現在の発言数455,404件!
この度、2017年3月28日にサイトURLの変更及びログイン機能・写真添付機能の提供を終了いたします。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年3月23日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

おじいちゃん、おばあちゃんの笑える行動

おじいちゃん、おばあちゃんの心が和む笑えるエピソード教えて下さい♪おじいちゃん、おばあちゃんのたまにとってしまう謎の行動などが大好きです!w
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全20件)

  • 例えばどんな行動ですか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 覚えたてのメール。

    こんにちは。
    行動っていうか、うちの母がメール覚えたてで私に送ってきたメール。
    「たーかってきたよ。卵と一緒にクーラーメン」
    ・・・私、爆死。
    耐え切れず「これどういう意味だと思う?」同僚に見せた。
    同僚・・・爆死。
    姉に転送した。
    姉・・・電話の向こうで爆死。
    3人を死に追いやった殺人メール。正解は、
    「バター買ってきたよ。卵と一緒にクーラーに入ってる。」だったらしい・・・
    クーラーって変換しようとしたら、変換予測でラーメンが出てきてしまい、
    慌ててそのまま送信してしまったのだそう。
    あれから数年・・・未だになぞなぞのようなメールが届く。
    「意味わからん!!やり直し!!」の返信も度々・・・

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • それ、お年をめした方を馬鹿にしてない?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私は

    >20代さん

    それ、お年をめした方を馬鹿にしてない?

    トピ主さんの文章からばかにしていると 読み取れませんでした。
    私も、一生懸命考えてたのですが思い出せないのです
    年代が上のかたが使用しないと思われる物を思いがけない使い方をされているのを見た事があるような気がするのに思い出せない〜
    ふっと思い出したら直ぐに書き込みますね(^O^)/

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 今は亡き うちのおばあちゃんの事でいいですか?

    冷蔵庫の近くにいたおばあちゃんに
    「マヨネーズ取ってもらえる?」とお願いしたら 全然違う方向に向かって行きます。
    アレ?聞こえなかったかな…と思ったら、
    爪楊枝を持って来ます。
    ツマヨウジ→マヨネーズ 少し似てる?

    帰宅が遅くなった時、家の近くに街灯が無いため バス停まで母が車で迎えに来てくれます。
    母が都合の悪い時、おばあちゃんが 懐中電灯を持って迎えに来てくれます。

    バスが到着する20分前にバス停に着き 待っててくれます。優しいおばあちゃんです。
    おばあちゃんの歩調に合わせて歩くと 家まで10分少々。世間話をしながら一緒に帰る この道のりが大好きでした♡

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >20代さん

    それ、お年をめした方を馬鹿にしてない?

    最初に書き込んだ者です。
    私もそれを懸念したので、どんな行動を指して言っているのかを聞きました。
    知らない電気機器に戸惑ったり、言い方使い方を勘違いしてたりするのは、その場にいればお互いに笑っておしまいにできるかもしれないけど、文字だけだと嘲笑してるような感じになるのが心配です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 微笑ましい行動で良かったのではないかしら

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >バーバさん

    微笑ましい行動で良かったのではないかしら

    そうですね。
    そんなエピソードだとこのトピ楽しくなりそうですね♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 微笑ましい行動、と言っても、やっぱり最近の事を知らない、とか、身体が思う様にならないとか、ちょっと物忘れする、とか、、、。結局年若い者たちの上から目線でしょ?すごく失礼ですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 愛すべきおばあちゃんとの楽しいエピソードはまだまだたくさんあるのですが、、
    なんだか 空気が怪しくなってきましたね。。

    ほとぼりが冷めた頃、「うちのおじいちゃん・おばあちゃんとの楽しい話」みたいな感じで 身内のエピソード限定でトピ立てしてみますか?

