現在の発言数441,751件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

日本社会の「飲み会」必要?

日本のサラリーマンは働きすぎです。
特に気になるのが、「仕事の後の(仕事関係の)飲み会」。プライベートの楽しい飲み会とは違い、積極的には参加したくない仕事の延長線上の飲み会。しかし仕事ではないので決して給与はでない。
「ノミニケーション」とは言いますが、それって本当に必要ですか?アフターファイブじゃなく、勤務中にコミュニケーションとればいいじゃないですか。それも一つの能力だと思うのですが。

世のパパ達がもっと早く帰宅できれば、奥さんは一人で家事育児を抱え込まなくてもいいし、それこそフルで勤務してるママは助かりますよね。旦那さんが早く帰って協力してくれればママには時間と気持ちの余裕ができますし。絶対に今より円満になるんじゃないかと思います。
慣習なので不参加や根絶は難しいですが、国をあげて政策をして欲しいくらいです。少子化にも繋がると思うし。飲み会は、家庭には百害あって一利なし!
海外では日本のような飲み会ってあるのかな??
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全28件)

  • ケースバイケースですが

    40代サラリーマンです。(単身赴任)

    まぁ過ぎたるは及ばざるが如しで頻度があまりに多いのは問題ですが、飲み会自体そんなに悪いものでは無いと思いますよ。

    日中少し言いづらい事も、お酒が入ればリラックスして言い合える雰囲気になるし、普段なかなかコミュニケーションを取る機会の無い方との交流の場ともなります。

    私も飲み会の場で色んな勉強をさせて頂きました!

    たまの息抜きくらいであれば多目に見てくださいm(_ _)m

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 返信ありがとうございます!

    飲み会肯定派が多く、正直おののいてます(汗)
    クックパッドは女性利用が多いので、私と同じ考えの方も多数いるとばかり・・。

    「多すぎると問題だけど、それなりに有意義」という方が多かったようですね。
    主人の会社は年中移動等あるので、しょっちゅう歓送迎会やってます。それとは別に社内、社外の飲み会があります。大体週1、2回です。有意義なのか聞いたら「プラスになるかわからない」と言ってます。本人から誘うことは皆無で声をかけられるようです。よくはわからないのですが、幹事的な立場を要求されるのか、断れない状態みたいです。嫌そうにしていれば声がかからないかもしれませんが、仕事の一環という意識で手を抜かず参加しているので重宝がられてるのではないでしょうか。


    私は今は無職ですが、数年前まではOLしてましたので飲み会等ありました。下戸でもないです。なので、飲み会自体に理解が無いわけではありません。
    飲み会がたまの息抜きになり、それが家庭に還元されるのならオッケーです。
    しかし実際は、時間と体力を余計に使い疲れているのでは、と思います。金銭的にも厳しいです。

    早く帰宅しても何も手伝ってくれないかもしれません。でも、子供と遊んだり、ゆっくり会話したりはできるじゃないですかー。「家族である。一緒に家庭を作る同志」という意識は私の中で高まる気はします。
    家族のため一生懸命働いてるのに、目に見えて協力してくれないと奥さんに認められないなんて可哀相な旦那さん・・と聞こえてきそうですが。

    主人がいない時の夕飯は楽で私も有難いと思います。でも、そればっかりだとちょっと虚しいし、子供が「今日はお父さん飲み会?」と聞くときの顔が寂しくて可哀相です。
    なんにせよ、仕事(関係)の拘束時間をもっと短くしてほしいです・・。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • あぁ〜、わかりました。

    ご主人は同年代ですか?
    又、明るくて皆んなから信頼されている人気者なのではないでしょうか?

