら食後のコーヒーを飲んだり、食後のお茶飲んだりしても許容範囲なんではないかな、と思います。

    ただし、カテキンいわゆるタンニンとかが、鉄分その他ビタミンもろもろの吸収の邪魔になるから妊娠中とか貧血気味の方は、食後のコーヒーやお茶は控えるとかいう話はきいたことあります。


    本題
    イクラと赤ワイン、数の子とワインは不味い、というのを試したことある。
    特に、イクラが悲惨でした。おすすめ、しません。 Sob

    教えて下さってありがとうございます!

    ちなみに私はビールとあたりめ(イカ)の組み合わせが嫌いです。栄養的には問題ないと思うのですがビールの味が変わってしまうのです(コップに匂いがつくのかも)。

    あと、栄養的に合わないと聞いた事があるものは
    ・海藻とごま
    ・生の人参と生の大根
    です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 組み合せの良い・悪い食材「あまり考えた事、無かったですね~」

    組み合わせの良い食材【お互いの食材の効能効果が倍以上に生かされる食材】
    ・レモン+アーモンドは、レモンのビタミンⅭで美肌効果があり、さらにアーモンドで
    若返り効果が期待できます。
    ・ピーマン+植物油で、ピーマンのℬーカロテンが植物油の働きにより、吸収率が5倍に
    もなると言われてます。
    ・いちご+牛乳の組み合わせは、いちごに含まれるビタミンⅭに、牛乳のタンパク質、
    カルシウム、ビタミンB₂がプラスされ健康と美容効果が高まります。
    ・かぼちゃ+オクラは南瓜のビタミンEとオクラのビタミンⅭは、どちらも抗酸化作用
    があり、生活習慣病に効果的と言われてます。

    組み合わせの悪い食材【一緒に食べることで、お互いの効能を失わせてしまう残念な組み合わせ】
    ・ヒジキ+大豆は、ヒジキのカルシウムを大豆のフィチン酸が妨げてしまいます。
    ・トマト+キュウリは、キュウリに含まれるアスコルビナーゼの酵素がトマトのビタミンⅭを破壊しますので(にんじんも同様です)
    「レモンとかお酢をかければお0kです」

    《耳寄りのダイエット情報》
    ・ご飯+タケノコは、タケノコの食物繊維がご飯の糖質の吸収を妨げる事で、ダイエットにつながります。
    ・ブロッコリー+オリーブオイルは、コレステロール値を下げます。
    ・みかん、グレープフルーツなどの柑橘類や梅には、クエン酸が含まれ、エネルギーの
    代謝を上げて、脂肪を燃焼させてくれます。
    特に梅は、グルタミン酸の多いトマトと組み合わせる事により、ダイエット効果が増します。
    トマトに梅肉エキスを混ぜて食べると、尚宜しいと思います。 +1

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ご飯と梅干し。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます!

    >りんごさんさん

    組み合わせの良い食材【お互いの食材の効能効果が倍以上に生かされる食材】
    ・レモン+アーモンドは、レモンのビタミンⅭで美肌効果があり、さらにアーモンドで
    若返り効果が期待できます。
    ・ピーマン+植物油で、ピーマンのℬーカロテンが植物油の働きにより、吸収率が5倍に
    もなると言われてます。
    ・いちご+牛乳の組み合わせは、いちごに含まれるビタミンⅭに、牛乳のタンパク質、
    カルシウム、ビタミンB₂がプラスされ健康と美容効果が高まります。
    ・かぼちゃ+オクラは南瓜のビタミンEとオクラのビタミンⅭは、どちらも抗酸化作用
    があり、生活習慣病に効果的と言われてます。

    組み合わせの悪い食材【一緒に食べることで、お互いの効能を失わせてしまう残念な組み合わせ】
    ・ヒジキ+大豆は、ヒジキのカルシウムを大豆のフィチン酸が妨げてしまいます。
    ・トマト+キュウリは、キュウリに含まれるアスコルビナーゼの酵素がトマトのビタミンⅭを破壊しますので(にんじんも同様です)
    「レモンとかお酢をかければお0kです」

    《耳寄りのダイエット情報》
    ・ご飯+タケノコは、タケノコの食物繊維がご飯の糖質の吸収を妨げる事で、ダイエットにつながります。
    ・ブロッコリー+オリーブオイルは、コレステロール値を下げます。
    ・みかん、グレープフルーツなどの柑橘類や梅には、クエン酸が含まれ、エネルギーの
    代謝を上げて、脂肪を燃焼させてくれます。
    特に梅は、グルタミン酸の多いトマトと組み合わせる事により、ダイエット効果が増します。
    トマトに梅肉エキスを混ぜて食べると、尚宜しいと思います。 +1

    レモンとアーモンドを使った料理を考えてみましたが、レモン汁でドレッシングを作ってサラダの上にスライスアーモンドをトッピングしたら美味しく食べられそうですね。

    ピーマンが油と一緒で5倍ですか!
    ざっくりですが緑黄色野菜と油は一緒に摂らないと吸収率が違う事は聞いたことがありました。
    いちごと牛乳・・・実は牛乳が苦手で;でも今度(旬の時に)ヨーグルトとイチゴで食べます!
    かぼちゃとオクラはどちらもかなり栄養ありそうですね、ホットサラダにGOODでしょうか。

    ヒジキと大豆・・・よくある組み合わせのようですが意外ですね。
    トマトときゅうり・・そう!ビタミンC破壊酵素というのがあるらしいです。りんごさんのコメント通り酢やレモン汁でそれを防げるみたいですね。
    そう考えるとサラダのドレッシングは酢や油が入っているのでちょうど良く、美味しく食べれるので嬉しいです。

    その他ダイエット情報の組み合わせ、今とても大切な情報でした(感謝です)。
    がんばります!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >あおきくんさん

    ご飯と梅干し。

    日の丸弁当を思い出します。中には塩分の多い梅干しもありますよね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です