現在の発言数448,595件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

香典返しには寄付か商品か?

義父の葬儀が終わり、来月早々にお香典の後返しをしなければなりません。
カタログギフトを考えていましたが、どれも似たりよったりで、受け取った方も果たして喜んでくださるのかなと思うようになりました。
例えば、あしなが育英会や日本赤十字などしかるべき団体に寄付するのもあり、かもと考えています。
そういう話や経験のある方、いらしたら是非お知らせください。 
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全20件)

  • 寄付は

    故人の希望だったのですか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 最初から計画にないことはしない方がいい

    まず、香典返しは参列者に喜んでもらうためにするものではなく
    あなたの感謝の気持ちを「形」にして伝えるための手段にすぎませんので
    もらう方にしてみたら、物はどんなものでも大差ないですよ。
    年配者などはカタルグギフトは選ぶのもハガキを出すのも面倒で利用しないままの人もいますので、無難な消えものでよいように思います。

    寄付についてですが、最初から計画してのことではないのですよね?
    普通に香典を頂いていて後から「寄付します」では参列した人たちは承諾していない寄付を勝手にされることなります。

    寄付をするなら計画的に葬儀時に参列者全員にその旨を伝える会葬礼状を付けることが前提です。
    また、後日に寄付をしましたといった書状とともに領収証のコピーを添付するなどの配慮も必要。
    少額の香典の人には書状だけで済ませ、高額の香典の人には、やはり香典返しの品も添えないと金額に合いません。

    と、このように「寄付」ってかえって面倒が増えるだけですよ。
    後からの思いつきでするようなことではないですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 以前、働き盛りの40代の男性が亡くなられた後、49日のお返しはせず、その分は残された家族のために活かす旨のお知らせをいただいたことがあります。

    私自身は今、母がお世話になっている社会福祉協議会に少しでも寄付したいと思っています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 寄付が そぐわない方から

    寄付した旨を 書面で受けました。キ○スト教との事でしたが。
    日頃の 性格等より オカシイ 自分の為に使ったのではと
    詮索されていました。日曜毎に 教会に行く人では無かったので
    真実がどうであれ 
    しばらくは 喪主さんを貶す様な お噂されていましたね。
    多分、お葬式のあと、急に 寄付の話に移行したからだと思います。

    喪主さまの 人となりです。日頃ボランティア活動に
    熱心な方でしたら 理解を得られると思いますよ。

    人は 自分が知っている自分よりも 自分に詳しいものです。
    ”自分の値打ちは 人が決める”と 思い生きています。
    この点を含んで 決定されたらいいのでは?
    要は 寄付をされても 違和感の無いご家庭かどうかですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • クオカード

    香典返し、私は不要です。
    香典返しを選ぶ時間より、心底、ゆっくり休んでいただきたい。
    外国では「葬儀に来てくれた人に物を渡すなんて縁起が悪い」そうです。
    日本では まだまだ、香典返しなし、そうはいきませんよね。

    他の方と同様で、葬儀のお返し品は 喜ぶ、喜ばないまでは 気になさらなくていいと思います。

    最近は、香典返しのカタログギフトまで あるんですか。。。
    実際はハンカチ、タオル、お茶、海苔、梅干しは多いですね。
    味は保障できないけど。

    有名ブランドのタオル、紳士用のハンカチは何度も頂きます。

    どれも自分で買わないようなデザインなので、あまり使わないし、
    「これ、お葬式のだっった」と正直、たまに思います。
    いろんな意味で だんだん選ばなくなります。

    遠方の義父の葬儀の時は、お通夜、葬儀に参列していただいた方には
    義母、義姉が選んだ品、葬儀会社の香典返し用パンフレットから選んだ
    箱入りの品、値段不明、

    他のトピでも書きましたが、
    主人の勤める会社内の決まりで
    「従業員の家族の葬儀には参列しないけど、一人3000円を集める」
    後日、約30人分、まとめて香典を頂きました。

    そのお礼は 小さく薄くて荷物にならない
    主人はバイク通勤なので 香典返しの箱入り品30個も運べません。
    バイク通勤の人も多い職場です。

    プリペイドカード類は使用後、各自処分できる、香典返しっぽくないデザイン、
    良く考えて、1000円分のクオカードにしました。
    主人の故郷の有名な風景のデザインを選びました。
    今はネットで 1枚、300円から1万円まで
    期限なし、デザインもものすごくたくさんありますよ。
    お店でも買えます。

    図書カードは 雑誌、本しか買えないから。。。
    近くに使えるお店がどうしてもないなら、
    金券ショップで換金可能。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 喜ぶ方もいますよ。
    祖父が亡くなった時に、親戚の方にしつこく「お返しはいらないからね!」と母が言われていました。
    欲しいという意味だったようで、一応送っておいて正解だったようです。

    義父さんが寄付を望んでいたのであればいいのかもしれませんが、みどりんさんがいいと思うことで勝手に寄付されては周りも納得できない方もいるんじゃないでしょうか。
    あくまで欲しいものを贈るプレゼントとは違い、形上の感謝の気持ちなので物にした方が無難ですよね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • いらないからね=本当は欲しい?