    飲み会の幹事というのは 店を探したり、予約したり とても大変な役目です。
    予算に合うか、店の雰囲気は? 料理は美味しいか?などなど。
    それらのお店選びが上手なのではないでしょうか?
    又、明るくて そういう宴席での 盛り上げ方も上手。
    そして、その年代はそういう事を頼みやすいというのがあります。

    若すぎると お店選びや仕切りなど少し心配。上の年代だと頼み難い、というのがあります。

    順送りで、後輩にそういう事が頼みやすい人が現れると、少しは減るかもしれません。

    すみません、辛いコメントが多かったですね。
    特に私は酷い事を書いてしまったのではないかと少し反省しております。

    最後の一文でこのようなコメントが集まったのだと思います。

    ただ、週に1〜2度は多いかもしれません。
    嘘も方便で何かしら理由をつけて断っていいと思うのですが、そういうのも苦手なのかもしれませんね。そういうのも信頼されて頼みやすいのだと思います。

    誰か、代わりの役目になってくれる人が現れるといいですね^ ^

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 主人の海外(欧州)赴任に帯同中です。
    主人に言わせるとアングロサクソン系のボスと部下の関係は業務中でもお互い常にフランクに自分の意見を言い合う関係で上司は部下と意思疎通がし易いそうです。
    一方でゲルマン系のボスと部下は「命令と絶対服従」の関係が色濃く、意思疎通が一方通行になりがち、部下が命令に納得して仕事をしているのかどうかをボスが測り兼ねることが多いとか。
    その点は日本はゲルマン系の職場環境に近いと感じることとが多いそうです。

    ただし主人に言わせると日本はアフター5の「ノミニュケーション」ではある程度の無礼講が許され、時間中では言い辛い自分の意見をある程度フランクに伝える手段がある。また上司にとっても業務時間中では計り知れない部下の本音を掴むことが出来るというメリットがある為、これはこれで日本の職場が円滑に回る為に生まれた知恵なのかもしれないと言ってましたよ。

    ちなみに主人は日本勤務時代から会社の飲み会が嫌いな方で、飲み会の予定が入ると私から「ご愁傷様~、頑張ってね」と声を掛けることが常だったのですが、その主人の口からこの言葉が出たということはそれなりに感じるものがあったということでしょう。

    もっとも家庭を守る私達からすれば不要に見えるのも仕方ないですが、一概に否定すべきことではなさそうです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 週1〜2(; ̄ェ ̄)
    それは多いですね…(ー ー;)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 返信ありがとうございます 2

    ひみつさん
    そうなんです、おっしゃるような状態なのだと思います。歓迎されているので喜ぶべきことかもしれませんが、厳しいな~と思うときのが多いです。早く次の人が表れて欲しいです!
    ちょっと冷静になってトピを眺めると、心が荒れているのが自分でもわかります(汗)誰かに共感してほしかったんです、きっと。ありがとうございました。

    らてるねさん
    ご主人さまのご意見、すっと心に入ってきました。会社の雰囲気にもよりますが、やはり大事なコミュニケーションの一端を担っているのですね。多少なりとも理解はしてるつもりですが、割り切れない部分も・・。

    50代さん
    はい、多いと思います。もっと多い方もいるとは思いますが・・。
    ちなみに休日でも参加してます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 我が家の夫は30、40代の頃は週3回でも平気で飲み会してました。
    普段から帰りも遅くて子供との会話も殆ど無い位でした。
    理想の家庭とはかけ離れた 寂しい生活をして子供も育ちました。
    飲み会の費用も馬鹿にならず、別予算から出してたようです。
    会社の付き合いではなく、自分から進んで遊んでたんです。
    家庭よりも付き合いの方が楽しかったんだと思います。
    私としては仕事に行きさえしたら良いか・・と諦めてました。

    現在、50代になり月に何回かに減ってきて、飲む量も減ったみたいです。
    人間て慣れると怖いもので、真面目に定時ころ帰って来られると慌てます。(笑)
    主さんも今はいろいろ思うでしょうが、
    その分、子供さんが寂しくないように相手をしてあげてください。
    父親はいなくても子は育つ。。我が家も実践してました。 

