現在の発言数447,779件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

労ってほしいと思うのは贅沢?

皆さんのご家庭では、旦那さんは奥さんを労ってくれますか?
2人の子供の子育て中の専業主婦です。
目が離せない歳の子供と一緒だと、朝から晩まで、就寝中も気を張っている日も。

旦那さんは毎日夜遅くまで仕事、休みは週1日で、家族のために頑張ってくれている旦那さんには、本当に感謝しています。

でも、私も頑張っているつもりなんです。
完璧とはほど遠いですが、一日の終わりに子供たちを寝付かせると、心底ほっとします。

旦那さんは、仕事の日には家事・育児をしないぶん、あまり文句はいいませんが、労われたこともほとんどありません。
子供にいえない分、日々旦那さんへの不満がつのります。
特に、出された食事に対して無反応なのが、本当に腹立たしい!
毎日の献立は、栄養バランスの他にも、幼児も大人も食べられて、子供の好みや給食、明日の行動予定もふまえてと、毎日苦労してるんです!
旦那さんは、今日は頑張った!という日も、もくもくと食べるだけ。いつも「美味しい?」と私が聞いて、「あ、うん。美味しいよ」と旦那さんが応える、その繰り返し。
結婚して4年以上、いい加減覚えてくれればいいのに…
前から常々言ってるんです、「美味しいは作った人への感謝を表すことなんだよ」って。
子供たちの方が、よほど言ってくれます。
旦那さん曰く、言う習慣がなかった、帰って食事にありつくとほっとして脱力してしまう、帰ってまで気を遣いたくない、とのこと。
私としては、むしろ1番気を遣う人は旦那さんだと言いたい。
そして、ついぐちぐち言ってしまって、気まずい思いをするのです。

私が「美味しい」にこだわるのは、一日の苦労や努力が、その一言で報われる気がするからだと思います。
大げさに労ってほしいわけではないのです、その一言があれば。
旦那さんが疲れて帰ってきているのは分かっているのに、あたってしまう自分が情けなくなるのです。


Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言11件 (全11件)

  • 捉え方を変えてみるのはどうですか?
    黙々と食べられるということは、旦那さんは美味しいと思っている、と悟るようにする。ということです。
    相手を何か言えるように変えるのは疲れるし、それが成功するかなんて旦那さんにしかわかりません。
    でも、黙々と食べることはあなたへの悪口を言っているわけではなく、旦那さんがただ安心して美味しく食べてる証拠。
    捉え方を変えて、満足するように心を向けてみると、あんちょさんも報われると思いました。
    あんちょさんの心に余裕ができたら家庭の雰囲気もなごむので、旦那さんもいまより会話が進むようになるかもしれませんね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ウチも手料理に「おいしい」と言うことはないです。
    そのくせ、自分で取り寄せた食品には「おいしい」を連発します。
    妻の料理に「おいしい」と言わないだんなさんは結構いるかもしれません。

    「おいしい」と言ってもらえればうれしい、そんな気持ちは十分に理解しますが、
    そこだけにこだわらなくてもいいのかな?と思います。
    もくもくと食べてくれる=おいしい、というこでいいのではないでしょうか?
    愚痴で気まずい雰囲気になるよりも、
    食べてくれてうれしいなー、と思うことにしましょう。
    誰だって食事は楽しく、気分よくしたいですもの。

    一方、よく働いてくれるだんな様に感謝しているという奥様。
    素晴らしいですね。
    わたしも夫に感謝はしていますが、口に出してわざわざ「感謝している」などと、
    言ったことはありません。
    だんな様もこれとおなじで、おいしいと思って食べてくれているのではないでしょうか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • わかります〜

    うちも、美味しいなんて全然言いません。
    たぶん、何も考えず、鶏肉なのか豚肉なのか、レタスなのかキャベツなのかも考えずに食べてると思います。
    味付けが自分の好みでない時に色々言ったり、匂いかいで「コレ何?」とか、そういう失礼なこと平気でしてきます。
    腹たちますけど、もういいやって、すぐ切り替えます。この人に何かを期待しても無駄。
    でも、無事に帰ってきたし。生活費入れてくれてますので。それだけでいいのかなーって、思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 話合いを

    子供が小さい頃って、女性は子育真っ盛りで、一番ストレスのたまる時期ですね。
    その頃の男性は社会の中でも中途半端な位置にいて、これまたストレスが多い時期になります。
    そしてお互いに自分に余裕がなくて、相手を労わるところまで力が及ばない時期でもあるんですね。

    「感謝はしている、でも私も頑張っているから労ってほしい」という思いは
    謙虚であろうとしつつも、結局のところ「もっと私を大切にしてよ」というアピールなんですね。ご主人が好きなんですね。

    だって嫌いな人だったら褒め言葉さえ不愉快に聞こえ、黙って食べてさっさと寝てくれ、と願ってしまうものですからね。

    スレ主さんは「美味しい」の言葉から夫の愛情を感じたいのじゃないかな、と思いました。
    ご飯が美味しいかどうかじゃなく「大変な毎日をこなしてくれてありがとう」という夫の気持ちに触れたいのじゃないかなと。

    原因は夫婦の時間の少なさじゃないでしょうか?子供抜きのデートなんて皆無でしょうし、夫婦だけでちょっとコンビニに、ということすらできませんよね?
    時間のなさから気持ちが少し離れてしまい、寂しさが溜まっていたりしませんか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 話し合いを2