    私は こういう話題好きですよ♡

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >20代さん

    微笑ましい行動、と言っても、やっぱり最近の事を知らない、とか、身体が思う様にならないとか、ちょっと物忘れする、とか、、、。結局年若い者たちの上から目線でしょ?すごく失礼ですよ。

    [若い者の、上から目線]

    お若いですね(^O^)

    中年以降、身体の変化(老化!)を感じると
    あ、あの時の親のナゾの行動はこうだったのかと合点が行く事がどんどん増えてきます。

    若い頃は自分が老いるという事がイメージできませんでした。
    そうではない思慮深い若いかたももちろんいらっしゃるでしょうが
    ありゃ(O_O)と思わされる高齢者の言動行動はそう遠くない自分の姿だと思えば
    ばかになど、できませんよ


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • そうそうサイトに張り付いていられないとの意見もあるでしょうけど、こういう時こそトピ主がきちんと軌道修正するべきだと思うんですが…

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 可愛い、おばあちゃん

    祖母は私の結婚式のキャンドルサービスのキャンドルに火を灯した瞬間から拝んでました!
    いやいや!
    仏壇のロウソクじゃないよって母親に言われたらしいです(∩´∀`∩)
    ちゃんと映像にも残ってますよ!
    とても可愛い、おばあちゃんです!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私、お年を召してますけど、全然馬鹿にされてるとは思いませんでしたよ^ ^

    >心が和む…て書いてらっしゃいますよね。


    私が物心ついた時に 「おばあちゃん」と呼んでいた祖母の年齢を超えてしまいました。

    あの頃の祖母とのやりとりが みんなわかるようになりました。

    例えば、桜田淳子と山口百恵、野口五郎と西城秀樹、どっちがどっちか分からん!と言ってたのがよく分かります。

    AKBやEXILEなんかさっぱり分かりません。
    曲名なのかアーティスト名なのか、更にはお笑いのコンビ名なのか歌手なのか。この辺りもおかしくなってきました^^;見た目も分かりません。結構お洒落な芸人さんいますよね?

    笑えるでしょ(⌒▽⌒)
    大丈夫! “ 心が和む ” エピソードなら 全然受け入れますよ♡

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ちょっと話題とそれますが

    昔金歯を入れていたおじいちゃん。
    よく高い高いをしてくれた時に太陽に反射して笑ったおじいちゃんの金歯が輝く輝く!!
    よく「おじいちゃん金歯がまぶしいよ!!」なんて言ったものです。

    おじいちゃんも良く笑っていました
    おじいちゃんに罪はありません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 世代差って年齢関係なくあるからいいと思う!

    バカにしてるって思うか思わないはその人のとらえ方次第!ちょっとした行動を可愛い人と思うかバカな人と思うかじゃないでしょうか?バカにしてるととらえる人はそういうバカにした目線でとらえてるのではないでしょうかね・・・

    うちのおばあちゃんはTVでカップルの出会いのいきさつを聞いて『合コンです』と回答に
    「合コンってなんぞや?合同コンサートか?」と聞いてきたのでまじめな祖母に真実を言えなくてそうだよと答えたら『それは素敵な出会いだな~!歌の上手い子供が出来るや~!』と言ってました^^

    歴史好きな祖母で娘(ひ孫)に歴史の勉強を見てやると言って1192(いいくに)だったのが今の教科書は変わって1185(いいはこ)に改定され
    それをひ孫と祖母がまるで同じ目線で言い争い(笑)
    この教科書は間違いじゃ!こんな間違いの教科書使うなんて今の学校はすたれたな~!
    娘は歴史は変わるんだよ!と
    祖母は歴史が変わるはずないとひかない(笑)

    世代でのジェネレーションギャップですね~^^

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 甥っ子たちにとって おばあちゃんにあたる うちの母ですが、ゴールデンウィークに開催される「フラワーフェスティバル」の事を どうしても「フラワーセッシバル」と言います^^;

    …と言っている私たち夫婦。お洒落な居酒屋に行って、
    「モッツァレラチーズの○○」というメニューを未だに頼めません(; ̄ェ ̄)
    姪っ子に子供がいるので、私も立派なおばあちゃんですね^^;
    今度行った時は、メニューを指差そうと思います^^)v


    20代 2015年05月31日 12時15分
    ひみつ 2015年05月31日 13時10分
    20代 2015年05月31日 13時44分
    に書き込みされたお三方、お気遣いありがとうございます。

    失礼か失礼でないか 何十年か後には わかる時が来ると思います。
    私もそのように思っていた時代がありました。

    皆さんの優しさは しっかり受け止めました^^
    ありがとうございました♡

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • あ、言い忘れました。
    当事者でない者にそれを言われると、逆に傷つく場合があります。
    今後、気をつけられたらいいと思います。