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >さくらさん

    我が家の夫は30、40代の頃は週3回でも平気で飲み会してました。
    普段から帰りも遅くて子供との会話も殆ど無い位でした。
    理想の家庭とはかけ離れた 寂しい生活をして子供も育ちました。
    飲み会の費用も馬鹿にならず、別予算から出してたようです。
    会社の付き合いではなく、自分から進んで遊んでたんです。
    家庭よりも付き合いの方が楽しかったんだと思います。
    私としては仕事に行きさえしたら良いか・・と諦めてました。

    現在、50代になり月に何回かに減ってきて、飲む量も減ったみたいです。
    人間て慣れると怖いもので、真面目に定時ころ帰って来られると慌てます。(笑)
    主さんも今はいろいろ思うでしょうが、
    その分、子供さんが寂しくないように相手をしてあげてください。
    父親はいなくても子は育つ。。我が家も実践してました。 

    子供が小さいうちに相手してほしいです。
    適度に大きくなったら、ウチにいなくても(それこそ健康でお金さえ入れてくれてたら)困らないだろうし、一緒にいる時間が長くなればなるほど、夫婦仲良くないとストレスになりそうです。そのためにも、協力して家庭を作る意識は大事なのでは・・と。

    20、30、40代は仕事も忙しく、家庭でも頼られ、一番大変な時期ではないでしょうか?(もちろん、この先、介護や病気などまだ私自身経験したことの無い要素もあるので、実際はその後の方がもっと大変かもしれませんが・・)そんな時期、もっと家庭に時間をさける社会であって欲しいと思います。
    ありがとうございました!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 家庭にべったりの男も嫌

    男には息抜きも必要。それが、職場の宴会ならいんじゃないの?
    本来は家庭では、夫はのんびりすべきよ♪
    あまり、キ~キ~「家事育児に夫も」とか言うのも…。
    てか、昔の女の人は「亭主元気で留守がいい」って上手いこと言ってましたね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ゆうこさん

    男には息抜きも必要。それが、職場の宴会ならいんじゃないの?
    本来は家庭では、夫はのんびりすべきよ♪
    あまり、キ~キ~「家事育児に夫も」とか言うのも…。
    てか、昔の女の人は「亭主元気で留守がいい」って上手いこと言ってましたね。

    返信ありがとうございます。
    ん~・・飲み会がいい息抜きになるなら良いです。しかし、主人をみているとあくまで仕事の延長です。そんな風習がもっと変わり完全自由参加で許されるようになればいいのに、と思ってます。
    キ~キ~「家事育児に夫も」とは、現状の主人を見ているととても頼めません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 呑みだから。

    こんばんは??お疲れ様です(^^ゞ

    兼業の頃に、年4回は職場単位の呑み会ありました。後は、普段席や部屋や部署違いの方々と交流できるいい会でした。頻度にもよりますが、やはり社内では、話せない内容やお互いの趣味、ひととなりが垣間見れるので、一概には否定はしないですね。仕事にも活力が出たり、呑みにより親交が深まったり、コミュニケーションツールの手段ではないかと考えています。長くなりました。参考程度です☺ありがとうございます(*^▽^)♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 全く呼ばれない旦那さんもそれはそれでどうかなとも思います。
    うちも月1位で飲み会がありますが、「〇〇さん?呼ばないよ~一緒に飲みたい人居ないし」って言われている人もいるので。
    うちは月1位なのでトピ主さんの大変さが分かっていないかもしれませんが…。

    今日は主人が飲み会なので、食事は楽~にしたいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 全く同感です

    7年間サラリーマンをしましたが、会社、特に頻繁な社内の飲み会ほど意味がないと思った事はありません。
    話といってもほとんどが仕事の話の延長、同僚や他部署の愚痴、ゴルフのスコア・・・うんざりです。
    社内の飲み会で話す事なんて大抵が「お酒の勢い」ととされて実質仕事に効力を及ぼさない事がほとんどです。
    程度によります。社内の飲みなんて行事として年3回もあれば充分。取引先との付き合いは担当個別の判断で。
    ある程度の規模の会社以上になるとてまるで太りきって動きが鈍い像のようです。
    そんな慣習が何十年も続いた結果IT分野で壊滅、本来お家芸でありえるはずののスマホですら技術が到底及ばなかった韓国勢に苦戦する有様になってしまったのでしょう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >くま母さん