    ご主人にとって夕飯は癒しの時間なんだと思います。なのでそこはぐっと我慢して癒しの時間を満喫させてあげてください。

    そして、互いに労わりあえる儀式の時間を作るといいですよ。
    「今日も1日ありがとう、お疲れ様、感謝しているよ」とハグし合うんです。
    そこで一言「ご飯おいしかった?」と可愛く聞けば、ご主人も素直に「うん」と答えることができると思います。多くは求めず、その「うん」だけでもOKにしてあげるんです。

    たった5分でも、そういった夫婦の時間が確保できると気持ちも変わってゆきますよ。
    そういう触れ合い、労わりあいが大切で必要なのだと、ご主人にわかってもらうために冷静な話し合いが必要です。

    私も似たような状況に陥った時、思い切って「夫が大好きだからハグしてほしい、翌日のエンネルギーにしたい」と訴えました。夫が理解してくれるまで何度も話し合う時間を作ったし理解してくれなくて落ち込みもしたが、最終的には「妻にはオレが必要なんだ」ということを理解してくれ、小さな労いの言葉や態度が増えてゆきました。もちろん私も同じくらい労いを忘れず。
    また、話し合うことで、自分の知らなかった我慢を夫がしてくれていたこと、それを黙っていてくれたことなども沢山知ることができました。
    私もまた育児にかまけて夫に寂しい思いをさせていたんです。

    壁にぶち当たったらそのつど話し合って、互いに理解を深めてゆくのが、よりよい夫婦になるための技というか、コツというか、その努力を怠らないでくださいね。

    スレ主さんならできると思います。だってちゃんとご主人に感謝できる人ですもの。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 我が家の場合、私から仕掛けます。
    勝ち試合後のサッカー選手のように帰宅した夫にハグ。
    背中をバンバン叩きながら、「お帰り!今日も頑張った!私も頑張った!」と声をかける。
    それやると、疲れて帰って来てても笑ってくれますよ?
    その勢いで、「今日の御飯、頑張った!どう?どう?」。
    だいたいね、それを10年やると覚えますよ。
    ちなみに我が家は結婚20年、今はフルタイムで私の仕事してます。
    弱ってるな?と思ったらお互いにいたわり合います。
    夫はやはり一番近くにいる同志ですから、弱った時に慰め合える関係は欲しいですよね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 同じようなトピックがあります。
    これ読んでみて下さい。

    http://cafe.cookpad.com/topics/14


    参考になるかもしれませんよ^^

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • では、あんちょさんは ご主人に感謝の言葉を口で伝えていますか?
    言ってほしいのなら ご自分が先に感謝の気持ちを伝えたら良いと思いますよ~。


    私だって、私だってとやってあげている感は 伝わってしまいます。
    そうなると有難さも半減していまうと思いませんか?

    一生懸命さは伝わります。にこにこお料理していれば
    『美味しいね』と自然に口からこぼれる言葉だと思いますよ(*^-^*)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 恩着せがましいと 相手は 引きます。
    そんなつもりではなくても、疲れていると
    周囲への気配りも 薄くなります。
    そういう時期なのだ。と思うのはいかがですか
    長い人生 雨も曇りも はれも有ります。

    自分で満足していれば 結果はついてきます。
    妻の手料理で カンピロバクターに感染したと
    テレビで放送していました。

    安全 安心が 第一です。
    相手の反応を気にする前に 自分の使命の重要性を
    考えてみてね。家庭は遊びの場ではなくて
    神聖な 仕事場です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ご意見くださって、ありがとうございます。

    ドリブルさん、よねさん、ままんさん、ご意見下さった皆さま、ありがとうございます。

    皆さまのご意見を拝見して、私の中の、私と主人の間の問題点の本質は、「美味しい」だけではないことに気付きました。
    ご指摘下さったように、一つはコミュニケーション不足。会話も触れ合いも、きっと私は旦那さんにもっと関心を持ってもらいたいのですね。
    また、お互いに時間・心に余裕がないこと。
    実は昨日投稿した文は、800字に収まらず、添削を重ねてやっと収めた物なんです。
    なので、結局「美味しい」に1番こだわっていたということになりますが、あまり意見を言わない旦那さんと、言えなくて溜め込んだ私が日々すれ違った結果のことだと分かりました。
    特に、子育てに関してだと思います。
    話し合いの機会を見つけたいと思います。
    そして、「美味しい」を言わない、逆に文句しか言わない旦那さんもいるんですね!それならば、無言が美味しいのサインと発想の転換をすれば、私は無言の方がいいです…
    人を変えるより、自分が変わった方が楽ですよね。

    旦那さんは、軽いタッチでお礼を言う、というのが苦手だそうです。私は毎日「お疲れさま」遅くなったときは「大変だったね」と旦那さんに言うのですが、それを返してくれればいいだけなのにな~と思っていました。きっと、そこは旦那さんの苦手分野なのですね。
    私も苦手分野があるのに。
    あまり求めすぎないように気を付けたいと思います。

    長々と愚痴を読んでくださり、ご意見までくださって、本当にありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • この様な事書いたも信じてもらえるか分かりませんが、
    気持ちのこもった 料理は見ただけで大体わかりますし味もわかります。 
    又気持ちのこもっていない料理も 同じように分かります。
    ご主人が 黙々と食べているのは 美味しいからだと思います、 ご主人からすれば口に言葉を出さなくても 主さんが分かっているからだと、言い換えれば「夫婦なんだからそんな事言わなくてもわかるだろう」と心に思っているのでは?
     口に出していう美味しいは ほとんど買ってきた物か外食をした時ではありませんか?
    要するに主さんをそれだけ信頼しているからだとおもいます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です