    えー? 分けわからん、裏の裏まで読むの?
    まぁ、日本らしい、

    変に誤解されて 一生(陰でも) 言われる、他言されるくらいなら
    何かしら、きちんとお返しした方がいいですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お礼の気持ちを伝える。

    参列して下さった方々に、ありがとうと言う感謝や、済みましたと言う区切りを伝えるためです。
    ですから出来るだけ役に立ちそうな無難な物を差し上げるのが筋だと思いますよ。

    家は曽祖母のときその様にしました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私の生まれ育った地域では、香典返しはしない、地域の福祉団体などに寄付するとの協定が結ばれています。

    これは、田舎であり 誰かが亡くなると地域の人 大勢が参列され、一時期 香典返しがだんだん派手になり、喪主の負担になっている、との話し合いで決まったものです。
    葬儀に参列した折に 会葬御礼の案内(葉書大)と熨斗袋セットなどを付けます。それだけです。

    割とこの地域近辺ではあちこちでそういった風習があるみたいです。多分、この地域に多い宗派から広まったのかもしれません。
    いずれにしても、地域に根付いているものです。

    所変わって、
    夫が、県外の葬儀に参列する事がありますが、大した香典も包んでいないのに きっちり香典返しを送って来られます。
    それは、バスタオルであったり、夏に使う肌掛け毛布だったり。何を選ばれるか大変苦労されているのが分かります。トピ主さんの言われている事がよく分かります。
    幸い、うちはどれも有難く使わせてもらっていますが、その毛布やタオルを見た時、誰々が亡くなった時に頂いた物…というのは なんだか複雑な気持ちになります。

    北海道の方が亡くなられた時は、そういう物がありませんでした。
    葬送の仕方自体が一般的な葬儀と全く違い、通夜のタイミングでお別れ会があり、葬儀などは翌日 極々身内で行われました。

    今は、葬送の仕方が色々と変わって来ています。
    いずれは、香典返しなどの風習が無くなる時代がやってくると思われますが、
    一般的な葬儀をした場合、地域に根付いているものもあり、中々難しい問題かもしれませんね。

    因みに、私に万が一何かあった場合は、一般的な葬儀はせず、落ち着いた頃に 生前にお世話になった方々に御礼を兼ねた死亡通知を送ってもらうよう夫にお願いしています。
    その原文と住所録はパソコンに収めて、もちろん香典返しなどの心配をしなくてもいいようにしています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >(^_^)さん

    私の生まれ育った地域では、香典返しはしない、地域の福祉団体などに寄付するとの協定が結ばれています。

    これは、田舎であり 誰かが亡くなると地域の人 大勢が参列され、一時期 香典返しがだんだん派手になり、喪主の負担になっている、との話し合いで決まったものです。
    葬儀に参列した折に 会葬御礼の案内(葉書大)と熨斗袋セットなどを付けます。それだけです。

    割とこの地域近辺ではあちこちでそういった風習があるみたいです。多分、この地域に多い宗派から広まったのかもしれません。
    いずれにしても、地域に根付いているものです。

    所変わって、
    夫が、県外の葬儀に参列する事がありますが、大した香典も包んでいないのに きっちり香典返しを送って来られます。
    それは、バスタオルであったり、夏に使う肌掛け毛布だったり。何を選ばれるか大変苦労されているのが分かります。トピ主さんの言われている事がよく分かります。
    幸い、うちはどれも有難く使わせてもらっていますが、その毛布やタオルを見た時、誰々が亡くなった時に頂いた物…というのは なんだか複雑な気持ちになります。

    北海道の方が亡くなられた時は、そういう物がありませんでした。
    葬送の仕方自体が一般的な葬儀と全く違い、通夜のタイミングでお別れ会があり、葬儀などは翌日 極々身内で行われました。

    今は、葬送の仕方が色々と変わって来ています。
    いずれは、香典返しなどの風習が無くなる時代がやってくると思われますが、
    一般的な葬儀をした場合、地域に根付いているものもあり、中々難しい問題かもしれませんね。