    トピ主さん、気にしないで下さいね〜^ ^
    又、面白いエピソードを思いついたら書き込みます^^)v

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 独身時代、帰宅が遅くなる時など、自宅に帰るコールを入れていました。

    偶におばあちゃんが電話に出る事があります。

    私には妹がいます。仮に私は夏子、妹は春子とします。

    ー もしもし、夏子だけど。
    「夏子ちゃんは まだ帰っておりませんが。」

    ー 違う!私がなつ…
    「あぁ、春子ちゃんですか? 春子ちゃんもまだ帰っておりませんが、

    ー ちゃんと聞いて!私が ナ・ツ・コ!
    「あぁ、なっちゃん。早く言いなさい」

    ー だから最初から言っとるじゃん‼︎

    気がつけば、そこはバスターミナルの待合所の公衆電話。
    そこの人たち全員聞いていた(恥

    実際には訛っていたので もっと笑わせると思います。



    よく、歳を重ねると耳が遠くなる…と言いますよね。
    これは、聞こえないのでは無く、加齢による耳鳴りの為、聞き取り難くなっている場合が多くあるようです。それは、治す方法が無く、、

    それには 慣れるしか方法が無いそうです。24時間ずっと耳鳴りがしてる!気分がおかしくなりますよね。
    できるだけ他の事を考えたり、何か夢中になれる物を探して気を紛らわすようにして上手に付き合って下さい。…と医師はアドバイスしていると聞きました。

    なので、この耳鳴りに悩まされている人は、煩わしい耳鳴りの向こうの必要な情報を必死で聞き分けているのです。何度も聞き返されるのはそういう場合かもしれません。
    声のトーンで聞きとりやすかったりするとも聞きます。
    都合のいい時だけ聞こえない振りをする…という事も聞きますが、実はこういった理由の可能性があります。

    うちのおばあちゃんの場合、加齢もありますが そそっかしさから このような間違いが起きていたのだと思います。
    最初の単語だけ聞いて 思い込みで そんな返しをしていたのだと思います。
    なぜなら、その そそっかしさは間違い無く私に引き続がれていますから^^

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • よいしょー!

    近所のおじいちゃんのことです。
    元気いっぱいで、お茶目で、そして私達子供とお婆ちゃんにとても優しかった爺ちゃん。
    ところが、半身不随で手が不自由になってしまい、すっかり様子が変わってしまっていました。
    しばらくしておじいちゃんの様子を見ると、早速リハビリに励むおじいちゃん。ただ手を伸ばしたその矛先は
    なんと、息子のお嫁さんのお尻(^-^)
    ちょっぴりひょうきんおじいちゃんですが、まさかお姉さんのお尻タッチが目標とは予想できず、思わず笑ってしまいました。
    ところが隣で見ていたお婆ちゃん真剣な顔で、お嫁さんに近づいて事情を説明。そしておじいちゃんには、優しい顔でと、そっと小声で「私が手を支えていてあげる。まきさん(お嫁さんの名前)のお尻に向かって、思いっきり手を伸ばして。頑張って。勇気を出して」

    みんなでおじいちゃんを応援することに。
    「それっ」とエールを送り、そっとおじいちゃんの手をターゲット(お嫁さんのお尻 Smile)に近づけました。
    みんなの思いを載せた手は少しずつ近づいて、次の瞬間「よいしょー」というお爺ちゃんお婆ちゃん二人の声(爆)と共に手はお嫁さんのお尻をタッチ。
    震える手はそのままお尻ナデナデ、その時のお爺ちゃんの顔が笑顔いっぱい。昔見た茶目っ気一杯のおじいちゃんの表情に思わずみんな拍手してしまいました。お婆ちゃんも「みんなの力でまきさんに勝ったね」とニッコリ。

    すると今度は指が少し動きました。
    「みんなへの感謝の気持ちを、お尻に書いてみる。婆さんも見てくれないか」
    おじいちゃんお嫁さんのお尻を真剣に、でもちょっぴりすけべそうな顔 Yumで覗き込むと全神経を指とお尻に集中しました。
    おじいちゃんの指は弱弱しくも、ゆっくり「ありがとう」五文字の形跡をお嫁さんのお尻に描き出しました。
    お爺ちゃんこの調子でずっと長生きして欲しい、そう切実に感じます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です