    こんばんは??お疲れ様です(^^ゞ

    兼業の頃に、年4回は職場単位の呑み会ありました。後は、普段席や部屋や部署違いの方々と交流できるいい会でした。頻度にもよりますが、やはり社内では、話せない内容やお互いの趣味、ひととなりが垣間見れるので、一概には否定はしないですね。仕事にも活力が出たり、呑みにより親交が深まったり、コミュニケーションツールの手段ではないかと考えています。長くなりました。参考程度です☺ありがとうございます(*^▽^)♪

    コミュニケーションツールとして活用でき、仕事ではわからなかった人となりがわかり親しみももてる。仕事に還元されればオッケーです。
    様子を見ていると、どうもそうではないようで・・。では、「飲み会」の意義ってなに??って思います。
    返信ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >30代さん

    全く呼ばれない旦那さんもそれはそれでどうかなとも思います。
    うちも月1位で飲み会がありますが、「〇〇さん?呼ばないよ~一緒に飲みたい人居ないし」って言われている人もいるので。
    うちは月1位なのでトピ主さんの大変さが分かっていないかもしれませんが…。

    今日は主人が飲み会なので、食事は楽~にしたいと思います。

    月1なら私も主人もストレスにならないと思います。逆にお互いの息抜きになるかも。

    ちなみに先月は4回あり、うち1回は夕方に「今日、飲み会になった」とメールが届き・・。
    数ヶ月前に「飲み会になったんだったらせめて当日でもいいから連絡してよ。こっちは夕飯用意してるんだよ」って爆発したら、一応遅くなっても連絡はくれるようにはなりました。それまでは12時になっても帰ってこない・・さては飲み会かな?と推測する状態でした。

    返信ありがとうございます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >うむうむさん

    7年間サラリーマンをしましたが、会社、特に頻繁な社内の飲み会ほど意味がないと思った事はありません。
    話といってもほとんどが仕事の話の延長、同僚や他部署の愚痴、ゴルフのスコア・・・うんざりです。
    社内の飲み会で話す事なんて大抵が「お酒の勢い」ととされて実質仕事に効力を及ぼさない事がほとんどです。
    程度によります。社内の飲みなんて行事として年3回もあれば充分。取引先との付き合いは担当個別の判断で。
    ある程度の規模の会社以上になるとてまるで太りきって動きが鈍い像のようです。
    そんな慣習が何十年も続いた結果IT分野で壊滅、本来お家芸でありえるはずののスマホですら技術が到底及ばなかった韓国勢に苦戦する有様になってしまったのでしょう。

    同意見の方がいて正直に嬉しいです。

    飲み会が仕事に良い影響を及ぼせば意義もあるんでしょうけど、あまり意味が無い場合が多いように感じます。特に男性と女性では受け取り方も違う気がします。男性のが仕事は仕事、飲み会は飲み会と受け止め、よりシビアではないでしょうか。

    第一、飲み会ありきのコミュニケーションなんて、単に能力不足なのでは?と穿ってしまいます。
    国が女性に産めよ働け税金納めろ~と言うなら、男性にはもっと家庭をサポートできる会社(社会)の在り方を本気で考えて欲しいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 仕事中には

