現在の発言数449,013件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

ブロッコリー・枝の食べ方

スーパーマーケットで98円で買いました。
ポップには「枝つきブロッコリー」とあり、
その名の通り、枝がついています。
「枝つき」とわざわざ記すぐらいですから、枝があることで、
何かいいことがあるのでしょうか?
枝がついたままだと新鮮さが保てる?
いやいや、枝もまたおいしい?
どんな調理が向いている?

茎がおいしいのは知っています。
枝についての情報をお寄せください。
50df4cdc89c8112320470a38938f3ec5
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言17件 (全17件)

  • 枝も同じようにしてみてはいかがでしよう

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 茎同様シチュやカレーに入れたり
    キンピラや細かく切って餃子の具や味噌汁に入れてもいいと思いますよ

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 謎です。
    枝?部分もまあ、茹でてみて筋っぽくなければ食べられるんですよね。
    私も切ってみて平気かな?と思ったらとりあえず茹でてみちゃいます。
    小口切りにして、もしくは斜め薄切りにしてジャコや桜海老と濃い目の味で炒めてもご飯の供になる様です。

    あと、コンソメ出汁取る時に使っても良い様です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私が良く行くJAの直売所のブロッコリーは、殆どが枝に囲まれるようにして売っています。ある時農家の方が「こうやってあるのはぶつかって傷まないようにするため」と話していたのを聞いた事があります。すみません、それぐらいしか知らないです。

    あまりに枝が立派だった時は、茎と同じように皮をむいて茹でて食べた事があります。手間を掛ける割には可食部は少ないので、小口切りにする、出汁を取る、っていいアイデアですね。今度やってみようと思いました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • よねさま、こんにちは♪
    先のぶろっこさんがおっしゃるように、「それ」があることが売りです。
    「それ」があることで守られたり、そこに反して傷んだり、とにかく貴重な存在です。
    葉付にんじんや葉付大根やかぶらの貴重さに似ています。

    茎よりは固く筋張っていて、セロリに近いけど、そこまで香り高くはありません。
    なので、おススメは極薄ナナメ切りの塩揉み漬けor金平(潔く!)です。
    塩揉みは納豆や炒飯の薬味に。金平はごぼうの代用でも、いつものにプラスしてもgoodです。
    ブロッコリーが大好きなので、どうやったって羨ましい。
    機会がありましたらお試しください。
     

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    >mさん

    茎同様シチュやカレーに入れたり
    キンピラや細かく切って餃子の具や味噌汁に入れてもいいと思いますよ

    ブロッコリーの餃子?味噌汁?
    わたしにはない発想でした。
    緑がきれいでいいかもしれませんね。
    ためしてみたいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ブロッコリー(みどりはなやさい)私も一度、スーパーの方に『枝は、食べれますか?』と質問した事が有ります。
    その答えとして「普通枝はかたいので食べません、産地により野菜の鮮度を保つ為に、枝をカットしないで箱詰めする所もあるそうです」生産者のこだわりですね。
    (もし枝に興味のある方はスライスしてから時間を長めに湯がき、サラダにしてセロリふうにシャキシャキお召し上がり下さい。)
    「けして、美味しいですよとは、おすすめ致しません」
    しかしながら、ブロッコリーはレモンの約2倍ものビタミンⅭを含む抗酸化作用の高い
    お野菜なので、枝だけ捨てるのはもったいないから、
    (ブロッコリー・セロリ・水・レモン汁)でジュースにして飲んでます。お好みでハチミツなど加えています。。。健康にいいですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    >あんなさん

    謎です。
    枝?部分もまあ、茹でてみて筋っぽくなければ食べられるんですよね。
    私も切ってみて平気かな?と思ったらとりあえず茹でてみちゃいます。
    小口切りにして、もしくは斜め薄切りにしてジャコや桜海老と濃い目の味で炒めてもご飯の供になる様です。

    あと、コンソメ出汁取る時に使っても良い様です。

    小口切りとはカワイイですね。
    味の出るものと一緒にいためたふりかけ感覚なら、ご飯が進みそうです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    >ぶろっこさん

    私が良く行くJAの直売所のブロッコリーは、殆どが枝に囲まれるようにして売っています。ある時農家の方が「こうやってあるのはぶつかって傷まないようにするため」と話していたのを聞いた事があります。すみません、それぐらいしか知らないです。