    因みに、私に万が一何かあった場合は、一般的な葬儀はせず、落ち着いた頃に 生前にお世話になった方々に御礼を兼ねた死亡通知を送ってもらうよう夫にお願いしています。
    その原文と住所録はパソコンに収めて、もちろん香典返しなどの心配をしなくてもいいようにしています。

    及び皆様、いろいろとご意見、ご指摘ありがとうございます。
    葬儀の際に寄附の事は言及していないこともあり、そのあたりは確かに懸念しておりました。
    イオンのポイントサービスでもあるように、商品か寄附かを受け取った人が選べるようなものがないかな、と探しておりますが、今のところ見つかっておりません。
    実家の母も物があふれる今の時代、お返し不要といつも思うと申しておりました。

    ところで、別にNHKの宣伝をするわけではありませんが、今日「クローズアップ現代」で献体の事を放送するそうです。 私自身の時には、それもいいかもと思っていたので、この後みるつもりです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >みどりんさん

    及び皆様、いろいろとご意見、ご指摘ありがとうございます。
    葬儀の際に寄附の事は言及していないこともあり、そのあたりは確かに懸念しておりました。
    イオンのポイントサービスでもあるように、商品か寄附かを受け取った人が選べるようなものがないかな、と探しておりますが、今のところ見つかっておりません。
    実家の母も物があふれる今の時代、お返し不要といつも思うと申しておりました。

    ところで、別にNHKの宣伝をするわけではありませんが、今日「クローズアップ現代」で献体の事を放送するそうです。 私自身の時には、それもいいかもと思っていたので、この後みるつもりです。

    あぁ、残念!クローズアップ現代見逃してしまいましたヽ(´o`;
    実は、それ凄く興味があります。申し込み書も取り寄せています。
    …が、近年 申し込み者が多く抽選になると言われました。
    葬送については、提供を受けた大学病院などで遺族参列の上 丁重に合同葬儀をしてもらえると。
    私はいい事だと思っているのですが、夫が反対しています。申し込み書に夫に同意欄があるので 今のところ保留しています。

    深夜、再放送があるみたいなので観てみますね。
    教えて頂き ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 横道それてごめんなさい

    >(^_^)さん

    私の生まれ育った地域では、香典返しはしない、地域の福祉団体などに寄付するとの協定が結ばれています。

    これは、田舎であり 誰かが亡くなると地域の人 大勢が参列され、一時期 香典返しがだんだん派手になり、喪主の負担になっている、との話し合いで決まったものです。
    葬儀に参列した折に 会葬御礼の案内(葉書大)と熨斗袋セットなどを付けます。それだけです。

    割とこの地域近辺ではあちこちでそういった風習があるみたいです。多分、この地域に多い宗派から広まったのかもしれません。
    いずれにしても、地域に根付いているものです。

    所変わって、
    夫が、県外の葬儀に参列する事がありますが、大した香典も包んでいないのに きっちり香典返しを送って来られます。
    それは、バスタオルであったり、夏に使う肌掛け毛布だったり。何を選ばれるか大変苦労されているのが分かります。トピ主さんの言われている事がよく分かります。
    幸い、うちはどれも有難く使わせてもらっていますが、その毛布やタオルを見た時、誰々が亡くなった時に頂いた物…というのは なんだか複雑な気持ちになります。

    北海道の方が亡くなられた時は、そういう物がありませんでした。
    葬送の仕方自体が一般的な葬儀と全く違い、通夜のタイミングでお別れ会があり、葬儀などは翌日 極々身内で行われました。

    今は、葬送の仕方が色々と変わって来ています。
    いずれは、香典返しなどの風習が無くなる時代がやってくると思われますが、
    一般的な葬儀をした場合、地域に根付いているものもあり、中々難しい問題かもしれませんね。

    因みに、私に万が一何かあった場合は、一般的な葬儀はせず、落ち着いた頃に 生前にお世話になった方々に御礼を兼ねた死亡通知を送ってもらうよう夫にお願いしています。
    その原文と住所録はパソコンに収めて、もちろん香典返しなどの心配をしなくてもいいようにしています。

    最後4行、まさに私もそうしようと思っていたのでつい書き込みました!お葬式はせず、香典等もやりとりせず、しかし旅立った事と御礼は伝えたいという思いです。

    トピ主様、お邪魔しましたm(_ _)m

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • (2つ前、献体についての訂正)

    すみません。
    合同葬儀では無く、
    合同慰霊祭でした。

    その慰霊祭は厳かで気持ちのこもったものと印象に残っています。

    今テレビを観ています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 横道それてすいません。

    ”クローズアップ現代”見ました。
    骨壺というものが大きすぎるんではないかと思います。
    10分の一ぐらいであれば、もっともっと入るんではないかと。。
    自分では骨を残して欲しいとは思いませんが、

