現在の発言数441,765件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

クッキーの原料に適している油を教えて下さい。

クッキーの材料のバターの入手性が悪くなり、今はマーガリンを使っています。
マーガリンはトランス脂肪酸が含まれているそうで、いつかは菜種油にでも変えようかと思っていましたが、菜種油は本来食用ではないので摂取し続けると病気や体調不良の原因になると小耳にはさみました。

菜種油は摂取し続けると病気や体調不良の原因になるのは本当ですか。

人体に影響が少なく香りに癖の無い油でご推奨の物はありませんか。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言12件 (全12件)

  • 菜種油が本来食用ではない?何を根拠に?

    食用ですよ。
    我が家では何年も菜種油を主に使っていますが病気にもなりませんし体調はごく普通です。

    食用でない、というのは電気が普及する以前は灯火としても使われていたということの拡大解釈かな?と勝手に考えました。

    >人体に影響が少なく香りに癖の無い油
    という条件で私の推奨するのはまず菜種油です。

    菜種油を食用にすることに抵抗がおありなら、次におすすめはグレープシードオイルですかね。綿実油やこめ油とか。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ○○だそうで…とか小耳にはさんだ…とか、全てが伝聞ですよね?
    ここでまたいろんな意見出たらどうしますか?
    そんなに健康被害が気になるなら、こうだから!と言い切れるようにご自分で勉強されれば安心できるのでは?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • http://cafe.cookpad.com/topics/10654

    主さんは↑のトピを見て不安になったのでしょうか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • やっぱり…


    バターを使うレシピには、バターを使うことをお勧めします。

    バターの風味とコクはバターでしか出せないです。


    でももし変えるなら、太白胡麻油はどうですか?

    胡麻油と言うと胡麻独特の風味や香りを思い浮かべるかもしれませんが、製菓専門店には製菓専用としと売られているくらいです。

    胡麻の味や香り等はまったくしないです。

    私はこちらのサイトで太白胡麻油のことを知り、シフォンケーキを作る時に使っています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • クッキーは主食じゃない。

    皆さんご意見ありがとうございます。
    ほかのコメント欄でも意見をうかがい出た結論は、クッキーは主食じゃ無い。むさぼるように食べるものではないから、トランス脂肪酸、ヒドロキシノネナール、アクリルアミド
    などが存在すると言われても偏食をしなければ大丈夫と考えました。
    「菜種油は本来食用ではないので摂取し続けると病気や体調不良の原因になるらしいです」がどの本で述べられているのかは分かりませんでした。
    だけど、物の試しで非加熱機械式搾油の菜種油を使い、オーブンの温度を110℃で、何が出来るか試してみたいと思います。それは無茶ってもんか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 乳製品アレルギーなのでココナッツオイルを使ってます。バターよりも香りが良くて好きです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • おすすめの本です。

    こんにちは。
    私は去年まで無塩バターのレシピしか知らなかったのですが、
    なかしま しほさんの 「まいにち食べたい”ごはんのような”クッキーとクラッカーの本」を購入してから、ほとんど菜種油を使用しています。
    バターよりも軽い味わいになりますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 今は作っていませんが 確かホンの前にもバター不足の時があったとき バター無しで作った記憶があります。

    バターは風味・香りなど美味しくできますが無くてもできます。

    油脂をどうしてもというなら進めませんが 卵黄にはレシチンという脂質でそれにジャムを合わせると粘りの有る物ができます。
    それに小麦粉を混ぜて焼けば良いだけですが 濃度を伸ばすなら少しずつ牛乳を足しても良いです。

    練りゴマの油も香ばしさが出て良いですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • まいにち食べたい??

    ご意見ありがとうございます。グレープシードオイル、綿実油、米油、太白胡麻油、ココナッツオイル、卵黄にあるレシチン。ありがとうございました。
    まいにち食べたい”ごはんのような”クッキーとビスケットの本。まいにち食べたい”ごはんのような”クッキーとクラッカーの本。興味をそそられます。
    まいにち食べたいのであれば、本当に軽いのでしょうね。ごはんのようなのであれば油酔いしないのでしょうね。
    ところで、アクリルアミドという有害物質対策で参考にしようとしていた、上野の豚カツ屋平兵衛は閉店していたそうです。”まいにち食べたい~”の本と奥山治美の本を狙ってみようと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 油なしでもできますよ

    黄な粉クッキー
    薄力粉、黄な粉、はちみつで。

    アボカドクッキー
    バターの代わりにアボカドで。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 訂正

    きなこクッキー、油少々入れます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • まいにち食べたい!

    きなこクッキーとアボカドクッキーですか、アドバイスありがとうございます。

    まいにち食べたいご飯のようなクッキーとビスケットの本、同じくクッキーとクラッカーの本入手しました。へら、ハンドミキサーを使わず、手ごねなんですね。私はパンつくり
    をしたことがあるから、無意識にたなごころでぎゅうぎゅうこねちゃうんじゃないかと心配です。早い内に挑戦してみます。

    本当は危ない植物油 奥山浩美著 入手して読みました。何だか予言物の本みたいでした。何か頭をかしげてしまう、そんな漠然とした感想しか持てませんでした。

    「食用油のフライ加熱時に発生する4ヒドロキシノネナールについて(静岡大教育・名大農)福田靖子・内田浩二」論文の概略ですが、興味がおありなら検索して下さい。

    アクリルアミドという有害物質は元々存在していた物質に発がん性があったということです。低減させる方法を勉強しようと思っています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です