    あまりに枝が立派だった時は、茎と同じように皮をむいて茹でて食べた事があります。手間を掛ける割には可食部は少ないので、小口切りにする、出汁を取る、っていいアイデアですね。今度やってみようと思いました。

    「傷まないようにするため」
    わー、説得力があります!
    確かにつぼみがぶつかればポロポロしますもの。

    皮をむくと確かに可食部はわずかですよね。
    でも、皮はかたそうなイメージが…。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    >つくねさん

    よねさま、こんにちは♪
    先のぶろっこさんがおっしゃるように、「それ」があることが売りです。
    「それ」があることで守られたり、そこに反して傷んだり、とにかく貴重な存在です。
    葉付にんじんや葉付大根やかぶらの貴重さに似ています。

    茎よりは固く筋張っていて、セロリに近いけど、そこまで香り高くはありません。
    なので、おススメは極薄ナナメ切りの塩揉み漬けor金平(潔く!)です。
    塩揉みは納豆や炒飯の薬味に。金平はごぼうの代用でも、いつものにプラスしてもgoodです。
    ブロッコリーが大好きなので、どうやったって羨ましい。
    機会がありましたらお試しください。
     

    枝が保護の役割をしているなんてぜんぜん思いつきませんでした。
    「いらないなー、枝!」ということで、売り場でキャベツの外葉同様、
    捨てて行こうと思ったのですが、枝入れの段ボール箱が見当たらず。。。
    「仕方なく」そのまま購入して持ち帰ったというわけです。
    「極薄ナナメ切り」ってなんだか魅力的。
    やってみたいです。

    実は我が家がブロッコリーを買うことはほとんどなく、
    知人作を1度に3個4個ともらうことが多いのです。
    でも、我が家に来るのはいつも枝のないブロッコリーです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • アスパラと同じように

    ベーコンや豚肉で巻いてお弁当のおかずにしています

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    >みどりママさん

    ブロッコリー(みどりはなやさい)私も一度、スーパーの方に『枝は、食べれますか?』と質問した事が有ります。
    その答えとして「普通枝はかたいので食べません、産地により野菜の鮮度を保つ為に、枝をカットしないで箱詰めする所もあるそうです」生産者のこだわりですね。
    (もし枝に興味のある方はスライスしてから時間を長めに湯がき、サラダにしてセロリふうにシャキシャキお召し上がり下さい。)
    「けして、美味しいですよとは、おすすめ致しません」
    しかしながら、ブロッコリーはレモンの約2倍ものビタミンⅭを含む抗酸化作用の高い
    お野菜なので、枝だけ捨てるのはもったいないから、
    (ブロッコリー・セロリ・水・レモン汁)でジュースにして飲んでます。お好みでハチミツなど加えています。。。健康にいいですよ。

    ジュースは手軽に消費できていいアイディアですね。
    セロリも入ってヘルシー。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    >50代さん

    ベーコンや豚肉で巻いてお弁当のおかずにしています

    巻き巻きおかずはおしゃれですよね。
    確かにお弁当向きです。
    やってみたいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 蒸してみた

    ためしに枝1本の皮を薄くむき、つぼみ部分とともに蒸してみました。
    ちょっとかたいです。
    味は…うーん、イマイチですが、食べられないことはないです。
    次は別の調理法をためしてみます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • よねさん

    ブロッコリーの枝も美味しく食べれますよ。キューリと同じようにして私は食べてます。細く柔らかい所は軽く茹でて、スティックサラダにしてもいいし、食べやすく切って普通にポテトサラダに入れたり、色々使えて美味しいですよ。捨てるのもったいないです、是非試してみてくださいね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    >ひみつさん

    ブロッコリーの枝も美味しく食べれますよ。キューリと同じようにして私は食べてます。細く柔らかい所は軽く茹でて、スティックサラダにしてもいいし、食べやすく切って普通にポテトサラダに入れたり、色々使えて美味しいですよ。捨てるのもったいないです、是非試してみてくださいね。

    レシピに感謝します。
    今回、枝デビュー?を果たしましたー。
    多くの方から食べ方を教えていただいたので、
    順次作ってみたいと思っています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • きんぴらにしてみた

    極細せん切りにしてにんじんともにきんぴらにしてみました。
    歯ざわりが心地いい1品に仕上がりました。
    これで手持ちの枝は使い切ってしまったので、
    他の調理法は次回、枝を仕入れたときに試したいと思います。
    皆さん、ありがとうございました。

    Fb7ab0a8699a1672eb91c7592efcf395
    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です