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 献体の話になってる…

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 元に戻しますね。

    前の書き込みの補足ですが、
    地域の福祉団体への寄付が始まったのは、半世紀くらい前の事だったと思います。

    その頃は、各家に有線放送が引かれており、その放送にて、誰かが亡くなられれば 葬儀の案内(なので、地域の方 全戸から参列があった訳ですが^^;)、後の寄付があった事の報告も放送されていました。

    今は、有線放送は無くなりましたが、新聞の折り込みに入っている地域の広報や、回覧板で回って来る地域の広報に誰々から寄付があった事を報せてあります。

    あと、地域の方や親族については その風習を知っていますので そのままで大丈夫なのですが、仕事関係などで、その風習を御存じ無いと思われる地域外の参列者だけに、香典返しを送っていたと記憶しています。

    大抵、洗剤などが多かったと思います。要は消え物ですね。
    私も父が亡くなった時、余ったから^^;とうちにも送ってきましたが、生活必需品なので助かりました。日持ちもしますし、前に書いたように 誰々が亡くなられた時に頂いた物と複雑な思いを残す事も無いですしね。

    お役に立ちますでしょうか?

    私は、子供の頃から こういう風習の中で育ってきましたので、夫が県外の葬儀に参列して キッチリ香典返しを送って来られる事に戸惑いさえ感じました。香典の金額が少なかったのでは?と気を揉んだりしました。
    送る手配をするのも、一苦労だと思います。

    本当に大変だと思います。お気持ち察します。
    気苦労で体調を崩されないよう、穏やかな日々か訪れる事を心からお祈りしています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ミステリーさん

    献体の話になってる…

    ごめんなさい、私が葬送の話をしたからだと思います。

    献体を含めて葬送の仕方が変わると 香典返しなどの色んな思いが払拭できるのに、と思った話の流れから逸れてしまいました。


    トピ主さん、すみませんでした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 話が広がって私はうれしいです! 続きは”新たな葬送”で!

    >(^_^)さん

    ごめんなさい、私が葬送の話をしたからだと思います。

    献体を含めて葬送の仕方が変わると 香典返しなどの色んな思いが払拭できるのに、と思った話の流れから逸れてしまいました。


    トピ主さん、すみませんでした。

    上記のタイトルでトピック立ち上げますので、そこでお話ししましょう。”暮らし”のコーナーが適切なのかな。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 無事に後返しも済ませられましたでしょうか?
    ホント、色々面倒ですよね~
    我が家もかなり揉めました。その結果、半返しにして金額に合わせて送りました。
    言い方は悪いけどタオルなら気に入らなければ、雑巾にでもという使い道があるし、後はスティックコーヒーと紅茶やラテのギフトにしました。これも好き嫌いがある物だけど、瓶詰めなどと違い人に分けやすいと思い、親族が決めました。

    今回送ったのは祖母。
    孫の私はお金は出すけど口も手も出さないと決め、横で見ていただけですが、とりあえずこれで良しと思っています。
    あと我が実家付近では、ノーお返し運動も根付いておらず、親族には寄付をした人もおらず、金額に合わせて必ず香典返しはするものだと思っております。

    話はズレますが、我がダンナはお付き合いに疎く、よそ様に出すお金もケチるので、冠婚葬祭の際はお包みする額を決めるのも大変ですよ~
    これだけは、育ちの違いを感じます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ナイショさん

    無事に後返しも済ませられましたでしょうか?
    ホント、色々面倒ですよね~
    我が家もかなり揉めました。その結果、半返しにして金額に合わせて送りました。
    言い方は悪いけどタオルなら気に入らなければ、雑巾にでもという使い道があるし、後はスティックコーヒーと紅茶やラテのギフトにしました。これも好き嫌いがある物だけど、瓶詰めなどと違い人に分けやすいと思い、親族が決めました。

    今回送ったのは祖母。
    孫の私はお金は出すけど口も手も出さないと決め、横で見ていただけですが、とりあえずこれで良しと思っています。
    あと我が実家付近では、ノーお返し運動も根付いておらず、親族には寄付をした人もおらず、金額に合わせて必ず香典返しはするものだと思っております。

    話はズレますが、我がダンナはお付き合いに疎く、よそ様に出すお金もケチるので、冠婚葬祭の際はお包みする額を決めるのも大変ですよ~
    これだけは、育ちの違いを感じます。

    おかげさまで何とかすみました。

    やはり相手のあることなので、今後のお付き合いを考えたら、無難なお返し、ということになりました。
    消え物がいいだろう、ということで、フリーズドライのスープ類詰め合わせやゼリーなどにしました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です