    聞けないことをビール飲みながらだと聞ける。
    先輩もその先輩からビール片手に教わったと知った。
    仕事の話をしながら飲むビールが美味しかった。
    奥さんと出会ったのもその店だったし。
    何がダメなの?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 学生ですが、先に就職した友人たちは会社の飲み会には行きたくないと言っています。可能な限り断るけれど、下っ端なので毎回断ると失礼になる、と。パワハラの線引きは難しいですね。地方なので余計に、古い考えの方が多いのかもしれません。
    自分としては、仲良くなるために飲み会というのに違和感があります。仲良くなってからなら一緒に行きたいと思うこともありますが、普段話さない人といきなりご飯行っても緊張するだけでせっかくおいしいものも楽しめない。というか、学校なり仕事場なりで四六時中顔見てるんだから食事のときくらい一人になりたい、それか家族と一緒がいい。それ以上親交を深める必要を感じない。お酒を通して仕事以外でも話がしたい人はいるだろうし、その気持ちまで完全に否定はしたくないです。ただ距離感も仲良くなりたいタイミングも人それぞれなので、一緒でない人まで巻き込まないでほしいといいますか……うまくまとまらなくてすみません。
    働きすぎについては確かに。女性の活躍とか言ってこれ以上女性の仕事を増やすより、男性の仕事量を調節するのが先かと。家にいても手伝いをしないのは、私自身そうですが、何を手伝っていいか(具体的に今すぐ何をしたら役に立てるか)わからないとか、手伝おうとしても奥様とペースが違うから怒られるのが嫌だとか。家事はやったことがなければ下手くそで当然ですし、お子さんと同じぐらい温かく見守ることはできませんか。できるのにやらないのはまた別の話ですけども。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >クッククック〜青い鳥さん

    聞けないことをビール飲みながらだと聞ける。
    先輩もその先輩からビール片手に教わったと知った。
    仕事の話をしながら飲むビールが美味しかった。
    奥さんと出会ったのもその店だったし。
    何がダメなの?

    楽しそうな飲み会ですね。
    仕事の潤滑油になるならオッケーだと思いますが、仕事と飲み会がセットなのが前提な職場・・。少々疑問です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >20代さん

    学生ですが、先に就職した友人たちは会社の飲み会には行きたくないと言っています。可能な限り断るけれど、下っ端なので毎回断ると失礼になる、と。パワハラの線引きは難しいですね。地方なので余計に、古い考えの方が多いのかもしれません。
    自分としては、仲良くなるために飲み会というのに違和感があります。仲良くなってからなら一緒に行きたいと思うこともありますが、普段話さない人といきなりご飯行っても緊張するだけでせっかくおいしいものも楽しめない。というか、学校なり仕事場なりで四六時中顔見てるんだから食事のときくらい一人になりたい、それか家族と一緒がいい。それ以上親交を深める必要を感じない。お酒を通して仕事以外でも話がしたい人はいるだろうし、その気持ちまで完全に否定はしたくないです。ただ距離感も仲良くなりたいタイミングも人それぞれなので、一緒でない人まで巻き込まないでほしいといいますか……うまくまとまらなくてすみません。
    働きすぎについては確かに。女性の活躍とか言ってこれ以上女性の仕事を増やすより、男性の仕事量を調節するのが先かと。家にいても手伝いをしないのは、私自身そうですが、何を手伝っていいか(具体的に今すぐ何をしたら役に立てるか)わからないとか、手伝おうとしても奥様とペースが違うから怒られるのが嫌だとか。家事はやったことがなければ下手くそで当然ですし、お子さんと同じぐらい温かく見守ることはできませんか。できるのにやらないのはまた別の話ですけども。

    私も20代で働いていた頃は社内で飲み会ありました。でも年に数回。あとは気の合う同僚と夕飯を食べるのが月1くらい。自分としてはちょうどいいペースだったし、だから楽しかったのだと思います。
    やはり、強制や断りづらい雰囲気があると嫌だと思うのは仕方ないことだと。それを断っても大丈夫な雰囲気ができるといいなと思います。

    主人の家事についてですが、全くやりませんし今はやって欲しいとも思いません。子供と関わってくれるので現状それで充分ですし現実的に考えてそれ以上望むのは酷かと。「早く帰宅して家事を手伝って欲しい」のは一般論として、です。でもそういう方向に社会が向いていけば家族のコミュニケーションも増えてより暮らしやすくなるのではと思います。とにかく会社に拘束されている現状をなんとかしたい、飲み会はその一端なのでは、と考えています。
    返信ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です